« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

外国のペットボトルキャップ

Belgiumriver01外国のペットボトルキャップ24個更新しました。

今日のキャップ達は可もなく不可もなくですねぇ。
次回の更新をお楽しみに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スペインのペットボトルキャップ

Spainfantamiradebajolemonmaスペインのペットボトルキャップ6個更新しました。

スペインコカ・コーラファンタはいろいろな製造所で生産されています。
BARCELONA,MADRID,SEVILLA,VALENCIA,VIZCAYAetc.
同じデザインのキャップに見えても製造所が違うので注意が必要です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高麗人参葉緑茶 天稟

Comfortjapantenpin01高麗人参葉緑茶 天稟TENPIN
販売者は、(株)コンフォートジャパン(東京都港区)

妻の友人のamiさんがイオンで購入したそうです。
amiさんが飲んでいるのを横で見ていた妻が直感的にニューキャップと判断。すかさず頂いて来ました。
妻の目に狂いはありませんでした。お見事、ニューキャップです!
amiさん、ついにニューキャップ発見ですよ。ありがたく頂戴いたします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月の砂漠を~♪

Algeriazzz07アルジェリアのペットボトルキャップ16個更新しました。

スペインの方から頂いたのですが、アルジェリアのキャップは初めてです。
スペインとアルジェリアは地中海を挟んだ向かい合わせの国なのに今まで手元になかったのが不思議なくらいです。

このキャップ、アフリカの雰囲気が出てますよね~。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

日本シリーズ!

Dragons2006102201日本シリーズが始まりました。
中日ドラゴンズVS日本ハムファイターズ。ここまで1勝1敗のイーブン。

地下鉄に乗ろうと待っていたら、ドラゴンズの選手達の写真がデコレートされた車両が目に飛び込んで来た。おおと叫ぶ間もなく車内に押し込められるとそこにはまたもやドラゴンズの選手達が。車両すべてがドラゴンズずくし。これもいわゆる経済効果ってやつですね。^^

| | Comments (3) | TrackBack (1)

名古屋能楽堂にて

Nou2006102201今年もまた名古屋能楽堂に行って来ました。
お目当ての番組は「百萬」というで、百萬(女性)が京都嵯峨の釈迦堂の大念仏で奉納の舞を舞い、仏の徳により生き別れた幼い我が子と再会するいう物語です。
能楽堂で能を観るようになって三年目。少しづつですが、御囃子、太鼓、笛、鼓、仕手などのハーモニーとでも言ったら良いのでしょうか。心地良く感じられるようになりました。
来年も行きますよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんとシンプルな

Finlandzzz08Finlandzzz09フィンランドのキャップ45個更新しました。
フィンランドのキャップは整然としたデザインのものが多くて非常にわかりやすくまた色違いの種類が多いのが特徴ですが、そのなかでもこのふたつのキャップは特にわかりやすいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガーナさんのお土産 その3

Mauritiussprite02ガーナさんのお土産です。
台湾モーリシャスのペットボトルキャップ12個を更新しました。

台湾は旅行で行かれたそうですが、モーリシャスのキャップは多分知人から譲ってもらったものだと思います。
モーリシャスは台湾ともガーナとも離れていますもんね。
でもモーリシャスのキャップは、モーリシャスで販売されていたものに違いないと思いますが、モーリシャスで生産されているキャップであるかどうかは定かではありません。

どこの国のキャップであるにせよ、ニューキャップには違いありません。ありがたく頂戴いたしまする。
ガーナさん、いつもありがとうございます。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oh! Coca-Cola

Cocacolacaps2006101601コカ・コーラのキャップ4個更新しました。

コカ・コーラのキャップを一度にこれだけ更新するのは最近では珍しいことになってしまいました。
しかも「→あける」の文字がついただけです。なんとも寂しい限りですが、こんな時もあるでしょう。

でも、十分楽しめますよね~。れれっ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (1)

砂漠の湧き水

Uaealain01砂漠の湧き水(Water From The Desert)
原産国:アラブ首長国連邦(UAE)
輸入者:(株)シャルジャ(大阪市中央区)

アラブの灼熱砂漠オアシスから湧き出た、とても美味しい水をそのままボトルに詰めました。”とさ。ほんまかいな。
スーパーのレジのおばちゃんが言ってました。「へぇ、砂漠の湧き水かいな。なんか、のどが渇きそうな水やな。」って。関西方面でゲットです。
キャップは平凡ですが、ネーミングはベリーグッドですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おお、フィリピン!

Philippinesrccola01フィリピンのRC COLAのペットボトルキャップです。
フィリピン在住のYさんから頂きました。^^

このRC COLAは、フィリピンの“ASIAWIDE REFRESHMENTS CORPORATION”がアメリカの“ROYAL CROWN COLA INTERNATIONAL”のライセンスを受けて生産していると印刷されています。

白地に赤と青の2色印刷。とてもすっきりした良いデザインだと思います。
Yさんによれば車の後ろのナンバープレートの封印にかぶせれば、フィリピン通だそうです。
日本でも時々見かけますが、フィリピンの封印キャップ見てみたいものですね。

Yさんとまた、ご縁がありますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペルーのペットボトルキャップ

Perukolainglesa01Perucrush01このキャップ達は日本のブラジルのお店で購入したペルーのキャップです。^^

右側のキャップは、オレンジジュースのキャップなんですが、3リットルのデカボトルです。さすがに日本では3リットルのジュースのボトルは見かけませんよね。
お味はなんと言いましょうか、昔ペットボトルなど無かった頃粉末を水で溶かして飲む飲料がありましたよね。あんな感じで炭酸も入っていなくてただ粉っぽいのですが、懐かしいお味です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのペットボトルキャップ

Russia99125ロシアのペットボトルキャップ83個更新しました。

今回はロシアから100個以上のキャップが送られて来ました。
その中からこのキャップはなんとなく繊細でクオリティが高い感じだったので選んでみました。
ロシアから送られて来るキャップには常に他の国のキャップも混じっています。選別するために出来るだけ調べるのですが、それでも私にはロシアとウクライナの区別がなかなかつきません。
このキャップもデザインの感じからしてロシアのキャップではないのかもしれません。
こんな悩みは常についてまわるので、苦労するところであります。

そうそう、ロシアのキャップが500個を超えました。
いつの日か日本のキャップの数を追い越す日が来るかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウクライナのコカ・コーラ

Ukrainecocacola11Ukrainecocacola12Ukrainecocacola13
ウクライナのコカ・コーラのキャップです。
YKPAIHA」は「UKRAINA」と書いてあります。

ところで、最近ウクライナの方からトレードのお誘いがあります。
昨日は、初めて航空便でお手紙を頂きました。私の知らない方なのでどうして手紙が届くのかと思いますが、どこからか個人情報が漏れているのでしょう。きっと、私とトレード実績のある方からだとは思いますが、せめて紹介元を明らかにしてもらえれば安心できるのですが、何も書いてないのですっきりしません。
とりあえず、今回はパスということにしておきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京タワーと大阪城?

Thailandunif02Thailandunif01_1タイのペットボトルキャップ6個更新しました。

会社の神谷君が持って来てくれました。タイにいる友人が集めてくれたそうです。
いつもありがとうです。^^

面白いキャップがありましたね。東京タワーはわかるけど、お城はどこかなぁ?
名古屋城と言いたいところだけれど、大阪城でしょうね、きっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラのキャップなんですが、

Cocacola16このキャップはコカ・コーラナショナルビバレッジ(株)のファンタラズベリーのキャップなんですが、色の薄いのと濃いのとあるようなんです(こちらは濃いほうです)。
ほとんどの方は同じキャップと判断されておられると思うのですが、印刷の調整不良によるものではないように思えるので、とりあえず1個としてカウントすることにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »