« 愛・地球博のドリンクvol.20 | Main | 中国的土産蓋第二弾 »

愛・地球博 Vol.9

worldexposition20050416-02スペイン館はなかなか見ごたえのある立派なパビリオンでしたね。

この画像は、まだパビリオンに入る直前の順番を待っているところです。
入館まで15分ほど待ちましたが、入り口では入館者全員に袋に入ったお土産を配っていました。こんなお土産をもらったパビリオンは初めてです。なにをもらったかは行ってのお楽しみです。^^

午前11時頃だったと思うのですが、ちょうど1日に2回の生ハムを試食できる時間帯に当たりました。
worldexposition20050416-03この画像は館内で試食用の生ハムを切り分けてくれているところです。試食にしてはそこそこのボリュームがありました。
大変ラッキーでしたが、赤ワイン、白ワインの試飲までついてとても幸せな気分でした。
生ハムを販売していると良かったのですが、購入することができなかったのが残念です。
レストランも無かったようなので、せめてモンダリズでも販売してくれれば良いのですが、例のあの万博シールがネックになったりしているのかもしれません!?


|

« 愛・地球博のドリンクvol.20 | Main | 中国的土産蓋第二弾 »

愛・地球博」カテゴリの記事

Comments

生ハム・・・そう言えば、フーデックスのスペインのブースで私も試食しましたよ。

それからトルコのブースで「ドンドルマ」という
お餅のように伸びるアイスも食べました。
食感はやや硬めで私にはもう一つでしたが・・・。

「ドンドルマ」はトルコで屋台を中心に販売されており、もちもちとした不思議な食感とよく伸びる仕立てが特徴です。
気温の高いトルコで、夏でも溶けにくいように作ったためにこのような仕立てになったとも言われています。

ありゃ、話が思いっきりそれてしまい、すいません。^^

Posted by: ミッキー | 2005.04.20 at 21:29

外国のパビリオンでは、その国々の美味しい食事を採る事が出来ます。
混雑した日本食レストランで食べなくてもパビリオンを楽しみながら、ぶらぶらと食べ歩くのもいいですよ。^^

外国の飲料(ビールを除く)が販売されていないのが残念でなりません。

Posted by: KUMA | 2005.04.20 at 22:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/3784988

Listed below are links to weblogs that reference 愛・地球博 Vol.9:

« 愛・地球博のドリンクvol.20 | Main | 中国的土産蓋第二弾 »