« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

雑誌に掲載されました。

ヤフー・インターネット・ガイド 4月号(2月28日発売)BEST WEB GUIDE(自薦・他薦ホームページ)に『ペットボトルキャップコレクションの旅』が掲載されました。掲載ページはP148です。
推薦人がKUMAと書かれていたので、自薦がもろバレですがな。(笑)
この前リニューアルしたトップページを掲載して欲しかったのですが、掲載されていたページは国内キャップのページでした。
やっぱりキャップのサイトならキャップが特徴的にupされていないとインパクトがないのかな。確かにあのトップページじゃ何のサイトだかよくわからんし。(^-^;
ともあれ、自薦にしても雑誌に掲載されたことはまずはめでたしめでたし。^^
ご紹介頂きましたソフトバンクパブリッシング(株)編集部ご担当の方に感謝です。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

キャップ少々

italylissa-01jt-26suntorywater-12
suntory-12左端のキャップはOCHA!OCHA!さんから頂いたイタリアのソルジェンテ・リッサです。
真ん中のピンクのキャップはジェイティフーズの桃の天然水ですが、ずーっと以前の桃のデザインの方がいいなぁ。
サントリーの新ロゴは見かけますが、サッポロの新ロゴはまだ見かけません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

王冠の秘密

おいさんの事務所に案内して頂いていろいろなお話を聞かせて頂けました。
話が始まる前に、おいさん私達の目の前の来客用テーブルの上に置いてあった「禁煙」という表示板をひょいと持ち上げてご自分のデスクの上にとんと置かれました。???どうするのかと思ったらやおらタバコをすーっとお吸いになられました。
お客さんは禁煙なのだけれど、おいさんが吸うときは良いのだそうです。
笑けました。おいさん、ナイスです!

Tenstonescrowntea01_2Tenstonescrowntea02さて、この王冠はおいさんとこの烏龍茶の瓶飲料(200ml)の王冠ですが、左側の王冠は2004年2月まで使用されていたもので、右側の王冠は同年3月以降使用されるようになったものです。

おいさんの説明によると、
左側の王冠は打栓する際の絞り込む部分が茶色に印刷されているのですが、こういう状態で打栓作業を行うと印刷部分がしごかれたときに塗料が剥がれて打栓後の洗浄時に毛細管現象でスカートのひだのところに入り込んでしまう危険性があるというのです。
そう言われてみて、今改めて自分の持っている王冠を見てみるとほとんどのものがスカートの部分は何も印刷されておりません。
ということで、おいさんとこもスカート部分には何も印刷しない右側の王冠に切り替えたそうです。
そんなことがあったんだぁとすごく勉強になりました。
また、スカート部分が印刷された王冠は非常に珍しい貴重な王冠とも言えます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

水屋のおねえさん

tenstonescase-011
午前11時45分徳山駅に集合した後おいさんの会社に案内して頂きました。
お出迎え頂きましたのは、なんと水屋のおねえさんでした。(*_*)
おいさんは水屋のおばさんと呼んでおられましたが、これはおいさん一流の照れ隠しでそう呼んでおられるのは明白です!(笑)
お世辞抜きでとても若くて綺麗な方でしたよ。きっちり私の名刺をお渡しさせて頂きました。(爆)
水屋のおねえさんにまでお会い出来て幸せです。^^

この画像はおいさんちの10,000個の空箱の一部です。
最近はペットボトルがかなり普及してリターナブル瓶の需要が落ち込んでいるようです。
処分しようにも結構な費用がかかるそうですし、リターナブル瓶自体も手間隙がかかるようです。
ペットボトルキャップコレクターの私としましてはなんだか申し訳ないような気が致しますが、瓶飲料の王冠もコレクションしているということでご勘弁くださいませ。(^-^;
あっ、おいさんちはペットボトルのミネラルウォーターや烏龍茶も販売されておられますのでよろしくです。m(._.)m
また、最盛期のようにバンバン出荷出来てこの空箱の山が少しでも減って行くと良いですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

水屋のおいさんに会いに行って来ました。

2005年2月19日(土) 曇天 
おいさんツアー(山口オフともいう)が有志によって山口県周南市で開催されました。
午前中は生憎の小雨模様のお天気でしたが、午後からは雨に降られることもなく用意していった傘を一度もささずに済みました。

たった1個の王冠がきっかけで始まったおいさんツアー。
私が初めてメールでおいさんに王冠のことについてお尋ねしたのは今から約1年前の2004年3月20日のことでありました。その日の内においさんから私の掲示板に書き込み頂きましてお付き合いが始まった訳であります。
爾来、おいさんの稀有な人柄に惹かれ、とうとう徳山の地までおいさんに会いに行って参りました。
どんなに稀有な方かということはとても文章で記事にして表現出来るものではありません。
一期一会とはよく言いますが、おいさんのそれは真に一生にたった一度のこととしてそれこそ命懸けの全力でおもてなし下さったような気がします。ふぐの味も勿論一生忘れることは出来ませんが、おいさんの真剣勝負のおもてなし、深く心に響くものがあり生涯の思い出であります。
だってあのふぐの量とおいさんの飲みっぷりは半端じゃなかったもんなぁ。(笑)

さてさて、それでは思い出のいっぱい詰まった水屋のおいさん物語Ⅲ(完結編)の始まりです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.14

2005worldexposition-06㈱伊藤園 純そば茶 500ml。
名古屋駅地下街の自販機でゲットしました。
純そば茶はコンビニなでどではあまり見かけないので、自販機でのギャンブルとなります。
ディスプレイされた見本にはモリゾーとキッコロは印刷されていませんでしたが、ゴトンと出て来たボトルには見事印刷されていました。^^
よくよく見てみると見本はたまたまモリゾーとキッコロが印刷されていない側がディスプレイされていましたのでありました。
モリゾーとキッコロがしっかりと見えるようにディスプレイして欲しいものです。
ドキドキしてしまうので・・・。
でも、何はともあれ逆のパターンじゃなくて良かったです。(^-^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

グアムのキャップ?

taiwanrosa-22taiwanpearl-01 親戚の義姉一家がグアムへ行って来た。お土産を頼んでいたので持ち帰ってくれた。 よく見たら全部台湾のキャップだった。 ニューキャップは2個でしたぁ。ちゃんちゃん♪。 わざわざラベルまで持ち帰って来てくれたのは嬉しいです。 よくやってくれましたね、哲朗、柚希あ~んどまゆみさん! おじさんは嬉しいよ、およよ。 またこの調子で今度もよろしくたのんます。八(^□^*) ありがとー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オマーンのキャップ

omancocacola-01海外キャップ25個更新しました。
このキャップはオマーンのコカ・コーラのキャップです。
オマーンのキャップはお初です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.13

2005worldexposition-05
アサヒ飲料㈱十六茶(体にやさしいノンカフェイン)2Lボトルの新ラベルです。
500mlは比較的よく見かけるのですが、2Lボトルはほとんど見かけません。今回は運よくイトーヨーカドーで発見出来ました。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Shigekiさんからの頂き物

chinacocacola-01waterzfrancecontrex-04 sake-akishika-01sake-tajima-01sake-zaiho-01 上段左側のキャップは中国(上海)のコカ・コーラで、右側のキャップはフランスのコントレックスです。 コントレックスはこれで5種類目となりました。従来の輸入発売元は㈱大和物産と丸長㈱でしたが、今回のキャップは㈱キリン堂(大阪府吹田市)です。 下段のキャップはお酒のキャップです。Shigekiさんは左端の“秋鹿”がお好きなのだそうです。酒蓋は久しぶりの掲載です。^^ Shigekiさんありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぷーちんさんちのはっさく

hassaku-01 ぷーちんさんからたくさんのはっさくをお裾分けで頂きました。 ぷーちんさんちで2本の木から541個も採れたそうです。 このはっさくはほぼ原寸大で450gもありました。 色も形もとても良く、食べれば食べるほど甘みが増して来る美味しいはっさくです。 家族の皆さんで収穫された大地の実りを美味しく頂いています。 ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はまっ子どうし&ワイマック

yokohamawaterwork-01waimak-01
OCHA!OCHA!さんからの頂き物です。

左側のキャップのカエルは横浜市水道局キャラクター“はまピョン”です。
右側のキャップはニュージーランドのワイマックミネラルウォーター(輸入販売者:㈱ワイマックジャパン)です。

ナイスなキャップをありがとうございました。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

OCHA!OCHA!さんのニューキャップ掲示板

titleocha1
OCHA!OCHA!さんが、『ニューキャップ掲示板』を公開されました。
従来から知る人ぞ知るペットボトルキャップコレクター向けの奥座敷としてupされておられたのですが、このたびリニューアルを機にペットボトルキャップの新発見、新発売などの情報交換の場として公開されました。
ご自身はお茶飲料製品コレクターでありながら大変珍しいペットボトルキャップも数々発見されておられ、私もいつもお世話になっています。
ボトルキャップコレクター必見の掲示板です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンク Vol.12

2005worldexposition-04
アサヒ飲料㈱十六茶(体にやさしいノンカフェイン)500mlの新ラベルが登場しました。
2Lボトルはまだ見かけません。
これからまた探さなく茶です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

SUNTORYの新ロゴキャップ

suntory-03サントリーフーズ㈱のSUNTORYの新ロゴマークが登場しました。これは伊右衛門の温キャップ(粗ギザ)です。
勿論ラベルも新ロゴになっているのですが、今の内に旧ロゴのキャップをもう1個ゲットしておこうと旧ロゴキャップのボトルを購入したらラベルの方はすでに新ロゴになっていました。
ロットの関係でキャップが新ロゴマークに切り替わるのが少し遅れたのかな?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

TORYS WHISKY

zzzsuntory-07サントリー㈱ トリスウイスキー 2.7L
今日も今日とてよう飲みますわ。
ワイン1.5Lがまだ1本残ってるんですよぅ。(^-^;
しかし、冬はやっぱ日本酒に限りますな。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »