« オレンジとライムのキャップ | Main | サザンプラチナムのキャップ »

奥長良川名水館工場見学

Meisuikan2007110101奥長良川名水(株)へ工場見学に行って来ました。
前回の訪問は日曜日で少しばかりご迷惑をおかけしましたが、今回は平日に訪問させて頂くことが出来ました。
突然の訪問にもかかわらず、丁寧に対応して下さった工場長様はじめ社員の皆様に感謝申し上げます。

さて、玄関に入るといきなりこの光景に目を奪われます。
岐阜県出身の高橋尚子さんの名前もさることながら、奥長良川名水ですでに廃盤になったボトルや調査のために買い求めた他社で生産された珍しいボトルなどがずらりと並んだ光景は夢にまで見た映像であります。

応接セットの椅子に身を沈めて待っていると、社員の方が「お水ですが、」と言ってお水を持って来て下さいました。もちろん“高賀の森水”です。さすがです。思わずう~んとうならされました。^^

Meisuikan2007110102無菌充填ラインから出て来たペットボトル達です。

この日はちょうど“いい旅 ふた旅 ぎふの旅”が生産されていました。なんと1日の生産量は40,000本なのだそうです。
忙しいときは24時間稼動の時もあるとか。そりゃあそうですよね、あれだけいろいろな種類のOEMの商品を生産しているんですから。

ちなみに、ディズニーランドでかつて販売されたことがあるとされる“ドナルドダック”のキャップについてお尋ねしてみました。どうやら確かに生産はされたようではありますが、確認出来るのはミニーちゃんまでのようです。
この“ドナルドダック”のキャップを見たことがあるという噂は耳にしたことがあるのですが、実際の画像はまだ確認されていない幻のキャップであります。

また、工場長様には新商品情報を頂きました。まだ検討段階とのことなのでこの場での紹介は控えさせて頂きますが、実現すればあっと驚くボトルが登場するはずです。固唾を飲んでその登場を待ちましょう。

本日は、どういう素性かもわからない私のような者の為に貴重な時間を割いて工場見学をさせて下さいました奥長良川名水の皆様に改めて感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

|

« オレンジとライムのキャップ | Main | サザンプラチナムのキャップ »

ペットボトル関連」カテゴリの記事

Comments

おお、見学されたのですね。
M工場長のご案内ですね。ほんとうに衛生的で素晴らしい工場ですよね。なにより、働いていらっしゃる方々かまた素晴らしいっ !

Posted by: うろちい | 2007.11.17 at 22:17

うろちいさん、おはようございます。

専務様は、超ご多忙の方のようでなかなか連絡が取れなくて...。
いろいろありましたが、工場長様にお助け頂きまして無事工場見学をさせて頂く事が出来ました。

この場所は私にとっては聖地のようなところですので、大変感激でした。
新商品も検討されておられるようなので今後もますます楽しみです。

うろちいさんがプロデュースされた「眠れる森の美水」も、ナイスなネーミングと魅惑的なラベルが好評のようです。
また、何かの機会にペットボトルをプロデュースされることがありましたら、是非キャップ史に残るデザインのキャップを世に送り出して頂けることを願っています。

Posted by: KUMA | 2007.11.18 at 08:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/16944731

Listed below are links to weblogs that reference 奥長良川名水館工場見学:

« オレンジとライムのキャップ | Main | サザンプラチナムのキャップ »