« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

熊本水紀行

Waterkumamotokajitsu01_2熊本県果実農業協同組合連合会の「阿蘇山系 熊本水紀行」500mlペットボトルキャップです。

このキャップは私にとってはニューキャップですが、新種かどうか確信がありません。
この“Juicy”というロゴは同会の「熊本のお茶ですよ」に見られますが、「熊本水紀行」には“ジューシー”という文字が追加されています。
水自体は、yoooさんのブログでも2008年8月に紹介されているので新しいものだと思われますが、さてキャップのデザインはどうなんでしょうか。

この「熊本水紀行」は、牛乳パックを激しく愛する「愛しの牛乳パック」の朝倉2号さんから本日送られて来た中身入りの他の飲料達の中にさりげなく混じっていました。「新種のキャップ、なかなかないですね~。」って連絡があったので、開けてみてびっくりのサプライズでした。毎回送って頂くなかに新種が入っているのでゆうパックの箱が宝箱に見えてしまいますよ。^^
いろいろとお気遣い下さいましてありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台湾のキャップ

Taiwangancha03台湾のペットボトルキャップ7個更新しました。

台湾から直接送られて来ました。
今回は、ポピュラーなキャップが多いです。
台湾の有名飲料ブランドと言えば、古道光泉黒松波密泰山など。

話は変わるが、台湾の水事情はあまり良くないのかボトルドウォーターが多い気がする。現物を何本か入手した。直接トレードで現地のいろいろな物を送ってもらうってのも楽しいかも。送料(航空便)が非常に高いので、たまにしか送ってもらえないけど、機会があったらまた何か頼んでみたいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ザ・サ、サ、サ、サプライズ!

Waterhalows01Halows01日本のペットボトルキャップ6個更新しました。

すべて頂き物で、名古屋では未発見のものばかりです。
伊藤園ハウスウェルネスフーズのキャップはOJさんから頂きました。東京は流通するのが早いのは確かですが、それをすぐに発見できるOJさんはやはり凄いですね。^^

川原製茶ハローズは他のコレクター様達から頂きました。
三重ブランドはロゴが一色に統一され良い感じの赤色になっています。三重県でしか流通していないかもしれません。
写真のハローズのキャップは、とてもインパクトがあります。広島といえば王冠もレアなものがありますが、キャップもレアでナイスなものがありますね。ますます広島に行ってみたくなりました。

暑さも少し和らぎ、収集活動もしやすい季節になってきましたが、こういうときに新商品がどか~んと出てくれると嬉しいですね。
みなさん、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京ディズニーランドホテル

Tokyodisneylandhotel01(株)ミリアルリゾートホテルズが運営する「東京ディズニーランドホテル」の「NATURAL SPRING WATER」500mlペットボトルキャップです。
製造者は、奥長良川名水(株)です。ほっ。

東京ディズニーランドホテルは、2008年7月8日にオリエンタルランドの完全子会社であるミリアルリゾートホテルズが、アンバサダーホテル、ホテルミラコスタに続く第3の直営ホテルとして開業したホテルです。
これで3つのホテル全てでデザインキャップ付ミネラルウォーターペットボトルが販売されていることになります。
ホテルの売店で販売しているかどうかは不明ですが、いずれにしても東京ディズニーランドホテルまで足を運ばないことには入手できないことは確かです。

オークションで購入できますが、バカ高いです。でも、買出しに出掛けるよりははるかに安価なことは間違いありません。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

外国のキャップ

Jordancocacola01外国のペットボトルキャップ23個更新しました。

写真のキャップはヨルダンのものですが、他にもグアテマラ、レバノン、ウルグアイなど所有キャップ数の少ない国のものがあります。
どこの国のキャップが送られてくるかは、トレード相手の方がどんな国の方とお付き合いしているか、またどこの国へ旅行もしくはビジネスで行っているかにもよるので、興味深いところであります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

スティッチのニューキャップ

Stitch02_2㈱オリエンタルランドの「NATURAL SPRING WATER」。
製造者は、不明。

東京ディズニーランドは、2007年4/10~7/19の間スペシャルイベント「リロ&スティッチのフリフリ大騒動~Find Stitch!~」を開催した。この時スティッチのキャップが新登場した。期間限定品と思われたが、その後1年間販売されている。
しかしながら、ここへ来てニューキャップに切り替わったようだ。ディズニーの水と言えば、奥長良川名水と決まっていたのだが、採水地が富山県下新川郡入善町に変わっている。明らかに奥長良川名水の水とは異なる。
ニューキャップを入手出来たことは大変嬉しいことではあるが、製造者が変わったことが解せない。25周年を機に東京ディズニーランドの歴史が変わろうとしているのか。今後の期待感とは裏腹に訳のわからぬ一抹の寂しさを感じる。ちなみに同日に購入した25周年ボトルは奥長良川名水のままである。

このキャップは香菜さんから頂いた。香菜さんには2007年9月にも奥長良川名水の「眠れる森の美水」“高速日和”を提供して頂いた。いつもいち早い情報提供に感謝です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酒蓋更新

Kamaya02酒蓋48個更新しました。

写真の酒蓋は、(株)釜屋(埼玉県北埼玉郡)の代表的な銘柄の「力士」です。

折りしも国技館で大相撲秋場所が開催されておりますが、角界の不祥事が報じられる中、元気が出そうな蓋をと選んでみたものの、実はこの名前は相撲取りの「力士」から由来しているのではないのです。

同社のhpによれば、中国の有名な詩人「李白」の「襄陽歌」という詩の一節「舒州杓 力士鐺 李白與爾同死生」から来ているそうです。つまり、釜屋の「力士」は、中国唐代の名陶工「力士」に由来しているということのようです。

どの蔵元も歴史がある分だけその酒蓋も奥が深いですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お~いお茶濃い味 あける

Itoen83(株)伊藤園「お~いお茶濃い味 緑茶」2Lペットボトルキャップです。

伊藤園のキャップにもついに「←あける」が登場しました。2Lボトルなので、注目度は低いかもしれませんがコンビニの冷蔵庫の一番下に置いてあるので見てみてください。
これから、500mlボトルのキャップにも“あける”の文字が入るようになるんでしょうね。見たいような見たくないような。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウクライナのキャップ

Ukrainefutbol01ウクライナのペットボトルキャップ28個更新しました。

ウクライナのキャップはあまり特徴がないのでお気に入りではありませんが、トレード相手の方が大変親切にして下さるのでなんとか続いています。
このキャップはコカ・コーラのもので、サッカーボールの真ん中には「FOTBOL」と書いてあります。ただそれだけなんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メキシコのキャップ

Mexicococacola13メキシコのペットボトルキャップ35個更新しました。

今回はコカ・コーラのキャップが多かったです。キャップの濃淡がかなりありますが撮影の不具合ではなくて実際にこんな感じのキャップなんです。

メキシコのキャップと言えばかなりクオリティーが高いという印象を持っていましたが、今回は少し趣が違っているので意外でした。少し古めのキャップだったりするのかもしれませんね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

藤枝茶の藤香ちゃん

Fujiedacha01_3藤枝市茶商工業協同組合(静岡県藤枝市)「藤枝かおり」350mlのペットボトルキャップです。

この「藤枝かおり」は昨年からペットボトルが発売されましたが、昨年は確かに白蓋でした。
今年は藤枝茶のシンボルマークである「藤香ちゃん」のデザイン入りキャップで登場です。7月の中旬から販売されているようですが、数量限定なので無くなり次第今年は終売です。

私が入手したのは、静岡県名古屋観光案内所です。静岡県の観光案内所は、静岡、名古屋の他に東京、大阪にもあります。名古屋観光案内所では残り2ケースとのことでした。電話で注文すれば売ってもらえるそうです。
東京、大阪でも販売しているものと思われますので、気になる方は直接お問い合わせ頂ければと思いますが、唯一難点は、公共機関のため平日の夕方までしか営業していないことです。
私は本当に運良く入手できましたが、直接訪問される方はお気をつけ下さいませ。

また、注文にあたっては当然のことながら自己責任において行うものであって、私が情報を公開したからと言って、送られて来た物が白蓋であることにクレームを頂くことなど無きようくれぐれも十分確認のうえお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新潟WEEK!9/5号に掲載されました。

Niigataweek20080905(株)ニューズ・ラインの「新潟WEEK!9/5号」に掲載されました。

今回の記事はちょっとです。Yahoo! Internet Guide(2008年5月号を以って休刊)に掲載されたときのような感じです。
でも、今回特筆すべきは日本の王冠画像が紹介されていることです。初めてのことですね。
ペットボトルキャップばかりでなく、王冠にも注目して頂けたことが大変嬉しいです。

一応校正依頼がありましたので、記事は事前に確認させて頂きましたが、取材を受けたわけではないのでさすがに雑誌は送ってもらえず自前で調達しました。

値段は350円。でも、中身がとても充実していて立派な雑誌だと思います。
今後も酒蓋の画像も掲載してもらえるよう頑張ります。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリービールの王冠

Suntorybeersento01サントリービール(株)の王冠14個更新しました。

アサヒビール、キリンビール、サッポロビールは戦前の1800年代後半から販売されていたビールですが、サントリービールは戦後の1963年から販売されているビールです。そのせいか、ちょっと単調なデザインの物が多く、歴史の重みのようなものが感じられません。でも、この「千都」は良いですね。^^
サントリーの現在の王冠もかなり単調です。もう少し頑張って欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サッポロビールの王冠

Sapporobeerkissui01サッポロビール(株)の王冠16個更新しました。

サッポロビールの王冠はこうやって見てみると味わい深い王冠が多いですね。
味わい工房」、「蔵出し生」、「手摘みホップ」なんかもとても良いです。「賀春」にもこんなバージョンがあったなんて驚きです。
いや~、王冠って良いですね~。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麒麟麦酒の王冠

Kirinbeertaiyotokazenobeer01麒麟麦酒(株)の王冠11個更新しました。

太陽と風のビール」なんと爽やかな商品名なんでしょうか。あ~、一度で良いから飲んでみたかったぁ。
賀正」なんてのもあったんですね。サッポロビールの「賀春」だけかっと思っていましたが、いやいろんな王冠があるものです。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

旬なキャップたち

Waterhitatenryousui01旬なキャップたち6個更新しました。

写真のキャップは、(株)日田天領水(大分県日田市中ノ島町)の「日田天領水」です。長い間白フタが続きデザインキャップが待ち望まれていましたが、やっと出ました。ただ、以前にもデザインキャップは存在していたかもしれないというお声をちらほらと聞きますので、ひょっとしたら以前にもあったのかもしれませんが、残念ながら私はその存在を知りません。

ブルボンは前回の紫キャップの入手は難しかったようですが、今回の反転キャップはちょっと楽なようですよ。
カルピスウォーターの粗ギザ、カゴメトマトジュースの「国産」表示のキャップもやっとやっと名古屋でも見かけるようになりました。

「眞露」は韓国のキャップですが、粗ギザです。
サッポロウエシマコーヒーの「銘華茶寮」はレアものですね。

今回も、OJさんはじめ私を応援して下さる方のお世話になりました。本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝日麦酒の王冠

Asahibeershukakusai01朝日麦酒(株)の王冠11個更新しました。

どれも現在では店頭では見かけません。朝日麦酒時代のものか現在のアサヒビールのものか定かではありませんが、前者の時代の物に間違いないでしょう。
このなかで唯一見たことがあって飲んだ記憶があるのがこの「収穫祭」です。かなり以前のことなのでどんな味だったか思い出せませんし、王冠に至ってはこんな王冠があったことなど知る由もありません。

最近は、缶が主流になってきて瓶はマイナーになりつつありますが、やはり瓶は良いですよ。環境にも優しいし味もかなり違います。もっとたくさんの瓶の新商品が出てきて欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本の王冠達

Nakamotohonten04日本の王冠28個更新しました。今回も珍しい王冠が多いですよ~。うっひ~、と一度唸ってみる。(笑)

写真の王冠は、(株)中本本店(広島県呉市)の「げんまい」です。以前、中本本店の王冠3種を紹介したことがあってその記事を見て頂いた方がわざわざ現地で入手して下さったものです。この「げんまい」の他に「パレードセーキ」「フルーツクリーム」「DRINK」の3種類がすでに確認されているので、全部で4種類となります。
非常にローカル色の強い王冠と思いますので、恐らく現地でないと入手が難しいのではないでしょうか。

このお方には、ブルーのミネラルウォーターの王冠も頂きました。どちらも現役の王冠のようなので、中身入りで入手できる可能性があります。楽しみはさらに膨らみます。^^
そうそう、月桂冠(株)の「Zipang」も以前に頂いておりました。これも大変貴重なものと思います。
本当にお仲間ってありがたいですね。
今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トルコのキャップ

Turkeydimes01トルコのペットボトルキャップ17個更新しました。

お水のキャップでしょうか。今までトルコのキャップは間接的にもらったことはありますが、今回は直接トルコの方から頂きました。
あまりメジャーなメーカーがないのか検索してもイマイチ引っかかって来ません。「PINAR」「ERIKLI」「SURAL」などお水のブランドだと思うのですが。
これだけライトブルーのキャップが多いのも珍しいです。なんとなくお国柄が出ているような気がして興味深いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »