« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

外国のボトルキャップ

Waterzcroatiajamnica01Waterzcroatiajana01外国のペットボトルキャップ23個更新しました。

このふたつのキャップは、クロアチアのキャップです。yoooさんから頂きました。
yoooさんは、日本で誰もが手に入れられる可能性のあるミネラルウォーターを主としてボトルドウォーターや海洋深層水等々の水製品を掲載しておられ、その数は国内で566種、海外、その他も含めなんと2007年8月24日現在で761種にもなります。また、日本経済新聞をはじめ各種メディアにも取り上げられている高名な方です。

クロアチアのミネラルウォーターは日本ではあまり見かけることはありません。
「Jamnica」と「Jana」のキャップは以前から持っていましたが、外国の方から送って頂いたものです。
画像のキャップは、従来のキャップと少しデザインが違っていて、いわゆるマニアックなキャップですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カゴメトマトジュースのキャップ

Kagome06カゴメ(株)の「カゴメトマトジュース」のペットボトルキャップです。900g。

キャップは、カゴメにしてはインパクトのあるデザインです。
【夏の太陽をいっぱいに浴びた完熟トマトをそのままパック】。
2007年の新トマト。当然来年は2008年の新トマトが出る!?

トマトのデザインなので、野菜ジュースのボトルには付いていなかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デンマークのキャップ

Denmarkaquaminerale01デンマークのペットボトルキャップ86個更新しました。

このキャップは、「Aqua Minerale」です。イタリアのミネラルウォーターと思いますが、デンマークでも製造されているようです。若干不安はありますが、デンマークの方らからデンマークのキャップとして頂いたのと、海外の王冠コレクターのデンマークのコレクションページでも同じデザインが確認出来ましたので、間違いはないであろうと思っています。

このキャップ達、2年半以上の時を経てトレードキャップとして私の元へとやって来ました。トレードするのも時として我慢が必要なようです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

淡路島・四国・神戸の旅

20070816028月16日(木)~18日(土)まで、淡路島、(明石大橋)、四国、(瀬戸大橋)、(岡山・姫路経由)、神戸へ行って来ました。

四国へ行ったと聞いて、KUMAはついにお遍路に出かけたか!と一部で噂になりましたが(笑)、天に召されるにはまだまだ早いです。でも、御朱印帳はいつも持ち歩いていますが。

行く先々でお茶ボトルお水ボトル(現在取り調べ中)、日本酒、ビールの王冠などたくさんゲットできましたが、ペットボトルキャップの新種には何ひとつ巡り会えませんでした。


2007081601淡路島の慶野松原海岸では、大変綺麗な夕陽を見ることが出来ましたが、なんとなく寂しげに見えなくもない(爆)。

追い討ちをかけるように神戸のシティー・ループバス内に携帯電話を落としました。バスに腰掛けた時に、ポケットからスルッと抜け落ちたのだと思います。幸い営業所の方が確保して下さいまして、宅配便で送ってもらえることになりました。
どこで、落としたものか分からず落胆しておりましたが、見つかってとても喜んでいます。
神戸交通振興(株)ポートアイランド営業所の方々には、大変なお手数をお掛けしてしまいますが、よろしくお願い致します。

2007081701そうそう、山陽自動車道の吉備SAで、ダイドーの復刻堂の珍らしい看板を見かけました。電柱の袖看板には「DyDo【復刻堂】」、地番には「大同区復刻堂3」と表示されていましたよ。

今回は収獲の無い旅だったので、「ペットボトルキャップコレクションの旅-四国編-」とはなりませんでしたが、明石大橋、瀬戸大橋の雄大な景色を見ることも出来たし、金比羅宮にも行って讃岐うどんも食べ歩いたし、神戸の異人館や南京町も覗くことが出来たので、まずまずの旅でした。

心残りは、大阪や神戸の方々にお会い出来なかったことですが、またいつかお会出来る機会もあるかと思いますので、その節はよろしくお願い致します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

酒蓋更新

Moriizoshuzo01酒蓋37個更新しました。

この酒蓋は、(有)森伊蔵酒造(鹿児島県)のものです。
森伊蔵と言えば幻の芋焼酎ですが、他にもそう呼ばれている焼酎があります。「魔王」、「伊佐美」、「村尾」、「佐藤」などがそうですが、名前は有名でも実際に飲むことはもちろん、蓋を入手することさえ困難です。
魔王の蓋は持っていますが、まだ掲載はしていませんでした。
その他の3種類は、自分ではなかなか入手が難しいと思うので、相変わらずの人頼みです。運良く私の手元にやって来てくれれば幸いです。

「酒蓋コレクション」は、こちらです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

二重キャップ

France201976011France201976012外国のキャップ27個更新しました。

このキャップはフランスのものですが、キャップが二重(外側は黄色で内側は赤色)になっています。
外側のキャップの上部には「VISSER FERMEMENT(CLOSE TIGHTLY)」、下部には「APPUYER EN TOURNANT(PUSH AND TURN)」と記されています。

“しっかり、締めなさい。開けるときは押して回しなさい。”
外側のキャップを押し込むと内側のキャップとロックして回すことが出来る構造になっています。押さないときは、フリーの状態なので外側のキャップはクルクル空回りしています。
なかなか、よく考えてあるキャップです。初めて見ました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

日本の蓋

Caps2007081401日本のペットボトルキャップ9個更新しました。

今回は入手困難な貴重なキャップが多く、素晴らしいラインナップになりました。
ほとんど頂き物で、たくさんの方にお世話になりました。感謝します。

アサヒ飲料は、「ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンWATER」にエコグリップという新形状のキャップを投入しました。
どうやら試験的販売のようですが、これからこのタイプのキャップが主流になるのかもしれませんし、敢え無く消え去ってしまうかもしれません。どちらにしても注目のキャップに違いありません。

詳細は、OJさんの「ペットボトルキャップ時評」の「アサヒ飲料 『ぎゅぎゅっとしみこむコラーゲンウォーター』 にエコグリップキャップ登場」という記事に記載されています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キンキサインのV-Sain

20070814kinkisain0120070814kinkisain0220070814kinkisainoolongrea01
見事に並んだキンキサインのV-Sainのキャップです。

3個のうち右側の2個はnyaoさんからの頂き物です。お友達から頂いたそうで、私にも送って頂けました。
左端のキャップは、以前から持っていたもので「スポーツドリンク」です。真ん中のキャップも「スポーツドリンク」です。右端のキャップは、「ウーロン茶」です。

ここまで来るとかなりマニアックですね。^^
キンキサイン、かなり面白い会社のようです。今後どんなキャップが出るか要注目です。

nyaoさんは、赤青の「HOT COLD」に続き、新種発掘です!
どうもありがとうございました。また、マニアックなキャップよろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲロルシュタイナーのキャップ

Germanygerolsteiner12Germanygerolsteiner11ドイツゲロルシュタイナーのキャップです。

左側のキャップは、サッポロ飲料(株)がドイツから輸入しているもので、右側のキャップはドイツで販売されているものです。
どちらのキャップもドイツで製造されているものに違いありませんが、偶発的か意図的かわかりませんが、キャップの側面の形状が違っています。日本でも、ノーマルタイプのキャップが見つかるかもしれません。
また、色違いも何種類かあるので、日本にも輸入されるようになると良いですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のfuta

Bangladeshtranscombeverages_3外国のペットボトルキャップ34個更新しました。

今回は、アジアのキャップがたくさん入手出来たので、ホクホクです。^^
画像のキャップは、バングラデシュのものですが、初めての国です。
これで、収集国は99カ国になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナギサビールの王冠

Nagisabeer01ナギサビール(株)(和歌山県西牟婁郡白浜町)の王冠です。

王冠には全部英語で書いてあって、側面にはurlまで書いてあります。ちょっと見は日本の王冠には見えませんが、何を隠そう南紀白浜の地ビールです。

さて、いよいよ野津さんの登場です。

Nagisabeer91野津さんには、今まで幾度となくおニューのペットボトルキャップ探しに挑戦して頂きました。惜しくも今一歩届きませんでしたが、このたび白浜での台風一過のなか、見事おニューの王冠をゲットして頂けました。^^

ナギサビールは、日本地ビール協会の会員なので、今までにも何回か王冠を送ってくれるようお願いしたことがありましたが、ご返事がありませんでした。
王冠にデザインがないのかと思いきやこんな素晴らしいデザインがあるじゃないですか!おまけにラベルも落ち着いたレトロ調のシックなラベルではありませんか!

こんな王冠がゲット出来て大変嬉しいです。
野津さんに感謝するとともに、こんな素晴らしい王冠を世に紹介することに積極的でないナギサビールに「渇っ。」です。(笑)

野津さん、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国の蓋

Chinaice01外国のペットボトルキャップ21個更新しました。

前回紹介したキャップの中には中国のキャップがありましたが、今回紹介するキャップの中にも中国のキャップがあります。別ルートで入手したものです。
最近の中国の経済的発展を反映して、これから中国のキャップにお目にかかる機会が増えて来るのでしょうかね。

ちなみに、この「凍感十足」キャップは康師傅という会社のアイス紅茶のようです。まさか、冷凍で販売できる商品ではないとは思いますが。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のフタ

Chinacocacola04外国のペットボトルキャップ33個更新しました。

今回は特にコメントしたいようなキャップは見当たりません。
珍しく中国のキャップが少しまとまって手に入ったってことくらいでしょうか。

今、欲しいと思っている国のキャップは韓国、中国、台湾、香港、タイなどのアジアの国々です。
この中で中国はまだ行ったことがないので、是非行ってみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ローカルドリンクの王冠達

Takanoblanca01Tsuruyashokuryohin01ローカルドリンクの王冠13個更新しました。
ふだんはこんなにたくさんの王冠をいちどに入手することはないので、こうして紹介出来る機会もほとんどないわけですが、今回は「新・路上観察」管理人の春樹さんから頂けましたので、紹介させて頂きました。

左側の王冠は(有)高野酸乳研究所で、右側の王冠は(有)ツルヤ食料品研究所です。どちらも研究所と名がつくのが面白いですが、高野酸乳研究所の「ブランカ」は昨年の12月に製造が終了し、ツルヤ食料品研究所は今年の2月末で廃業されました。
こうして、ローカルドリンクがひとつずつ消えて行くのは非常に残念なことですね。

さて、春樹さんはキッズコレクターとのことで、王冠の他に琺瑯看板自動販売機牛乳キャップなどに興味をお持ちで、hpで紹介されています。
キッズコレクターにしては、書いてある内容がとても充実しているので、驚きです。
でも、そろそろキッズコレクターというにはちと厳しい年齢に差し掛かっていたりするかもしれませんよ。どう?(笑)

またの交換をよろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »