グリコ『ビフィックス1000アルファ』のキャンペーンシールキャップ

Sealglicobifix100002江崎グリコ(株)『ビフィックス1000アルファ』100gペットボトルのキャンペーンシールキャップです。

今回のキャンペーンは、「菌も金も増える!プレゼントキャンペーン」です。締め切りは、2016年11月30日(水)17時まで。
「応募者が増えると純金の当選人数が増える!」って魅惑的な謳い文句だけど、当選する確率が高くなるのならありがたいことだが、当選する人数が増えるだけで当選する確率はたぶん同じだと思うから、あまり魅力的でもないような。

それはさておき、キャップのデザインは「glico」とコーポレートロゴになっているため、シェルの色でも変わらない限りブランドロゴに変わるなど新種の登場は難しいように思えます。なので、シールが変わっただけでも嬉しいものなのですよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士貿易『パインアップル』の輸入キャップ

Zgermanyfujitrading富士貿易(株)『パインアップル』1000mlペットボトルの広口キャップです。はしおさんからの頂き物です。ありがとうございました。

原産国はドイツです。果汁100%のストレートジュースなので、かなりお高いと思います。パインアップルは大好きですし、間違いなく美味しいと思いますが、このキャップを自力で発見した時に、即購入できるかどうか自信がありません。きっと、かなり悩むでしょうね。でもでも、やっぱり誘惑に負けて購入してしまうことでしょう。がは。

ドイツの輸入キャップは珍しいですよね。今、こうして私の手元にあるのは本当にありがたいことです。感謝。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

G7伊勢志摩サミットのシールキャップ

Sealmoritomizu01(有)森と水を守る会『森の番人 宮川の水』500mlペットボトルのシールキャップです。はしおさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

2016年5月26日、27日と三重県志摩市で開催された「G7伊勢志摩サミット」のシールキャップです。

販売者は(有)森と水を守る会ですが、製造者は春日谷特用林産物生産組合です。採水地は、三重県多気郡大台町。

今頃、市場に出回って来たそうですが、サミットの公式飲料として採用されたために、セキュリティーか何かの関係でサミットが終わるまで市場に出せなかったとかの理由でもあるのでしょうか。
シールは完全な期間限定でしょうから、記念になる貴重な逸品ですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

UCC『lalala Latte カフェラッテ』のニューキャップ

Ucclalalalatte01 上島珈琲(株)『UCC 「lalala Latte カフェラッテ』 の 「lalala Latte らららラッテ」 900mlペットボトルのニューキャップです。momokoさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

2016年9月12日(月)から全国で新発売したので、自力ゲットを目指していましたが、1週間以上経過しても名古屋ではまだ見かけませんね。

Ucclalalalattebottle

カフェラッテ以外の商品は販売しているので、たぶん当商品の流通が遅れているのでしょう。いつものことですよ。あはは。

全国で販売とはいえ、「BEANS&ROASTERS や・さ・し・いBLACK」は関東限定販売だし、なんだかちょっとイヤな感じ。momokoさんに送って頂けて大正解かも。^^
 
ニュースリリースには、「またキャップには、ブランド名を入れたデザインキャップを採用しました。」と記載されているのは評価できるけど、そこまで書いておいてキャップのデザインを掲載しないというのはねぇ。まだまだ、認知度が足りないんだよねー。ボソっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラ『Qoo(クー) 』のニューキャップ

Cocacolaqoo801_2コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『Qoo(クー) 』 の半透明グリーンシェル粗ギザキャップです。
2016年9月19日(月)新発売のところを、KUMAZCAPS御用達の先行販売店でゲットしました。
お味は、「みかん」「ぶどう」「りんご」の3種類ありますが、デザインは共通だと思います。
 
本日、確認したところでは18種類です。18種類は半端なのでたぶん20種類ではないかと思いますが、24種類あるのかもしれません。
何種類あるのか、はたまたノーマルギザも出現しているのか非常に楽しみです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AGF『大きくなった挽きたてカフェオレ』のニューキャップ

Agfblendy22

味の素ゼネラルフーヅ(株)『大きくなった挽きたてカフェオレ』345mlホット専用ペットボトルの粗ギザキャップです。

ニュースリリース等の情報がまったく見当たらないので、発売日などの詳細は不明です。 ただ、以前は280mlだったのが、今回は345mlに増量して発売したことは確かだと思います。

この商品は、もともと取り扱っているお店が少ないうえに、名古屋ではまだまだ灼熱地獄が続いているようで、ホット飲料すらほとんど見かけません。

台風シーズンが到来する頃にホット飲料も出始めます。ホット飲料は毎年たくさんの新種は出現しないので、確実にゲットしておきたいところです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京都水道局『東京水』のニューキャップ

Tokyo02東京都水道局『東京水』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。がんちゃんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

今回のボトルの採水地は、「埼玉県朝霞市(埼玉県朝霞浄水場)」となっています。従来のボトルは「東村山浄水場」ではなかったでしょうか。

東京都には、5つの浄水場がある?ようです。東京都水道局の『ペットボトル「東京水」販売場所のご案内』を見ると、「「採水地の浄水場」を指定して購入いただくことはできません。」と記載されています。
ということは、浄水場ごとにラベルが違い、ひょっとしたらキャップのデザインも違っていたりするのでしょうか?

私は、東京都民ではありませんし、東京都水道局の情報も非常にそっけないので、詳細は闇の中です。もっと情報が欲しいですねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黄桜『伏水』の粗ギザキャップ

Waterkizakura0202黄桜(株)『伏水』500mlペットボトルの粗ギザキャップです。
がんちゃんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

特にデザインは変わっていないので、粗ギザキャップが出現したということです。名古屋では販売されていないと思います。東京ではアンテナショップなど入手できる機会がたくさんあるので羨ましいですね。

ラベルは、リニューアルしたときに変わることが多いですが、お水は変わっていないので、キャップだけ変わってラベルはたぶん同じだと思います。珍しいパターンです。

護るべきことは護り、変えるべきところは変える。京都の老舗の心意気が感じられますね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『C.C.レモン』のニューキャップ

Image1Image_2サントリー『C.C.レモン』のニューキャップ(左側の画像)です。
この商品のブランドロゴでザインは、微妙な変更の変遷を辿っています。バリアントのように見えますが、リニューアルといった方が良いかもしれません。

気まぐれでリニューアルを行っているわけではないのでしょうから、そうなってしまう理由でもあるのでしょうね。でも、ナゾはナゾのままの方が面白いから、そっとしておくことにしましょう。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

齋藤飲料工業『ポケットモンスターXY&Z かき氷いちごシロップ』のピカチュウキャップ

Syrup_pk

Saitodrink03齋藤飲料工業(株)『ポケットモンスターXY&Z かき氷いちごシロップ』のピカチュウキャップです。
あこうさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

この商品は、2016年3月16日(水)に発売されましたが、半年以上経過した本日に至ってもついに店頭で見かけることはありませんでした。ピカチュウの輪郭の線が繊細なので、シールかもと思ったこともありましたが、印刷で良かったです。

ネットで購入できることはわかっていたのですが、1箱がすごく高価な上に、とても消費できる量ではないので、賢明なるコレクター諸氏はみなさん躊躇なさっておられると思います。かくいう私もネットで購入するつもりはまったくありませんでした。

店頭でまったく見かけないこととネット販売していることを考え合わせると、今夏は業務用に限定して販売しているのではないかと思えてきます。昨夏までは、イオンとかで見かけましたものねー。

今回は、あこうさんがラッキーにもバラで購入できたとのことでおすそ分けして頂けました。ありがたいことです。
コレクターの金言に、「良い子は寝て待て」というのがありますが、おとなしく寝て待っていると良いことがあるものです。ウシっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー汎用ロゴフックタイプキャップ

Suntory58サントリーフーズ(株)『朝摘みオレンジ&南アルプスの天然水』540mlペットボトルの汎用ロゴフックタイプキャップです。

サントリーもフックタイプキャップは、本当にバラバラと出てきますが、探すともなく偶然に出会った時にゲットする程度にしているので、特にフラストレーションは感じません。

画像を見る分には従来のキャップと特に変わったところも見当たりません。強いて言えば、キャップの厚みが薄いので下地のスケスケ感が多少あるくらいです。

徐々にこのタイプのキャップに切り替わって行くのでしょうから、慌てることもありませんが、切り替わった途端にリニューアルということも稀にはあるようですから、見つけたときに即ゲットしておくに越したことはありませんね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポッカサッポロ『加賀棒ほうじ茶』の冷暖兼用キャップ

Pokkasapporo61ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)『加賀棒ほうじ茶』275mlペットボトルの冷暖兼用ゴールドキャップです。

2016年8月22日(月)にHOTでもCOLDでも販売可能な商品として新発売しました。実に、3週間遅れで無事ゲット。
従来から販売されている500mlボトルの方は冷暖兼用ではないようなので、無地のキャップだと思います。

160819_01_02_ll_2少し大きめの自販機でないと取り扱いがないこともあるようなので、少しだけ探し回らないと見つからないこともあるかもしれません。

お味は大変美味しいです。これからの季節、ホットでも飲めるようになると嬉しいですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

坪井食品『オリツルサイダー』の王冠

Tsuboi02坪井食品(株)『オリツルサイダー ジンジャーエール』180ml瓶の王冠です。
まる子さんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

瓶だけど、パッケージがシュリンクラベルになっていて珍しいです。王冠は赤一色のシンプルでシャープなデザインです。
他には「炭酸水」と「トニックウォーター」がありますが、王冠の色が違うので無地かスカート部の赤色がないオリツルかもしれません。

2009年の横浜開港150周年記念に特別限定『横浜オリツルサイダー たねまる』500mlペットボトルが発売されましたが、キャップにオリツルが印刷されていたという報告はないので、ペットボトルのキャップは無地であったと思います。

同社の製品には『恵方巻サイダー』というのがあります。瓶の底が恵方巻の断面の絵柄になっていて、王冠の方が底としてデザインされています。なので基本的には王冠のデザインはわからないことになっています。(笑)
王冠が擦れちゃわないか心配です。でも、どんなデザインなんでしょうね。見てみたいものです。ぷっ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ジイエフビイエンタープライズ『モバイルウォーター』のシールキャップ

Sealgfb01(株)ジイエフビイエンタープライズ『モバイルウォーター』330mlペットボトルのシールキャップです。
まる子さんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

まる子さん情報によれば、スカイツリータウン1Fにあるショップのはせがわ酒店でインバウンド向け3本セットで売られていたそうです。
ボトルはスキットル型だそうですから、ウイスキーのボトルのようにジーンズのお尻のポケットに入れられるような形をしているようです。私は、かつてウイスキーのスキットルを持ち歩いて旅先で飲んでいたことがありますが、すぐに口元が緩んでウイスキーが漏れ出してしまったので、使うのを止めてしまいました。ペットボトルであれば、そんなことはないのでしょうね。
もう少し、ボトルの形がクリアにわかる画像があると良いですね。

インバウンド向けとなると販売されているお店は限られますが、オンラインショップでも購入できるようですからありがたいです。但し、シールは全てのボトルに貼られているわけではないようですから、購入してもシールが貼られていないことがあるかもしれないので、注意が必要です。

とても良いデザインだと思いますし、パッケージにもこれだけのデザイン性を追及しているのであれば、シールではなくて印刷にして欲しいものです。もったいないです。
いつか、このデザインで印刷キャップが出現することを期待しています。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

能勢酒造『ジンジャエール』の王冠

Image能勢酒造(株)『ジンジャエール』の王冠です。
王冠研究所』を運営するyouth-kさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

能勢酒造は、昭和23年に能勢酒造株式会社を設立するも、昭和47年には清酒製造を休止し、ミネラルウォーター、サイダー、お茶などのソフトドリンクの販売を生業としているようです。

この 『ジンジャエール』は、「業務用」となっているので、一般での入手は難しいかもしれません。 『ジンジャエール』は、スクリューキャップもあるようですが、たぶん一般販売向けなのでしょう。

「業務用」にはスクリューキャップより王冠の方が多いような気がします。
理由は定かではありませんが、コストが安いか、取り扱いやすいか、はたまた廃棄物としての処理がしやすいかなどが考えられますが、どうなんでしょうか。

能勢酒造は多彩なラインナップを取り揃えており、ペットボトルのキャップもあったりします。大阪府にある会社なので、機会があれば是非立ち寄ってみたいところではあります。

youth-kさんには、サントリーフーズの新住所Ver.の王冠をいくつかとホッピービバレッジの王冠も頂いております。いやぁ、王冠っていいですね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«サントリー『ペプシ』の王冠