サントリー『グリーン ダ・カ・ラ』の粗ギザキャップ

Suntoryfrozen32サントリーフーズ(株)『グリーン ダ・カ・ラ』540mlペットボトルの粗ギザキャップです。
すでにフックタイプキャップは登場していますが、粗ギザも登場しました。粗ギザは従来であれば先に出ていても不思議ではないので、もう出ていたものと勘違いしていました。この夏の暑さでやられたか!?

8422310_3l2売り場では混在して売られているので、見つけたときにすぐ買わないと翌日にはフックタイプキャップに変わっていたりすることもあります。

2016年5月10日のリニューアルからパッケージは変わっているので、再リニューアルしたのだとは思いますが、ニュースリリースには記事は見当たりません。
こんなパターンが続いていますが、夏も終わりです。休眠前の駆け込みニューキャップラッシュは大歓迎ですよ。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『はちみつレモン&サントリー天然水』のニューキャップ

Suntoryfrozen23サントリーフーズ(株)『はちみつレモン&サントリー天然水』540mlペットボトルの粗ギザキャップです。セブンイレブンでゲット。(この商品は、7&iグループ限定商品です。)

パッケージは発売当初のものと変わっているようですが、ニュースリリースにはリニューアル情報が掲載されていないので、いつから変わったのか定かではありません。

31ty1png9elただ、賞味期限は9ヶ月で「2018.06.13」となっているので、「2017.09.14」に製造されたことになります。
いつから、賞味期限が10ヶ月に変わったのでしょうね。不思議です。

ともあれ、この時期のニューキャップ出現は、嬉しいものがありますね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県のマンホールカード制覇!

Img_20170817_112021

本日、愛知県のマンホールカード16枚を制覇しました。すべて自力でゲット。夏休みを利用して平日しか配布していない役所関係を回ることができたので、無事達成できました。
豊橋市は3枚あって、お隣の豊川市も1枚あったので、都合4枚を「とよはし情報プラザ「で上がりです。休み中、辛抱強くすべての配布所まで私のわがままに付き合ってくれた妻に感謝です。

今までに71枚ゲットすることができましたが、自力でゲットしたのは愛知県の16枚と岐阜県の2枚の18枚のみで、他は全てキャップコレクターの皆様のお世話になったものです。キャップコレクターの皆様のご協力に感謝申し上げます。

愛知県は自力制覇ですが、他にコンプリートした県があります。
秋田県(1)
宮城県(3)
東京都(9)
千葉県(5)
栃木県(4)
石川県(1)
三重県(4)

静岡県はゼロです。隣県ですが、横に長いので物すごく遠い県です。岐阜県は2枚です。やはり、隣県ですが、縦に長いので物すごく遠い県です。
9月は平日に休みが取れるときがあるので、このあたりを少しでも回りたいと思っています。

とりあえずは、当初の目標を大きく上回ることができたので、あとはのんびりと集めます。今後とも、キャップコレクターの皆様のご協力をよろしくお願いします。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県マンホール展開催中!

Img_20170815_104436789

今日もマンホールカード集めの旅に出かけておりました。
ゲットしたのは、愛知県の稲沢市、一宮市、尾張旭市の3枚と岐阜県の池田町2枚の合計5枚です。稲沢市のマンホールカードは、愛知県下水道科学館で配布されていましたが、訪ねてみると運良く「愛知県マンホール展」を開催しておりました。

開催期間がこの案内板に書いてあったと思ったのですが見当たりません。HP等でも特に確認できないので、人知れず地味に開催されているのかもしれません。

Img_20170815_104851_2

愛知県のかなりのレアなマンホールの実物が展示されていたので、びっくりしました。ほとんどはマンホールカードには掲載されていないものなので、近い将来掲載されることがあるかもしれません。
なかでも、目を引いたのが豊田市の「WE LOVE とよた」ですね。ペットボトルキャップと同じデザインがマンホールになっているなんて、嬉しいじゃありませんか。持って帰りたいくらいです。

そうそう、このキャッチの向きですが、水平に展示されておりましたが、「TOYOTA CITY」の位置とかマンホールを開けるときに引っ掛ける切込み部分とかをよ~く見ると、少しずれているのがわかると思います。
このキャップは、本来右肩上がりをモチーフとしているので、10度程度右側が上がっているのです。なので、左回りに10度程度ずらして見て頂くと本来の位置になります。できれば、展示場のマンホールもこの向きにして欲しいものです。

Img_20170815_1100111

愛知県下水道科学館には、内壁のタイルを利用してマンホールのコピーがうまい具合に貼られて、日本地図にしてありました。私が指さしているのは愛知県下水道科学館のオリジナルマンホールです。

マンホールカードは、当初20枚くらい集まれば良いかなぐらいで始めたのが、今では60枚弱になりました。夏休み中に70枚くらいになるかもしれません。2017年8月1日現在で、マンホールカードは222種類発行されているので、約3分の1程度は集まりそうです。

自力でゲットできるのは愛知県内と東海3県の一部くらいのもので、他県のカードはキャップコレクターの皆様のお助けを頂いて集めることができています。
私はマンホーラーというわけではないので、マンホーラーの方とのお付き合いはありません。いや、たぶんですけど。

これからも、キャップコレクターの皆様とのお付き合いを通して、マンホールカードを地道に集めることができればと思っておりますので、よろしくお願いします。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『ザ・プレミアムモルツ』のリニューアル王冠

Suntorypremiummalts03_2サントリービール(株)『ザ・プレミアムモルツ』500ml中瓶のリニューアル王冠です。

いつの間にかリニューアルしてましたね。ラベルも王冠も変わってました。今の方がすっきりしていていいですね。
今までのデザインはどこか無理があって違和感があったような気がします。

Suntorypremiummaltsbottle私はモルツは好きではないので、普段自分で購入して飲むことは全くありません。たまたま、モルツの瓶を手に取ってみたら、ピーンときました。さすが、王冠コレクターです。なんちゃって。

王冠のためなら仕方なく購入。夏なので、なんとか飲めました。ビールの王冠のリニューアルは夏に限ります。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『マンホールカード コレクション 1』が発売されます。

Image002_2

「マン ホールカード」の第1弾~第4弾の計170枚をすべて掲載したオールカラーの公式コレクション・ガイドブック『マンホールカードコレクション 1』が、2017年7月27日(木)にスモール出版から発売されます。

「マン ホールカード」は、地元のカードを中心として、他地域のものはキャップコレクターの皆様のご協力を頂きながら少しずつ集めています。20種類も集まれば良いかなと思っていますが、これが本になって未収集のカードも楽しめるというのは魅力的ですね。

さっそく本を予約しました。カラーのマンホールも多く、魅力的なデザインのものが多いので、今からとても楽しみです。^^

そう言えば、マンホールを作っている会社が、本物のマンホールのミニチュア版(手の平より少し小さいくらいの大きさ)を作っているそうな。非売品なんでしょうけど、知ったからにはめちゃ欲しくなって来ました。1個でも2個でも良いので探し出して、手に入れて飾っておきたいです。

妻には、終活のコレクションの整理を迫られている身の上故、増やしたくないところではありますが、欲しいものがどんどん増えて困ったものです。いつになったら、収集欲が果てるのやら。まあ、小遣いはどんどん減って行きますから、収集欲が果てなくても先に小遣いが果てますな。ぷっ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サントリー『ボス とろけるミルクティー』のフックタイプキャップ

Suntory5503サントリーフーズ(株)『ボス とろけるミルクティー』500mlペットボトルのフックタイプキャップです。

『ボス とろけるミルクティー』は、2017年3月21日(火)にリニューアル発売しましたが、その後さらにリニューアルしたというニュースリリースはありません。

L_sbf05081ボトル画像を見ると、キャップはノーマルギザなので、突然フックタイプに切り替わった模様です。
最近は、キャップはリニューアルのときに切り替わるという定説が揺らぎつつあります。キャップの世界も混とんとした世界になりつつあるようです。

今日は、詰まらぬ情報でござったな。こんな日もあるのでござるよ。というか、こんな日の方が多いのでござるのよさ。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世嬉の一酒造『金色堂 ゴールデンエール』の王冠

Sekinoichishuzo02_2世嬉の一酒造(株)(岩手県一関市)『金色堂 ゴールデンエール』330ml瓶の王冠です。
酒屋でゲットしました。この蔵元は元々は日本酒の蔵元ですが、ビールも醸造しています。ビールが酒屋で販売されているのは珍しいですが、東北フェアみたいなものをやっていたので、その関係で置かれていたのかもしれません。

Sekinoichishuzosakebottle_2賞味期限は、「30.1.8」となっているので、冷蔵保存すればどこでも売れる状態のようです。

地ビールと言えば、酵母が弱るのが早いで賞味期限が非常に短いの特徴ですが、最近の地ビールは賞味期限が大手メーカー並みに長いものが多くなりました。

王冠コレクターにとっては、王冠を身近でゲットできる機会が増えるわけだから良いことなのですが、地ビールを楽しみたい方にとっては、それが良いことなのかどうか、ちょっとばかし思うところがあるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の『クロムハーツ』の角丸キャップ

Taiwanchromeherats01台湾の『クロムハーツ』300ccペットボトルの角丸キャップです。がんちゃんからボトルといっしょに頂きました。ありがとうございました。

このキャップは、ネット上で時々見かけるので、あったらいいなと思っていたところ、思いがけずサプライズで頂けたので、嬉しいです。

TEバンドの製造年月日をみると、「2011.04.12」となっているので、6年ほど前のものになります。かなり前から存在していたのですね。日本で配布されているものとデザインが違いますし、キャップの形状も違います。

当然、ボトルやキャップのメーカーも違いますし、中身のお水も違います。でも、例の気になる写真は同じみたいですけど。非売品で、異なる国でオリジナルのボトルが存在するのも大変珍しいことだと思います。

そういえば、本国のアメリカのボトルってあるのでしょうか。見た記憶がありませんが、きっと存在するのでしょうね。また、いつか、回りまわってやって来てくれると嬉しいです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東邦大学『みんなにやさしい水』のリバイバルキャップ

Watertohouniversitywaterdna01Watertohouniversitywatershell01東邦大学『みんなにやさしい水』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。チャプコさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

東邦大学には、建学の精神「自然・生命・人間」をモチーフとした12のアイコンがありますが、そのアイコンがキャップに印刷してあります。

今まで「sun」「water」「star」「bird」「whale」「heart」と「コミュニケーションマーク」の7種類が確認されていましたが、今回は「DNA」と「shell」のキャップがリバイバル発売されました。

今回のリバイバルは、かなり前からお話があったようですが、待ちに待ったキャップがやっと出たといった感じです。残りは4種類。次回は一気に4種類出てもおかしくはないですが、費用面とかもあるのでしょうから、やはり少し時間がかかるのでしょうね。

製造者はゴールドパック(株)です。JANコードは付いていませんから、完全に大学内のみでの限定販売と思われます。東邦大学まではなかなか買い求めには行けないですね。助かりました。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉』のニューキャップ

Suntorypepsistrong5gvzero01サントリーフーズ(株)『ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉』490mlペットボトルのノーマルギザニューキャップです。
2017年7月18日(火)から全国でリニューアル発売のところをKUMAZCAPS御用達先行販売店で、本日ゲットしました。

このリニューアルは随分前から告知されていたので、ニューキャップの登場を心待ちにしていました。
L_sbf05421_2ペプシストロング5.0GV」との同時リニューアル発売だったので、ブルーのキャップには「PEPSI STRONG」が刻まれるのではないかと大いに期待していたところですが、完全に期待を裏切られました。

逆に、「ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉」の方は、それほど期待していなかっただけに、「pespsi zero」の文字が入ってとても嬉しいですね。

ところがです。別のお店で確認すると、リニューアルボトルに旧商品の「PEPSI STRONG」のキャップが付いているではありませんか。間違いというわけではないのでしょうが、やはりリニューアルボトルにはリニューアルキャップでなくちゃね。サントリーって、なんだか少しずつ変なところがありますよね。

さて、今年はいつまでニューキャップが登場するのでしょうか。
当初は、ゴールデンウィーク明けまでと予想していましたが、この分だと夏休み明けまでなんてことがあるかもしれませんね。

緩やかなニューキャップラッシュではありますが、いつまでも続いて欲しいものです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『キリン メッツ ザ・ビター』のニューキャップ

Kirinmetsthebitter01キリンビバレッジ(株)『キリン メッツ ザ・ビター』450mlペットボトルのノーマルギザキャップです。
2017年7月18日(火)に新発売のところをKUMAZCAPS御用達先行販売店で、本日ゲットしました。
ラベルとキャップが個性を強烈にアピールしているので、とても目立ちます。

0620_03_b_2大人においしい強炭酸ということなので、さっそく飲んでみました。確かに、苦みが効いていて、甘すぎないので柑橘のおいしさがいつまでも舌に残ります。うまいです。

この炭酸を、うまい!と思ったあなたは大人です。」のラベルが貼ってある。はは、わしはまさに大人なのである!???

大人向けなら、もう少しだけ内容量が少なくても良いけどね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大観峯『北アルプス保存水』の「三井のオフィス」オリジナルキャップ

Conv0001

torokuroさんから大量のペットボトルとキャップが届きました。ありがとうございました。何個送って頂けるかは、届いてからのお楽しみということになっていました。
たくさんあるということでしたので、24本入りの箱にペットボトルがぎっしりと、キャップが何個か入っていて、全部で30個くらいかなと想像していました。
ところが、蓋を開けて見れば、ご覧の通り、大きな大きな段ボールにキャップの付いたペットボトルが35本、キャップだけのものが13個あって、キャップとしては全部で48個もありました。びっくりです。

torokuroさんには、2008年にハノイのペットボトルキャップでお世話になり、2010年にもスイスのキャップでお世話になりましたが、キャップコレクターの方ではなくて、いわゆる"善意の読者"ということで応援していては下さるのですが、特にお付き合いが継続してあったというわけではありません。

7年の歳月を経て、またこうしてお世話になれるということは本当にコレクター冥利に尽きるというものです。よくこんなに長い間、忘れずに気にかけてしかも応援して頂けるものだと、ただただ感謝しかありません。

Mitsuiofficeworkersfirst01さて、このボトルの製造元は、(株)大観峯で商品名は『北アルプス保存水』です。採水地は「富山県中新川郡立山町野村」で保存期限は5年となっています。

販売者は記載されていないので、大観峯が販売しているということでしょう。

Mitsuiofficebottleキャップには「WORKERS FIRST 三井のオフィス」と印刷されているので、おそらくオリジナルのキャップで関係会社や関係者のみに配布する目的で、キャップの印刷代だけ支払えば、市販用のボトルにキャッチコピーなどが印刷されたオリジナルのキャップを付けて販売しますよみたいな感じに思えます。

非売品の場合、通常はJANコードは入らないと思いますが、「45」で始まるコードはちゃんと入っています。大変、珍しいケースではないでしょうか。

ボトルのラベルに記載された賞味期限は、「2018 08 01」となっているので、製造されたのは2013年7月頃ということになりそうです。
詳細は不明ですが、torokuroさんのお話によれば、2011年の震災を契機として、水の大切さが認識された結果として製造・配布されたもののようです。意識高揚の意味合いがあったと思いますが、宣伝も兼ねていたのかもしれません。

現在のキャップは、大観峯社のHPを見る限りは白フタです。「三井のオフィス」が現在も特注でキャップを発注しているのであれば、まだ存在している可能性もゼロではありませんが、通常はワンロット生産で終わりだと思うので、もう存在していない可能性の方が高いです。

もちろん、賞味期限までは残り1年はあるので、まだどこで消費されるのを静かに待っているボトル達もあるのでしょう。

今回は、大変たくさんのキャップを頂きました。私の普段お世話になっているコレクターの方はせいぜい20人程度だと思うので、みなさん全員にお配りしたとしてもまだかなり余ります。将来のためのストックとしても十分すぎます。
せっかくのtorokuroさんのご厚意なので、できるだけたくさんの方にお裾分けしたいと思います。ご希望の方はご連絡下さい。

私のコレクションは、本当にたくさんの方々のご協力、ご厚意で成り立っていることをつくづくと感じる今日この頃です。私は協力して下さったことを他の方に協力することで、私に協力して下さった方にお返しができると考えています。協力して下さった方に直接お返しができるわけではないのですが、そうして、世の中はなんとなくうまく回って行くのではないでしょうか。なんちゃって。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『ボス ラテベース 焦がしキャラメル』4倍濃縮印刷キャップ

Suntorylattebase01サントリーフーズ(株)『ボス ラテベース 焦がしキャラメル』490mlペットボトルの4倍濃縮ノーマル印刷キャップです。
2017年7月11日(火)新発売予定を、KUMAZCAPS御用達先行販売店にてゲットしました。

4倍濃縮」表示は、今まではシールキャップでしたが、ついに印刷キャップの登場です。
L_sbf05541さすが、サントリーというか、そもそもシールキャップがチープ過ぎておかしくないかって、ことさ。

ユナイテッドコーヒージャパン(株)『カフェグレコ カフェ・オ・レ ベース(無糖)』が4倍濃縮印刷キャップになったりして、ブームになりつつあるんでしょうか。

これから、いろんなパターンの「4倍濃縮」表示が見られるようになるかもしれません。

新たな、コーヒー戦争の幕開けか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川酒造『TOKYO BLUES ゴールデンエール』の王冠

Ishikawashuzo03_2石川酒造(株)『TOKYO BLUES ゴールデンエール』の王冠です。
がんちゃんから頂きました。ありがとうございます。

なかなか洒落てますね。グラスボトルのラベルも洒落てるし、HPまで洒落ていて。やっぱ、東京は凄いっすね。

Ishikawashuzotokyobluesbottle石川酒造は日本酒の蔵元でもありますが、「豊田ビール」といい、なかなかいい感じです。

名古屋では飲むことができません。最近は、東京へ行くこともないので、やはり飲めません。オンラインショップで販売していますが、お高いので、ますます飲めません。ときどき、HPでも覗いて飲んだ気になりますよ。

それはそうと、「セッションエール」の方は、王冠もラベルも白っぽく見えるので、きっと色違いの王冠があるのでしょうね。いつか、お目にかかれますように。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『朝摘みグレープ&天然水』の紫シェルノーマルギザキャップ

Suntory5903サントリーフーズ(株)『朝摘みグレープ&天然水』280mlペットボトルの紫シェルノーマルギザキャップです。
がんちゃんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

今まで、粗ギザとフックは見つかっていたので、これで3種類目です。となれば、次はSKナールの出現が期待されるところですが、どうなんでしょうか。

自販機限定とあって、ノーマルが見つかったとなれば、俄然元気が出て即ギャンブルと行きたいところですが、無いところではいくらギャンブルしても見つかりません。負け続けるということもありましょう。

どうしましょうね。困ったものです。それぞれのネットワークを駆使して交換し合うのがベストだと思いますが、日本全国に隈なくネットワークがあるわけでもないので、それもなかなか難しいですね。

まあ、根気よく探して、見つからない時は、吉報は寝て待つしかないようです。これも、キャップコレクションの苦労するところでもありますが、楽しいところでもあります。
オークションかなにかで簡単にポンと買えてしまっても面白くありませんものね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコ『サンバゾン オーガニック アサイー ドリンク』の広口輸入キャップ

