« 六条麦茶のマイナーチェンジ | Main | もうちょこっと ニューキャップ »

コカ・コーラのフォント違い

Cocacola34Cocacola37左と右のキャップでは、フォント違いというかフォントの種類は同じですが、大きさが違います。
左側がフォント大バージョンで、右側がフォント小バージョンです。写真ではイマイチ大きさの違いがわかりづらいかもしれませんが、現物はその違いがはっきりとわかります。

コカ・コーラとコカ・コーラゼロは双方とも500mlボトルと300mlボトルがあり、どちらのボトルにもフォントの大きさの違うものが混在するようです。

この情報は、『お買い物日記』を運営するまる子さんから頂きました。また、コカ・コーラゼロのフォント小バージョンの方は名古屋では見つからず、苦戦していたところ、グッドタイミングでまる子さんから送って頂きました。まる子さんよりひと足先に掲載させて頂きまして失礼致します。まる子さんは寛容で友達思いの優しい方ですね~。って、ひとりごと。^^
みなさんには私の心を見透かしたかのようにご協力頂けるので本当にありがたいです。きっと、大変なお気遣いをして頂いているのだと思いますが。

まだまだ、続くよニューキャップラッシュ!

|

« 六条麦茶のマイナーチェンジ | Main | もうちょこっと ニューキャップ »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

Comments

KUMAさま

はっきり言って、わかりにくいです。
出来れば、同じ色同士で較べて頂けないでしょうか。

OJ拝^^

Posted by: OJ | 2009.03.07 at 00:14

OJさん、いつもお世話になります。

今回は、新たに入手した分を掲載しました。赤のフォント小バージョンとグレーのフォント大バージョンはすでに掲載済みです。比較をするために掲載したわけではありません。
同じ色を並べてみても原寸では分かりにくさはたいして変わらないと思います。同じようなキャップを4個も並べるのはどうかと思い、止めました。
同じ色の比較はhpの方で見ることができるので、そちらをご覧ください。

Posted by: KUMA | 2009.03.07 at 09:04

KUMAさま こんにちは

大変失礼致しました。

早速、「ペットボトルキャップコレクションの旅」 拝見させていただきました。

「Coca-Cola-01」 (赤) と 「Coca-Cola zero-02」 (黒) がフォント (小)、
「Coca-Cola-02」 (赤) と 「Coca-Cola zero-01」 (黒) がフォント (大)、ですね。

赤キャップの方は、白い文字に赤色が滲んで見えるので若干判り難いですが、黒 (灰色) キャップの方は、はっきりと判別出来ますね。多分、見過ごしてしまう程の違いなのに、まる子さんの観察力は凄いですね。

OJ拝^^

Posted by: OJ | 2009.03.07 at 12:41

フォントの種類の違いは単純で問題ありませんが、大きさの違いは嬉しくもあり悩ましくもあります。
製造所の違い、キャップメーカーの違い、版下の違い、印刷の状態など複雑で深みにはまって行きます。良い子は決して近づいては行けない...。(笑)

Posted by: KUMA | 2009.03.07 at 15:50

赤のキャップ傷付けたことがキッカケで注目してまいしたので、見つけれました(*^m^*)
このようなちょっとした違いはメーカーさんの何らかの思惑なんでしょうか?
マニア受けを狙ってくれたのかしら?(笑)

無地モノが多くなっているので、うれしいですね♪

Posted by: まる子 | 2009.03.07 at 23:48

はじめまして。

実は、手持ちのアサヒ汎用キャップでもフォント(サイズ)違いか?と前から気になっているものがあります。

名前のリンク先の「アサヒ飲料株式会社」の中に画像があるのですが(白地に青のAsahiロゴのもの)、これは既知でしょうか?

御意見いただければ幸いです。

Posted by: まさお | 2009.03.08 at 00:19

>まる子さん

禍転じて福となす。
プラス思考のまる子さんのところにペットボトルキャップの神様が舞い降りたのでしょう。^^
最近のコカ社にはマニアのことを考えるゆとりはなくなって来ていると思いますよ。効率最優先で。さびしい限りです。

>まさおさん

はじめまして。
ホームページを拝見しましたが、確かにフォントの大きさが違いますね。

私が持っているものが、大きい方か小さい方かわかりませんが、在庫を確認したところ、すべて同じ大きさでした。また、現在販売されているものも購入しましたが、やはり同じ大きさです。
たぶん、大きいバージョンの方だと思います。
地域によって、違うのかもしれませんね。

これからも、しっかりと探してみたいと思います。
情報、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。

Posted by: KUMA | 2009.03.08 at 13:16

KUMA様

こんばんは。

わざわざ確認していただいた様で、ありがとうございます。

因みに、画像では分かり難いですが、「LL vitamin C」の方は、ロゴ/「あける→」表記共に滲みが見られます。
複数個体を確認したわけではないので、この印刷滲みとフォントサイズに相関があるかどうかは分かりませんが、御参考まで。

Posted by: まさお | 2009.03.09 at 23:22

まさおさんは細かいところまで一生懸命見ていらっしゃるんですね。尊敬しちゃいます。
キャップもきっと喜んでいると思います。
捨てられずに、愛おしくちゃんと見てくれているんだって。^^

手変わり品というか亜種というか、ちょっとずつ違ったものを発見するのも興味深くまた楽しみでもありますね。

私の気付かないことはいっぱいあると思うので、今後とも情報を提供頂けると大変嬉しいです。

Posted by: KUMA | 2009.03.10 at 21:38

KUMA様

こんばんは。

そんなに大層なものじゃないです。
基本的に「オタク気質」なんだと思います。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

Posted by: まさお | 2009.03.11 at 23:56

まさおさん、こんばんは。

オタク、マニア、フェチ、コレクター、どの言葉も響きが良いですね。あはは。
ここには、「オタク気質」の人しか来ませんよ。
おっ、あちらにも「オタク気質」の方々が!

みなさん、よろしゅうに。^^

Posted by: KUMA | 2009.03.12 at 21:43

KUAMさま こんにちは

『コカ・コーラ』 のプロモーションキャップのフォントサイズの違いについて、まさかこんなにもコメントが増殖しているとは思いませんでした。

まさお氏の以下のコメントは、非常に鋭いですね。まさお氏畏るべし! です。

> 手持ちのアサヒ汎用キャップでもフォント (サイズ) 違いか? と前から気になっているものがあります。

> 因みに、画像では分かり難いですが、「LL vitamin C」 の方は、ロゴ/「あける→」 表記共に滲みが見られます。

これらの疑問を提起されては、ペットボトルキャップ刑事 (デカ) としては、検証せずにはいられません。そこでお二方には無断で、単独捜査に着手しました。申し訳ございません。

先ず、まさお氏のコレクションサイト 『ペットボトルキャップコレクション<暫定公開中> http://www.mars.dti.ne.jp/masao/ 』 の中の 「アサヒ飲料編」 のなかの画像をつぶさに検討したところ、確かに、左側の (A) 『LL vitamin C』 (280mL) の方が、右側の (B) 『ドデカミンスーパー』 (500mL) のものより、ロゴのサイズが大きいような気がします。また、「あける→」 の位置も微妙に異なります。

捜査の第一段階として、物証の確保に当たりました。

まさお氏がこれらのキャップを入手したのが、2008年10月27日と2008年12月4日の両日、神奈川県内であるとする記述から、その後の足取りを辿りました。恐らく、まだ都内に潜伏している可能性があったため、スーパー、コンビニ等の聞き込みに当たりました。『ドデカミンスーパー』 については、私に土地勘 (いつものメモ) があたため、ローソンショップ100にて簡単に確保出来ましたが、『LL vitamin C』 については捜査が難航しました。

ネットにて、マルタイ (ボトル形状) の写真を入手し、これが炭酸飲料であり、外観的特徴としてペタロイド脚 (5本脚) であることまでは突き止めました。ところが、何処にも潜伏した形跡が認められません。自販機も数カ所当たってみたのですが、どれも瓶入りのようでした。

ところが、驚くべきことに、実は瓶入りディスプレーと現物とは異なっていたのです。迂闊でした。と言う訳で、無事証拠を確保した次第です。ただし、ボトル形状は非常に紛らわしく、耐圧ボトルであるはずが、5本脚ではなく、ガラス瓶の底のような形状をしていました。ディスプレーが中途半端な形状であったのはこうした理由からだったのです。つまり、マルタイは変装していたということになります。

さて、検分の結果、物証 (A) の 『LL vitamin C』 は、光にかざすと見えるライナー材裏側の 「CCB」 という指紋 (刻印) により、アルコア社製キャップであり、物証 (B) の 『ドデカミンスーパー』 も同様の刻印形態から、日本クラウンコルク社製キャップであることが判明しました。

炭酸充填用キャップの場合、キャップ製造メーカーごとの印刷方法の違いから、どうしてもアルコア社製のキャップの方がフォントや図象の周囲にインキがはみ出してしまい、「滲み」 などの現象を起こりやすいと言うことです。また、実際にロゴサイズ計測したところ、(A) が幅21mm、(B) が幅19mmと約2mmもの差があることも判明しました。よって、当該キャップは、バリアント (亜種) として認定可能かと思慮します。なお、物証 (A) 『LL vitamin C』 の方には 「ロゴ/『あける→』 表記共に滲みが見られます」 というまさお氏証言が最終的な決め手となりました。

なお、詳細な報告書は後日、物証送致と共に 『ペットボトルキャップ時評』 にまとめ、提出しますです。

キャップ! 報告は以上です。

OJ拝^^

Posted by: OJ | 2009.03.21 at 18:34

OJ刑事、デカした!
次回のバリアント(亜種)判定委員会への物的証拠と詳細な経過報告書の提出を頼んだぞ。まさお氏には証言台に立ってもらうことにしよう。
それから、科学捜査班鑑識係のまる子隊員にサイケ隊員も合流してくれ。うん?、尋問係の山坊主捜査官はどうした!なにっ、休暇中か?手薄だが仕方がない。
よし、いくぞ。バン!

OJ劇場の今後の展開が楽しみです。^^

Posted by: KUMA | 2009.03.22 at 11:22

KUMA様 OJ様

こんばんは(なんか、盛り上げていただいて恐縮です)。

実は、同一犯もしくは模倣犯による犯行かもしれないヤマがもう一件あります。
詳細は提出済み(ブログ)なので、こちらも参照願います。

以上です。

Posted by: まさお | 2009.03.23 at 21:53

まさおさん

愉快犯ってこともあるかも。^^

Posted by: KUMA | 2009.03.24 at 21:51

KUMA様 まさお様 こんにちは

OJ刑事です。

重要参考人として広域手配されていた 『SAPPORO (玉露入りお茶)』 と 『SAPPORO (Ribbon(R)純水あっさりグレープフルーツ)』 を本日未明、それぞれ都内の文具量販店陳列棚と自動販売機に潜伏しているのを発見し、任意にて身柄を確保致しました。両者には直接的な接点はないものの、各々広域キャップ製造メーカー 「アルコア社」 と 「日本クラウンコルク社」 の組織構成員であり、背後に組織的存在があるものとみて、現在慎重に取り調べ中です。

キャップ、報告は以上です。

OJ刑事^^

Posted by: OJ刑事 | 2009.03.27 at 12:55

OJ刑事 お疲れ様です。^^

重要参考人の背後には、広域キャップ製造メーカー 「アルコア社」 と 「日本クラウンコルク社」 が関与しているとみて間違いないだろう。徹底的にその背後関係を洗ってみてくれ。
場合によっては、任意出頭を求め事情聴取して欲しい。
奴さんたちは、今回のM氏のタレコミによってかなり動揺していると思われる。自白に追い込むまでくれぐれも慎重に対処されたい。

以上、業務連絡でした。^^

Posted by: KUMA | 2009.03.27 at 20:54

業務連絡!

本日午後4時頃、ファミリーマートに潜伏中の『梅の天然クエン酸』をフォントの大きさ違いの容疑でその身柄を拘束した。
全国に仲間が多数潜伏しているものと思われるので、至急アジトに急行し、逃亡前に身柄を確保されたい。

Posted by: KUMA | 2009.03.28 at 16:18

KUMAさま
まさおさま

『SAPPORO』 汎用キャップロゴ大小に係わる事案に関する捜査調書を何とか作成致しました。後は、判定員各位のご判断を仰ぎたいと存じます。

OJ刑事^^

Posted by: OJ | 2009.03.28 at 20:18

これで、難事件も無事解決しましたね。
OJ刑事、お疲れ様でした。
ゆっくりとお休み下さいませ。^^

Posted by: KUMA | 2009.03.28 at 20:49

KUMA様 OJ様

こんばんは。

OJ刑事、お疲れ様でした。
いつもながら見事な捜査、感服しております。

お疲れのところ大変申し訳ありませんが、実は・・・
いや、もうやめておきましょう(笑)

Posted by: まさお | 2009.03.28 at 21:12

まさおさん

また、難事件の発生かと色めき立ちましたが、まだ内偵中といったところでしょうか?(^^;)

広域キャップ製造メーカー 「アルコア社」 と 「日本クラウンコルク社」 に「日本山村硝子」を加えた3社が次なる刺客をいつ送り込んで来るやもしれません。油断は出来ませんね。

Posted by: KUMA | 2009.03.28 at 21:59

KUMA様

こんばんは。

内偵は既に終わっていて、物証も確保済みです。

私のブログの昨年12月2日の記事で取り上げていますが、今度はコカ・コーラです。

サイズの差は今まで以上に微妙なのですが、「Coca-Cola」の「l」の上部に注目していただくと、明確な違いが見て取れます(この違い、実は今回見直して気づきました・・・)。

Posted by: まさお | 2009.03.29 at 00:11

キャップ、遅くなりましたっ。
業務連絡を受け私も確認いたしました。
SAPPOROの梅は280と500でも違いありました。
Asahiも私が持っているのはちょっと大きかったです。

私のマルタイもブログに載せておきました。

Posted by: まる子 | 2009.03.29 at 00:31

>まさおさん

ひょっとして、内偵者リストがあったりして。^^

>まる子隊員

これで、確信犯も全国指名手配となり、逃れられなくなりましたね。あっちこっちに手配書が貼られているようで。^^

Posted by: KUMA | 2009.03.29 at 12:43

KUMA様

こんばんは。

今のところ、もう打ち止めです。
が、しかし、他にも潜伏者がいるはずと睨んでいます。

Posted by: まさお | 2009.03.29 at 21:42

まさおさん

>が、しかし、他にも潜伏者がいるはずと睨んでいます。

眠れぬ夜が続きそうです...。

Posted by: KUMA | 2009.03.29 at 23:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/44263374

Listed below are links to weblogs that reference コカ・コーラのフォント違い:

« 六条麦茶のマイナーチェンジ | Main | もうちょこっと ニューキャップ »