« 水屋のおいさん物語 -キャップ編- | Main | 水屋のおいさん物語 -荷物編- »

水屋のおいさん物語 -瓶ボトル編-

おいさんからの頂き物 <その7> です。

この中でとりわけ珍しいのはペプシのボトルでしょうか?コカ・コーラとキリンメッツのコレクターの方は存じているのですが、ペプシのコレクターの方は存じません。どなたかご存知でしたらご連絡頂けませんか?
bottles-03.jpg
●左端のボトルはサントリー“純生”のペットボトルです。キャップはアルミです。製造年月日は9004中SD、かなり古いものなので掲載しました(このボトルだけペットボトルで後のボトルは全て瓶ボトルです)。
●同じくサントリーの“タコハイ”は見たことあります。今でも売ってましたっけ?
●左側のペプシは“テレホン・ミュージック・チャレンジ”って書いてあります。製造年月日は940711ですが、販売者はペプシコ・インク日本支社(東京都港区)となっています。
●右側のペプシは“GP BOTTLE 500”と書いてあります。製造年月日は見あたりませんが、販売者は宇部興産飲料㈱(広島市中区)となっています。
●キリンメッツのボトルはグレープフルーツとレモンジンジャーです。メッツコレクターの方に問い合わせたところすでにお持ちでした。さすがです。でも、数ヶ月しか販売されなかったレア物だそうです。
●右端のボトルは山陽コカ・コーラボトリング㈱(広島市中区)のケフランです。製造年月日の記載は見当たりません。コカ・コーラのコレクターの方に問い合わせようと思ったのですが恐らくすでにお持ちであろうと思い問い合わせておりません。

この他にも60本ほどの各種ボトルを頂きました。たくさんの古いアルミキャップもちゃんと付いています。私はアルミキャップは蒐集しておりませんので、アルミキャップコレクターの方々にもらって頂けると大変ありがたいです。ご連絡お待ちしております。
おいさんもきっと喜んでくれると思います。
少しでも、コレクターの輪が広がらないかなぁ。

|

« 水屋のおいさん物語 -キャップ編- | Main | 水屋のおいさん物語 -荷物編- »

水屋のおいさん物語Ⅰ」カテゴリの記事

Comments

興味深く、拝見しました。^^

おいさん、よくこれだけ保管していたものだと・・・。

Posted by: ミッキー | 2004.04.29 at 21:04

そうですよねぇ。
おいさんの倉庫にはどこでもドアでも付いているのでしょうか。(笑)
ミッキーさんはおいさんの倉庫見たことありますか?
興味津々ですね。
機会がありましたら、おいさんの倉庫見学ツアーに出かけませんかぁ。勝手に押しかけちゃいましょう!って、怒られるかな。(^_^;

Posted by: KUMA | 2004.04.29 at 23:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/502296

Listed below are links to weblogs that reference 水屋のおいさん物語 -瓶ボトル編-:

« 水屋のおいさん物語 -キャップ編- | Main | 水屋のおいさん物語 -荷物編- »