« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

興水舎のEliteAceレモン

Kosuisha01(株)興水舎(東京都墨田区)の「EliteAceレモン」の王冠です。

浅草の神谷バーと同じ通りにある酒屋さんで購入しました。
そうそう、そのお店でも電気ブランを売っていましたね。
ホテルのすぐ近くで朝の散歩中に偶然見つけました。荷物になるので1本しか買えなかったのが心残りです。

浅草は実に面白いところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウォーターバー ARTICA

Artica02代々木にあるウォーターバーの「ARTICA」です。
代々木駅からはすぐですが、人目につきにくい隠れ家的な場所にあったので、すぐには見つけることができませんでした。

ドアを開けるといきなり目の前にど~んと棚に並んだミネラルウォーターのペットボトルやグラスボトル達に遭遇します(実際は左側の棚が入口の正面にあたります)。
左手に迂回するようにすり抜けると正面のカウンター奥の棚にはさらにたくさんのボトル達が出迎えてくれます。

ウォーターバーには今まで入ったことがないので、どうやって注文したものかドキドキしましたが、店長さんに「なんになさいますか?」と聞かれて、思い切って「お水を飲みに来ました。」と言うと店長さんはニコッとされてメニューを持って来てくれました。

Artica01私は、お水の専門家ではないので、どんなお話が出来るのか不安はあったのですが、ここに足繁く通われている「ミネラルウォーター大全」のyoooさんの話題をきっかけに店長さんにいろいろなお話を聞くことが出来ました。

滞在時間はわずか30分ほどでしたが、土曜日の午後のまったりとしたひとときを過ごすことが出来ました。
「ARTICA」さんはお水だけでなく、食事やお酒も飲めるし、ライブもよくやっているようなので、またいつの日かここで楽しい時間を過ごすことが出来たら幸せです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

湘南ビールの王冠

Kumazawashuzo01熊澤酒造(株)の「湘南ビール」の王冠です。

鎌倉の鶴岡八幡宮の参道の酒屋さんで売っていました。
この日は天気がすごく良くて、寒いと思って羽織って行ったコートを脱がなければいけないほどでした。
ちょうど良い時に地ビールを発見。
自分で栓抜きで王冠を開けさせて頂きました。

Kumazawashuzo02お店の方は不思議そうな顔でその様子を見ておられました。後は地ビールを片手に散策。もちろん参拝の後でのことですが。
湘南ビールはとてもライトな感じで美味しかったです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京へ行って来ました。

Caps2007112401義姉が埼玉から東京の板橋へ引っ越したというので行って来ました。
同じ東武東上線沿線ですが、やはり都内はいいですね。駅から徒歩で15分ほどあるのですが、なかなか環境の良さそうな所でした。

さて、今回は2日間で横浜中華街、鎌倉、有楽町、浅草、コリアンタウン、代々木のARTICAへ行って来ました。ペットボトルキャップの収穫は8個で、王冠が1個あります。

東京でしかないナチュラルローソンに立ち寄りましたが、奥長良川名水の自社ブランド品が販売されていました。ちょっとびっくりです。残念なことにキャップは白でした。いろいろなことが推測できますが、言及は致しません。
自社オリジナルキャップに期待したいものです。

東京は久しぶりだったので、思いの他たくさんの収穫がありました。本当はもっとありましたが、持ち帰れないので諦めました。また、次回に頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カナストーリーの王冠

Nihonjibeerkobo01㈱日本地麦酒工房と藤女子大学のコラボレーションにより味、ラベル、ネーミングが共同で開発されたという発泡酒「Cana Story カナ ストーリー」の王冠です。これも妻の北海道土産。

“シアワセ カナウ ピンクノ発泡酒”。
現役女子大生の感覚が活かされているということなので、ちょっと興味をそそられますが、やっぱりオヤジにはちと似合わない。なんてったって、お酒の色がほんとにピンクだし...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道ビールの王冠

Kojinsha0101㈱耕人舎の北海道ビール「Pirkawakka ピリカワッカ」の王冠です。
妻が会社の慰安旅行で北海道へ行ったときのお土産です。

ピリカワッカ”はアイヌ語で“きれいな水”という意味だそうです。環境庁の名水百選にも選ばれた水だそうな。
まだまだいろいろな地ビール、王冠があるものです。

今回も重たいのに何本も北海道から持ち帰ってくれました。
妻は私の良き理解者です。妻の協力に改めて感謝!!!
ところで、ビール代は請求しないでね、お土産ってことで。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士山のバナジウム水

Watermiroku01_3(株)ミロク「プレミアム天然水 富士山のバナジウム水」のペットボトルキャップです。

あるキャップを探していたら偶然発見しました。
日本のキャップのクオリティーの高さが窺える秀逸なキャップと思います。
ラッキーでした。^^

| | Comments (0) | TrackBack (2)

カルピスのほっと和柑橘

Calpis03カルピス(株)の「ほっと和柑橘 かぼすとすだち」です。

“カラダにピース”の「ほっとレモン」と印刷されているデザイン、文字はまったく同じですが、キャップの色が少し薄く文字が少し太くなっています。
画像を並べてみてもなかなかその違いがわかりづらいですが、現物を並べてみると明らかにその違いがわかります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国名不明のSinalco

Unknown067Unknown068外国のキャップ15個更新しました。

今回は、国名不明のキャップが6個もあります。
外国の友人達の情報のお陰で、少しずつ国名が判明して来ましたが、また増えてしまいました。

このキャップ達は“Sinalco”であることは間違いないし、中東とアジアの国であることはわかるのですが、それ以上がわからない。
気長に国名情報を待つしかありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カザフスタンのキャップ

Kazakhstanrauan01カザフスタンのペットボトルキャップ14個更新しました。

こうしてカザフスタンだけのキャップを整理して眺めてみるとなかなか繊細で私好みのものが多いことに改めて気付きます。予想外です。
コテコテしてなくてスッキリしているところが良いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニチレイのアセロラちゃん

Nichireifoods01(株)ニチレイフーズ「アセロラドリンク」280mlのペットボトルキャップです。

このキャラクターは“アセロラちゃん”。
あのニチレイがよくもこんなかわいいキャラクターのキャップを世に送り出したものですね。キャップ業界の定説を覆す画期的な出来事です!?

OJさんのブログをチェックしたら、記事が掲載されていました。
ファミリーマートで販売されているとのことだったのでさっそく行って来ました。名古屋は販売が遅れることがしばしばあるのでドキドキでしたが無事ゲットで一安心です。^^
OJさんのこの手のコンビニの情報は本当に早いですね。
OJさんの情報にも目が離せません。
詳細な情報は、こちらでどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニュージーランドのキャップ

Newzealanddeepspring11ニュージーランドのキャップ15個更新しました。

どのキャップがニュージーランドらしさがあるかと選んでみましたが、そんなのわかんねー♪
ちょっと地味めのキャップが多いですかね。“Sprite zero”はイケてるかもですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

千年未来とクラスターパワー51

Watermirai01Taiwanpower5101未来(株)の「千年未来」と(有)ティーワイコーポレーションの「クラスターパワー51」のキャップです。
ミネラルウォーター大全」のyoooさんから頂きました。
yoooさんは水のスペシャリストで当面は1000種類のミネラルウォーターを飲んでブログで紹介することを目指しています。11月6日現在で819種類まで紹介されています。

「千年未来」は、2007年モンドセレクション最高金賞を受賞していますのでご存知の方もおられるかもしれません。詳細はyoooさんの記事をご覧下さい。
「クラスターパワー51」は、台湾のミネラルウォーターですね。yoooさんならではのお水です。ブログではまだ紹介されていないようですが、一足先にキャップだけ紹介させて頂きました。

ミネラルウォーターのキャップは注目度が高いですね。
新商品はどんどん出ているようなので、これからも目が離せません。
yoooさん、ありがとうございました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FAUCHON ミルクティーブリュレ

Asahifauchon02アサヒ飲料(株)「FAUCHON(フォション)」ブランドの「フォション ミルクティー ブリュレ PET275ml」のオレンジキャップです。

従来のアサヒのオレンジキャップには「Asahi」の文字が入っていますが、フォションブランドなのでということだと思いますが、「Asahi」の文字は入っていません。

10月16日から全国で発売されていて、私はCGCスーパーで入手しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

賀茂鶴酒造の五大天地

Kamotsurushuzo06賀茂鶴酒造(株)の「五大天地」の酒蓋です。

金と黒のシンプルなデザイン。文字のバランスも良いです。
日本酒の蓋もこんな感じのデザインが増えて来るともっと人気が出てくるかもしれません。って、真剣に考えてます。(笑)

淡麗辛口で香りが程好く飲みやすいお酒です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サザンプラチナムのキャップ

Watersouthernplatinum01沖縄海邦企画㈱「SOUTHERN PLATINUM(サザンプラチナム)」のキャップです。
昨日、奥長良川名水館工場見学からの帰り道、岐阜県内のスーパー平和堂で発見しました。

最初は、ミネラルウォーターコレクターの方にと思い何気に手に取ってレジに進んだのですが、お金を払うときになって初めてキャップにデザインがあることに気付きました。慌てて売場まで戻りましたが、在庫は4本しかありませんでした。
ラベルもキャップと同様、すっきりとした洒落たデザインになっています。

レアっぽいですが、他でも見つかったとのお話も頂きましたので、普通にスーパーやコンビニでも見かけることが出来るかもしれませんね。
お味は海洋深層水にしてはとても飲みやすく美味しいですよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

奥長良川名水館工場見学

Meisuikan2007110101奥長良川名水(株)へ工場見学に行って来ました。
前回の訪問は日曜日で少しばかりご迷惑をおかけしましたが、今回は平日に訪問させて頂くことが出来ました。
突然の訪問にもかかわらず、丁寧に対応して下さった工場長様はじめ社員の皆様に感謝申し上げます。

さて、玄関に入るといきなりこの光景に目を奪われます。
岐阜県出身の高橋尚子さんの名前もさることながら、奥長良川名水ですでに廃盤になったボトルや調査のために買い求めた他社で生産された珍しいボトルなどがずらりと並んだ光景は夢にまで見た映像であります。

応接セットの椅子に身を沈めて待っていると、社員の方が「お水ですが、」と言ってお水を持って来て下さいました。もちろん“高賀の森水”です。さすがです。思わずう~んとうならされました。^^

Meisuikan2007110102無菌充填ラインから出て来たペットボトル達です。

この日はちょうど“いい旅 ふた旅 ぎふの旅”が生産されていました。なんと1日の生産量は40,000本なのだそうです。
忙しいときは24時間稼動の時もあるとか。そりゃあそうですよね、あれだけいろいろな種類のOEMの商品を生産しているんですから。

ちなみに、ディズニーランドでかつて販売されたことがあるとされる“ドナルドダック”のキャップについてお尋ねしてみました。どうやら確かに生産はされたようではありますが、確認出来るのはミニーちゃんまでのようです。
この“ドナルドダック”のキャップを見たことがあるという噂は耳にしたことがあるのですが、実際の画像はまだ確認されていない幻のキャップであります。

また、工場長様には新商品情報を頂きました。まだ検討段階とのことなのでこの場での紹介は控えさせて頂きますが、実現すればあっと驚くボトルが登場するはずです。固唾を飲んでその登場を待ちましょう。

本日は、どういう素性かもわからない私のような者の為に貴重な時間を割いて工場見学をさせて下さいました奥長良川名水の皆様に改めて感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »