« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

ジェイティーフーズのn

Waterjtn02Waterjtn022ジェイティーフーズ(株)の“n(エヌ)”のキャップです。

左側の画像のキャップは持っていますが、右側の画像のキャップは持っていません。
どうしたのかと言うと、左側の画像を上下反転させました。でもこのキャップ実在するのです。
右側の画像のキャップを探しています。

もし、在庫をお持ちの方がおられましたら、是非是非お譲りください。
よろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポッカのオレンジキャップ

Pokka04_1Pokka05_1さて、本日はbeer-manさんのアンコールにお応えしてまたオレンジキャップの紹介です。

このキャップは(株)ポッカコーポレーションの“ぽっかぽかレモン”の広口キャップです。
上部には「この製品は加温器販売ができます。」と書いてありますが、下部には左側のキャップには左端からキャップの内向きに中身がとびださないようゆっくりお開けください。」と書いてあり、右側のキャップには右端からキャップの外向きに同じ文章が書いてあります。

上下左右のミラー状態とでも言ったら良いのでしょうか。
見れば見るほど摩訶不思議ですね。^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ブルボンのオレンジキャップ

Bourbon01Bourbon02㈱ブルボンの加温器ボトル用キャップです。

左側は「牛乳でおいしくホットなココア」、右側は「蜜りんご」のキャップですが、“出来る”と“できる”の表示が違うのと“加温器販売”と“加温販売”の表示も違っています。他にもこんな表示の違うキャップがあるかもしれませんね。よ~く見てみましょう!^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

香港のキャップ

Hongkongsprite12香港のペットボトルキャップ15個更新しました。

このキャップは、とりあえずスプライトに分類していますが、正直言って自信がありません。
百事」はペプシのことで「七喜」はセブンアップのことだと思いますが、香港で私自身が購入した「球星帝国 七喜15分」はスプライトだったのでそれに従い分類しました。

また、“藍の神風”はペプシにも使われています。それに“15分”ってなんでしょうね。
ネットで検索しても良い情報が得られません。漢字で書いてあって読めるだけに意味がわからないとなんだか悔しいやら情けないやら。トホホ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さんぴん茶のキャップ

Ryujin01(株)琉仁カスタマーサービス(沖縄県中頭郡)のさんぴん茶のペットボトルキャップです。

妻の知人のNさんから頂きました。Nさんはご夫妻でよく沖縄に出かけられるそうです。
今回はホテルからインターネットでわざわざ私のHPをチェックして下さって持っていないのを確認した上で、持ち帰って下さったそうです。
この他にもレアなキャップも頂きました。なかなかそこまでして下さる方って少ないんですよ。本当にありがたいことです。^^

ということで、次回お出かけの節にも是非よろしくお願い致します。と、厚かましくも妻になり変わりましてお願い申し上げます。←なんか変。(笑)

| | Comments (6) | TrackBack (1)

清酒若葉の酒蓋

Wakaba03Wakaba02amiさんに清酒若葉の一升瓶の酒蓋を頂きました。

右側の画像が酒蓋で「直詰封緘」と書いてあります。おそらく汎用栓と思われます。
左側の画像はアルミのカバーです。このカバーには“若葉”と書いてあって蓋は汎用栓では少しもったいないですね。(コレクターとしての感想ですが)

ところで、この酒蓋とカバー、封緘する前は別々ではなくて一体になってるのってご存知でしたか?これをいわゆる未使用酒蓋栓とでも言ったら良いのでしょうか?

珍しい物を頂きました。amiさんいつもどうもありがとうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

beer-manさん現る!

Beerman自称ビール栓収集家のbeer-manさんのblog「自称ビール栓収集家日記」をご紹介します。

beer-manさんは、キリン、サントリー、サッポロ、アサヒなどの国産メジャー瓶ビール(発泡酒含)の栓を収集しておられます。
自称とは仰っておられますが、なんのなんのblogを見てみれば一目瞭然です。凄い!の一言ですよ。
明日からは公認のビール栓収集家と名乗って頂きましょう!って言ったのはいいけれどなんの公認だかよくわかりませんが。(笑)

私も、もっと早い時期から収集に取り組んでいたら、きっとこんな感じの収集をしていただろうと思いますね。どの王冠も貴重な物ばかりですから。
今の私はとにかく数で勝負するしかないのが、ちょっと哀しくなったりすることもありますが、それでもどれもお宝に違いありませんので、せっせこと集めたいと思っています。

さてさて、それではbeer-manさんのブログ、是非是非ご覧下さいませ。^^
なお、この画像はbeer-manさんのブログのプロフィール画像をお借りしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

清酒 若葉

Wakaba01今日は久しぶりに日本酒の打栓前王冠栓のご紹介です。

ペットボトルのキャップでお世話になっているamiさんからの頂き物です。いつもありがとうです。

この王冠は、若葉株式会社(岐阜県瑞浪市)の王冠です。若葉というだけあって、王冠が若葉色なら瓶まで若葉色です。^^
hpはお持ちではないようですが、こちらのpdfファイルに紹介されています。
こうしてみると岐阜県もたくさんの蔵元さんがあるのですね~。

amiさんには酒蓋もお願いしてあるので、近日中にご紹介出来るかもしれません。酒蓋コレクターの方、しばしお待ちあれ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

日本のキャップ

Caps2007011401国内のキャップ6個更新しました。

「財宝」は、れれさんの“ぺきゃっぷ箱”で頂きました。^^
「centrair」は粗ギザですよ~。
キティーちゃんのキャップ新種4個ゲットです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どっちが上?

Korea901韓国のペットボトルキャップ4個更新しました。

このキャップ、どっちが上か迷いますね。私は韓国語は読めないので「6」か「9」かわからない。妻が韓国語を勉強していて少しだけ読めるので「9」と判明しました。
どっちが上でどっちが下でも良さそうなものですが、デザインといってもやはりメッセージなので大切ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

試し撮り

Chubuairport2007010301デジカメを「LUMIX」に買い換えたので、試し撮りをしました。

朝の8時頃の風景です。修正は加えていません。前のカメラはフラッシュが良くなかったので、今度は夜の試し撮りをしなくちゃです。


そうそう、セントレアで高賀の森水の「centrair」の粗ギザを見つけました。お茶ボトルも新種を発見です。正月はぼちぼちのスタートです。^^

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ウクライナのキャップ

Ukrainemirinda11本年最初のキャップの更新はウクライナです。54個あります。

今年も外国のキャップが圧倒的に多そうですが、頑張って日本のキャップも集めたいです。特に、1990年代のキャップはレアでとても魅力的ですね。1個でも2個でも良いので入手出来ればそれだけで幸せです。

今年も、ペットボトルのキャップ、王冠、酒蓋を蒐集して行きますので、よろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謹賀新年

Newyear2007010101明けましておめでとうございます。

今年も穏やかな新年を迎えることが出来ました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »