« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

新世紀工房の本煎茶

Sinseikikobo01_1㈲新世紀工房(岐阜県加茂郡)の「東白川村の本煎茶
500mlペットボトルのキャップです。

このキャップは本日、名古屋・栄の「オアシス21」でPR用に販売されていたのを購入したものです。
この本煎茶は今月になってから製造開始されたとのことで、今回購入したボトルもわずか2日前に製造された出来たてのほやほやだそうです。

070429_11200001キャップは従来製品の「ひがし白川茶」が白キャップであったものから今回のデザインに切り替えたそうです。
少し、シンプルなデザインに見えますが、実はこのキャップの中心に会社のロゴを追加出来るように空けてあるそうで、いずれキャップのデザインも変わるようです。

現在のところ、村外からの販売を考えておられるようで、村内でもまだ販売されていないそうですよ。5月のゴールデンウィークあたりから全国的に営業をかけ、またオンラインショッピングでも購入出来るようになるそうです。

さて、次はどんなニューキャップになるか早くも今から楽しみです。^^
新世紀工房のホームページ、要チェックですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

コントレックスの年代物のキャップ

Franceconrex01フランスのペットボトルのキャップ12個更新しました。

このContrexのキャップはかなり年代もののようです。
キャップ自体の形状も普通とは違っているし、どうやらシールのようだ。シールと言っても耐水性があるようでしかもキャップに埋め込まれているといった感じで一体感がある。

まあ、新種のキャップと認めても良いことにしておきましょう。^^

| | Comments (2) | TrackBack (1)

外国のキャップ

Polandzzz19外国のペットボトルのキャップ23個更新しました。

このキャップはポーランドのキャップですが、何かの贈り物のように見えます。
皆さんには、何の贈り物に見えますかぁ?
私には何に見えるか決まってますよ。
そう、あれ、あれですよ。一番欲しいもの。

それは、“愛”です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フタのタ

Caps2007042401日本のペットボトルのキャップ10個更新しました。

漢字で「」と書いてみようと思ったが蓋が足りない。ひらがなで「ふた」と書こうと思ってもやっぱりふたが足りない。仕方が無いのでカタカナで「フタ」を書こうとしたがさらに「フ」が足りず、挙句に「タ」を書くために外国のキャップまで動員してしまった。
こうして、11個のフタで「フタ」の「タ」が出来上がったのでした。

伊藤園東芝ビジネスアンドライフサービスのキャップは頂き物です。
サントリーフーズのキャップはちょこっと角丸(ノーマル)です。伊右衛門のキャップです。

今度は、「フタ」の「フ」を書いてみようと思う。
今日は、骨の折れる一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酒蓋更新

Aoshimashuzo01酒蓋16個更新しました。

この酒蓋、なんとなく好きなんですよね。たぶんバランスの良さが心地良いのだと思います。

蔵元の不明だった酒蓋もOJさんと朝倉2号さんの情報によりかなり減ってきました。今日また何個か不明の蓋が出現しましたが、引き続き情報を頂けると大変助かります。

酒蓋コレクションこちらです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウクライナのキャップ

Ukrainerainford13ウクライナのペットボトルのキャップ45個更新しました。

がデザインされたキャップも珍しいですね。
このキャップは、「Rainford」というチョコレートを製造しているウクライナの会社の「Bon Boisson」というミネラルウォーターやソフトドリンクのキャップのようではありますが、
「Bon Boisson」と印刷されたキャップも存在するので、この像のデザインのキャップがどんなドリンクのキャップなのか定かではありません。

どうして像をキャラクターとして採用しているのか気になるところですが、理由まではわかりません。
でも、いろいろ調べているうちにちょっとだけウクライナに触れることが出来て楽しかったです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エクアドルのキャップ

Ecuadortesaliasprings01エクアドルのペットボトルのキャップ18個更新しました。

南米のキャップって良いですよね。
アルゼンチン、コロンビア、チリ、ペルー、メキシコ等々。
シンプルなんだけど妙に繊細なところがあって。ケバくないところが特に良いです。

外国のキャップにはその出自情報の怪しいものがかなりありますが、このキャップはエクアドルのキャップに間違いないでしょう。キャップに「ECUADOR」って書いてありますから。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

牛乳パックコレクターの・・・

Hiyokutsurushuzo01酒蓋13個更新しました。

この酒蓋は、牛乳パックを愛してやまない「愛しの牛乳パック」管理人の朝倉2号さんから頂きました。
朝倉2号さんとは、BS-iのBLOG@GIRLS(先月で放送終了)の番組でいっしょに紹介されてからのお付き合いです。
牛乳瓶のフタを集めておられる方はたくさんおられるようですが、牛乳パックをお集めの方はそんなに多くないのではないでしょうか。
コレクションもさることながら、牛乳自体を愛してやまない朝倉2号さんは、本当に牛乳好きなのでしょうね。お飲みになる量も半端じゃないようですよ。^^

さて、朝倉2号さんは酒蓋は集めておられるわけではないので、今回わざわざ私のために酒屋さんに足を運んで蓋をもらって来てくれました。それも蔵元と銘柄のデータ付です。なんのデータもないと蔵元を特定するのにとても苦労しますので大変助かりました。
この写真の酒蓋も字が読めそうで読めない。教えてもらって初めてあっそうなんだとやっと解るそんな私であります。

朝倉2号さんには、慣れない酒蓋蒐集に奔走して頂きまして心より感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サントリーモルツの王冠

Suntorymalts03_1サントリーモルツの王冠がプチリニューアルしました。

昨年の4月にリニューアルしたばかりなのに早いですね~。と言っても、王冠の色が変わったのとBEERの文字が消えてSUNTORYになっただけですが。

まあ、なにはともあれ新王冠ということでめでたしめでたし。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のキャップ

Austriazzz08外国のペットボトルキャップ14個更新しました。

オーストリアのキャップは洗練されたキャップが多くて好きな国のひとつですが、たまにこれはいったいなんなんだろうと思うキャップがあります。

このキャップも意味不明ですが、なんとなく好きなんですね。好きな理由は説明しづらいのですが、やっぱり何となくなんです。私って変ですか?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アメンボのマンホール蓋

Nagoyaamenbo01今朝、自転車に乗っていたときに近くの歩道で発見しました。もう、何百回もその場所を通っているはずなのに今まで気付かなかった。

名古屋市上下水道局のアメンボのキャップが完全に頭の中にインプットされ、無意識にこのアメンボのマンホールが目に飛び込んできたのだと思います。

名古屋市は、何年か前からこのアメンボをシンボルマークとして採用しているようです。それで、キャップもアメンボデザインを採用したのですね~。当然と言えば当然かもしれません。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

名古屋のおいしい水道水「名水」

Watercitynagoya01名古屋市「名水」のペットボトルキャップです。
供給元は名古屋市で、製造者は愛・地球博のモリコロをはじめ数々のユニークなデザイン入りキャップで我々を楽しませてくれているあの奥長良川名水(株)です。

水道局のデザイン入りキャップ付きのペットボトルとしては、すでに横浜市、東京都、札幌市、大阪市が発売しているのが確認されていますが、わが町名古屋でもついにデザイン入りキャップ付きのペットボトルが登場しました。
ただ、このボトル、今のところ非売品で限定品なのです。今後イベントなどを通して配布されるようですが、入手は困難を極めそうですし、販売される予定も無いそうなので幻のキャップになる可能性大です。

どうか、全国の方々にも名古屋のおいしい水道水を知って頂きたいと願うわけでありますが、さて今後どんな展開になりましょうか、楽しみです。^^

とりあえず、今回はキャップのみの紹介とさせて頂きますが、6月初旬に名古屋でイベントが予定されていて、このアメンボ名水が公式に配布されるとのことなので、イベントの模様なども交えてさらに名水の紹介が出来ればと思っています。
家族総出でイベントに参加してボトルを頂いて帰りたいと思っておりますので、ボトルキャップファンの皆様、今しばらくお待ちくださいますようご案内申し上げます。

なお、イベント参加ご希望の方は、開催日時場所などをお教えしますので、参加してみませんか。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蔵元不明の酒蓋

Zzz42蔵元不明酒蓋52個更新しました。

これで私が今飲んでいるお酒の蓋(王紋)を除いてすべて更新しました。

この酒蓋の銘柄は“総理”です。どう検索しても蔵元がわかりません。どなたか教えて頂けませんか?
総理”という銘柄があるのなら、“大臣”という銘柄があっても良さそうですね。
いつか巡り会えますように。^^

| | Comments (5) | TrackBack (0)

スペインのLFPキャップ

LfpaabmalagaスペインのLFPキャップ11個更新しました。

LFPキャップは、ペプシが販促用としてスペインのサッカーリーグに所属する選手の顔写真入キャップの付いたボトルを発売したものです。
すでにもう何年か前に終了していますが、今頃になって、まだ私が持っていないキャップが入手出来るとは思ってもいませんでした。
これを送ってくれた○ランダ国の方に感謝です。
これで、少し○ランダ国の好感度が上がりました。(笑)

スペインのLFPキャップコレクションはこちらです。
ちなみに全部コンプリートすると241種類あります。もちろん、私は全部持っているわけではありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JTのDietaDieta

Jtdietadieta01ジェイティフーズ(株)
DietaDieta ディエッタディエッタ
海洋深層水入りアラビノース&食物繊維
SPARKLING DIET SUPPORT WATER

JTは色違いで勝負か!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本のキャップ

Caps2007040601日本のキャップ10個更新しました。

コカ・コーラナショナルビバレッジMINAQUA(ミナクア)には“R”が付いています。この登録商標は初登場かと思いきや、実は以前から存在していたようです。
詳細は、OJさんの「ペットボトルキャップ時評」をご覧下さい。

Aquatherapy(アクアセラピー)には“TM”が付いています。
R”と“TM”が同じキャップに印刷されているのは、大変珍しいケースと思います。“TM”も久しぶりに見かけたので、今後の“R”が楽しみです。どうか、それまで消滅しないでくっださいね~。

そうそう、海外のキャップでは“BONAQUA”という商標をよく見かけますが、“BONAQA”という商標も存在します。
わざと“AQUA”の“U”を抜いているところが憎いですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

酒蓋更新ひと段落

Zzz21酒蓋47個更新しました。

苦労した酒蓋の更新もこれでひと段落つきました。
今回は、オリジナルではなくて汎用と思われる蓋も掲載しました。
蔵元名など正確に調べたつもりではありますが、調査の甘さ、勘違い、入力ミスなどによる間違いがあるかもしれません。お気づきの点はご指摘頂ければ助かります。
なお、蔵元の特定につきましては各蔵元様のhpはもとより下記のhp、ブログも参考にさせて頂きました。

日本酒王冠コレクション
Shigekiのコレクションズルーム
2H[お酒の蓋収集・情報ブログ]
酒ぶたコレクション

まだ、蔵元が不明の酒蓋が50個くらい残っています。
少しずつ、ご紹介しますので蔵元判明にご協力頂ければ嬉しいです。

酒蓋コレクションはこちらです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フィンランドのキャップ

Finlandgoldencapstrawberryフィンランドのキャップ20個更新しました。

Golden Cap」というシリーズが出たようです。キャップに飲料の種類が書いてあるので非常に分かり易いです。
フィンランドのキャップは律儀なものが多いように思えます。国民性なのでしょうか。
いつもキャップを交換してもらっている方もなかなかしっかりした信用のおける方です。
私的には、フィンランドは非常に好感度の高い国でありますが、逆に私的にちょっとお行儀が宜しくないと思える国もあります。
○ランダ国と○メリカ国ですが、あくまでもコレクションの世界で私の少ないトレード相手を通してのお話ではあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »