« Qoo×4-3 | Main | 最近のニューキャップたち »

コカ社のニューキャップ

Cocacolabritishstyle05Cocacola27コカ・コーラカスタマーマーケッティング(株)のニューキャップ2種。
左側が「紅茶花伝」470ml、右側が「いろはす」520mlのペットボトルキャップです。

どちらも、個性的なキャップですね。キャップのバリエーションが楽しめてとても面白いです。
「いろはす」のボトルは、軽量化により樹脂使用量が40%削減(コカ社従来水製品(500mlPET)比較)されています。これで、十分ではないでしょうか。なんの問題もないように思いますが。

逆に、ペットボトルを回収、洗浄して再利用しようとするリユースの試みも始まっていますが、このコカ社のニューボトルはリユースを考慮には入れていないと思うので、リサイクルしかできないでしょう。

2000年に制定された『循環型社会形成推進基本法』では、
1.リデュース(ごみの発生抑制)、 2.リユース(再使用)、 3.リサイクル(ごみの再生利用)の優先順位で廃棄物の削減に努めるのがよいという考え方が示されています。
この意味ではリサイクルよりリユースが優先されるべしということになりますが、どうなんでしょうか?
無理にリユースしなくても、樹脂使用量が削減されているのであればリサイクルでもよいような気がします。

さて、どちらが環境にとって良いのか、大変興味があるところです。

|

« Qoo×4-3 | Main | 最近のニューキャップたち »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

Comments

右もコレクターとしてうれしいけど
「紅茶花伝」は素晴らしいデザイン!
お写真から、金の蒔絵を施した高級な漆塗りのイメージを持ちました。
その上環境にも配慮されているって、これまた素晴らしい!
再びコカ社にパチパチ!

Posted by: 山坊主 | 2009.05.23 at 16:26

「紅茶花伝」のデザインは評判がいいですね。
でも、ボトルとセットで見てみるとイマイチマッチしていない気がしないでもありません。

Posted by: KUMA | 2009.05.23 at 20:58

初めまして。楽しく拝見させていただいております。
今回、またニューキャップ出たようですよ。

・ファンタフローズン
・アクエリアス「冷凍」ボトル
・森の水だより(サークルKサンクス限定)

だそうです。

Posted by: リック | 2009.06.03 at 16:00

リックさま はじめまして

『ペットボトルキャップ時評』 のOJと申します。今後とも、よろしくお願い申しあげます。

KUMAさま こんばんは

『森の水だより』(サークルKサンクス限定)は、本日2009年6月3日 (水) 確認いたしました。

これは以前、北海道限定で試験的に販売されていた 『甲斐駒ヶ岳 白州の天然水』 (520mL) と同じブルーキャップです (「レアキャップ3種」 『KUMAの日記風ボトルキャップ通信』(2009年1月25日)を参照させていただきました)。

いよいよ、関東圏でも入手出来るようになり、うれしい限りです!

ポトルは 『い・ろ・は・す』 と同じ形状のものが使用されています。ただし、樹脂の厚みは通常のPETボトルと同じみたいなので、『い・ろ・は・す』 の様にペコペコとはしません。価格は105円で一緒です。

同じ白州ヘルス飲料白州工場 (HH) で製造されてる 『アクアセラピー ミナクア』 とは成分が若干異なるようです。恐らく、別の井戸から採水しているのでしょう。日本コカ・コーラ社には、地域別 (山梨県北杜市白州町、富山県砺波市東保、北海道札幌市清田区、静岡県駿東郡小山町、鳥取県西伯郡伯耆町)、製品ラインナップ別 (『森の水だより』、『アクアセラピーミナクア』『い・ろ・は・す』) と、いろんなミネラルウォーターのバリエーションが存在していて、すごいことになっています。

これからの展開が楽しみです。

OJ拝^^

Posted by: OJ | 2009.06.03 at 20:18

>リックさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

ファンタとアクエリアス、本日無事ゲット出来ました。

サークルKサンクスは今日はまだ行ってませんが、近いうちに確認に行きたいと思っています。

最近、コカ社は凄いことになってますね。
夏本番を迎えたころにはどんなことになっちゃってるんでしょうか。楽しみで仕方がありません。^^

貴重な情報をありがとうございました。

>OJさん

いつもお世話になります。

『森の水だより』(サークルKサンクス限定)のキャップが、北海道限定の『甲斐駒ヶ岳 白州の天然水』と同じブルーキャップとは驚きです。
嬉しい反面、ブルーキャップは北海道でしか見つからないレア物であって欲しかったというわがままで複雑なコレクター心理もありますね。
でも、やっぱり見つかってホッとしたという方が大きいですから、まずはめでたし、めでたし。

さあ、サークルKサンクスへ急がねば!^^

Posted by: KUMA | 2009.06.03 at 21:15

KUMAさま

厳密に言えば、「森の水だより」 シリーズの中の 『甲斐駒ヶ岳 白州の天然水』 と言う製品ですので、キャップは、北海道限定バージョンと同じはずです。

ただ、容量が500mLから520mLに変更になってのだと思います。

OJ拝^^

Posted by: OJ | 2009.06.04 at 00:34

OJさん

こちらでも、見つかりました。
まさに『甲斐駒ヶ岳 白州の天然水』でしたね。
驚きです。
さらに、奥大山山麓の半透明キャップも見つかっています。
驚きの連続です。

Posted by: KUMA | 2009.06.04 at 21:12

KUMAさま

こちらでも、『森の水だより 奥大山山麓』 の半透明キャップと2Lボトル、朝、通勤時に駅で拾いました。恐らく、こちらでも販売され始めたのかも知れません。

ホント、驚きです!

OJ拝^^

Posted by: OJ | 2009.06.04 at 23:57

こうなって来ると次は何色が出るかってことも興味が湧いてきますね。
やっぱり、黄色でしょうか。^^

Posted by: KUMA | 2009.06.05 at 22:09

森の水だより 奥大山山麓、確認してません。
何処にあるのですか?

Posted by: リック | 2009.06.17 at 19:16

リックさん、こんばんは。

名古屋では、主に関西系のディスカウントのリカーショップで売られています。ただ、大半が従来の白で、半透明はたまにしか見ません。まだ完全に切り替わっていないのかもしれません。
ちなみに、在庫はありますよ。^^

Posted by: KUMA | 2009.06.17 at 19:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/45101888

Listed below are links to weblogs that reference コカ社のニューキャップ:

« Qoo×4-3 | Main | 最近のニューキャップたち »