Zzusacostocosambazonacaidrink01商品名:サンバゾン オーガニック アサイー ドリンク
原産国:アメリカ
輸入者:コストコホールセールジャパン(株)
内容量:1.89L
キャップ:広口

この前行ったときは、確か無地だったと思うけれど、なんとなく印刷キャップを見つけた。

コストコの輸入キャップは、今のところ多くはないけれど、コンスタントに増えるようなら、「コストコの輸入キャップ」のページを作っても面白いかも。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アールビー・フーズ『フルータミン・ソレントのレモネード』の輸入キャップ

Thailandif01商品名:フルータミン・ソレントのレモネード
原産国:タイ
輸入者:(有)ボンペックスジャパン
販売者:アールビー・フーズ(株)
内容量:280ml
キャップ:ノーマル

まる子さんから頂きました。ありがとうございました。

外国のキャップは印刷状態の悪いものが多く、トレードなどで来た時点ですでに印刷の一部が剥がれており、それを洗剤で軽く洗うと印刷が無くなってしまうことが時々あります。

このキャップは、まる子さんが大事に扱って頂いたので普通にきれいに見えますが、触ると印刷が剥がれるので要注意との情報付きでした。

キャップコレクターがいることなど、想定されていないのでしょうから、要は購入されるまでなんとか印刷が持てば良いということなのでしょう。また、キャップに印刷することは非常に難しいので、印刷技術が未熟ということもあるのでしょうね。

撮影も無事終わったので、印刷が剥がれないうちに収納ケースへ保管することとしましょう。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリーの王冠の新種

Suntoryfoodsoolongtea02Suntoryorangeade01Wさんから頂いたサントリーの王冠2個です。

画像左側は『オレンジエイド』、画像右側は『烏龍茶』です。『烏龍茶』はペットボトルキャップでも横書きになりましたが、王冠でも横書きになっているのが、当たり前なのかもしれませんが、妙にシンクロしていてなんだか不思議です。
『オレンジエイド』は、鮮やかなオレンジ色になりましたね。

どちらも、どこの酒店でも見かけませんね。業務用で宴会などで使用されることが多いようです。酒屋に注文すれば取り寄せてもらえると思いますが、無料で大量にゲットしたいところです。

そう思いつつ、サントリーの王冠の入手は難しいですね。幸運に恵まれることをを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ『ファンタ グレープ』ニューロゴキャップ

Image1コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『ファンタ グレープ』500mlペットボトルのニューロゴノーマルキャップです。

このニューロゴキャップは、自販機限定の「ファンタ 白桃」でゲットできるとの情報を元に自販機を捜索しておりましたが、名古屋では自販機のサンプルは未だ旧ロゴのままです。

Cocacolafantanewlogobottleところが、本日関西系のスーパーでこの「ファンタ グレープ」のニューロゴが売られているのを発見しました。1.5Lもニューロゴに変わっていましたが、500mlとほとんど同じに見えます。ただ、キャップメーカーは違うので、バリアントとしてお集めの方もおられることでしょう。

さて、コカ・コーラシステムは、2017年7月3日(日)からパッケージを刷新してリニューアル発売する予定になっていると思いますが、どういうわけか「ファンタ グレープ」だけ早くもニューロゴに切り替わっています。「ファンタ オレンジ」はどのボトルもニューロゴを確認できていません。

自販機の場合は、発売日を過ぎてサンプルもニューパッケージに切り替わっていてもなおギャンブルになるので、店頭で購入できるのは助かります。

News20170620img3

コカ・コーラのニュースリリースに興味深い画像が紹介されていたので、転載させて頂きました。私的には、旧ロゴは好きではありません。もっとも好きなのはやはり1996年に発売されたロゴですね。
当時のキャップには、コカ・コーラボトリング各社の生産工場ごとの社名と住所が記載されていたので、一層興味を惹かれます。

もう、そんなキャップにお目にかかれることはありませんが、これからもこんな心惹かれるキャップが登場することを願っています。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«淡島ホテル『ラブライブ!サンシャイン!! Aquorsウォーター!』のニューキャップ