« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

SAPPORO U.S.A., INC.

sapporousayebisu-01sapporousahokkaido-01SAPPORO U.S.A., INC.様から打栓前王冠栓2種類が届きました。

以前から、外国の王冠を使用しているメーカーは未使用王冠をくれるらしいということは知っていたのですが、今回は自らそれを体験することが出来ました。
とある外国のサイト様でその存在を知りまして、さっそく“未使用王冠ください”メールを送ったところ、きっちり1週間で届きました。
日本のサッポロでは、まずあり得ないことで、お国柄の違いと言いましょうか、さすが太っ腹な国アメリカです。やることも迅速ですし、送料もU.S.POSTAGEで“$00.80”となっていました。90円ですか?うっそー!?めっちゃ、安いですやん。

アメリカって、いい国だなぁ。^^
担当者の方にお礼を言いたいのですが、王冠は素っ気無くサッポロのコースターに挟まれて、お手紙と思いきや何も書いてない白い紙に包まれておりまして、何もわかりません。
アメリカらしいですね。でも、そんな気持ちが嬉しいです。感謝感謝!
あっ、お礼のメールはちゃんと送っておきますので。^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)

スペインのキャップ

spainfuentedeteror-02スペインのキャップ5個更新しました。

このキャップはスペインのキャップに間違いないっしょ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.24

2005worldexposition-17ユーシーシー上島珈琲㈱ ミルク&コーヒーです。

愛・地球博のドリンクvol.16vol.19で紹介したデザインに続いて3種類目のデザインをファミリーマートで発見しました。
やはりやはり、デザインは何種類か存在するようですね。次はどんなデザインにお目にかかれるのでしょうか。
しばらくは、目が離せなくなって来ました。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オランダのキャップ

netherlandsaquarius-02netherlandsaquarius-03オランダのキャップ18個更新しました。

この中にはひょっとしてスペインのキャップが何個か混じっているかも知れません。
調べられるものは調べたつもりですが、調べられないものもあります。なにぶん情報が乏しいので申し訳ないのですが、間違いがあったらご指摘頂けると大変助かります。(^人^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのキャップ

russia-99112このキャップはどうやら、コカ社のキャップのようだ。でも、なんのキャップなのかさっぱりわからない。
12? 何が12なのさっ。うぐっ。
う~む、とにかくコカ社のキャップなのだ。

ということで、今日はロシアのキャップ20個更新しました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インドネシアのキャップ他

indonesiadanoneaqua-01このキャップにはボトルは付いていなかったので、キャップだけの情報からインドネシアのキャップと判断しましたが、間違っていたらごめんなさい。
キャップには、DANONE AQUAと印刷されています。
インドネシアのキャップも今まで持っていませんでした。

orumot君から頂いたニューキャップは本日更新分の5個と合せて17個です。
海外に赴任する友人・知人はそんなにはいませんし、またこんなたくさんのニューキャップを提供してもらえる機会も滅多にあるものではありません。
orumot君は現在は東京で勤務しておられます。何年か前に名古屋でお会いしたきりなので、日本にいる間に(おいおい、また海外に飛ばす気か!?)愛知万博もしくは恵比寿ガーデンプレイスあたりでお会いしたいものです。^^
そうそう、恵比寿ガーデンプレイスのR gathにもチェックに行かなきゃなぁ。

orumot君、たくさんのキャップありがとうございました。感謝感謝です。
今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シンガポールのキャップ

singapore-01大学時代の友人のorumot君からシンガポールのキャップを頂きました。

orumot君は4年前にシンガポールに赴任し途中で1年帰国していたので、通算で約3年現地で勤務され、先のゴールデンウィーク明けに帰国されました。
帰国の際にはたくさんのキャップをわざわざボトルごと持ち帰り、宅配で送ってくれました。
orumot君の話によるとシンガポールは輸入大国で、自国で生産しているものは数少ないそうです。送ってくれたキャップは、絵柄や文字が何も入っていないキャップを除いてはシンガポールで手に入る殆どのものだということです。

見たことがないキャップばかりだなぁと思って自分のhpを見てみると、それもそのはずで、シンガポールのキャップは1個も持っていませんでした。(;^_^A
持っていたつもりだったのは、マレーシアのキャップでした。
今回はシンガポールで生産されていると思われるキャップを12個更新しました。中にはマレーシアで生産し輸入しているものもあるかもしれませんが、とりあえずシンガポールのキャップとしました。

singaporeqoo-01singaporeqoo-02このコカ社の2個のQooのキャップは粗ギザです。
日本で発売された粗ギザキャップは24種の内の16種でしたが、この2種は日本では発売されなかった絵柄です。シンガポールでは、ひょっとして24種類発売されているのかもしれませんね。

さて、次回もorumot君に頂いたキャップを紹介します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

総務省のホームページ

総務省のホームページは、なかなか興味深いですね。

『ブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測』という報道資料があります。
総務省がブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測を算出・推計した資料を公表したものです。

ブログについての記事を引用します。

○2005年3月末時点の国内ブログ利用者数は延べ約335万人、アクティブブログ利用者(ブログ利用者のうち、少なくとも月に1度はブログを更新しているユーザ)数は約95万人、ブログ閲覧者数は約1,651万人。2007年3月末にはそれぞれ約782万人、約296万人、約3,455万人に達すると予測。2004年度のブログ市場は約6.8億円、関連市場も含めると約34億円と推計され、2006年度にはそれぞれ約140.6億円、約1,377億円に達すると予測。

SNSについての記事を引用します。

○2005年3月末時点の国内SNS参加者数は延べ約111万人、アクティブSNS参加者(SNS参加者のうち、少なくとも月に1度はSNSを利用(日記、メール、掲示板等)しているユーザ)数は約80万人。2007年3月末にはそれぞれ約1,042万人、約751万人に達すると予測。

詳細は、こちらをご覧ください。
他にも時々興味深い記事が掲載されてますよ。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

三本コーヒーの角丸キャップ

mitsumoto-02三本コーヒー㈱(横浜市神奈川区) カフェ メランジェ
300ml 角丸キャップ
fujiraさんから頂きました。
fujiraさんには東京でお会いして以来、ずいぶんご無沙汰しておりますが、お元気でご活躍のご様子でなによりです。^^

このキャップは結構レア物で、名古屋ではもちろん売っていないのですが、たまたま静岡で見かけたときはノーマルキャップでした。
静岡にお住まいの方にも捜索をお願いしておりましたが、見つかっていませんでした。
ずーっと、探していたキャップがやっと私のところにもやって来ましたよん。
fujiraさん、貴重なキャップどうもありがとうございました。

尚、このキャップについてはfujiralog(フジラログ)の“ぶらり旅”に掲載されています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

韓国のキャップ

koreasabotenkajin-01koreawinteraroma-01koreawoongjinaloe-01 koreawoongjinorange-01koreawoongjinume-01

韓国のキャップ5個更新しました。

すべてOCHA!OCHA!さんから頂いたキャップですが、韓国のキャップでまとまって更新することは珍しいです。
韓国のキャップはトレードで入手することはほとんどありません。国内で販売されている物もありますが、一度にたくさん発見できるわけでもありません。

またまた、貴重なキャップを頂いたものです。
OCHA!OCHA!さん、ありがとうございました。
ちなみに、キャップの詳細な情報は、OCHA!OCHA!さんの『ニューキャップ掲示板』に掲載されていますので、ぜひご覧くださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モクモク地ビールの王冠

mokumokubrewery-025月14日(土)に三重県伊賀市の農事組合法人伊賀の里モクモク手づくりファーム様を訪問し、打栓前王冠栓を頂きました。
このファームは入園料(大人・小人とも400円)が必要ですが、たくさんの施設でいろいろな体験が出来、食事が美味しいうえに、景色が雄大でとても気持ちの良いところです。ミニ豚も放し飼いにされていました。

mokumokubrewerycrown-01この王冠は、生産事業部・地ビール工房チームの服部様に頂きましたが、工房長は西口様と仰られます。
地ビール工房で生産されている“春うらら”という地ビールは、2005年春季全国酒類コンクール国産ビール部門で第1位を受賞されたそうです。
モクモクショップで買って帰ろうと思ったら売り切れで、もう少し先でないと購入出来ないとのことでした。やっぱり凄い人気があるんですね。^^ また、このファームではハム・ソーセージも名物になっているので、忘れずに買いましたよ。
服部様、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お茶の丸幸

ochanomaruko-01お茶の丸幸㈱(東京都世田谷区) 新茶の香り物語
ぷーちんさんから頂きました。

このキャップは、今年の3月頃話題になっていた噂のキャップです。とうとう私の手元にもやって来ましたよん。^^
発売は4月頃という噂だったのですが、確かにもう発売されていました。

ぷーちんさんは、私のためにずーっと新種のキャップを探していてくれたのですが、やっと私が今現在所有していないキャップを発見したと連絡があって、さっそく送ってくださいました。
ぷーちんさんちは、パパさんもこうきち君もくまきち君もご家族でキャップ集めを楽しんでおられるようです。
今回のこのキャップは誰が見つけてくれたものなのでしょうね。
パパさんかな?でも、パパさん空振り多いみたいだし、激安ショップで見つけたと仰ってたので、やっぱりぷーちんさんか!?(笑)。
はたまた、こうきち君が通学中に拾ったか!
それとも、くまくち君がかわいい女友達に貰ったか!
ふふふ。なかなかやるな、ぷーちん一家は。
1個のキャップでこんなに楽しめるとは思わなかった。(爆)
みなさん、どうもありがとうございました。^^

そうそう、こうきち君もくまきち君もキャップ集めてて『キャップコレクション博物館』を建設中です。協力してあげられる方よろしくお願い致します。m(._.)m

| | Comments (6) | TrackBack (0)

日本の王冠達

asahibeersuperdryiwai-01日本の王冠達』のページを新設しました。

私は好んで王冠を集めているというわけでもないのですが、外国の方々とトレードをするために集めた王冠のなかでたまたま手元に残った王冠(中には恣意的に残したものもありますが)を公開してみました。
まだ未完成の状態ではありますが、日本に居ながら日本のいろいろな王冠を見ることも少ないと思い、日本にはこんな王冠もあるんだということを少しだけでも知って頂ければ幸いです。
なお、このページは使用済み王冠のみの掲載で、未使用王冠は『特集(気になる王冠達』に掲載しています。また、未使用王冠として掲載している王冠は、使用済み王冠のページには掲載していません。
まだ整理していない王冠がありますので、整理出来次第更新します。それから、王冠の数は今のところ特にカウントはしていません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テンストンズロゴ入りルームライト

oisan200505-02水屋のおいさんから頂きました。

このルームライトは水のブクブクをイメージしたもののようですが、30年くらい前のものらしいです。
30年くらい前と言うと、おいさんの先代の社長様が当時としては珍しいミネラルウォーターの専業メーカーとして発足間もない頃だと思います。
おいさんのお話では、その当時の王冠やボトルカラーがグリーンだった関係で緑色にしたようですよ。
スイッチを入れると下に溜まっている液体が温まって膨張して細くなった部分を通って上部に少し溜まった後、泡が下からぶくぶくと出て来る仕掛けになっています。

この光に映えたグリーンがなんとも言えず癒されます。
テンストンズのロゴ入りというのも堪りません!
大変貴重な物を頂きました。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

タイのシンハービールの王冠

oisan200505-01水屋のおいさんからの頂き物王冠(中身なしのボトル付)です。

これはタイのシンハービールの王冠ですが、王冠の下の方に“BANGKOK”という文字が見えます。
輸入者は㈱池光エンタープライズ(東京都新宿区)で、製造年月日はたぶん1989年8月25日と思います。とすると16年前の王冠ということになります。
現在のシンハービールの王冠にはこの文字は見当たらないと思うのですが、如何でしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キティちゃんキャップ

sanrio-26sanrio-27sanrio-28
キティちゃんのキャップ3個更新しました。

新幹線?のデザインキャップはいったい何なんだろう?
余計なお世話か!?(笑)

ところで、ただいま王冠ページ作成中です。
たまたま手元に残った王冠をupするだけなので大したことはありません。
が、少しは期待してくださいな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルゼンチンのキャップ

argentinacocacola-40アルゼンチンのキャップ13個更新しました。

アルゼンチンにはコカ・コーラのクリスマスのキャップがあるんですよね。
最近の日本のコカ社にはほとんど期待できそうもありませんが。.....(;__)/|

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AFAの選手のキャップ

argentinafootballortega-01AFA - Asociación del Fútbol Argentino(アルゼンチンサッカー協会)の選手のキャップ15個更新しました。

サッカーのことは詳しくありません。この選手がどんな選手かも知りません。ごめんなさい。
ブログではとりあえず1個だけ画像を紹介しておきます。
たぶん、P社から発売されているのだと思うのですが、送ってくれた方に尋ねても回答がないので定かではありません。
まだ、他にも持っているそうですから楽しみであります。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.13

worldexposition20050416-07あまり話題になっていないかもしれませんが、こんな乗り物もあります。

自転車タクシーといって、グローバルループ上を電動アシスト付きで走る自転車です。国内3メーカーと外国メーカーの4タイプの車両があるようです。
カメラを向けたらにこっとしてくれました。^^
まだ乗ったことはないので今度乗ってみようと思っていますが、タクシーといってもグローバル・トラムの停留所付近でしか乗れないというのが少し不便かな。
料金は大人300円、小学生以下と障害者は200円です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

復刻堂の看板

dydofukkokudo-01

これはダイドードリンコの自販機にくっ付いている復刻堂のプラスチック製の看板です。
道端に落ちていたものを拾って来ました。剥がして盗ってきたものではありませんよ。念のため。

この看板は自販機のディスプレイの関係で前面の上の方にしか設置できないようで、しかも下部の3センチくらいの部分しか貼るところがないので、風に吹かれてパタパタしています。何回もそうしているうちに自然に千切れて飛んでしまったのでしょう。
この拾得物はダイドードリンコさんにお返しするのが筋かもしれませんね。
つか、営業所に行って完品をもらって来ようかな。
ちなみに大きさは横60センチ、縦25センチくらい(破れているので定かではない)。
レトロ調で部屋に飾っておくにはもってこいですねー。
欲しい!ってそんな話じゃなかったっけ。(;^_^A

さて、どうしたものか。思案中です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »