がんちゃんの王冠

Kodamadrink06Tomomasudrinkswancider02がんちゃんから頂いた王冠です。いつも、ありがとうございます。
左側は友枡飲料の「スワンサイダー」ですが、最近デザインをリニューアルされたようです。右側はコダマ飲料の「コダマアセロラサワー」です。

折しも2016年7月16日(土)~9月4日8(日)まで『夏休み!!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 2016』というイベントが東京と大阪で開催されております。

また、毎年「地サイダー・地ラムネ祭り」も開催されており、地サイダーも盛り上がりを見せているようです。いつまでも、楽しい王冠を提供し続けてくれることを祈っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

軽井沢ブルワリー『THE軽井沢ビール』の王冠

Karuizawabrewery01軽井沢ブルワリー(株)『THE軽井沢ビール ダーク』330ml瓶の王冠です。安曇野でゲット。

王冠は、日本では珍しい感じのデザインで王冠だけ見ればヨーロッパの王冠かと思えてしまいます。
「←OPEN」と印刷されていますが、これはひねるという意味でヨーロッパでは「TWIST」と表現さているものが多いと思います。

Dark_01左にひねれば開けられるということで、王冠を使わなくても手で開けられる日本では大変珍しいタイプの王冠です。商品は何種類かあるようですが、王冠のデザインは同じではないでしょうか。

お味は、アルコール分が5%なので少し物足りませんが、飲みやすいのでゴクゴク行けそうです。

設立は、平成23年5月と大変新しい会社ですし、工場見学も積極的に行っているようですので、こらからの発展が期待できそうです。
機会を見て、工場見学にもお邪魔したいと思っておりますので、その節はよろしくお願いします。なんちゃって。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊藤園のフックタイプキャップをゲット!

Itoen6704Itoen6701伊藤園にも初めてのフックタイプキャップが出現しました。
左側のキャップは『お~いお茶』525mlペットボトルのものです。
右側の粗ギザと比べると、やはり、デザインが中心に向かってほんの少しだけ少さくなっていますね。

名古屋ではまったく確認することができず、安曇野遠征でやっとゲットできました。
伊藤園のキャップにもどんどん採用されるようになるのでしょうから、これからが楽しみです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラのフックタイプキャップ

Cocacola262016年8月17日(水)に長野県安曇野市に遠征した時にゲットしたコカ・コーラカスタマーマーケティング(株)2000mlペコらくボトルのフックタイプキャップ達です。
名古屋ではまだ見かけないものですが、長野県は関東甲信エリア、コカ社だけでなく、他社のフックタイプの新種も見かけました。

Cocacolaaquarius415今回は上から順に、「森の水だより 富山の天然水」2000mlの半透明汎用ロゴキャップ、「アクエリアス ゼロ」2000mlの白色シェル青文字キャップ、「綾鷹」2000ml白色シェルキャップがありました。
「森の水だより 日本アルプス」のフックタイプは、未だに見つかっていません。

Cocacolaayataka04また、残念ながら、「太陽のマテ茶」は見つかりませんでした。

まだまだ、通常のキャップと混在している状況ですが、非炭酸系の他の商品も順次混在が見られるようになるのでしょうね。
ただ、いずれも従来からあるキャップと同じデザインばかりなので、新デザインのフックタイプキャップを早く見て見たいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

網走ビール『流氷ドラフト』の王冠

Abashiribeer02網走ビール(株)『流氷ドラフト』の王冠です。
リニューアルしたのは知っていましたが、見かけることがなかったので、未入手でした。本日、近所の酒屋でやっとゲットできました。

網走ビールのHPには、「網走ビール6本詰合せセット」というのがあって、セット内容は、「流氷ドラフト2本、 ABASHIRIプレミア
Abashiribreweryglassbottleムビール・監極の黒・知床ドラフト・桜桃の雫 各1本」となっています。

他の商品もたぶん同じデザインになっていると思いますが、確認がてら購入できれば良いのですが、とにかく地ビールはお高くて手が出ません。

発泡酒で、賞味期限は常温180日という珍しい地ビールです。なので、比較的よく見かけるビールではありますが、大量に王冠が必要な私にとってはとても貴重な一品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台湾コカ社のお茶のペットボトルキャップ

Taiwancocacolarealleaf03_2Taiwancocacolasokenbicha14_2はしおさんからの頂き物です。いつも、ありがとうございます。

左側の「原萃」は台湾版「綾鷹」です。右側のキャップは「爽健美茶」ですが、ふりがなが振ってあるのが嬉しいですね。

どちらも台湾で製造・販売されているものですが、どんなお味なんでしょうか。少なくとも、お砂糖は入っていないようなので、日本の方には好評のようです。 「原萃」がどんな味に仕上がっているのか味わってみたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー「冷凍もおいしい!」キャップのフックタイプ

Suntoryfrozen02_2Suntoryfrozen02サントリーフーズ(株)『朝摘みオレンジ&南アルプスの天然水』540mlペットボトルの「冷凍もおいしい!」キャップのフックタイプ(左側の画像)です。

ついに冷凍キャップにもフックタイプが登場しました。
81vubpz0sll_sl1500_冬場になればオレンジキャップにもフックタイプが登場するのでしょうね。粗ギザと比べると印刷の濃さもシェルの外観も違いますね。

ボトルの画像は依然としてフックタイプのものが現れません。まだ、完全には切り替わらないぞといったところでしょうか。

フックタイプの特徴は、キャップの高さが低いこと、厚みが薄いこと、したがって軽量であることです。

環境保護が叫ばれる中当然の成り行きなので、受け入れなければなりませんが、これ以上キャップの高さが低く(短く)ならず、現状を維持してくれることを祈るばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麹醇堂『米マッコリ バナナ味』の輸入キャップ

Zkoreabsj13商品名:米マッコリ バナナ味
原産国:大韓民国
製造元:(株)麹醇堂
輸入者及び引取先:(株)BSJ
内容量:750ml
キャップ:ノーマルギザ
購入先:KALDI COFFEE FARM

Hiroba_40400035ほんのりバナナの甘さとシュワッと爽やかな飲みやすさはあります。アルコール分は4度なので少し物足りませんが、いつまでも味が口の中に残る感じがします。

久しぶりの韓国の輸入キャップです。また、以前のように活発に商品が販売されるようになると良いですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊藤園『お~いお茶 濃い茶』の色違いゴールドキャップ

Itoen6505Itoen6503(株)伊藤園『お~いお茶 濃い茶』525mlペットボトルの粗ギザ色違いゴールドキャップです。

右側が従来のキャップですが、リニューアルキャップは色が少し薄いですね。ゴールドメタリックとでも言いましょうか。
160623_01さわやかなシャキッと感を演出したのかもしれません。

2016年7月4日(月)発売なので、3週間前には存在していたはずですが、今まで誰も気が付かなかったか、ひょっとして3週間遅れで発売されたか。

状況的には、3週間経過してやっと気が付いた人が現れたと言った方が良さそうです。
気が付いた人の観察力は、人並み頭抜けているかもしれません。変わっていないという先入観は禁物です。見習いたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MBS『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』の放送日

Ciml6vlukaefya

先日、取材を受けた毎日放送の『メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?』の放送予定日が、8月4日(木)から9月8日(木)に変更になりました。

当初、コレクターを2人紹介する予定が、撮れ高が良かったので、1人ずつ紹介することになったとの連絡がありました。ということで、放映時間を尋ねてみると10分程度とのことでした。
ムムッ。なんだか、本格的になって来たぞ。KUMAは大丈夫なのか?
ちょっと、心配になって来た。放送自体がなくなっちゃたりして。あはは。

毎日放送のスタッフは、みなさん礼儀正しいですね。きちんと連絡してくれるし。
3年前に取り上げてもらった関東の某テレビ局はひどかったな。もう、テレビはこりごりと思ったけど、こんなにも違いがあるものなのですね。

さてさて、1ヶ月以上先になり、名古屋で放映されるのはさらに2週間後位だから、もう秋風が吹き初めているかもしれないな。ぷっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

爽健美茶のフックタイプキャップ

Cocacolateasou33Cocacolateasou32コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『爽健美茶』600mlペットボトルのフックタイプキャップです。製造所固有記号は、「WH」。

右側の粗ギザキャップと比べてデザイン的にはほとんど同じに見えますが、
Cocacolasoukenbichabottleキャップが薄い分透けて見える度が大きいようです。

どこでも見かけるわけではなく、偶然にしか見かけないのが不思議です。

今は、たまたま"いきものがかり"で「やさしさミュージックボトル」のキャンペーンを行っているようで、600mlのラベルは「前向き編」「スッキリ編」「ピュア編」「のんびり編」の4種類あるようですが、キャップコレクターには特に意味はありません。

フックタイプが確認されている商品では、綾鷹、ジョージア、汎用ロゴなどが未入手です。いずれ、全ての商品が切り替わりそうな勢いです。

フックタイプに切り替わってすぐにキャップがリニューアルしてしまうと、幻のキャップがまた1個増えることになるので、できれば早く入手しておきたいところではあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーライーストジャパン東海工場見学

Conv0001_2

コカ・コーライーストジャパン東海工場の見学に行って来ました。
基本的には、平日しか行われていませんが、生産の繁忙期で工場が稼働していたということもあってか休日も行われており、たまたま会社も休みだったので、参加できました。2人以上でしか申し込みできないので、妻に付き合ってもらいました。

Conv0005_2

10年以上前に見学したことがありますが、2016年4月25日にリニューアルオープンして、以前とは比べ物にならないほど、充実した施設に変貌していました。こうした施設はアトランタと東海工場しかないそうです。

Conv0002

東海工場のユニフォームを着てみようというコーナーがあって、赤いユニフォームを着用してみました。この赤色はやっぱりとても良いですね。

Conv0009
工場見学は50分程度ですが、実際の工場のラインは50m程度の直線コースを上から覗いて終わりです。設備の写真を撮ることはできませんが、展示品の中におもちゃのトラックにのった本物のプリフォーム(ペットボトルの原型)がありました。

説明の中でも、4段階に成形されたプリフォームの現物が紹介され、ショーケースの中にも展示されているので、かなり力を入れているのがわかりました。
ボットルだけでなくキャップの説明もしてくれるとさらに嬉しいのですがね。

Conv0008

お土産としては、「コカ・コーラのこと、ぜんぶわかっちゃうナビ・ブック」「愛のスコール」「ミニタオル」「東海工場の缶バッジ」になります。
「愛のスコール」は、コカ・コーラ社製なんですね。キャップまでコカ・コーラです。南日本酪農協同の「愛のスコール」をミックスしたオリジナル商品ということでしょうけど、めったに見ることはありませんよね。※他の新商品なども1人1本選ぶことができますが、珍しかったのでこの商品を選びました。

見学終了後にもらえる本当のお土産は、大人は「ミニタオル」子供は「缶バッジ」と決まっているようですが、当然両方欲しいので、妻の分を缶バッジでもらいました。

もう少したくさんのラインが見学できて、グッズ販売やキャップやパッケージなどのお土産が充実すると申し分ありませんが、工場自体もリニューアルしていたので、とても楽しい工場見学でした。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アクエリアスのフックタイプキャップ

Cocacolaaquarius412_4Cocacolaaquarius411_5コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『アクエリアス』500mlペットボトルのフックタイプキャップです。

粗ギザ(右側)と比べると、印刷面積が狭い分ロゴが少し小さくなっていますね。

Aquariusfookbottle_3キャップの真上から見ると角が少し丸いので、カドギザに似た感じに見えます。
フックタイプのキャップはなかなか発見できませんが、その特徴は外見上の違いにも現れているので嬉しいですし、集め甲斐もあるというものです。
マイペースでのんびりと集めるしかありませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グローブサイエンス『XYZ』のニューキャップ

Waterglobescience05 グローブサイエンス(株)『XYZ』のニューキャップです。
がんちゃんからの頂きものです。
注意力がないと見逃します。たぶんこの前見たような気がするんだけどなぁ。ロゴがふた回りも小さくなっているのに気が付かないなんて。シュウチュウシュウチュウ!

Xyzsizedownbottle大変地味なキャップですが、ちょこちょこマイナーチェンジしてくれるので嬉しいです。次のバージョンはなに?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴールドパック『松本山雅FC OFFICIAL WATER』のニューキャップ

Watergoldpack04ゴールドパック㈱『松本山雅FC OFFICIAL WATER』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。
がんちゃんのブログ」を運営するがんちゃんが、中身入りで送って下さいました。ありがとうございました。

このボトルは、Jリーグオフィシャルライセンス商品として、松本山雅FCオフィシャルスポンサーのゴールドパック㈱が、2016
Goldpackyamagafcbottle 年6月1日(水)より販売したものです。

Jリーグらしい貫禄と何より華を感じるボトルですね。

お水は「信州安曇野天然水」で、採水地は長野県安曇野市堀金烏川です。

Jリーグのキャップは記憶に無いので、初めてかもしれません。名古屋グランパスは成績も低迷しているし、こんなキャップ出そうにないけれど、Jリーグシリーズが出たら楽しいでしょうね。

他に飲料メーカーがスポンサーになっているJリーグチームってあったっけ?

野球関係のキャップはちょこちょこ出ているので、Jリーグ関係のキャップもこれからを期待したいですね。^^

| | Comments (1) | TrackBack (0)

«アサヒ『ふるぷる カルピスゼリー』の広口キャップ