« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

カゴメ六条麦茶の扇バージョン

Kagomerokujomugicha00カゴメ(株)の「六条麦茶 扇バージョン」のキャップです。
kinako館長から頂きました。

このキャップは、私がキャップの蒐集を始めた当初より、8年間ず~っと探し求めていた幻のキャップです。
当時は、持っている方がひとりしかいらっしゃらなくて、コレクターの皆様方は私も含めて羨望の眼差しで眺めていたものです。
取材などでどのキャップがレアかと聞かれるたびに必ず真っ先に挙げていたのがこのキャップ。

先般の東京オフ会で、kinako館長の所有コレクションのリストをまる子さんから拝見した時に、私が探し求めていたキャップを発見しました。そのことをまる子さんがkinako館長にお伝え下さって私の手元に届いた次第です。

このキャップはたぶんその当時蒐集をしておられたコレクター様しかご存じないと思われる大変貴重でかつ大変格調の高いキャップです。恐らく、六条麦茶シリーズの最初に製作されたキャップではないかと思っています。カゴメ記念館に展示されてもおかしくない逸品中の逸品であります。
このようなキャップに巡り合えることは生涯ないと思っていましたが、今こうして手元にあることを大変嬉しく思うとともに、このキャップをお譲り下さいましたkinako館長並びにまる子さんのお気遣いに、ただただ感謝するばかりです。
これで、また空白の3年間のスキマを大きく埋めることが出来ました。ありがとうございました!

なお、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば、

団扇(うちわ)と扇子(せんす)は、古今の文献でも扇(おうぎ)という言葉で混同されており、一般的な通念でもあり間違いとはいえない。

普通は意匠的な違いで区別でき、『おうぎ(扇)』を折りたためるものを「扇子」、折りたためないものを「団扇」という。中世のように、団扇(うちわ)は僧侶、文人、隠遁者に、「扇子(せんす)は公家・貴族を中心につかわれた時代もある。役人と武家は両方を用いていた。


とあります。

本来であれば、団扇(うちわ)バージョンと呼称するのが正しいかもしれませんが、ずっと扇(おうぎ)バージョンと呼んで来た思い入れがあるので、ここではそう呼称することをお許し下さい。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

指宿温泉サイダーの王冠

Ibusukionsencider01指宿温泉サイダーの王冠です。『愛しの牛乳パック』を運営する朝倉2号さんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

このサイダーの販売者は湯砂菜企画ですが、製造者はあの友枡飲料です。また、商品開発は指宿特産品開発協議会が行ったようです(残念なことにラベルにも王冠にも何も情報がないんですよ)。地サイダーはその地域の方々が力を合わせて地域色を出そうと一生懸命取り組んでおられるところが良いですね。

朝倉2号さんには、他にも熊本の美味しいミネラルウォーター、サイダーなどなど中身入りでたくさん頂きました。時節柄、冷蔵庫でキンキンに冷やして美味しく頂きました。すっかり飲み干してもう何もありません。うまかったな~。
また、地域限定飲料、お待ちしておりま~す。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国のコーラ

Zkoreacola01商品名:COLA(コーラ)1.5L、輸入者:(株)キリン堂(大阪府大阪市)、原産国:韓国

関西の友人から頂きました。いつもありがとうございます!

ラベルには、「COLA(コーラ)」の文字しか見当たりません。コーラといっても、コカ・コーラ、ペプシコーラなど他のブランドでもいろいろあります。
COLA(コーラ)という名称は、当初コラの実(Kola nuts)から抽出したほろ苦い味のコーラ・エキスを用いていたことに由来しているそうですが、現在ではコラの実は含まれていないのが普通のようです。
また、コカ・コーラはコカの葉とコラの実を混ぜて作った飲み物で元々は頭痛薬。ペプシコーラには消化酵素のペプシンが入っていて元々は胃薬でした。

コカ・コーラとペプシコーラを比べてみると栄養成分は少し違っていますが、原材料は「糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素酸味料香料カフェイン」とまったく同じです。ただ、韓国のコーラには保存料(安息香酸Na)が入っているのと逆に砂糖が入っていません。

コカの葉、コーラの実、ペプシンなどが入っていないとすると各社どうやって味の違いを出しているのかわかりませんが、主成分、製法などは企業秘密なのでしょう。考え出すと寝られなくなるのでこの辺で止めときます。
キリン堂は名古屋には無いので、韓国のコーラとコカ・コーラ、ペプシコーラを飲み比べることは出来ませんが、やっぱりお味は違うのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『CapHeads!』がやって来た。

Capheads01CapHeads!』が7月25日(土)に発売になりました。
さっそく、トイザラスへ見に行ったら売ってはいましたが、カラーバージョンしか取り扱っていませんでした。著名アーティストとのコラボバージョンも良いのにね。

とりあえず、こんなキャップを取りつけてみました。
キャラ物では、「なっちゃん」が凄く似合うというご意見が多いです。確かに、付けてみるとまるで『CapHeads!』のためにデザインされたのではないかと思える程、ピッタシで違和感がありません。

全部で10種類あるので、皆さんそれぞれの『CapHeads!』にそれぞれのお気に入りのキャップが見つかると良いですね。
それと、バンダイさん、ここまで来たらミネラルウォーターで良いので、オリジナルボトル出しませんか?『BANDAI』って、ロゴの入ったキャップの付いた『CapHeads!』カッコイイと思うんですがねぇ。ニヤッ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

東京オフ会前日

Tokyo2009071801_2
7月18日(土)。まずは、麻布十番に立ち寄り「総本家 更科堀井」で4種類の蕎麦を3人で仲良く分け合って食べました。江戸前はダシが辛めの印象がありましたが、こちらは甘めで名古屋人にはちょうど良かったです。

さて、麻布十番から六本木ヒルズ、ザ・リッツ・カールトン東京を経て、テクテクと西麻布の「アクアストア」さんまで。あの坂、結構きつかった。
アクアストアさんは表通りから1筋中に入った静かなところにありました。店内はとても広くてディスプレイも豪華です。さすが、東京のお店は違います。

お水で目を引いたのが、スイスのアルプスの少女ハイジをイメージした「Heidiland(ヒデジランド)」。2種類のボトルが展示してありましたが、キャップのデザインが物凄く綺麗でした。あいにく、販売はしておらず、次回の入荷はいつになるかわからないとのこと。外国のボトルは1回入荷したらそれっきりということが多々あるので、その時に運良く巡り合えないと入手できないこともあります。

Tokyo2009071802
壽屋の「東京ONLYPIC2008」の自販機です。上段の左端と右端に並んでいます。ホテルへ行く道中にあったので寄ってみました。まだ、売っていたので感激です。^^

Tokyo2009071805_2
偶然ですが、宿泊先のホテルから歩いて5分くらいのところに、バンダイさんの本社がありました。社屋の外には大きな木がたくさん植えられていて、そこにはウルトラマンや仮面ライダーなどのオブジェが立ち並んでいます。

社屋内のショールームには、ボーイズトイ事業部、ガールズトイ事業部など各事業部の開発商品がディスプレイされていて外からも見ることができるようになっていました。さすが、バンダイさんです。休日に行っても楽しめるようになってます。

でも、プレイトイ事業部の商品がなかったように思ったけど、どうしちゃったのかな。私の痛恨の見落とし???

Tokyo2009071804
この日は、大学時代の友人に4年ぶりに会うことが出来ました。
浅草の「神谷バー」で電気ブランでもってまずは一杯。いちど来てみたかったところです。タイムスリップしたような不思議な感覚に陥りますが、下町の雑多な雰囲気があってすごく活気のある賑やかなお店です。

もう1軒ということになり、入ったお店がこの「駒形どぜう 浅草本店」です。友人は30年ぶりと言っていました。このお店、実はバンダイさんの道路を挟んだすぐお隣で、昼間バンダイ本社を見学したときに、レトロな感じのお店があるものだなあと見入っていたそのお店でした。こんな偶然もあるものです。(写真の左奥に少しだけ見えるのがバンダイさんです。)

友人とは入学した時の下宿が同じで、会うといつも下宿の話が出ます。当時は、賄い付きだったので、まさに同じ釜の飯を食った仲間ですが、その飯が臭かったのがいつまでも忘れられません。
人はどんどん歳をとり、容姿もどんどん変わって行きますが、変わらぬ友人の前向きな姿を拝見して元気が出ました。お互い、健康第一でこれからもがんばりたいものです。^^

今回は、バンダイさんの「CapHeads!」のお陰で、東京の友人にも会うことが出来ましたし、コレクターの皆さまとも楽しい時間を過ごすことが出来ました。こうして、また楽しい思い出を増やすことが出来ましたことを改めて皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

まる子さんのお土産

Kamakurabeer01Kyoei01東京オフ会でまる子さんのお土産で頂いた王冠達です。

左側の王冠は、鎌倉ビール醸造(株)の「鎌倉ビール」です。ウミガメのイラストがとても印象的で湘南の海を彷彿とさせるハイセンスな王冠です。「鎌倉サイダー」もあるようですが、残念ながらスクリューキャップのようです。

右側の王冠は、(株)山形共栄の「パインサイダー」です。中身入りで瓶ごと頂いたのですが、瓶には「タカラサイダー」の文字が。
調べてみると、「タカラサイダー」は(有)榎食品の商品ですが、山形共栄が榎食品に製造を委託して「パインサイダー」を販売しているようなので、瓶は同じです。さらに、山形共栄はサラヤサイダー(現東北ビバレッジ)よりパインサイダーの製造権利を取得しています。
複雑ですが、とても興味深いです。これだから、地サイダーは面白い。^^

まる子さん、これからも楽しめる王冠お願いしますよ~。ありがとうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

福ちゃんのお土産

Cocacolanagomimugicha01Kirinchibilemon03東京オフ会で福ちゃんのお土産の中から頂いたものです。福ちゃんはなかなかシブイ方ですが、このキャップ達もかなりシブイです。良いですよー。^^

左側のキャップはコカ・コーラの「なごみ麦茶」で、右側のキャップはキリンの「チビレモン」。どちらも私が蒐集を始める以前の私にとっての空白の3年と呼ばれる時代のものです。

「チビレモン」は前期と後期各4種類ずつあります。前期の4種類はちょうど2000年から2001年にかけて販売されていたと思うので、私が蒐集を始めるか始めないかの頃のものになります。前期物が無かったんですよねー。これで残り1種類となりました。
コカ・コーラ物は持っていないものがたくさんあるので、とにかく気長に皆さんのご協力を頂きながら、空白の3年間のスキマを少しずつ埋めて行くしかありません。

他のコレクター様も欲しいと思われた方もおられたかも知れませんが、私が頂いてしまって申し訳ないです。
他にもレア物キャップをストックとして何個か頂きました。大事に活用させて頂きます。

福ちゃんには、以前「トロ」の前期のキャップを送って頂いて前期分8種類揃いました。今回もまたお助け頂きました。嬉しい限りです。私の方もまた何かお助けできることがあれば幸せです。

福ちゃん、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『東京おもちゃショー2009』と『東京オフ会』

Tokyotoyshow200901
7月19日(日)に『東京おもちゃショー2009』に行って来ました。ビッグサイトは2年前のフーデックスジャパンに来て以来です。9時20分くらいに到着しましたが、このときすでにおもちゃショーの行列が出来ていました。

Tokyotoyshow200902_2
当日は、東京オフ会も兼ねていたので、コレクターの皆さんとともにバンダイさんのブースを目指しました。時間帯によって入場制限が出たと思ったらその10分後にはスムーズに入場出来たりしていたようですが、私達が入場した時はバンダイさんのブースまではすんなり進めました。
バンダイさんのブースも15分程度で入場出来たので、思ったほどの混雑ぶりではありませんでしたが、帰る頃には60分待ちの表示が出ていました。

Tokyotoyshow200903
どこにキャップが展示してあるのかドキドキしながら進んで行くと順路の中間点と出口の間ぐらいにありました。
まずは、今回お世話になった無限プチプチの開発者でもある亀田さんにご挨拶。
セキュリティーも万全でとても綺麗にディスプレイされていて感激しました。
展示品は、縦5列横3列の900個弱です。当初はキャラ物も展示する予定でしたが、版権の問題で展示出来なくなり数がかなり減ってしまったのが残念です。

展示品の前では、おにいさんがペットボトルのキャップのくじをやっていてキャップの裏側に“あたり”とか“はずれ”とか書いてありました。私の少し前で“あたり”が出て『CapHeads!』をもらっている人がいました。
結構高い確率で“あたり”が出ていたように思えますが、コレクターの皆さんには残念ながら誰も当たらなかったようです。

Tokyotoyshow200904
『CapHeads!』はこんな風にして展示してありました。
著名アーティストとのコラボによるものが6種類とカラーバージョンによるものが4種類です。
発売は7月25日(土)ですが、ブースでも先行販売していました。あいにく、カラーバージョン4種類は生産が間に合わなかったようで購入することは出来ませんでした。

Tokyotoyshow200905
著名アーティストとのコラボによるもの6種類は各種類2個ずつの12個入りです。この箱もとっても目立つ良いデザインでした。バンダイカラーって言うんでしょうか。
そうそう、お値段は消費税込みで1個525円です。販売目標は30万個だそうです。無限プチプチシリーズはトータルで500万個以上売れているそうです。同じ時期に発売される『ペラモデル』は目標が100万個だそうですから、それに比べるとかなり少ないですが、なんとか目標の30万個売れると良いですね。

1時間半ほどで見学を終えて、今度は東京オフ会の会場のトラットリア アルポルトへ移動しました。会場は、まる子さんがビッグサイトのすぐ近くに見つけてくれて予約もしてくれていたので助かりました。

入店すると挨拶もそこそこに、キャップのお土産が並びました。福ちゃんがとてもたくさんのお土産をもって来てくれたので、皆さんのおめめはキラキラと輝きっぱなしでした。私もコレクションを始めて以来ずっと取り逃がしていたお宝2個とレア物のストックを何個か頂きました。
OJ博士のトリビアにはさすがのコレクターの皆さんも圧倒されっぱなしでした。ますますパワーアップされているご様子で安心致しました。

オフ会に参加して頂いた皆さんには、おもちゃショーまでお付き合い頂きまして、また一部予定通りに行かなかった部分もありご迷惑をお掛けしましたが、大変楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
また、いつの日かどこかで皆さんにお会いできますよう、心から願っています。
皆さん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い致します。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

インドのキャップ

Indiacdv654001インドのペットボトルキャップ16個更新しました。

インドは中国と同様に人口がとても多いので、もっとキャップの種類がたくさんあっても良さそうですが、意外と少ないです。
未発見のキャップがまだまだあるのでしょうね。

このキャップは、なんとなくアメリカのキャップに似ています。周りには製造者名、住所が記載されており、中央には「WE WOULD LOVE TO HEAR FROM YOU. CALL US AT 1800 22 4020」と印刷されています。
ペプシのポイントキャップではないかと推測しますが、「CVD 6540」「FPO 13236」の意味がわかりません。製造所記号かポイントアクセス番号かと思いますが、それにしては単純すぎます。
インドのキャップ、奥が深そーです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アルゼンチンのキャップ

Argentinacimes04アルゼンチンのペットボトルキャップ25個更新しました。

今回は、アルゼンチン独特のコカ・コーラのキャップがなかったのでちょっと残念ですが、この「cimes」のキャップはラテンの匂いがするので結構お気に入りです。

アルゼンチンは今は冬なので新型インフルエンザが大変流行っているそうです。大丈夫ですか?って聞いたら、今は蚊はいなくなったから大丈夫!って言ってました???
マスクはして欲しいものです。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

東海ヴェンダー訪問記

Conv200907110001東海ヴェンダーさんを訪問しました。訪問したと書くと聞こえは良いですが、例によって気ままなアポなし突撃です。(^^;)

東海ヴェンダーさんは名古屋市名東区に位置し、環境的にはとても良い場所にあると思います。とっても立派な自社ビルです。私は恐らく何百回もその前を通ったことがあるはずなのに不覚にも気が付いていませんでした。トホッ。

今日は土曜日なのでお休みかと思いきやビルの蛍光灯が点いていたので、訪問してみました(実は、外に自販機が置いてあればボトルだけ買って帰るつもりでいたのですが)。


Conv200907110007Conv200907110004_2階段を上ると受付があり、関係者以外立入禁止の文字とともにワンちゃんが“いらっしゃいませ”と出迎えてくれました。
中はこんな感じで、自販機がずらりと並んでいます。

Conv200907110003(株)東海ヴェンダーは自販機を製造する会社で、(株)東海園は商品を製造する会社、(株)キャンディストアは商品卸の会社なのだと対応して下さった経理部の主任さんから教えて頂きました。
今回は関西の友人からの情報提供で「とりこむコラーゲンウォーター」280mlのストックをゲットしに来たわけですが、ちゃんと自販機の中に入っていました。

Conv200907110005関西では百均で売っているそうですが、名古屋では自販機でしか売っていません。他のペットボトルでデザイン付キャップの商品はないか聞いてみましたが、汎用デザインのものしかありませんでした。東海ヴェンダーさんのメイン商品は缶なので、ペットボトルのデザイン付キャップは珍しいものと言えます。

この「CANDY STORE」デザインの自販機はたぶん東海ヴェンダーさんのビル内でしか見られないのではないでしょうか。なぜなら、通常は自販機取り扱い会社の社名などが入るためです。夏バージョン冬バージョンがあって季節によって貼り替えているそうです。

東海ヴェンダーさんは、すごく歴史のある会社かと思っておりましたが、創業は平成6年10月と社歴は新しいです。にもかかわらず、大変なご盛業のようで、これからもますます発展が期待される会社なのではないでしょうか。
対応して下さったT様には突然の訪問にもかかわらず、丁寧にいろんなお話をオープンにお聞かせ頂きまして感激しました。
どうも、大変お世話になりましてありがとうございました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

越中はとむぎ茶のサプライズ!

Jainaba02いなば農業協同組合「越中はとむぎ茶」500mlペットボトルキャップです。

またまた、関西の友人からの特別便で届きました。サプライズでしたね。^^

前回、私がamiさんから頂いたのは280mlのキャップでした。今回は500mlです。280mlと500mlでは、デザインが違うんですよ。驚きです。こんなケースも珍しいですね。まさに、サプラ~イズ!。

通販しているかどうかメールで問い合わせていましたが、結局なしのつぶてでした。こんなことは日常茶飯事なので驚きもしませんし、がっかりもしません。
関西の友人は電話で問い合わされたそうですから、正解です!
直接話してみるといろんな情報が入手できるものです。関西の友人のガッツに拍手喝采。^^

| | Comments (1) | TrackBack (0)

東海園の『とりこむコラーゲンウォーター』

Tokaien01(株)東海園(名古屋市名東区)の「とりこむコラーゲンウォーター」280mlペットボトルキャップです。

関西の友人からの頂き物です。いつもありがとうございます。

東海園という会社がどういう会社かさっぱりわかりません。
TV」マークは東海ヴェンダーのマークなので関連会社なのでしょう。てっきり、自販機販売かと思ったら百均で売っているそうです。

残念ながら、名古屋の百均では見かけません。東海ヴェンダーは家の近くにあるので暇なときにでもちょっくら偵察に行ってきます。自販機で売っているととても嬉しいのですが。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Kさんのハンガリーのお土産

Hungarycocacolazero01ハンガリーのキャップ5個更新しました。

このキャップ達は、いつもお世話になっている沖縄新種ハンターNさんの友人Kさんのご主人がハンガリーへ出張された時のお土産で頂戴したものです。
Nさんが、わざわざKさんにお願いして下さったみたいで9個も持ち帰って下さいました。4個はすでに持っているものでしたが、5個も新種があったなんて上出来です。Kさん、ひょっとして現地にかな~りのコネクションがおありなのかもです。^^

そうそう、写真のキャップはコカ・コーラゼロのキャップですが、手がにゅっと伸びてCoca-Colaを指しているのはハンガリー独特のデザインで私はとても好きなんです。Kさんはまたハンガリーに行かれるそうですから、次回もすごく楽しみになってきました。ご出張の息抜きにでも、ちらっとキャップに目を留めて頂ければ幸せです。

Nさん、Kさん、どうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アジアのキャップたち

Indonesiacokediet01カンボジアインドネシア台湾のキャップ34個更新しました。

写真のキャップはインドネシアの「Diet Coke」のキャップですが、“HALAL”と書いてあります。
インドネシアの宗教は、76.5%がイスラム教徒(ブリタニカ国際年鑑2007年版調べ)です。

イスラム教は豚を食用にすることを禁じており、イスラム教徒のために、豚肉・豚脂など豚成分、ゼラチン(豚の骨髄、皮革由来)、アルコール成分(保存料)、調味用みりん、料理酒などを含まず「イスラム教の定める適正な方法で処理された食品である」と認定した食品の外装にハラル(HALAL)認定マークを表示して販売しています。

HALAL(ハラル)とは許されているものを意味し、禁止されているものは「HARAM(ハラム)」と言います。
豚食品ならわかりますが、CokeにまでHALALを表示しなければいけないとは驚きです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

キャップコレクション

Conv200907050001スチロール樹脂製のケース24箱に約1,400個の国内外のキャップが入っています。
1箱は60個(6列×10列)入りです。
バンダイさんのブースで展示して頂くために送ったキャップ達です。実際に展示されるのはこの中の1,000個です。
この中にはキャラクター物のキャップもたくさん含まれていますが、キャラクター版権の問題でほとんど展示は出来ないようです。ただ、一部のキャラクターについて展示出来るよう交渉中とのことなので、見ることができるものもあるかもしれません。面白みが半減してしまいますが仕方がありません。

元々ゴミとしてリサイクルされる運命にあるものをコレクションとして展示するだけなのが、商用として使用するとなると面倒で難しい問題が発生するものです。

展示は、この樹脂ケースに入った状態で壁に埋め込まれ、さらにアクリルもしくはガラス板でカバーがされる予定です。大きさ的には1M×1.5Mくらいになると想像しています。そんなに大きなものにはならないのではないでしょうか。さて、どんな感じになるのか今から楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

外国のキャップいろいろ

Croatiacocacola21外国のペットボトルキャップ30個更新しました。

写真のキャップは、クロアチアのコカ・コーラのキャップです。
キャップには、「www.coca-cola.hr」と印刷されています。
クロアチアの正式な国名は、日本語では「クロアチア共和国」、英語では「Republic of Croatia」、クロアチア語では「Republika Hrvatska」と表記します。

インターネットのドメインには国別コードがあって、「hr」はクロアチアを指しており、ハンガリーではありません。ちなみに、ハンガリーのインターネットドメインは「hu」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OJさんからの頂き物

Kirinbodyism01Waterjrhigashinihon02ペットボトルキャップ時評』を運営するOJさんからの頂き物です。

左側のキャップはキリンビバレッジ(株)の「BODYism」500mlで、右側のキャップは(株)JR東日本ウォータービジネスの「From AQUA」500mlです。

油断していたら、いつの間にこんなキャップが出現していました。OJさんにまたお助け頂きました。こちらではまだ見つかっていませんよー。ありがとうございました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (1)

東京おもちゃショー2009

Tokyotoyshow200901
東京おもちゃショー2009』が東京ビッグサイトにおいて、7月18日(土)9:00~17:00、19日(日)9:00~16:00に開催されます。入場は無料です。

昨年は入場するのに1時間待ちで、バンダイさんのブースに入るのにさらに2時間待ちだったそうです。今年はどうなるかわかりませんが、お出かけになる方は熱中症対策もお考えになった方が良いかもしれません。

そうそう、【CapHeads!(キャップヘッズ)】の公式サイトがあるみたいです。
まだ、準備中のようですが、「Cap TRIVIA」と「Cap COLLECTION」に注目です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »