« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

外国のキャップ

Turkeyfantaportakal01外国のペットボトルキャップ15個更新しました。

このファンタは、トルコのキャップです。トルコのキャップは、妻の友人のご主人がトルコへ出張された時に購入して下さったもので、他にもダブりものが少しありました。いろいろな方々に協力して頂けるので本当にありがたいです。自分ひとりではとてもこんなにたくさんのキャップは集まりません。

さて、アメリカのキャップはいつものことながら、整理するのに大変苦労します。未だにどうやって整理したら良いのか考えがまとまりません。というか、文字を見ているだけで頭がボーッとしてくるので即思考停止状態の末放置です。(笑)
アメリカの友人にアドバイスをもらった方が良さそうですね。(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国のキャップ

Chinaqoo11中国のペットボトルキャップ37個更新しました。

このキャップ達は、香港の友人から送ってもらったものですが、実は中国のオークションで出品されていたものです。香港の友人が中国の友人に依頼して落札されました。
Qooは日本でもおなじみのデザインですが、キャップの形状が少し違いますね。あっ、このキャップは色違いですが。コカ・コーラの北京オリンピックのキャップも旬で良いですね。ペプシもいろいろなパターンがありそうですよ。

ちょうど、時期を同じくして中国から面白い話が舞い込んで来ました。大量ゲットの予感です。このお話の続きはまた後でということで。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中元本店の王冠

Nakamotohonten01Nakamotohonten02Nakamotohonten03(株)中元本店(広島県呉市)の王冠3個です。

妻の友人が旅行の際、入手してくれたものです。ボトルごと持ち帰ろうと試みたようですが、地方のソフトドリンクは非常に古い瓶を使いまわしてなんとか利益を確保しているケースもあり、一旦流出してしまうと回収が困難で、ニューボトルの手配もままならない状況もあるようです。ということで、お持ち帰りはNGだったそうです。
また、他の人が飲んだ残りの王冠がないか聞いてくれたそうですが、かろうじて1個だけ残っていたそうです。妻の友人の地道な努力に心より感謝申し上げます。

広島にも、見知らぬ王冠がたくさんありそうな気がします。一度王冠探しに出かけてみたい衝動に駆られています。どなたかいっしょに出かけてみませんか?^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豊潤水

Biken01(株)美研(福岡県福岡市)の「豊潤水」2Lペットボトルキャップです。

ミネラルウォーター大全』のyoooさんから送って頂きました。
yoooさんはついに本日飲んだ水の数1000種を達成されました。心よりお祝い申し上げます。
yoooさんが、激しくお水を飲んでくれるお蔭で私もこうして珍しいキャップを手にすることが出来ます。^^
こらからも1500種を目指して頑張って欲しいです。

さて、この「豊潤水」は、モンドセレクション2008 ミネラルウォーター部門で最高金賞を受賞したようです。記念キャンペーンとして1本(1000ml)×6本セットを送料無料で発売中。と思いますが、発注にあたってはどうかご確認くださいませ。

注)2008年7月28日現在の情報で、このキャップはすでに白フタに切り替わっているそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ポーランドのキャップ

Polandeuro200801ポーランドのペットボトルキャップ20個更新しました。

このキャップはUEFA欧州選手権2008(EURO2008)のコカ・コーラのペットボトルキャップです。

UEFAについては、Wikipediaに大変わかりやすく記述されているので、そのまま引用します。

UEFA欧州選手権2008(UEFAおうしゅうせんしゅけん2008、ユーロ2008、EURO 2008とも)は、欧州サッカー連盟(UEFA)主催による、第13回目のUEFA欧州選手権であり、UEFAに加盟する国と地域の代表チームによって争われたサッカーの大会である。

本大会は、スイスとオーストリアの共催で、開催2カ国と予選を勝ち抜いた14カ国により2008年6月7日から6月29日まで行われ、スペインが1964年大会以来、44年ぶり2回目の優勝を果たした。

なるほど!ですね。それにしても、ホットなキャップです。^^
で、このボトルはポーランドで売ってるってわけです。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エイ出版社 別冊Lightning Vol.53 ペットボトルのお茶の本

Lightningvol53(株)枻出版社の『別冊Lightning Vol.53 ペットボトルのお茶の本』に掲載されました。本日、発売です。

ペットボトルのお茶の本は大変珍しいですね。しかもペットボトルだけで一冊丸ごとです。
わたしのお茶のキャップは、P98~P101までの4ページに掲載されています。また、巻頭のコンテンツのページにも私のキャップの写真が採用されています。

こういう形でペットボトルのキャップが注目され取り上げられるのも大変珍しいことだと思います。一冊丸ごとペットボトルのお茶であったればこそです。

私の記事を担当された方は、編集者の米田圭一郎さん、ライターの鈴木幹也さん、そしてカメラマンの後藤秀二さんです。
別冊Lightningを担当されているこの皆さんは、とても礼儀正しくて話し方がソフトです。皆さん毎日夜遅くまでお仕事をされていると思うので、少しはカリカリしているところや疲れたところがあるのかなと思ったりするのですが、まったくそんなところは感じられなくて、とても好感の持てる方々ばかりでした。

本の雰囲気も全くその通りで、明るくて落ち着いたまとまりのある内容となっているのではないでしょうか。
こういった本の制作に携われる方々の熱気というか心意気というかそんなことが感じられる良い体験をさせて頂きました。

本には、私ののっぺりとしたバストの写真も載っておりますので、良かったらご覧ください。
内容については、お茶のキャップ限定だったので、多少苦しいところはありましたが、まずは取り上げて頂けたことだけでも感謝です。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

慈恵水

Waterjikeijitsugyo01販売者:(株)慈恵事業
製造者:富士ミネラルウォーター(株)
350ml東京慈恵医科大学認定オリジナルナチュラルミネラルウォーターのペットボトルキャップです。

ミネラルウォーター大全』のyoooさんから送って頂きました。
yoooさんは、1000種類のミネラルウォーター紹介までついにカウントダウンに入りました。そんな時期にこんなレアな中身入りボトルを頂きまして凄くテンションが上がります。

このボトルは東京慈恵医科大学付属病院の売店で売っているようです。
慈恵事業のhpの購入フォームを覗いてみるとミネラルウォーターが見当たりません。売店まで足を運ばないと購入できないのでしょうか。
メタボが気になるあなた、そして蓋依存症のあなた、ぜひぜひ早目の受診をお勧めします。なんちゃって。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

日本のペットボトルキャップ

Waterkongousui01日本のペットボトルキャップ6個更新しました。

写真のキャップは、(株)光丘(大阪府富田林市)のナチュラルミネラルウォーター「KONGOUSUI」です。採水地も大阪府富田林市。ラベルはあるが商品名の記載がない。おまけにキャップには何と書いてあるのかわからない。金剛山の“金剛水”?ちょっと違う気がするけど。
う~む、情報不足だ。というわけで、とりあえず「KONGOUSUI」としておこう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

Italycantinasociale01外国のペットボトルキャップ22個更新しました。

このキャップはイタリアのワインのキャップに間違いないと思いますが、詳細は不明です。
キャップの形状が変わっていることもさることながら、なぜかデザインが気になって仕方がないので取り上げてみました。
葡萄を運んでいるところなのでしょうか。

ただ、ペットボトルのキャップではなくてワインのグラスボトルのコルクの代わりに使用する簡易の蓋のような気がします。日本酒の一合瓶でも王冠に中栓のついたものがありますよね。
まあ、プラスチックのキャップということで仲間に入れておきましたとさ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »