« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

ヤクルトのエコグリップキャップ

Yakulttea02(株)ヤクルト本社『蕃爽麗茶』 (2000mL PET) にエコグリップキャップが登場しました。

このキャップはちょうど本日、『ペットボトルキャップ時評』のOJさんの記事に掲載されています。
エコグリップキャップの写真はキャップの真上からではわかり辛いので掲載を見合わせようと思ったのですが、なんとなくシルエットがそれらしく見えるので、掲載してみました。

詳細は、OJさんの『蕃爽麗茶』 (2000mL PET) にエコグリップキャップ登場をご覧下さい。やはり400mlのエコグリップキャップは発売されていないんですね。納得です。
名古屋では598円で売っていました。やっぱり、東京は物価が高いんですね。

私は、メタボには違いありませんが、血糖値はまったく気になりません。強いて言えば、脂肪肝が・・・。そんなことはどうでも良いのですが、毎日200ml飲んで血糖値キープ!っと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

維他奶の清心棧

Hongkongseishinsen04このキャップは香港の維他奶國際集団有限公司(VITASOY INTERNATIONAL HOLDINGS LTD.)の「清心棧」というブランドのキャップです。

S出版社のHさんの旅行のお土産です。
Hさんは、大変お忙しい方で、大仕事を終えてご自分へのご褒美と骨休めにご旅行を計画されたようです。
香港、マカオ、深浅のコースで、香港とマカオでキャップを見つけてくれました。

これからも、たくさんの良いお仕事を成し遂げられんことをお祈りしています。
わざわざ、持ち帰ってお送りくださいまして本当にありがとうございました。
今後とも、ご支援ご指導のほどよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホットなホットなおフタ

Jtdoutour02Kaohealthya02ペットボトルキャップ時評」のOJさんからの頂きものです。グッドタイミングで送って頂きましてありがとうございます。助かります。

どちらのキャップも懸命に捜索するも名古屋ではまだ見つかっていません。
詳細は是非、OJさんのブログをご覧下さいませ。
私は、もっぱら撮影係ですが、どうもヘルシアの緑の文字が綺麗に出ませんね。ドトールの方もイマイチです。オレンジキャップの撮影はちょっと難しいかも。上手く撮影出来なくてごめんなさ~い。っと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ホットなオレンジキャップ

Pokka07Suntory05ペットボトルキャップ時評」のOJさんからの頂きものです。

(株)ポッカコーポレーションの「ぽっかぽかレモン」は、刷り色が黒から赤に変更されました。
私も偶然にも本日会社の帰りに発見しました。ちょうど同じ日にと思ってはみたものの、郵送で送られて来た分2日遅れの発見でした。やはり東京は早いというかOJさんが物凄く早いのですね。脱帽です。

サントリーフーズ(株)の「リモーネ ホットレモンティー」は、メッセージの一部が“できる”から“出来る”に変更されました。これには全く気付きもしませんでしたね。伊藤園ホットの“あける”バージョンがいつ出るかそればかりに気を取られていました。不覚ですが、そうでなくてもやっぱり気が付かなかったと思います。OJさん、さすがです。

OJさん、ホットなキャップをどうもありがとうございました。これを以ってお礼に代えさせて頂きます。睡眠時間はちゃんととってくださいよ~。
まだまだなんとなく暑い日が続きますが、街にはすでにオレンジキャップの季節が一足先にやって来たようです。
今シーズンもたくさんのオレンジキャップが発見できると良いですね。^^

| | Comments (1) | TrackBack (0)

日本のキャップ

Asahimitsuyacider22Asahimitsuyacider21日本のペットボトルキャップ7個更新しました。
カルピスの「ウェルチグレープ100」とアサヒ飲料の「温州みかん」以外は頂きものです。
本当はもっと早く更新したかったのですが、1個だけ探しているものが見つからず今日になってしまいました。
結局まだ見つかっていないのですが、そうこうしている内にまた1個見つけなくてはいけないキャップが現れました。また、次回の機会に更新出来たらいいな。

さて、写真の左側のキャップは今回更新した「温州みかん」ですが、右側の「三ツ矢サイダー」と微妙に違っています。実物は比べてみると写真ほどの違いはありません。2個並べていっしょに撮ると同じ条件になって良いのですが、それはそれで問題がありまして。
それはさておき、三ツ矢の状態も違って見えるので、違う種類として認めても良いのかなと勝手に思っていますが、いかがでしょうか?
専門家の鑑定をお待ちしています。ふふ。

今回も、皆様のご協力を頂きまして感謝です。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ゼロ活性水 プラチナの風

Waterpapiyonl01(株)パピヨン・エル(滋賀県東近江市)「ゼロ活性水 プラチナの風」2Lペットボトルのキャップです。
採水地は、滋賀県東近江市。

Iさんから頂きました。Iさんは、未だに謎に包まれたままですが、キャップ関係者に間違いはないどころかかなりのコレクター様と拝察しております。

さて、このパピヨン・エルという会社ですが、製造者となっています。ラベルに販売者は記載されていませんが、販売しているのは風大和研究所(株)(東京都大田区)だと思います。キャップのデザインが、同社hpのロゴマークと同じだからです。販売経路がなんとなく複雑な気がしますが。

前回頂いたブルックスの「ドリップウォーター」も今回のキャップも相当なレア度ですね。
Iさん、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バヤリースオレンジの王冠

Asahibireleysorange04_2アサヒ飲料(株)「バヤリースオレンジ」の王冠です。

この王冠も、torokuroさんから頂きました。
ベトナムのペットボトルキャップにアサヒ飲料の王冠。送られて来たお宝の中にはその他のペットボトルキャップ、王冠、解説書や写真まで入っていましたよ。やっぱりどう考えてもマニアックですね。うふ。

さて、この王冠は販売者アサヒ飲料(株)と記載されています。また、成分の中に「果糖ぶどう糖液糖」の表示があります。
私が持っている同じバヤリースの王冠は、製造者アサヒ飲料と(株)で成分は「異性化液糖」となっています。
「異性化液糖」は、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)を主成分とする液状糖のことです。なので、「果糖ぶどう糖液糖」は「異性化液糖」と同じ意味だと思われますが、バヤリースの商品情報に掲載されている成分は「異性化液糖」です。
ということは、この王冠はアサヒ飲料の商品情報にもまだ載っていない最新のものと思われます。
また、製造所記号も「」から「SIH」になっているので、製造工場、販売方法が変更になったのでしょう。

torokuroさんに頂いた他のお蓋の一部もこちらに掲載しました。
BIA SAIGON SPECIAL」の王冠は、白地にモスグリーンの色合いが私にはとても心地よく感じられ癒されます。
いやー、お蓋って本当に良いですね。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ベトナムのキャップ

Vietnumlemongreentea01ベトナムのペットボトルキャップ8個更新しました。

この8個のキャップは、torokuroさんがハノイにいる友人に会うために旅行したときに、入手して下さったものです。
torokuroさんはキャップコレクターではないのですが、いろいろと「集める」癖があるコレクター体質の方で、何通か頂いたメールの端々にコレクターならではの感性を感じ取ることが出来て、とても感激しました。
子供のころは経済的理由、現在は物理的スペースの問題で自粛を余儀なくされているのだそうですが、それでも猫とフクロウの切手の収集は続けておられるとか。

今回は、無地のキャップもありますが、torokuroさんがご自身でハノイで購入され、ラベルまできちんと保存され、どのラベルがどのキャップの物かまでしっかりとわかるようになっていて、尚且つキャップの形状も全て違うので掲載させて頂きました。
「Joy」もカンボジアのキャップと同じですが、ベトナムで販売されていることは間違いないので、ベトナムのキャップとしても分類しました。
ベトナムのキャップは今まで1個しか無かったのが、これで一挙に9個に増えました。珍しいキャップをわざわざお送り下さいまして、ありがとうございました。

いつ、どんな形で、どんな方々にお世話になるのかわかりませんが、本当に嬉しいことです。私のコレクションはこういった方々のご協力を頂いて成り立っているようなものです。
今後とも、当ブログ並びに「ペットボトルキャップコレクションの旅」をよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トルコのキャップ

Turkeysensan01トルコのペットボトルキャップ22個更新しました。

相変わらずライトブルーのモノトーンのキャップが多いですが(決して嫌いではありませんよ)、そんな中でちょっと目を引くキャップがあったので調べてみました。
何が出てくるかと思ったら、コカ・コーラ社の「Product List」に遭遇しました。
このキャップは「SenSun GAZOZ」というブランドで、コカ・コーラ社の製品だったのです。あいにく、リンクが貼られていないので詳細まではわかりませんが、同じ「S」のリストを見てみると「Sokenbicha」(爽健美茶)が載っていました。「A」のリストを覗いてみるとそこには「Ayataka」(綾鷹)も。

コカ・コーラ社は、すでに200カ国以上で商品を販売しているそうですからほとんどの国で売られているということですね。逆に売られていない国はどこかなんて気になっちゃいますね。
450ブランド、2800種。恐るべし、コカ・コーラ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブルガリアのキャップ

Bulgariaece03ブルガリアのペットボトルキャップ28個更新しました。

このキャップは、ブルガリアの「ECE-REMZI DERVISH ET」という会社のものです。
ECE-REMZI DERVISH ETは、栄養ドリンク、ソフトドリンク、アイスティー、炭酸飲料などを製造している会社ですが知りませんねぇ。
「国際連合ヨーロッパ経済委員会(Economic Commission for Europe)」もECEといいます。欧州旗にもそのシンボルである星がデザインとして使われているのであれっと思ってしまいますが、たぶん直接の関係は無いのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エラーキャップ?

Calpis999このキャップは新種ではありません。
「CALPIS」の文字の下に丸いしみのようなものがあります。ティッシュで擦っても消えないので印刷の垂れのように見えます。いつ頃製造されたものか記憶にありませんが、在庫品を整理していたら見つかったので、何年も前の物ではないでしょうか。

エラー物はどんな物にでも存在すると思います。キャップの世界でもにじみかすれと思われるキャップを目にすることは稀にありますが、インクの垂れと思われるキャップは見たことがありません。

今のところ、これがエラーキャップだとは断定できませんし、日本の高品質の印刷技術のことを考えると今後このようなキャップが見つかることは稀有だと思われますのでカウントはしませんが、今後もしこのようなキャップが何個か発見されるようなことがあれば「エラーキャップ」として分類してみるのも面白いかもしれません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ラヴァプラス ナチュラルウォーター

Waterventurebank01(株)ベンチャーバンク(東京都渋谷区)「ラヴァプラス ナチュラルウォーター」1000mlのペットボトルキャップです。

このボトルは、ベンチャーバンクが運営する“ホットヨガスタジオLAVA”で2008年7月5日から発売されています。
スタジオに通っているのはほとんどが女性客であると思われますが、でもご安心下さい。オンラインショップでも購入出来ます。

採水地は岐阜県関市。製造者は記載されていませんが、「2008年モンドセレクション 最高金賞」「iTQi 2つ星」をダブル受賞した日本が世界に誇る名水と言えば、奥長良川名水(株)の他にありません。

ラベルも綺麗なピンクでボトルも透き通るようにキラキラ輝いていて飲まずにはいられなくなるようなナイスなルックスです。これ以上書くと宣伝になってしまうので、今日はこの辺で。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブルックスのドリップウォーター

Waterbrooks01(株)ブルックス(横浜市青葉区)「ドリップウォーター」500mlのペットボトルキャップです。

ドリップウォーターは、コーヒーやお茶の旨味を引き出すために、北アルプス(富山市婦中町)の水と海洋深層水(富山県滑川沖水深300m以深)をブレンドして硬度を調整したボトルドウォーターです。

ブルックスは、コーヒー通販会社でテレビCMなどでも有名だそうですが、私はあいにくコーヒー党ではないので気が付きませんでした。ごめん。

このキャップは、Iさんから頂きました。
Iさんとは初めてのお付き合いになります。突然メールを頂いて「キャップ送ります。」って言われたときはさすがにちょっとびっくりしましたが、そこはほれニューキャップには目の無い私のこと。速攻でトレードさせて頂きました。
Iさんがどんな方か謎に包まれていますが、フタ関係者には間違いないでしょう。トレード用にご指示を伺ったキャップがかなりレア物だったもので。^^

Iさんには、大変貴重なキャップをお送り頂きまして感謝です。
今後ともよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のキャップいろいろ

Turkeyuludag03外国のペットボトルキャップ21個更新しました。

写真のキャップは、トルコの「Uludağ」です。「Uludağ」はウル山のことでトルコ語で偉大なる山を意味し、標高2543m(8343フィート)でBursa Province(ブルサ県)に位置します。
冬はスキー、夏はトレッキング、キャンプなどで人気がある場所のようです。

何のキャップか定かではありませんが、ミネラルウォーターのキャップに間違いないっしょ。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ブラジルのキャップ

Brazilyakulttaffman01ブラジルのペットボトルキャップ38個更新しました。

ブラジルにもあった「Yakult TAFF MAN」。というか、ブラジルにしかないタフマンのペットボトルキャップ。どんなボトルに入っているのか見てみたいものだ。ひょっとするとボトルは瓶かも知れないね。
ブラジルヤクルトが営業を開始したのは意外と早く、1968年のこと。営業開始40年を記念して製作されたのかもしれないが、結構古いもののように見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »