« 中国のキャップ | Main | 愛・地球博 Vol.15 »

愛・地球博 Vol.14

expo2005capsealyellow-01expo2005capsealblue-01expo2005capsealred-01
愛・地球博の会場にはペットボトルは持ち込めませんが、会場内では販売されています。
会場内で販売されたものかどうかを区別するためにキャップにシールが貼られているのですが、4月は黄色でした。5月に青色に変わったようです。そして6月は赤色に変わっていました。
毎月色を変えるつもりなのでしょうか。
その意図はよくわかりませんが、この調子で行けば来月はひょっとして緑色あたりに変わっているかもしれません。^^

ちなみに、私はシールの付いたキャップはニューキャップとしてはカウントしていません。

|

« 中国のキャップ | Main | 愛・地球博 Vol.15 »

愛・地球博」カテゴリの記事

Comments

会場で販売されているペットボトルのキャップにシールが貼られているのは知っていました。
OCHA!OCHA!ホームページのコレクションに加えたいと思っていますが、今のところ出かける予定がありません。
お茶ペットは何種類ぐらいあるのでしょうか?

Posted by: OCHA!OCHA! | 2005.06.09 at 00:38

シールは会場内で販売されている全てのボトルのキャップに貼られています。
お茶ペットは、コカ・コーラ、アサヒ、キリン、サッポロ、伊藤園など大手の物は漏れなく販売されていたと思いますが、ボトル自体は通常販売されているものと何ら変わりないと思いますよ。
シールは会場内で販売されているボトルの証明にしか過ぎず、メーカー固有のものでもありませんので、シールを剥がしてしまえば普通のボトルになってしまいます。また、色が違うだけでデザインは全て同じです。
ご入用でしたら、今度行った時に何本か入手してみますが、シールの色は混在して売られてはおらず、今は赤色1種類しかありません。なので、今のところ黄色と青色のシールの付いたキャップを入手することは出来ません。

このシールの色について、その意図と今後の計画に付いて博覧会協会に問い合わせ中です。
まともに返事が返って来るとも思われませんが、もし返事が来ましたならば、ご紹介したいと思っています。

Posted by: KUMA | 2005.06.09 at 21:59

自分もシール変えてるなーと思いました。テロ対策かもしれませんね。

Posted by: 愛知万部郎 | 2005.06.09 at 22:00

>テロ対策かもしれませんね。

その可能性大ですね。
私は、会場内で購入したボトルをそのまま持ち帰り、今度入場する際に再び見開封のまま持ち込んだら、どうなるのだろうと実験してみたくなりましたが、答えは“ノー”に決まっているので、止めました。(;^_^

Posted by: KUMA | 2005.06.09 at 22:50

7月は緑だ!間違いないっ!

RGB、CYMKから推測してもそうです。

私はテロ対策とは直結しませんでしたが、economic effect的見地からの対策で7月になったら赤シールはスルーで(アジャスト期間設定)青シールは要チェック項目になると思うのですが?・・・。(違うかな?^^)

Posted by: ミッキー | 2005.06.09 at 22:54

コレクションとしては「愛・地球博の会場で販売されていたもの」ということで、シールの色よりもお茶が何種類あるのかが興味あります。
もし入手していただけるのでしたら、何本でも構いませんがよろしくお願いします。

Posted by: OCHA!OCHA! | 2005.06.10 at 02:45

>ミッキーさん

そういえば、外国館で青色のシールの付いたボトルを1個だけ見かけました。
きっと、売れ残ってしまったんですよねー。

>OCHA!OCHA!さん

「愛・地球博の会場で販売されていたもの」ですかぁ。
なるほどぉ。
了解しましたっ。
今度行った時にどれだけゲットできるかわかりませんが、努力してみます。^^

Posted by: KUMA | 2005.06.10 at 21:29

>そういえば、外国館で青色のシールの付いたボトルを1個だけ見かけました。
>きっと、売れ残ってしまったんですよねー。

やっぱり。^^

PS:テロというものは思いつきでやることはまずないですよね。用意周到に計画するものと認識しています。

何がいいたいかと言えば、キャップのシールの色を定期的に変えることだけではテロ対策にはならないということです。(100%抑止力にならないとは言い切れませんが・・・)

主催者側がその一環的なあいまいな発言をすることもないはずです。

Posted by: ミッキー | 2005.06.10 at 22:59

博覧会協会は真剣にテロ対策として考えているようですよ。
http://expo.yomiuri.co.jp/news/abp050609_3.htm
参加国からの要請に基づいて実施しているという話はよく耳にします。

実効性がどうか疑わしいという議論はありますし、ましてやシールの色を変えることがテロ対策と関係があるかどうかまでの発表はありませんので、定かではありません。
今のところ、博覧会協会からのコメントは返って来ておりませんが、シールの色について公表することによってテロ対策に影響するとでも考えているのでしょうか。(笑)

Posted by: KUMA | 2005.06.11 at 09:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/4470981

Listed below are links to weblogs that reference 愛・地球博 Vol.14:

« 中国のキャップ | Main | 愛・地球博 Vol.15 »