« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

あづみ野湧水

Watertokyoart01東京アート(株)「あづみ野湧水」500mlペットボトルキャップです。

以前は白フタでしたが、デザインキャップになりました。白フタになるキャップも多い中デザイン入りになるのは嬉しいものです。

ブルー一色のシンプルなデザインですが、商品名が入っているし信州北アルプスも描かれていて地域性も感じられます。
また、空のブルーの部分に特徴があって大変良いデザインと思います。

伊勢湾岸自動車道の湾岸長島パーキングでゲットです。どこでも見かけるボトルではないと思いますが、ラッキーでした。高速道路のサービスエリアも重要なチェックポイントですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

オリエンタルランドのニューキャップ

Mickey04Monstersinc01(株)オリエンタルランドの「NATURAL SPRING WATER」500mlペットボトルのニューキャップです。BARUさんからの頂きものです。

左側のキャップは、ミッキーマウスで製造者は奥長良川名水(株)となっています。東京ディズニーリゾート25周年アニバーサリーは4月14日で終了しましたが、その途端にニューキャップの登場です。切り替えが見事ですね。

右側のキャップは、モンスターズ・インクですが、製造者は不明です。採水地は富山県下新川郡入善町となっているので、現在のスティッチの製造者と同じだと思います。製造者は意図的に伏せられていると思うので、問い合わせてもたぶん教えてもらえませんが、いずれ判明することでしょう。
モンスターズ・インクは、「ライド&ゴーシーク」というアトラクションが4月15日から始まっています。こちらもニューアトラクション開始と同時の発売と思われます。
やりますね、オリエンタルランドさん!

手ぬかりなくニューキャップを投入して来るオリエンタルランドさんはさすがですが、それを待っていたかのようにきっちりと入手してしまうBARUさんもさすがという他はありません。
ディズニーランドは40代までは足繁く通ったこともありましたが、流石に50代ともなると一向に足が向きません。こうして新鮮な情報を頂けるのは本当にありがたいことです。

BARUさん、貴重なキャップをどうもありがとうございました。^^

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Qoo×4-1

Cocacolaqoo521Cocacolaqoo522コカ・コーラカスタマーマーケティング(株)「Qoo とってもアップル」470mlペットボトルキャップです。
今回は、いちどに12種類出たようですね。なんとか8種類はゲットしましたが、4種類はまだこれからです。

Cocacolaqoo523Cocacolaqoo524とりあえず消費済みの4種類を掲載しました。次の4種類は消費でき次第掲載予定です。
前回発売の8種類はもちろん持っていますが、外国の方用のトレードとしてストックしようとしていた矢先にもう次の種類に切り替わろうとしています。
ちょっと早すぎですね。もう少し楽しむゆとりとストックする時間が欲しいものです。
って、贅沢な悩みですが。^^

| | Comments (6) | TrackBack (0)

川崎飲料のリターナブル瓶

Kawasakidrink04Kawasakidrink05川崎飲料(株)(神奈川県川崎市)のリターナブル200ml瓶です。
左側が「ピッチ レモンサワー」で、右側が「クラブソーダ」。
お買い物日記」を運営するまる子さんからの頂き物です。

Parade02Parade01ソフトドリンクのリターナブル瓶って魅力ありますよね。瓶の質感も良いし王冠も歴史を感じさせます。
それにまったくと言って良いほど擦り傷のない完璧な状態の瓶を選んで送ってもらえたので、インテリアとしてもベリーグッドです。
さらに、その地域でしか買えないという希少性も魅力です。

近頃ではサイダーブームに乗って地域を離れて全国的に販売されたり、インターネットで簡単に買えたりするものもありますが、やはりこういったものはその地域で売って欲しいなと私は密かに思うわけであります。
ところで、「クラブソーダ」どこかで見たことありません?(笑)

まる子さん、貴重な瓶をどうもありがとうございましたっ。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アメリカのキャップ

Ausapa1915401アメリカのキャップ49個更新しました。

今回も整理するのに大変苦労しました。写真も奇麗に撮れないものが多くて。工夫して撮り直さなくちゃなぁ。ひっ。

写真のキャップは今回のキャップの中では私のお気に入りです。人それぞれお気に入りは違うと思いますが、皆さんはどんなキャップがお気に入りなんでしょうか。

さて、今回のキャップの中には厚み(高さ)が薄いものが何個かありました。中国のキャップも厚みがどんどん薄くなっているようです。コスト低減と環境に配慮といったところでしょうか。これがトレンドだとすると日本にも波及しそうですね。

デザインがまったく同じで厚みが違うキャップを亜種としてカウントするかどうか、これまた実に厄介な問題です。
今のところ日本では、厚みの薄いキャップはへそありキャップぐらいにしか見られませんが、私としては現状の厚みであって欲しいと思っています。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

伊藤園のブルーキャップの謎

Itoen82Itoen83
(株)伊藤園の「冷凍ボトル お~いお茶」485mlペットボトルキャップです。

写真のどちらのキャップも「冷凍ボトル お~いお茶」のキャップですが、右側のキャップの方が色が少し薄いです。
左側のキャップは昨年まで「冷凍ボトル 氷冷緑茶」として販売されていたときのものと同じです。
商品名が変わったことに伴い、キャップの色が少し変わったのかなとも思いますが、濃い色のキャップと薄い色のキャップが併用されているところを見るとそうでもないようです。

さらに、不思議なことには今年発売の「冷凍ボトル お~いお茶」はラベルも2種類あって、薄いキャップの方のラベルには『ご家庭で凍らせる時の「注意点」』が3項目にわたって追記されています。
このことから、冷凍用キャップになんらかの改良が加えられているとも考えられます。

さらにさらに不思議なことには、改良キャップと思われるボトルの賞味期限は「2009.12.29」となっているのに対し従来型と思われるボトルの方の賞味期限は「2010.03.28」となっています。なんか変?

さて、この謎をどう解くか、なんちゃって。KUMAの戯言ですから、どうかお気になさらずに読み飛ばして下さいな。考え出すと夜も眠れなくなりますよ。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ルーマニアのキャップ

Romaniaoxigenstop01ルーマニアのペットボトルキャップ14個更新しました。

OXIGEN STOP」って、何でしょうね。酸素なら「OXYGEN」ですが、酸素を止められていいものなんてないですよねー。ミネラルウォーターにも酸素がたっぷり入っているものがあるし。

何かの造語ですかね。情報、お待ちしております。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マダガスカルのキャップ

Madagascar01写真のキャップはマダガスカルの「limonade bonbon anglais」1.5Lのペットボトルキャップです。

製造販売しているのは、「Brasseries Star Madagascar」という会社です。
なんとも爽やかなキャップですね。流れて来る音楽も軽快で、いつまでも聞いていたいです。

マダガスカルは初めての国で、これで蒐集対象国は112ヶ国となりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

またもや非売品キャップ

Kyoyo01(株)ジャパン京洋(香川県高松市)「パイウォーター」のペットボトルキャップです。

ラベルには確かに非売品と書いてありました。書いてあったというのは、その時見たということで実は現物はないのです。昨夜の夜遅くに発見し、持って帰ろうとしたところお店の人に断られました。お店でお客に出したものなのでもらえそうなものですが、だめなのです。
理由はよくわかりませんが、ボトルは今は手に入らないとのことでどうやら使い回しをしているようです。

このジャパン京洋という会社は、「浄水器」を製造販売しています。
想像でしかありませんが、浄水器を購入した顧客に浄水器で作った水を使い回し出来るようにプレゼントしたものであるか、販促用に浄水器で作った水をボトリングしてサンプルとして提供しているのではないでしょうか。
ボトルの大きさは1.5Lだったと思います。謎に満ちた非売品ボトルでしたね。

1時間30分あまりで私が支払ったお金は1万円でした。お高いコレクションになってしまいましたが、偶然の出来事だったのでラッキーだったと言えるでしょう。今日も私はまだ酔いしれているのですよ。なんちゃって。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サントリーのシーシー・レモン リニューアル

Suntorycclemon05サントリーフーズ(株)「C.C.Lemon」500mlペットボトルがリニューアルしました。

お約束通りの4月20日に、お約束通りのキャップデザインでのリニューアルです。(単なるキャップの色違いですが)
キャップのデザインは、『製品情報』でも見ることが出来る珍しいケースです。発売日も名古屋では珍しくどんぴしゃでした。嬉しいことがふたつ重なりました。

「なっちゃん」はグリーンで、「シーシー・レモン」はイエロー。色鮮やかでコンセプトもはっきりしているのがとても良いです。今日は素敵な1日になりました。^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)

サイバーエージェントのキャップ

Cyberagent01ブログの「Ameba(アメーバ)」を運営する(株)サイバーエージェントのペットボトルキャップです。

B社の方からのお土産で頂いたものですが、詳細はラベルが無いのでわかりません。ただ、サイバーエージェント社の非売品で来客者に対して配布されているもののようです。
コナミスポーツの「BIOMETRICS WATER」も来客者に対して配布されているようですが、スポーツ施設でも購入できます。サイバーエージェントのこのボトルは果たしてどこかで購入できるのでしょうか。

「Ameba」を利用されている方は、ひょっとして入手するルートがあるのかもしれませんね。私はNiftyの「ココログ」利用者ですが、乗り換えたらこのボトルを1本贈呈しますなんて言われたらグラッと来てしまいそうですが、そんな話はあるわけありませんし、あっても乗り換えませんよ。いや、きっと乗り換えないと思う。たぶん...。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

酒蓋更新

Kinpaishuzo02Kinpaishuzo01酒蓋を17個更新しました。

写真の酒蓋は、金盃酒造(株)(神戸市灘区)の「金盃」です。
立ち呑み漂流』さんのブログの中でこんな記事を見つけました。

灘の清酒のなかでも、特に地元で愛されていた「金盃」。震災に続く焼酎ブームで大きな痛手をうけ「多聞」に続きこの夏、廃業。焼酎ブームの前なら、他の蔵にブランドのみ残すとかの方法もあったのだろうが。

清酒業界も、ナショナルブランドの超大手と、吟醸に特化した地方のこだわり蔵のみしか生き延びられない時代なのか。淋しいかぎり。

金盃酒造が廃業したのは、平成17年のようです。
手元に酒蓋がやって来て初めてその蔵元の存在を知るというのは皮肉なもんです。
私は日本酒大好きですよ。小学生の頃、よそ様の建前で口にしてからのファンですが、何か?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

名糖産業のプレミアムペットボトル

Meitosangyoryokucha01名糖産業(株)(愛知県名古屋市西区)「緑茶(富士山麓のやぶきた茶)」500mlのペットボトルキャップです。

このペットボトルは、特定の企業のインドア限定で販売されているもので、スーパー、コンビニ等では一切販売されていないプレミアムボトルです。大阪の友人からの情報により入手しましたが、その情報をどうやって入手したかは今回は未公開です。

Meitosangyo01そんな方法もあるのかなと想像は出来てもとっても真似は出来ない神業です。そのお方の企業秘密ってことにしておきたいと思います。

さて、このたびは名糖産業(株)本社営業部の営業管理課長様に無理をお願いして販売して頂けました。営業管理課長様はとってもソフトで丁寧で優しいお方でしたよ。

通常はお得意様限定の自販機にて販売されているもので、今回のようないわば部外者に販売することについてお得意様に確認をして頂いて販売して頂けることになりました。ただ、私がアポイントもなしにいきなり『コレクターですが、お茶のペットボトル分けて下さい。』って飛び込んだもので、かなり戸惑っておられたご様子でした。そりゃそうですよね。(^^;)
お忙しい中、大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

今回のことは想定外なので、今後どう対応するかはまったく未定ということですが、とりあえず本社に連絡をすれば、1本140円で1ケース24本入3,360円+代引手数料300円+送料で送って頂けるそうです。

名古屋の他には、福岡の支店でも取り扱っていると伺いましたが、全国のお得意先様の自販機で販売しているのかもわかりませんし、その得意先様がどこであるかもわかりません。わからないことがたくさんありますが、だからこそプレミアムボトルってことでよろしくお願いします。^^

営業管理課長様、お世話になりましてありがとうございました。

※名糖産業のホームページはこちらです。(音楽が流れますよ~)
http://www5.mediagalaxy.co.jp/meito/

| | Comments (0) | TrackBack (1)

キリンフリーの王冠

Kirinbeerfree01麒麟麦酒(株)「ノンアルコール キリンフリー」334ml瓶の王冠です。

このキリンフリーは、ビールの麦汁製造技術香味調合技術を駆使した、酵母を一切使用しない新製法で世界初のアルコール分0.00%を実現した。4月8日発売。

この種の炭酸飲料は、従来は日本の酒税法上の酒類に該当しないため、以前はノンアルコールビールと表示されていたが、アルコールをわずかに含むため、子どもや、アルコールに弱い人が飲むと酔い、自動車の運転や薬の作用に影響を与える場合があることから、現行のビールテイスト飲料もしくはビアテイスト飲料という表記に変更された。(Wikipediaより一部抜粋)

原材料名は、「麦芽、食物繊維、果糖ぶどう糖液糖、ホップ、酸味料、香料、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC、苦味料」となっている。
確かに麦芽とホップが入っているので、ビールの風味はあるが、泡はすぐに消えてしまうしとにかく苦い。ラベルには「ノンアルコール」と印刷されているがビールの文字はない。炭酸飲料として今後どのような評価を受けるのか興味のあるところではあるが、王冠コレクターとして、新種が出たことをまずは喜びたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

セルビアのキャップ

Zserbia08セルビアのペットボトルキャップ12個更新しました。

セルビアのビールラベルコレクターとのトレードで入手したものです。前回は、ビールラベル2枚につきペットボトルキャップ1個でしたが、今回はビールラベル3枚につきペットボトルキャップ2個に改善。

ビールのラベルは地ビール物が中心です。時としてオークションで掘り出し物を落札することはありますが、お値段がお高いものが多いので、どうやってビールラベルを安価に入手するかが今後の課題です。

また、セルビアではペットボトルキャップの方が希少価値があるのかも知れませんが、日本ではその逆なので今後はその認識の差を地道に埋めて1対1の対等なトレードにしなければいけないとも考えている今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OJさんからの頂き物

Dydoteahanocha09Oneheart01ダイドードリンコ(株)「葉の茶 朝摘み」450mlとONEheart(株)「姫とのちゃ」275mlのペットボトルキャップです。OJさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

息つく暇もなく、次から次へとニューキャップが出てきますね。そろそろOJさんも私もバテて来ました。なんせ、OJさんと私は同年代なもので、バテる時期も似たようなもんです。
でも、まだまだニューキャップラッシュは続きますので、ここで息切れするわけには参りません。そのうち、嬉しい悲鳴さえも出なくなるかもしれませんが、息絶えるまで頑張ります。おーーー。^^

というわけで、キャップの詳細情報は、「葉の茶 朝摘み」はこちら、「姫とのちゃ」はこちらをご覧下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイのお土産

Thailandpepsi32Thailandbireleys02タイのペットボトルキャップ2個です。

妻の知人のHさんのご主人がタイへ出張されたときのお土産に頂きました。前回は、トルコのキャップを頂きました。いつも、お世話になっております。

ご主人は、いろんなところへ出張されるんですねー。出張は大変だと思いますが、観光やお土産とかあったりして楽しいことも多いのでしょうね。出張のない私には羨ましい限りです。

タイのキャップは特徴があるので、どこの国からの物か聞く前にすぐにわかってしまいます。タイのキャップって、なんか癒しの力みたいなのがあってとても好きです。タイは一度だけ行ったことがありますが、本当に良いところですね。

今度は、どのあたりへ主張されるのでしょうか。是非、モンゴルあたりへお願いします!!! と、とりあえず、書いてみる。^^

癒し系のキャップをどうもありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ゆめおうみのマイナーチェンジ

Yumekafuka02甲賀郡農業協同組合「ゆめおうみ」500mlペットボトルキャップです。

すっかりお馴染みになった謎に包まれたIさんからの頂き物です。Iさんは、すっかりお馴染みになっても依然謎に包まれたままです。正体が明らかになる日は果たしてやって来るのでしょうか?なんちゃって。

このキャップはマイナーチェンジですね。目と口の部分が以前は黒色でしたが、今回は緑色になりました。同封されていたお手紙に書いてあったのを見て初めて気が付きました。ちなみに、ラベルの方は黒色のままです。

Iさんからは、いつも予告なしに送られてくるので、封筒の中にどんなキャップが入っているかドキドキしながら見ています。
今回もレアなキャップをありがとうございました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青春18きっぷの旅(松本編)

20090404jrmatsumoto01青春18きっぷ松本まで行ってきました。関西方面も考えたのですが、今回は信州へ。

最初は塩尻までの予定だったのが、塩尻の駅周辺はなんにもないところで、遺跡そば「幸楽」で1,750円もするおろしそばを食べた後、すぐに岡谷駅まで足を延ばし、予定を変更して松本駅へ向かいました。松本駅はすごく立派な駅でした。駅周辺もとても賑やかで塩尻とは大違いです。予定外の行動で滞在時間は50分程度しかありませんでしたが、ファンタの亜種を駅前のサークルKで見つけました。

Cocacolafanta07この亜種は、スヲッカさんが運営する『あ と り え * フ リーズ !!』の「◎あけるの文字の位置が!」で紹介されていたものです。ついに見つけました。信州で!

松本にはまだまだ何かありそうですね。
青春18きっぷは4月10日で終わってしまうので、今度は高速道路1,000円乗り放題で行くことにしましょう。長野までは楽に行けるな。楽しみ、楽しみ。^^

今回の、行程はこんなんでした。

金山~中津川(73分)1,280円、中津川~塩尻(96分)1,620円、塩尻~岡谷(11分)230円、岡谷~松本(28分)400円、松本~塩尻(16分)230円、塩尻~恵那(109分)1,890円、恵那~金山(58分)1,110円
乗車合計時間 6時間31分
乗車合計運賃 6,760円

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空水のニューキャップ

Waternaritaairportlogistic02成田空港ロジスティックス(株)「空水」500mlペットボトルキャップです。
製造者は、あの奥長良川名水(株)です。

30周年記念バージョンが取れてノーマルバージョンになりました。キャップには、「Have a nice trip 成田国際空港イメージキャラクター「クウタン」」と印刷されています。
予想されていたことではありますが、予想通りで「空水」はコレクターの期待を決して裏切りません。

実は、この情報はさる情報筋から4月1日にもたらされた熱~い情報ですが、同日に熱~いまま東京の友人に提供したところ、本日私の手元に届いた次第です。情報がもたらされてからわずか2日の出来事です。情報社会とはいうものの、この速さは神業としか思えません。情報は巡る、キャップも巡る、猛烈な勢いで。

東京の友人には、いつも本当に無理難題ばかり押し付けて申し訳なく思っていますが、最近ますます行動力がアップしたような気がします。この調子で行けば、一緒にディズニーランドまで買い出しに行けそうです。(笑)

成田からアメリカへ向けて飛び立ったさる情報筋のお方は、まだアメリカでお仕事中だと思いますが、大変貴重な熱~い情報をアメリカからいち早くお届け下さいまして、本当にありがとうございました。どうか、お気を付けてお帰り下さいませ。

今回は、私は情報を受け取ってパスしただけで、何も動いていません。まったくもって皆さんに支えられてコレクター生活をエンジョイさせて頂いている次第です。ありがたや、ありがたや。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »