ブラジルの面白ペットボトルキャップ

Unknown2903ブラジルのペットボトルキャップ37個を更新しました。

今回は、面白いキャップがあります。何かのキャラクターの表情なのか、ただの表情シリーズだけなのかまったくわかりません。お国が違うと表情の表現の仕方もいろいろ違うものです。

この中で白色シェルなのは2個だけです。ほとんどがカラーシェルで高さが少し低いです。日本のフックタイプよりもまだ低いです。この低さが限界ですね。これ以上低くなって薄くなると保管方法が非常に難しくなります。
どうかこれ以上薄くなりませんように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「なごやコレクションカード」4枚集まるの巻

Img0113

なごやコレクションカード4枚を超速攻でゲットしました。
№02 吉根配水塔 うどん坊一休
№04 名古屋テレビ塔 久屋大通庭園フラリエ
№08 平和公園アクアタワー 名城公園フラワープラザ
№09 松重閘門 Tonarino(トナリノ)

配布場所がわかりにくいところが何カ所かあります。探し出すのに少々時間がかかりますが、問題はありません。これで8枚になりました。残り1枚はすでに知人がゲットしてくれているので、とりあえずコンプリートです。
もっと手こずるかと思ったら、意外とすんなりとゲットできてビックリしています。

あとは、プレゼントが先着300名にもらえるということのなで、ダメ元で応募してみます。間に合うかな。ただ、これには大きな問題がありまして。応募に当たり、9枚の各カードの左上に記載されている記号(私の画像はすべてモザイクをかけてあります。)を記入するようになっていますが、記号さえわかれば誰でも応募できます。

たとえば、300人の団体が9枚のカードの記号をシェアして申し込めば、それでプレゼントは終了ということになります。また、その記号は、全て違うわけではなく、同じカードであれば全て同じです。なので、誰でも、同じ記号を記入することになるので、どういう経緯で申し込まれたかチェックのしようがありません。

インターネットの時代ですから、ラインかなにかで誰かが、9つの記号を流せばそれで終わりです。私が、ブログで公開してもそうなります。ザルですね。
プレゼントは特に必要ないので、止めてしまうか、抽選にすれば問題になることも無いでしょうに。

とにかく300名分のプレゼントの処理を終わらせてしまえば何でも良いというお役所仕事が見えてきます。いやですねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『烏龍茶』のノーマルキャップ

Suntorytea63サントリーフーズ(株)『サントリー 烏龍茶』525mlペットボトルのノーマルキャップです。

ノーマルギザはなかなか見ませんね。地域によって、出現するキャップの種類にかなり偏りがあるようですが、みなさんのお住まいの地域ではいかがでしょうか。

このキャップは、会社でいつも興味を持って応援して下さる方が、エコキャップの中から見つけてくれました。当地域以外で購入されたものが紛れ込んでいる可能性はありますが、経験上当地域で販売されているものと思っていいのではないでしょうか。

どこに売ってますかねー。いつかお目にかかれますように。
さてと、後はSKナールのみとなりました。2Lの方はSKナールなのに、わからないものです。「烏龍茶」は、2Lと合わせて8種類のキャップが入り乱れて、まっことややこしいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『№05 鳴海配水塔』のなごやカードコレクション

Conv0001№05 鳴海配水塔のなごやカードコレクションです。昨日、定休日でゲットできなかった山田餅でリベンジしました。帰りには、草餅を買ってお土産に。

これで4枚目のカードが揃いました。残るは5枚。5枚のうち、4枚は目処が立っているので、最後の1枚をゲットしてコンプリートできそうなところまで来ました。

最近の2枚は、さも自分がゲットしたかのように書いておりますが、実は妻の協力のおかげです。
2日連続で、遠いところまで電動自転車で往復してくれました。また、知人にもお助け頂けるので、本当にいつも人に助けてもらってばかりです。

1ヶ月以内にはコンプリートを目指します。
マンホールカードの方は、我が息子にも協力を要請しています。"アイアイサー"とか言って、返事はいつも良いのですが、ほとんどの場合忘却の彼方です。
まあ、せめて愛知県内だけでもコンプリートできたらいいかな。これから、夏場に向かって大変ですが、バテないようにがんばろうっと。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『№01 猪高配水塔』のなごやカードコレクション

Conv0002_3№01 猪高配水塔のなごやカードコレクションです。木祖村アンテナショップ源気屋桜山店でゲット。

すぐ近くに山田餅店があったので、もう1枚ゲット予定が、本日は定休日だってさ。マジか!?また、出直さないといけないってことですね。いやになっちゃうよぅ。

先は長いけど、いったいいつまでやってんでしょうね。ぶひっ。

そうそう、カードはけっこうチープ感がありますね。まあ、カードって、こんなもんですかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関ケ原観光協会『関ヶ原茶』のシールキャップ

Sealsekigaharakankokyokai01関ケ原観光協会『関ヶ原茶』500mlペットボトルのシールキャップです。ひろさんから頂きました。ありがとうございます。

関ヶ原茶独自のシールではなくて、「関ケ原ブランド」のシールですね。要は、認定を受けた商品ということです。
キャップに貼ってあるので、シールキャップと認定しますが、ボトルに貼ってあったら認定しません。

実に、いい加減な判定ですが、そんなことはどうでも良いのですよ。自分が楽しめればそれで良し!このシール結構お気に入りですよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラ『太陽のマテ茶』のフックキャップ

Cocacolataiyonomatecha03コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『太陽のマテ茶』2Lのフックタイプキャップです。
ひろさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

太陽のマテ茶のフックキャップは、ずっと探していたものです。特に意識はしていないとはいうものの、ゲットできないとなるとやはりなんとかしたくなるのがコレクター心理というものです。

Imageフックキャップは関西が多いとの情報がありますが、ひろさんも関西でゲットされたそうです。私もよく出かける地域ですが、今まで発見に至っていません。
よほどレアなんでしょうね。お持ちでない方も多いと思うので、なんとかしたいところです。ピンポイントで販売場所がわかれば大量ゲットの可能性もあります。

でも、なかなか上手くいかないですよねー。努力が報われるってホント少ないですね。それだからこそ、面白いってこともあるのでしょうけど。なんだか、切ないなぁ。
いつか、どこかで良いご縁に巡り合えますように。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なごやコレクションカードとマンホールカード2

Conv00011

本日は、白鳥庭園で「東山スカイタワー」のなごやコレクションカードと、水の歴史資料館で「名古屋市」のマンホールカードをゲットしました。
名古屋のマンホールカードは2種類しかないので、名古屋はこれで完了です。

マンホールカードは、マンホールにゆかりのある場所であったり、公共施設であったりの場所で配布しているので、納得できるのですが、名古屋市が行っているなごやコレクションカードはどうもいけませんね。

今回は「」がテーマですが、塔で配布されていないのはやはりおかしいです。
お店等を探すのは大変苦労しますし、日曜日に営業していないお店もあったりします。余程、時間に余裕があってまめな人でないと9種類コンプリートするのは時間がかかります。

どちらも、コンプリートは難しいので、集められるだけ集めるしかありません。
さて、今度は豊橋あたりのマンホールカードを制覇するかな。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

福島路ビール『米麦酒(マイビール)』の王冠

Fukushimajibeer01(有)福島路ビール(福島県福島市)『米麦酒(マイビール)』330ml瓶の王冠です。イオンでゲット。

ラベルには、こう記載されています。
「福島県産米「ひとめぼれ」と福島県産オリジナル吟醸酒酵母「うつくしま夢酵母」を使用しています。」
「ビールのタイプ:米麦酒、原材料:麦芽、、ホップ」

Image1非常にこだわりの強い変わったビールのようですね。王冠のデザインも変わっているし、お値段もそこそこお高いです。

お味は、口当たりが大変良く、最初にお米の甘さがきて、このままスッキリ飲めそうだと思っていたところへ麦芽の苦さがやってきて、初めてビールのおいしさを感じるという仕掛けになっているようです。こんなビールなら10本は軽く行けそうですが、懐がもちません。

ところで、Wさんから頂いた栓抜きで抜こうと思ったら、抜けません。というか栓抜きが瓶に嵌りません。王冠の規格は同じだと思うので、嵌るはずですが、瓶の形状が微妙に栓抜きの形状に合わないのかもしれません。こんなこともあるものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なごやコレクションカードとマンホールカード

Img002_2

画像左側が「なごやコレクションカード」で画像右側が「マンホールカード」。下側の画像はそれぞれの裏側です。

「なごやコレクションカード」は、名古屋市上下水道局が2017年6月4日から第一弾として、「」をテーマに全9種類配布を開始しました。

配布場所は、このイベントに協賛しているお店になるので、お店まで出かけなければなりません。「塔」を尋ねてももらえません。「塔」を巡ってカードをもらうのが良いのか、お店を訪ねてもらうのが良いか考えちゃいますね。

とりあえず、「名古屋港ポートビル」のカードを「名古屋都市センター」でゲットしましたが、ハードルがかなり高そうなので、今後については未定です。入手できる機会があれば入手するといったところです。

さて、画像右側が、「マンホールカード」になります。マンホールは最近特に注目を集めており、その人気にあやかって全国でカードが配布されています。

私はかなり前からマンホールには注目していましたが、マンホールは持ち帰ることもできませんし、販売もしていません。全国を訪ね歩くことになるので、余程のおこずかいに余裕があって旅好きでマンホールへ愛着が強くないとウォッチングは厳しいです。なので、早々と諦めましたが、その時点でウォッチングを始めていれば、そこそこの大家になっていたかもしれません。

2017年4月3日現在で、全国で170種配布されているようです。
画像のカードは、名古屋市の物で、「名古屋市下水道科学館」でゲットしました。名古屋ではもう1種類配布されているのでなんとかゲットしたいと思っていますが、これまた全国を巡り歩かないとゲットできないので、コンプリートは難しいです。ただ、オークションで出ているので、お金で集めようと思えば集められるかもしれませんね。どれも、そこそこにお高いようですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スプライトの特保キャップ現る!

Cocacolaspriteextra01_2日本コカ・コーラ (株)『スプライト エクストラ』470mlペットボトルのノーマルギザグリーンシェル特保キャップです。

2017年6月5日(月)発売予定のところを、本日KUMAZCAPS御用達先行販売店にてゲットしました。
予想通りの特保キャップです。

Image相変わらず、印刷が見えにくいですね。ほとんど何が印刷されているのかわかりません。なんとかならないものでしょうか。やっぱり、特保表示の規定でもあるのかな。おかしいな。

コカ・コーラもスプライトも特保かぁ、時代は変わったな。次は何が特保になるのかな。ファンタ???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松岡繊維工業の栓抜き(ハンドキック)

Conv0002

Wさんから王冠といっしょに送られて来た栓抜きです。
製造したのは松岡繊維工業(株)ですが、なぜか栓抜きの一部に自動車メーカーの「SUZUKI」のロゴが見えます。どういう関係なのでしょうね。

松岡繊維工業は、1996年に(株)マツオカコーポレーションに商号変更しているので、この栓抜きはそれ以前に製造されたものと思われるので、軽く20年以上前の物です。

さて、この栓抜きはWさんご愛用のもので優れものということです。
取説が1枚ありまして、この栓抜きの商品名は「ハンドキック」と言うようで、「宴会場の必需品 乾杯の音頭はハンドキック ビンに手を振れずに片手で、空中で栓が抜ける!」と書いてあります。注)"振れずに"は誤字だと思います。

チェリオの瓶がたまたま入手できたので、さっそく使ってみました。
黄色い蓋の部分は通常は寝かせてありますが、使用するときは栓が飛ばないように起こして立てて使うようになっています。

赤い爪が下部から出ていて、青い本体の部分といっしょに握ってハンドルを押し下げると、テコの原理で赤い爪が上にあがって王冠が外れるという仕掛けです。

実際に使ってみましたが、簡単にセッティングでき、抜いた後の王冠にキズや変形は見当たりません。なによりも良いのは、抜くときにポコンというかカキンというか、かなり楽しい音が出て王冠がポンと勢いよく飛び出します。黄色いカバーが無いと危ないかもしれません。

かなり優れものなので、どうして今でも使わないのかと思ったりします。王冠が飛んで目に当たる事故があったとか、価格がお高いか、持ち運びが面倒かくらいしか思い浮かびませんが、ひょっとしたら今でも販売しているのかもしれないので、迂闊なことは言えません。

違うタイプのかんたん栓抜き機を元王冠コレクターの方から頂いたことがありますが、どうしてもスカートの部分がめくれ上がって尖ってしまうので、使っていません。
現在のコインを置いて開栓するのがベストと思ってきましたが、このハンドキックは特に支障はなさそうなので、使えそうです。

面白いものですね。こんな栓抜きを活用して、王冠コレクションを楽しんでおられた方がいるということを知っただけでもなんだかうれしくなってきます。頂いた王冠とセットで大切にさせて頂きます。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

Belgiumcocacolacoke01外国のペットボトルキャップを54個更新しました。
久しぶりの外国キャップの更新です。外国のキャップが入手できなかったわけではありませんが、掲載しないことが多かったです。それでも、最近ではロシアコネクションが途切れてからご縁が少なくなりました。

さて、今回はありふれたキャップが多いですが、実は古いキャップがかなりあります。画像のキャップはベルギーのものですが、1991年の表記が見えます。日本では1996年あたりが最も古いとされていますが、ドイツでは1980年代のキャップも存在したりします。

その他のキャップの年代は定かではありませんが、明らかに現在のデザインとは異なるので、かなり古いものであると推測できます。

このキャップ達は、コカ・コーラの王冠を主に収集しているカナダの王冠コレクターとのトレードでゲットしたものです。コカ・コーラ繋がりで、コカ・コーラのペットボトルキャップも集まって来ていたのかもしれません。アメリカやイギリスのものが多いようです。

ロシアのキャップコレクターはどうしちゃったのかさっぱりわかりませんが、ロシアは超キャップ大国なので、またどなたかとご縁があると嬉しいです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石越醸造『澤の泉』の酒蓋

Miyagiishikoshishuzo01_2石越醸造㈱(宮城県登米市)『澤乃泉』の酒蓋です。
Wさんから頂きました。いつも、ありがとうございました。

宮城県の酒蓋は意外と少なく、私のコレクションでは17種類しかなかったので18種類目ということになります。
宮城県でよく見かけるのは『一の蔵』なんでしょうか。

石越醸造の歴史は比較的新しいようですが、生産量の8割以上は県内に出荷し、特に登米市内では独占的なシェアを占めているとのことですから、逆に言えば県外では入手が難しいレア物ということになります。

これからも頑張って良いお酒と良い酒蓋を世に送り出して欲しいものです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金龍『爽』の青色デカキャップ

Zzzkinryu02(株)金龍『爽』の青色デカキャップです。Wさんから頂きました。Wさんには、すでに『さわやかきんりゅうつや姫仕込 25%』1.8Lペットボトルと思われるライトグリーンデカキャップを頂いておりますが、今回は青色デカキャップです。

度数は20%しかないようですが、内容量は1.8Lと2.7Lがあり、たぶんキャップは同じだと思います。

Korui7ライトグリーンでさえレアなのに、ブルーのデカキャップはさらにレアですね。
なかなか自分でも購入できない逸品です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

心清水のペットボトルたち

Conv0011_2

心清水のノーマルギザキャップを求めて、和歌山県まで日帰りで遠征して来ました。
名古屋からはすごく遠いところです。往復で700㎞くらい走ったかもしれない。今まで1日1,000㎞走ったことはあるけど、それに次ぐ長距離でした。
妻は免許は持っているけれど、運転はしないのでかなり辛かったです。運転の好きな方にとっては、ちょうど良い距離なのかもしれませんが。

以前、ノーマルギザが見つかった道の駅を捜索しましたが、売っていたのは1箇所のみで、全て粗ギザでした。画像以外の通常デザインのボトルも販売されていましたがやはりノーマルでした。ノーマルはもう販売されていないのかもしれません。

それにしても、ボトルがとってもナイスですよねー。惚れちゃいました。しばらくは部屋に飾っておくことにします。これがノーマルギザだったらなー。でも、ノーマルだったら部屋にはないだろうし。

ノーマルギザを10本くらい買い占めて、意気揚々と帰宅するつもりが空手に終わり残念な旅でした。でも、那智の滝や那智大社など遠くて行けないと思っていたところへ詣でることができたので、これもキャップの神様のお導きなのかもしれません。
ありがたい1日を過ごしたのでありました。ちゃんちゃん。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wさんの王冠達

Sapporobeer09_2Wさんには、本当にたくさんの貴重な王冠達を頂きました。
日本の王冠は古いものばかりですし、メジャーなビールメーカーの地方限定の王冠、地ビールの王冠、地方限定のソフトドリンクの王冠、はたまたメジャーなソフトドリンクの製造所違いなど118種類の王冠達です。

特に第二弾は、Wさんのお気に入りでお部屋に飾って楽しまれていたものなので、それはそれはレアですばらしい王冠達でした。この飾るということが、私にはなかなかできなくてつい仕舞い込んでしまう癖があります。

妻には、もっと飾って楽しんだらといわれますが、なかなかできません。本当は楽しむために集めているのだからそれが正解なのでしょうね。
Wさんのお話を伺って、本当に王冠集めを楽しまれた方なのだと感じました。
私の部屋は飾るほどの立派な部屋ではありませんので、どこまでできるかわかりませんが、いつの日か部屋中を王冠とペットボトルキャップで飾り付けて楽しい日々を送れたらいいなと思っています。

今回は、最後にサッポロビールの右肩上がりの勢いのあるスーパースターの王冠を紹介させて頂きました。
第二弾の王冠達は、こちらです。第一弾と合わせて118種類のニュー王冠を頂きました。この他にもたくさんの外国王冠と日本王冠のダブリを頂きました。こんなことは私の人生では二度と起こり得ないかもしれない奇跡のようなできごとでしたね。

いつまでも、希望を持って楽しんで行きたいものです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wさんの王冠 その12(麒麟麦酒)

Kirinkobebeer01Kirinbeerplant01麒麟麦酒の王冠は、派手さはありませんが、歴史の重みがあって、貫禄がありますね。

どちらも色合いが良いですし、神戸ビールはレトロ感がなんとも言えません。
当然、飲んだことはありませんが、こんな王冠のビールに囲まれて毎日飲めたら楽しいだろうなぁ。文句なし!^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wさんの王冠 その11(朝日麦酒)

Asahifirstlady01_2Asahidraftbeersilky01_2朝日麦酒の『FIRST LADY』と『Silky』です。この王冠は見たことがあるようなないような。多分見たことはあるけれど、飲んだことは無いかもしれない。
とってもお洒落で綺麗なので、観賞用としては文句なしですが、いざ飲んでみようと思うかというと多分思わない。

なんだかビールの雰囲気がしなくて。ビールは豪快でぷは~ってのがなくっちゃね。でも、デザインはとても良いから、こんなデザインのペットボトルキャップがあったらいいのになと、繁々と眺めてしまうのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊藤園『お~いお茶 濃い茶』のゴールドシェルフックタイプキャップ

Itoen6507(株)伊藤園『お~いお茶 濃い茶』600mlペットボトルのゴールドシェルフックタイプキャップです。

本日、コンビニに寄ったら、ライトグリーンの『お~いお茶』のフックタイプキャップボトルと並んでおかれていました。
どちらも、名古屋ではとてもレアなので、まさかと思いましたが、こんなこともあるもんです。

Oiochakoichabottleフックタイプキャップは、神出鬼没です。いったい、いつどこで現れるのやら。ふぅ。
考えても仕方ないし、今日は疲れたからもう寝ることにします。とりあえず、手持ちのペットボトルキャップは全部リスト化したし、後は王冠やらなんやら処理が残っております。

もう少し、ニューキャップが出現する気配があります。6月を目前にして俄かに忙しくなって来ました。
いったいどうなってんだ、今年のニューキャップラッシュは!と嬉しい悲鳴です。フフ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«花王『ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て』の粗ギザキャップ