« バンコク | Main | バンコク市内観光 その2 »

バンコク市内観光 その1

thailandwatarun-012日目 8月10日(水)の行程
●ワット・アルン
●ワット・ポー(ワットは寺院の意味)
●宝石店とシルク店(金も無いし興味も無い)
●タイ式マッサージ(約2時間)
●パッポンナイトマーケット(夜店に定価は無いので、値段交渉が面白い)
昼食は飲茶で、夕食は海鮮中華料理でした。バンコクセンターホテルの飲茶はとても美味しくてもう一度食べてみたいです。

ワット・アルンは綺麗でしたね。タイへ来て一番最初に行ったところ。
ワット・アルンへは渡し舟での移動です。

thailandwatarun-02ガラスや中国陶器をはめ込んだ花模様のモザイク装飾が見事です。
ここで、ペットボトルを初ゲットです。
“もし”と日本語で書いてあるキャップで色違いが3種類あります。キャップに人の顔が書いてあるのですがどうみても中国人にしか見えません。
観光地のペットボトルは大体30バーツ(日本円で90円)で売られています。

thailandwatpho-02これは、ワット・ポー(涅槃寺)の「リクライニング・ブッタ」と呼ばれる釈迦仏です。

写真の左側が頭で右側に足があります(足の裏は撮り損ないましたが、仏教の宇宙観を表す108の絵柄が、真珠母貝を使った細工が施されていてとても綺麗です)。

|

« バンコク | Main | バンコク市内観光 その2 »

ペットボトルキャップコレクションの旅-タイ編-」カテゴリの記事

Comments

充実の1日でしたね。
ワットアルンは夜はライトアップされていて、リバークルーズ
の船上からはとても綺麗でした。
パッポンの夜店は行ったことが無いので、実は値段交渉も
やったことがありません。うまく値切れましたか?

Posted by: れれだー | 2005.08.15 at 22:03

>パッポンの夜店は行ったことが無いので、実は値段交渉も
やったことがありません。うまく値切れましたか?

アロマテラピーを2ケース買いました。
最初、1ケースを700バーツと言うので、200バーツから交渉を始め、300バーツで交渉成立。するとすかさずもう1ケースがすーっと出て来て2ケースで500バーツでどうだと言うのでOKしました。結局、1ケース250バーツで購入。初めての交渉にしてはまずまずの出来でした。^^

電卓を叩きながらの交渉は大変面白いです。
店の人も日本語の値段のことはかなり知っているようなので交渉はとてもスムーズで早いです。自分が納得出来る値段を早く見切るることが交渉のコツかもしれません。

ただ、ガイドさんには買う気がないのに交渉はするなと言われていました。相手を怒らせることになるので。

Posted by: KUMA | 2005.08.15 at 22:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/5476277

Listed below are links to weblogs that reference バンコク市内観光 その1:

« バンコク | Main | バンコク市内観光 その2 »