« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

blog ボトルキャップの魅力

人気blogランキング」で「ボトルキャップの魅力」様を発見しました。

どこからどう見ても正真正銘のボトルキャップコレクションのブログです。♪
ブログでコレクションを掲載されている方は初めて拝見しました。
私ももしブログでコレクションを公開するとするとこんな感じになるのかなあと漠然と思ったことはありますが、ボトルキャップ業界にもこういう方が現れて頼もしい限りです。

ブログは毎日更新されていて、コレクションの対象はペットボトルキャップとアルミキャップのようです。
特徴的なのは、何年か前に発売された絶滅種を含むキャップをメインに更新されていることです。
最新のニューキャップ情報は勿論大変ありがたいのですが、これからコレクションを始めようかという人にとってもかなりの数を集めておられる方々にとってもいわゆるノスタルジーが感じられるブログではないでしょうか。
意図してそうされておられるのかたまたまそうなっているのか定かではありませんが、この調子で毎日1個ずつ更新するペースだと常に3~4年前のキャップを更新しそうですね。
こんな更新の仕方もあるのだなと感心しています。
実にユニークです。

私など取り逃がしたキャップがたくさんたくさんあるので、そんなキャップに出会えると嬉しくもあり、悲しくもあり、そこがまた良いところでもあります。
今後の更新が楽しみです。^^

| | Comments (2) | TrackBack (1)

外国のペットボトルキャップ

kuwaitfanta-02外国のペットボトルキャップ8個更新しました。

クウェートは初めての国ですが、全部未使用です。
このキャップはファンタのキャプみたいですね。
もう1セット未使用キャップがあるので、ミニキリプレでもやりたい気分です。♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

nigeriafanta-01外国のペットボトルキャップ12個更新しました。

ナイジェリアは初めての国です。
ベルギー、オランダ、ナイジェリア、南アフリカのキャップは未使用です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

紅葉・・・。

秋深し・・・。
hospital20051125
きのうは1日検査でした。
息を止めて行う検査ばかりだったので疲れました。
いきなり25秒も息を止めてと言われてもねぇ。
検査と検査の間に時間があったので、院外の紅葉散策をしました。
身近に紅葉を感じることができるひとときでした。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベアレン醸造所の王冠

baerenbier-02㈲ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)様から送って頂きました。
王冠にデザインされているトレードマークの熊は、社名(ベアレン:ドイツ語で熊の意)に由来しているそうです。私も苗字に熊がつくので親近感があります。^^

ブルワリー立ち上げ奮闘記は実に読み応えがありますね。
また、ベアレン醸造所が事務局となって日本も含めた世界中のビールを楽しむニモク・ビール会が毎月第二木曜日に盛岡で行われているそうです。
ニモク・ビール会ホームページに掲載されているレッドバッハの王冠とっても良いですね。あんな王冠なら、欲しい!

嶌田店長様、どうもありがとうございました。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

日本のペットボトルキャップ

caps20051123日本のキャップ12個更新しました。

自力ゲットの他、OCHA!OCHA!さんShigekiさんから頂きました。貴重なキャップをどうもありがとうございました。

ここのところ、ニューキャップが12個溜まったら更新するようにしていますので、ご不便をお掛けするときがあるかもしれませんがご容赦ださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玉村本店の王冠

tamamurahonten-11tamamurahontenengi-11tamamurahontenengi-12
㈱玉村本店(長野県下高井郡)様から、打栓前王冠栓をたくさん送って頂きました。
左端の王冠は志賀高原ビールの王冠で、右側のふたつの王冠は清酒「縁喜」1合瓶の王冠です。
どの王冠もとても色合いの良い素敵な王冠だと思います。
ビールと日本酒の両方の王冠を作っていらっしゃる醸造元様は非常に少ないと思いますので、貴重な王冠セットと言えます。

私は、スキーはやらないので、志賀高原まで行く機会はなかなか無いのですが、酒蔵美術館もあるようですので、何時の日か見学に伺うことが出来れば幸せです。

轟様、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

箕面ブリュワリーの王冠

ajibeer20051113-01大阪おフタ会2005の会場へ入る前に箕面(みのお)ブリュワリー(エイ・ジェイ・アイ・ビア(有)さんに立ち寄りました。

阪急電車箕面線「牧落」駅で下車し、いざ、箕面ブリュワリーへ。
ホームページに載っていた地図を頼りに東へ向かって歩き始めましたが、自他共に認める方向音痴の私にはやっぱり場所がよくわかりません。
何人かの方に親切に道を教えて頂いてやっとたどり着いた頃には額に汗が少し滲んでいました。

ajibeer-01ajibeer-02工場には、工場長の妹様(苗字は大下様と仰ると思うのですが、お名前は存じ上げません)がおられまして、事情をお話ししたところ、快く打栓前王冠栓を分けて頂くことが出来ました。
特にヘンプビールの王冠は珍しいのでとても嬉しいです。

ajibeer20051113-021週間後に、この場所でバーベキュー大会があることはミッキーさんの情報で知っていたのですが、再び来ることも出来ず、せめてビールをと思い、カベルネエールとヘンプハイを買いました。

お店の中には、いろんな種類のビール瓶が置いてありましたよ。
「自然に集まって来てしまうんですよねー。」と言いつつ楽しそうにお話された工場長の妹様が印象的でした。^^
お世話になりまして、ありがとうございました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

大阪おフタ会2005で頂いたキャップ vol.2

osakafutaoff2005mickey-01大阪おフタ会2005では、ミッキーさんには外国の王冠もたくさん頂きました。
世界のビールQbrick<キューブリック>のオーナーさんがわざわざお店で出されたビールの王冠をとっておいて頂いたものです。ちなみにオーナーさんは、ミッキーさんのビール大学の同期生なんだそうです。
そういえば、今日は今頃楽しいバーベキュー大会やってんだろうなぁ、ミッキーさん。
この王冠の中にはミッキーさんご自身が用意して頂いたものもあるかもしれません。
ミッキーさん、どうもありがとうございました。

osakafutaoff2005shigeki-01この酒蓋Shigekiさんから頂きました。
ありがとうございました。
Shigekiさんは、マルチコレクターですので、いろいろな物をお集めです。ティーバッグの紙の部分も集めておられるそうで、ずいぶんと話題になっておりました。^^
これから、忘れないように集めなきゃ。

ところで、酒蓋と言えば、最近相互リンクさせて頂いている、ここはじさんと言う方がおられます。酒蓋の画像はまだ準備中のようですが、小さい頃から酒蓋に興味を持たれ集めておられるようです。
画像upされるのが楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大阪おフタ会2005で頂いたキャップ vol.1

osakafutaoff2005caps-01大阪おフタ会2005では、大変たくさんの各種(ペットボトルキャップ、王冠、酒蓋)のおフタを皆さんから頂きました。
久しぶりのオフ会ということもあって、差し上げる方も頂く方も皆さん気合が入っていたのかもしれません。^^

今回は「大阪おフタ会2005で頂いたキャップ vol.1」ということで、OCHA!OCHA!さんShigekiさんミッキーさんれれさんれれだーさんericoさんから頂いたキャップをご紹介します。

キッコーマンの醤油のおフタはたくさんありましたが、私が根こそぎ頂いて来てしまいました。(;^_^
当日はテーブルの上に皆さんが持って来られたお宝がドカドカっと所狭しと並べられ、どなたが持って来られたものか確認するのが憚られる状態でした。どなたが持って来られたものかしっかりと確認しませんでしたので、まだ他の方から頂いたキャップがあるかもしれません。もし、違っているようでしたら訂正させていただきますので、どなたかお知らせ頂けると助かります。

他にもトレード用のキャップもたくさん頂きました。
皆さん、どうもありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大阪おフタ会2005

osakafutaoff2005-0111月13日(日) 大阪おフタ会2005へ行って来ました。

大阪から帰って来てからなんだかやたらと忙しくてなかなか手が付けられず、やっとこさ今日最初の画像がup出来ました。

おフタ会では、初めてお会いする方、2年ぶりに再会する方、今年2度お会いする方、やっとかめの方などたくさんのお仲間の方々とお会いすることが出来、とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
また、思いも掛けず、たくさんのお宝を皆さんから頂きまして嬉しい悲鳴をあげています。整理出来次第ご紹介させて頂きたいと思っています。

少し遅くなりましたが、取り急ぎご報告まで。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

オランダのペットボトルキャップ

netherlandspepsi-11オランダのペットボトルキャップ26個更新しました。

こんなデザインのペプシ初めて見たような気がするけれど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

volvicのペットボトルキャップ

francevolvic-03在庫のペットボトルキャップを整理していたら出て来ました。

このキャップは“FRANCE”の文字が入っていますが、他のものと比べてキャップが高い(厚みがある)です。それと「FRANCE」の文字の間隔が少し狭いです。高さは「FRANCE」の文字の無いキャップと同じです。
多分外国の方から頂いたものだと思いますが、定かではありません。些細な違いではありますが、いろんな種類があるものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レーベンブロイの王冠

lowenbraufromjapan-01アサヒビール㈱はドイツのレーベンブロイのライセンス生産を行っています。

ビールは日本で醸造されているので、ボトルもラベルもそして王冠もすべて日本で生産されているのではないかと推測しています。
信頼出来る外国の友人にこの「All OVER THE WORLD」の王冠について問い合わせたところ、友人はこの王冠は持っていないそうで他のコレクターの方々のhpで確認した限りにおいては文字の大きさがどうも違っていて少し小さいようです。
何種類か存在するようですので、ライセンスを受けたそれぞれの国によって王冠も生産されるための違いによるのではないかと推測されます。
友人にこの王冠を日本のレーベンブロイの王冠として必要かと尋ねたところイエスという回答でした。

日本の王冠として取り扱いたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パラグアイのペットボトルキャップ

paraguaycocacola-01paraguayfanta-01paraguaysprite-01
パラグアイのペットボトルキャップ3個更新しました。

パラグアイはお初のお国。
コカ・コーラ、ファンタ、スプライトの揃い踏みです。^^


| | Comments (4) | TrackBack (0)

アルゼンチンのペットボトルキャップ

argentinafootball2ortega-01アルゼンチンのペットボトルキャップ31個更新しました。

このキャップはペプシの販促用のキャップでアルゼンチンのオルテガ選手。このシリーズは何年か前に発売されたそうで、最近のものではないそうです。
2006年に発売されるキャップもキープしてくれるようなので、今から楽しみです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

georgia-01iranshadnoosh-01turkeyturka-01
外国のキャップ22個更新しました。

今回はちょっと印象に残るキャップがあったので、ここでもご紹介します。
左からグルジア、イラン、トルコのキャップです。
私はこんな感じのキャップ好きなんですよね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Ensinger SPORT

germanyensinger-01エンジンガースポーツ(ドイツ)
ナチュラルミネラルウォーター(炭酸入)
鉱泉水
硬  度:1816
輸入者:大榮産業㈱
硬度1816、炭酸入り・・・絶句。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鈴木君のペットボトルキャップ

australiadietcoke-02我社の営業の若手のホープの鈴木君が新婚旅行でオーストラリアに行って来た。
頼んでいたわけでもないのに、私が集めているのを知っていて、お土産だと言ってキャップを持って来た。
とっても、嬉しかった。

鈴木君、どうもありがとう。
幸せな家庭を築いて、仕事もばりばりと頑張ってくださいね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »