« June 2004 | Main | August 2004 »

July 2004

MILK CAP

MILK CAP~牛乳ビンのふたの本
発行/きんとうん出版
監修/和田安郎氏

ふたつながりということで、ず~っと気になっていたのですが、やっと本を購入しました。
製作日記”を読んでみると和田さんという方が監修して出版社の方が編集をされたようです。コレクターの方が自ら執筆編集されたのかと思っておりましたが、たくさんのスタッフ並びに関係者の方々が膨大な時間を費やして苦労の末、出来上がったのですね。
いつかは、ペットボトルキャップの本を!と夢見ておりましたが、簡単には実現しそうもありません。

牛乳ビンのふたの歴史は戦後から始まっているのでしょうか。
私も子供のころは牛乳ビンのふたを集めたものです。コレクションというより戦利品としてですが。・・・相手のふたと自分のふたを二つ並べておいて両手でパンッとやってひっくり返して相手のふたの上に自分のふたを乗っけられるとそのふたがもらえるという遊びをよくしたものです。メンコのふた版とでも言いましょうか。今はもうやりませんかね?
牛乳ビンのふたって歴史が長い分だけ、それぞれのいろんな想い出がたくさんありますよね。
そういう意味ではペットボトルのキャップの歴史はまだ浅いです。これからいろんな想い出を積み重ね何十年か経ったころやっと世間様から文化のひとつとして認められるのでしょうね。この本を手にしてふとそんなことを感じました。何十年後か先には私はこの世には存在しないと思いますが、それまでペットボトルのキャップが現役で生き残っていることを願って止みません。な~んて、ちょっと大袈裟ですが。
milkcap

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビア・フェスティバル2004 in富山

日本地ビール協会の後援による「ビア・フェスティバル2004 in富山」が7月31日(土)に富山電気ビルで開催されます。富山で開催されるのは初めてだそうで、富山県内の全てのビールメーカーが出店し、富山でしか味わえないオリジナルビールもあるそうです。

日本地ビール協会の資料によりますと、富山県内の地ビールメーカーは6社です。この中の5社には打栓前王冠栓を頂けないかお願いしたのですが、頂けたのは銀盤酒造㈱様のみでした。他社様は汎用王冠栓をお使いのことと思いますが、1社についてはオリジナルデザインを冠しているのを確認しています。

富山には高校時代の野球部の仲間が単身赴任で暮らしているので、行ってみたい気もするのですが、今回はやめときます。そういえば、富山でOB会をやろうという話があったのですが、音沙汰無しです。やっぱ、わしが富山まで乗り込まないとだめかな。なんちゃって、大嘘です。ごめんなさい、大川君。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国内キャップ

国内キャップ3個更新しました。
左から、カルピス㈱“抹茶とカルピス”、㈱サンリオ“のむゼリーグレープ味”、インターナショナル・コスメチックス㈱“沖縄海洋深層水”です。
抹茶とカルピスは中途半端な味でいまいち。のむゼリーグレープ味は喉が渇いていたときに飲んだので美味しかった。沖縄海洋深層水は水割りにしたのでよくわからない(笑)。
clpsmaccha-01.jpgsanrio-23.jpgwaterinternational-01.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナナちゃんはいま・・・

ナナちゃんはすっかり夏の装いでセーラー服を着とりました。
ついこの前までスパイダーウーマンに変身して話題になっておりました。ローカルな話ですが・・・。
nanachan-02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのキャップ

ロシアのキャップ35個更新しました。
russia-59.jpg
ちょっと、かわいいキャップです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オランダのキャップ

オランダのキャップ15個更新しました。
netherlands-13.jpg
あはは、わしのキャップだあ。でも、赤いなぁ。酔っ払っているようにも見えなくもない?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国内キャップ

国内キャップ5個更新しました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ど祭り水

にっぽんど真ん中祭り」というのが来月名古屋で開催されるのですが、本日サークルKで“ど祭り水”というペットボトルが発売されたとういので、期待感いっぱいで買いに出かけたのですが、結果はこれでした。
キャップはダイドードリンコの通常のキャップがついてました。つまんねーの。
あっ、いえいえ、祭りとか企画がつまらないということではなくて、そのう、あのう、キャップがいつものキャップだったということでして・・・妙に気を遣っている私がここにいるのでありました。およっ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

国内キャップ

国内キャップ5個更新しました。
BeanStalk角丸はOCHA!OCHA!さんから頂きました。
zzzkirinpureblue-01.jpg
このキャップは麒麟麦酒㈱の“PureBlue”です。まだ酒屋では見かけませんが、またまた犬の散歩で拾いました。ボトルを見た感じでは美味しそうに見えます。内容量も1400mlなのでなんとか飲めそうです。いずれ酒屋さんでお目にかかれることでしょう。
麒麟麦酒はこの他にも“酔茶チューハイ”を発売するようです。
先日もアサヒビール㈱がビール用のペットボトルを開発し年内にも新商品を発売するようですし、これから、各社ペットボトル容器のお酒が増えて来ることでしょう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

第21回清涼飲料業界サマーパーティー

なんとか潜り込めないかと思案するも、ついこの前東京行ったばっかだし、会費も1万円だし、おまけに月曜日の夜6時だしなあ。と、独り言ちてみるも、結局関係者しか行けないんだよなー。当たり前か(笑)。
で、行ってどうするの?って突っ込まないでくださいね。(^_^;
http://www.j-sda.or.jp/04summer/index.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はしおさんからのキャップ

はしおさんからキャップを頂きました。更新分は18個です。
アメリカのキャップが多いですが、イタリア、中国、韓国、台湾のキャップもあります。
イタリアの“ROCCHETTA”は以前から欲しいと思っていたキャップですし、台湾は私のお気に入りの国であります。韓国のキャップもいいですねぇ。
はしおさんとは家が同じ県内でそんなに遠くないので、お宝の見せ合いっこや交換会などができればいいなぁと思っています。
実現することを祈りつつ、はしおさん、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フィンランドのキャップ

フィンランドのキャップ29個更新しました。
finlandfenix-01.jpgfinlandfenix-02.jpgfinlanfenix-03.jpg
縦書きの表記って珍しいですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »