« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

最近のキャップ

caps20050730最近のキャップ12個更新しました。

㈱大和物産“レ・ネイチャーグリーンティー”“レ・ネイチャーアイスティー”、㈱ディーエイチシー“栗駒深層水”、㈱エニック“南蔵王天然水”、㈱山本山“ほうじ茶”は、OCHA!OCHA!さんから頂きました。
㈱舞浜リゾートホテルズ“HOTEL MIRACOSTA”はShigekiさんから頂きました。
みなさん、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.29

expo20050722-01これは第3のゲート、東ゲートです。

しかーしです。このゲート、大変な優れものです。
この東ゲートから長久手会場の企業パビリオンゾーンBのところまでたどり着くには随分と距離があって、歩いて10分近くかかります。そのため他のゲートとの条件を均一にするために10分早くゲートが開きます。しかし、実際には10分はかかりません。また、東ゲートは訪れる人が非常に少ないために、北ゲートで並ぶより遥かに早く企業パビリオンゾーンBのところまでたどり着くことが出来るのです。それには、近道を通らなければならないようですが、案内図に載っている道のようです。
かくして、日立グループ館、トヨタグループ館整理券はなんなくゲット出来る模様です。
これ、裏技中の裏技

また、逆に北ゲートには魔の11番ゲートというゲートが存在しますが、このお話はまた次回の機会にということで・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.28

expo20050722-02グローバル・ループから見えるグローバル・コモン2のカナダパビリオンの側壁です。綺麗ですねぇ。

こんな姿が見られるのも残り2ヶ月を切りました。
まだまだ、綺麗なものや面白いものはたくさんあると思います。記憶に残るよう頑張ってもっともっと見て来たいです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博のドリンクvol.27

expo20050722-06
会場ではしばしばこんなカップを目にするのですが、どこで売っているのだろうかと思っていたら、給水サービスに使われているカップでした。^^

会場限定カップでしょうか?
もうふた周りほど大きなカップ(何オンスかはわかりません)も見かけます。
さて、どこにあるものなのか。会期も残り少なくなって来ましたが、頑張って探したいと思っています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ロシアのキャップ

russiapizzaitaliano-01ロシアのキャップ45個更新しました。

久しぶりにたくさんのキャップを頂きました。今回はあまり印象的なキャップはありませんでしたがそれでも嬉しいです。^^
ロシアのキャップもかなり増えて来たので、スペインのキャップの数を超えるのもそんなに遠くないかもしれません。
それにつけても、スペインのAlbertは今頃どうしているのかな。随分とお世話になりましたが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.27

peruincacola-01ペルーの“INCA KOLA”のキャップです。

愛・地球博長久手会場のグローバル・コモン2にあるアンデス共同館のレストランで1本350円で売っていました。
ペルーのキャップは初めてですし、INCA KOLAのボトルを見たのも初めてですし、飲んだのも初めてです。^^


incacolabotle-01レストランのカウンターの奥にペットボトルが見えたので注文したら、カップに氷を入れてペットボトルの中身を移し替えようとしていたので真っ青になりました。すぐに作業を止めてもらってボトルごともらいました。危なかったぁ~。(;^_^A

お味は、炭酸飲料と書いてあるけれど炭酸はほとんど入っていない!?
その分飲み易くて良いのだけれど、着色料に黄5が使用されているのは頂けませんね。全部飲み切ってしまおうかどうしようか只今思案中です。

あっ、そうそう、このボトルはレストラン内で飲まれることを前提としているのでしょうか。キャップにシールは貼られていませんでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.26

expo20050722-03昨日は凄く暑かったなあ。気温は36度でしたよ。会場の一部では40度を超えたところもあったとか。

朝10時頃JR東海超電導リニア館のところで並んでいたら、私の5人くらい前にいた70歳くらいのおじいさんが急にドタンと倒れました。ほとんど意識がないように見えました。
午後5時頃には、展・覧・車のあたりへ救急車が走って来ました。
左側の車は万博会場内の救急車でトラムを止めてループ上を凄い勢いで走って来ました。右側の車は少し遅れて会場の外からやって来た救急車で「長久手町万博消防署」と書いてありました。万博消防署なんてあるんですねぇ。

どちらも多分熱中症なんじゃないかなと思います。
熱中症対策には水分と塩分の補給が欠かせません。お茶も良いですが、ポカリスエットのようなスポーツドリンクの方がベターです。また、具合が悪くなったら、すぐに救急車を呼びましょう。我慢していれば良くなるだろうと甘く考えていると取り返しのつかないことになりますので、十分注意が必要です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.25

expo20050711-04サツキとメイの家はこんな家です。
すぐ近くまで行けるんだけど、そこから先がなかなか行けない。(笑)
入場制限しているのかどうかわからないけれど、外から見た限りでは人はほとんどいないように見えました。家もとても小さく見えましたよ。
万博が終わった後もしばらくは会場内に残るそうですから、一度は見てみたいものです。

ぴあ株式会社から「サツキとメイの家のつくり方」という本が出ています。
見に行けない人はこれで楽しみましょう。^^

| | Comments (5) | TrackBack (0)

オーストラリアのキャップ

caps20050718-02オーストラリアのキャップ5個更新しました。

我社の神谷君の友人の方は、こんな風にしてキャップをペットボトルのラベルに包んでくれていました。
包むのに随分と手間隙がかかったと思いますが、その分開けてみるのがとても楽しかったです。
心のこもった贈り物をありがとうございました。
神谷君、KUMAが大変喜んでいたとよろしくお伝えくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイのキャップ

caps20050718-01タイのキャップ35個更新しました。

このキャップは、我社の神谷君がタイに赴任している友人に集めてもらったのを私にくれたものです。
キャップは全部で50個以上あって、その多くはジップロックの大きな袋の中に写真のようにペットボトルのラベルで丁寧に包まれて入っていました。
キャンディーが入っているみたいでとってもかわいいでしょ。こんな風にして頂いたのは初めてです。^^

タイのキャップは柔らかくて優しい感じの色のキャップが多いので、ホッとします。
タイのキャップ、なかなかナイスです。
神谷君、たくさんのキャップをもらってくれてありがとう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.24

expo2005telephonecard-01待望の愛・地球博のテレフォンカードです。

アメリカ館で無料で配られていたもので、5分間だけ日本国内のみで使用できます。
サービス提供はAT&TCorp.およびAT&Alascom(アラスカ州内)。

但し、有効期限は2005年12月31日となっています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.23

expo20050711-03愛・地球博の会場ではこんなペットボトルが売られています。会場限定のボトルのようなものは売られていません。残念!
でも、全てのボトルにシールが貼られているので、ちょっとは万博の雰囲気が出てるかな。

シールの色違いも重要なアイテムなので、購入するときも注意が必要です。
自販機の場合はギャンブルになるので、売り子さんがいるところで確認してからしか購入しません。つか、ほとんど拾ってますが、セキュリティが行き届いているので、必ず怪しまれます。
“何かお探しですか?”って。
おいおい、わしは爆弾なんか仕掛けてないって。(;^_^A
ボトル集めもなかなか楽なものではありません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.22

expo20050711-02愛・地球博で出合ったこの人はどうやら凄い人のようだ。

コンゴ民主共和国(Democratic Republic of Congo)の現代アフリカの吟遊詩人カマ・シウォール・カマンダ氏(Mr.Kama Sywor KAMANDA)が博覧会協会に招聘されてパビリオンに来ていました。氏の著作『グリオの夜』(発行所:バベル・プレス)はブラックアフリカ文学大賞受賞作でその紹介をしていたようです。
氏はとても大きな人でいっしょに写真も撮ってもらいましたが、2メートルくらいあるのではないでしょうか。
本の裏表紙に私の名前を添えてサインしてもらいました。
この人はもっと凄い賞を獲るかもしれないと付き人のような人が言っていました。
まだ、本は読んでいないので、いつかブログで紹介出来ればいいなと思っています。
大変な記念になりました。
グローバル・コモン5アフリカ共同館は他にも見所いっぱいです。^^

氏についての詳細は“カマンダ Official Homepage of JAPAN”をご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.21

expo20050711-01愛・地球博長久手会場でセイン・カミュさんに続いて二人目の有名人に遭遇しました。

大桃美代子さんは、現在東海テレビ「てれび博物館 それってホント?」(日曜9:30~10:00)に出演中です。
ブルガリア館のところで、たぶんヨーグルトを食べていたんだと思います。“ローズなお味♪”とかなんとか言っていたように聞こえました。今度の日曜あたり放送するのかな。ちょっと見てみたくなりました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.20

expo2005capsealredgreen-01expo2005capsealgreen-017月のシールはやっぱりでした。^^
今日から切り替わったそうです。

まだのシールの上にのシールが貼ってあるのがかなりありました。貼り方がかなりざついですが。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

最近のキャップ

caps20050710国内キャップ12個更新しました。
㈱くらコーポレーションの無添くら寿司と沖縄ボトラーズ㈱のうっちん茶はOCHA!OCHA!さんからの頂き物です。ありがとうございます。

葉の茶のニューキャップはすでに1個掲載済ですので、これで5種類揃いました。
中北薬品の活命茶角丸(500ml)もすでに掲載済です。

コカ社の紀州産梅の炭酸は発見出来て本当に良かったです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.19

worldexposition20050706-01県からの料金別納郵便にはこんな印刷がされています。
私宛の郵便物なので、とりあえず記念になるかなと。^^

明後日、愛・地球博に行って来ます。やっと、4回目です。
1度外に出て再入場してもさらに1回としてカウントするようです。
東ゲートには行ったことがないので、今度は東ゲートから再入場してみようかな。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国新聞・地域ニュース

中国新聞地域ニュースに「大学生、リサイクル起業に意欲」という見出しで使用済みペットボトルのキャップを外す装置を開発したという内容の記事が掲載されています。

私は、廃棄物業者のペットボトルからキャップを取り外す作業を実際に見たことがありますが、本当に一つひとつ取り外していました。大変な作業です。
この装置が実用化されれば、分別作業も大変楽になりますね。
これで、さらにリサイクル化が進めば嬉しいことですが、ペットボトルが中国に流れ込んで大半がリサイクルされずに他の製品の原料に使用され、最終的にはごみとして廃棄されているらしいと言うのがどうも気がかりです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

紀州産梅の炭酸1.5LPET

cocacolakishumebottles-01セ~フですぅ。^^
紀州産梅の炭酸1.5LPET確保出来ました。
せっかくなので、1ケース(8本入)買いました。
消費するのが大変ですが、ぼちぼちがんばります。
ご入用の方は、ぼちぼちで結構ですので、ご連絡ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 Vol.18

expo2005capsealbluered-01赤いシールの下に青いシールがかすかに透けて見えます。そっと剥がしてみたらやっぱり赤いシールの下には青いシールが残っていました。
青いシールを剥がすのが面倒なので、その上から赤いシールを丁寧に貼ったのでしょうね。はみ出さないようにきちっと貼ってあったのですが、私はそれを見逃しません。(笑)

シールの色で何かを管理していることは間違いありません。
その何かについて博覧会協会に問い合わせているのですが、残念ながら未だに回答はありません。
月は変わり7月になりました。
さて、今月は何色に変わっているのでしょうか。楽しみです。^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)

活命茶

nakakitayakuhin-01中北薬品㈱(名古屋市中区) 活命茶 500ml

B&Dドラッグストアで売っていました。
今まで缶はあったのですが、ペットボトルは初めて見ました。

“活”。夏場には元気が出そうでいいですね。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »