« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

お知らせ

パソコン機器の不具合により、只今本館の「ペットボトルキャップコレクションの旅」が更新出来ない状態になっております。
改装中であったため、一部お見苦しい状態のページがいくつかあることをご容謝ください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

命源波動水

watermeigensulfulet-01(有)メイゲン 活性天然水「命源波動水」 500ml

以前“ヒトも飲めるペットのお水”という「体内浄化」のキャップをご紹介しましたが、今回のキャップは“ペットも飲める人のお水”といったところでしょうか。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

estonia-02estonia-01
外国のペットボトルキャップ20個更新しました。

この2つのキャップはESTONIA(エストニア)のキャップですが、完全にリバーシブルですね。^^
ARMENIA(アルメニア)とエストニアは初めての国です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アルゼンチンのペットボトルキャップ

argentinacocacola-14アルゼンチンのペットボトルキャップ32個更新しました。

このコカ・コーラのキャップのデザインはなかなか洒落てますよね。
最近の日本のコカ社は、統一ロゴの色を変えてみたり、キャップの色を変えてみたりするだけで、キャップのデザインを意識しているのかいないのかよくわからない半端な状態が続いています。
効率も確かに必要なのでしょうが、このキャップを見るにつけかつてのコカ社のような特徴のあるキャップデザインを復活させて欲しいと思う今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レッドバッハの王冠

redbachunusedcaps-01これは、ベルギーローデンバッハ醸造所(RODENBACH)のレッドバッハ(REDBACH)の未使用王冠達です。
ポーランドの友人から頂きました。
10個のコンプリートセットだそうです。

王冠は側面に矢印が印刷されていて、手でひねって開けられるツイストタイプです。
ビールは飲んだことありませんが、チェリージュースが25%入っていて、色はオレンジがかったルビーレッドのようです。

果たして本当に手でひねって開けられるのか?、味は?色は?
王冠もとても綺麗だし、なかなか興味深いビールですね。
日本でも通販で購入出来るようですが、まずはキューブリックさんで体験したいものです。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

金しゃちビール

kinshachibeer-02ランドビール(株)様から、新デザインの王冠を送って頂きました。前回のリニューアルからわずか1年余りでのリニューアルです。

前回の王冠には、「KINSHACHI BEER」の他に「Land beer」のブランドが入っていましたが、今回の王冠は「KINSHACHI BEER」のブランドに統一され、新たに「NAGOYA JAPAN」の文字が追加されています。

金しゃちと言えば、名古屋城。ランドビール(株)様は、終戦直前の昭和20年5月に空襲で消失した名古屋城本丸御殿の復元工事を支援する一環として売り上げの一部を「名古屋城本丸御殿積立基金」に寄付されました。名古屋市は2010年までの復元を目指しているようですから、名古屋市民として1日も早い復元を祈っています。

金しゃちビールと名古屋城本丸御殿復元を応援していますので、頑張ってくださいね、山口さん!^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ニヘデビール

gyokusendo-02gyokusendo-01南都ワールド(株)様(沖縄県沖縄市)から、2種類の打栓前王冠栓を送って頂きました。沖縄県の打栓前王冠栓は初めてです。

左側の赤い王冠は、日本地ビール協会が主催する三大コンペのひとつ「国際ビール大賞」においてケルシュ部門で2年連続銀賞を受賞したソフトタイプの南都サンゴ地ビールの王冠で、右側の黒い王冠は、同アルト部門で初の銀賞を受賞したハードタイプの南都サンゴ地ビールの王冠です。

nihedebeerbottles-01王冠は、無地ですが実によく茶色のスタイリッシュなボトルにマッチングしていると思います。
この赤と黒の無地の王冠が汎用王冠栓なのかどうか定かではありませんが、このボトルのこのビールに合った王冠をきちんと選定されておられるような気がします。

オリジナルデザインも検討中とのことですので、今後もますます楽しみになって来ました。^^

南都酒造所製造部の糸数様、どうもありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Shigekiさんからのいただきもの その3

usacrownfanta-01Shigekiさんから、アメリカの未使用王冠も頂きました。
未使用王冠、やっぱりいいものですね。

このキャップは、コカ社のファンタの王冠に間違いありませんが、下の方には「DRAFT ROOT BEER」と印刷されていますね。最初はパロディもののお遊び王冠かと思ってしまったのですが、王冠には確かにコカ社のライセンス商品であると書かれています。
ファンタとビール。どういう組み合わせかよくわかりませんが、正体が判るまでレアな王冠ということにしておきましょう。^^

Shigekiさん、ありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Shigekiさんからのいただきもの その2

chubudrinksapporo-02chubudrinksapporo-01
サッポロオリンピックが開催されたのは1972年です。
グーグルで「サッポロオリンピック 王冠」を検索してみると、日本クラウンコルクのCAP MUSEUMの中の「おもしろキャップ」に同じデザインの王冠を見つけることが出来ました。
ただ、説明によるとコカ・コーラボトラーズがオリンピック記念に出したものとされていますが、写真の王冠は中部飲料(株)(名古屋市緑区)のMirindaの王冠です。中部飲料(株)は現在の(株)チェリオ中部(愛知県小牧市)の前身で、昭和37年、米国ペプシコ社との協定により、愛知・岐阜・三重・滋賀県の一部における独占販売権を取得し営業を開始しました。
王冠の側面には「BOTTLED UNDER APPOINTMENT FROM PEPSICO INC. N.Y.」と印刷されています。当時の流通事情がどうなっていたのかわかりませんが、興味をそそられる珍品ですね。^^

この他の王冠は、Shigekiさんの「SAPPORO'72オリンピックの王冠特集ページ」で見ることが出来ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Shigekiさんからのいただきもの その1

cocacolacocafuji-11cocacolacocafuji-12
Shigekiさんとの王冠同士のトレードで頂いた日本の王冠達です。
今回アメリカの未使用王冠と合せてたくさんの王冠を頂きました。
国内で王冠をこのような形でトレードするのは非常に希なケースです。
もっとも、トレードといっても私の方はShigekiさんから頂いた半分しかお送りしていないので、お借りしているようなものですが。

この王冠は、「富士コカ・コーラボトリング」の未使用王冠で、ついにコカ社からも未使用王冠流出か!と思われたのですが、裏を見るとランボルギーニのイラストか印刷されているので、プロモーション用に製作されたものではないでしょうか。
この他にも、長野コカ・コーラボトリングのファンタの王冠など大変珍しい王冠がたくさんあります。
また、私のトレード用にダブりキャップまで頂きました。
Shigekiさん、こんな王冠持ってるなんて凄いです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペットボトルキャップいろいろ

korealiqzkoreajinro-02ペットボトルキャップ9個更新しました。
自力でゲット出来たのは、このキャップの他に爽健美茶NESTEAです。
その他のキャップはOCHA!OCHA!さんから頂きました。どうもありがとうございました。

眞露のキャップはずっと欲しかったのですが、4Lボトルしかなくて手が出せなかったのが2.7Lボトルを見つけることが出来たので只今格闘中です。
楽園果実は、私が最初に見つけたものより字が大きくて色が少し薄いです。
第一発見者ははしおさんですが、OCHA!OCHA!さんもすぐにゲット。
三段論法的に私のところへもキャップがやって来ました。(笑)
こうして、KUMAは皆さんに助けられながら、ペットボトルキャップコレクションの旅を続けているのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »