« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

「爽健美茶 黒冴(くろさえ)」 新発売

Cocacolateasou51コカ・コーラカスタマーマーケティング(株)「爽健美茶 黒冴(くろさえ)」500mlペットボトルキャップです。本日発売!

凄い情報が飛び込んで来ましたねー。まる子さんのコメント情報を見たと同時にゲットン。
コカ・コーラさんやりますねー。良すぎです。何も言うことはありません。最高です!ただ、ひたすら眺めていたいですね。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

キリン秋味の王冠

Kirinbeerakiaji03Kirinbeerakiaji05麒麟麦酒(株)は、秋だけの限定醸造『キリン秋味』を8月26日から発売した。麦芽をたっぷり1.3本分(同社比)使用した、豊かな味わいと飲みごたえが特徴。

今年(右側の王冠)も同じデザインなのねぇと虚ろな眼差しで王冠を眺めているとはたと気が付いた。そうです、皆さんもすでにお気づきですね。紅葉の形状が少し変わっているのですよ。
昨年はどうだったかと在庫を調べてみると今年と同じデザインになっていた。不覚にも見逃していたのであります。

2、3年前に変更になったのではないかと思われます。
まだまだ修行が足りませんわい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろまんちっく村の地ビールの王冠

Firmersforest01(株)ファーマーズ・フォレスト(栃木県宇都宮市)『ろまんちっく村の地ビール』の王冠です。

ろまんちっく村の地ビールには、麦太郎、麦次郎、餃子浪漫、黒ビールの4種類があります。
餃子浪漫は、宇都宮餃子会と共同開発した餃子と良く合うビールということで早速飲んでみました。

Berr021なんだかわかる気がしますね。餃子のタレがビールに入っているのを想像していただければ良いかと。

ろまんちっく村は、ファーマーズ・フォレストが管理業務を行っていますが、開村はいつなんでしょうね。地元の方はよくご存じだと思いますが、会社案内をみてもよくわりません。


会社の設立は、2007年7月となっていますが、地ビールの醸造は1996年開始となっています。会社の歴史なので、しっかりとわかりやすく記載して欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

厚木ビールの王冠

Atsugibeer01厚木ビール(株)「丹沢のしずく」(発泡酒)の王冠です。

日本の王冠らしくないデザインですが、これはこれで趣のある王冠です。『お買い物日記』を運営する、まる子さんから頂きました。いつも、ありがとうございます!

神奈川は、けっこうブルワリーがたくさんあるみたいですね。
日本地ビール協会が主催する「ジャパン・ビアフェスティバル」が、1998年から開催されています。当初は東京会場だけでしたが、2003年からは大阪会場、2006年からは横浜会場でも開催されるようになりました。

数年前に大阪会場へ出かけたことがあります。先着順で記念グラスがもらえるし、なによりも、美味しい地ビールが飲み放題で、王冠がざっくざっくともらえるのが嬉しいです。
横浜では9月19日~21日まで横浜港大さん橋ホールで開催されます。
行きたいのはやまやまですが、今回はちょっとパス。
来年のこの時期に、横浜でオフ会がやれるとちょうどいいかな。って、自分の都合を優先してますが、1年先はちょっと長いですかね。ま、ご縁次第ってことで。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酒蓋更新

Akatsukishuzo01酒蓋44個更新しました。

写真の酒蓋は、アカツキ酒造(資)(宮崎県)の『暁』です。珍しくシールなんですよ。酒蓋の世界にもシール物があるんですね。
酒蓋は色のバリエーションは少なくて、赤とか黒とかの単色が多いです。この酒蓋も黒一色の印刷なので、シールでなくても良かったように思えますが、やっぱりシールの方がお安いからなんでしょうかねぇ。

さて、酒蓋もなんだかんだと言いながら、1,000個を超えました。
酒蓋を集めるきっかけは特になくてなんとなく集め始めたので、いつから始めたのか記憶にありませんが、5,6年といったところでしょうか。
ほとんどが、酒屋さんから頂いて来りとか、友人から譲って頂いたとかしたものです。お金もあまりかかりませんし、のんびりと気楽に続けられるところが良いです。

蔵元はどんどん減ってきているようですが、まだまだたくさんの蔵元様が頑張っておられるので、今後も美味しい酒造りとナイスな酒蓋の登場を期待しています。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7-ELEVEN仕様の『CapHeads!』

Capheadszzzseveneleven11Capheadszzzseveneleven017-ELEVEN仕様のバンダイ『CapHeads!』です。セブン-イレブンネット1周年記念の711個限定商品。

まったくの7-ELEVEN仕様ですね。7-ELEVENの制服着てます。
7個セットで専用のケースに入っていました。ちょっとだけ豪華。^^

これからも、特別仕様の『CapHeads!』が登場すると楽しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニッツメイド『リモ・ナーダ』の王冠

Limonコカ・コーラカスタマーマーケティング(株)「Minute Maid LIMON&NADA(リモ・ナーダ)」247ml瓶の王冠です。

お買い物日記」を運営する、まる子さんから頂きました。いつもありがとうございます!

リモ・ナーダは、2009年5月から販売されています。ペットボトルは350ml細身ボトルですが、キャップはノーマルです。瓶は地域限定なので、大変珍しいです。

日本コカ・コーラお客様相談室に問い合わせたところ、この瓶はワンウェイボトルだそうです。また、愛知県を担当しているコカ・コーラセントラルジャパン(株)では、取り扱いを行っていないとのことでした。
近くの酒屋さんでも取り寄せは難しいでしょうね。ただ、楽天市場では売っているので、この夏場の暑い時期に少し仕入れておくとしましょうか。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

爽健美茶のニューキャップ

Cocacolateasou21コカ・コーラカスタマーマーケティング(株)「爽健美茶1000mlペットボトルキャップです。

sokenbicha.jp」の文字が入りました。
数日前から出回っているようですが、まったく知らなかったです。500mlの方はまだ変わっていませんでした。夏休み最後の日の駆け込みゲットです。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ウクライナのキャップ

Ukrainezz328ウクライナのペットボトルキャップ29個更新しました。

苦手なウクライナのキャップですが、1個だけ面白いキャップを発見しました。写真のキャップはミネラルウォーターのキャップで、成分がデザインされている珍しいものです。

ミネラルウォーターの標準的な成分は、Ca(カルシウム) Mg(マグネシウム)K(カリウム)Na(ナトリウム) ですが、これにCl (塩素)、P(リン)、 S(イオウ)を加えた7種の成分を主要成分と呼ぶようです。

Cl (塩素)を記載しているので、これがこのミネラルウォーターの特徴なのかもしれません。ラベルがあれば成分表示が見られてさらに面白かったのにねー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「活」 強命水.Ⅰ

Wateraem01エー・イー・エム(株)(長野県諏訪市)「活 強命水.Ⅰ」500mlペットボトルキャップです。

本日は、高速道路の休日特別割引を利用して、諏訪大社巡りをして来ました。
諏訪大社は、諏訪湖の南北に二社ずつ、四ヶ所(上社:本宮・前宮下社:春宮・秋宮)に鎮座する変わった形の神社です。

四ヶ所全部お参りして来たわけですが、そのうちの上社:本宮門前の売店でこのボトルに遭遇しました。
10本位並んでいたので、全部買い占めようと値段を確認したところ、なんと1本2,000円でした。2本2,000円に負けて!という言葉をぐっと飲み込んで1本だけ購入しました。ごめん。

観光地ということもあったので、少しお高かったのだなと思い、エー・イー・エム(株)のhpで確認してみると、どうもそうではないらしい。1本2,000円で販売とある。しかも、(株)マツモトキヨシ甲州信越販売が運営するファミリードラッグ35店舗で販売されているらしい。その上、信州諏訪地方では売れ筋の大ヒット商品であるらしいことには驚いた。

商品名は、「清涼飲料水」となっている。成分無添加の飲料用純水ということなので、ただのH2Oボトルドウォーターということになるが、そこは企業秘密の特殊製法があるらしい。ラベルには「水質検査結果表」として、濁度、一般細菌、大腸菌群、カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、六価クロム、シアン、フッ素、有機リン、塩素イオン、フェノール類などが表示され、いずれも異常なし、未検出とある。どれも、入っていたら危険なものばかりで、入っていないことがむしろ当然のように思われるが。成分の表示は純水ということからなのか見当たらない。

長野県内ばかりでなく、他の地域でも購入できるようだし、ネット販売もしているようだ。
小分けして使用するようにとの注意書きがあるので、それに従って大切に使うこととしよう。

どうか、効能がありますように。せっかくの神様のご利益で遭遇出来たので。ちゃんちゃん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

カゴメの77周年限定キャップ

Kagometomatojuice03カゴメ(株)「カゴメトマトジュース900gペットボトルキャップです。

カゴメは毎年のようにニューキャップを投入して来ますね。それだけ、新鮮さをアピールしているのだと思うのでとっても良い傾向です。^^
前々年に投入された「2007」バージョンも「7」が入っていました。今回も「77周年」と「7」が2個入っています。次回以降に「7」が3個入ったバージョンの登場が期待されます。今から楽しみです。

さて、この新物カゴメトマトジュース、発売予定日は8月18日(火)となっています。フタ友様のところでは早々と見つかっていたので、早く見つからないものかと焦っていましたが、とんでもないフライングだったんですね。

皆さんのところでも、すでにフライングで出ているかもしれませんが、今回も900gボトル限定のようです。
トマトジュースは匂いを嗅いでしまうと青臭い匂いがするかもしれません。その匂いがお嫌いな方には、嗅覚を一時停止して味覚だけを活用することをお勧めします。私は、高校生のころ、この方法でトマトジュースを攻略し、今では大好きな飲み物のひとつになっています。難点は、今でも嗅覚を活用することが出来ないことですが。(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ベイシアの麦茶

Beisiameiwa01(株)ベイシア(本部:群馬県前橋市)『麦茶』500mlペットボトルキャップ(角丸)です。販売者は、(株)明和(東京都練馬区)。

(株)ベイシアは、群馬県を始め12県下で96店舗のショッピングセンターを構えている会社です。
東京、大阪、横浜などの大都市に店舗は無く、千葉、栃木、滋賀には店舗があります。愛知県にも店舗がありますよ。ラッキーでした。^^

とっても綺麗でナイスなデザインです。「あける→」の文字も控えめで、配置を十分考慮した形跡が窺われます。この位置が、絶妙であるか微妙であるかは意見が分かれるところではあるかもしれません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

シールのキャップ

Sealkimurainryo01Sealwatergoldkosan01シールの付いたキャップ2個更新しました。

左側は、木村飲料(株)「富士山萬年水」のキャップです。木村飲料さんは、シールでも相変わらず「モンドセレクション 最高金賞」としか印刷していません。きっと、自社商品の宣伝じゃなくてモンドセレクションの賞の宣伝をしてるんでしょうね。ご苦労様です。
右側は、ゴールド興産(株)「O2飲む酸素」のキャップで、『お買い物日記』を運営する、まる子さんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

シールのキャップで、一番困るのはやはり印刷物と間違えて購入してしまうことですね。レジで精算するときに初めて気がついて、止めようと思ってもなかなか止められず、仕方なく購入することもしばしばあるようです。
かくいう、私もその経験者ですが、これ印刷じゃなくてシールだから、やっぱりやーめたって言えませんものねー。

そのお陰で、こうしてシールのキャップ達が集まって来るわけです。(笑)
でも、大丈夫。ちゃんと、『KUMAZCAPS MUSEUM』に殿堂入りですから。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

酒蓋が届いたどー。

Sakecaps2009081001
酒蓋56個更新しました。

この酒蓋は、da_daさんから送って頂いたものです。私の家に届いたときには、写真のように80サイズの箱いっぱいに大量の酒蓋が詰まっていました。
この酒蓋達は、da_daさんが、昭和48年前後に集めておられたもので、それがご実家で未整理のまま発見されたものをそっくりお譲り下さいました。今から36年ほど前の物になるので、全体的に錆びが出ているものもありましたが、その中からなんとか写真で確認できそうなものだけを紹介させて頂きました。
この他にも、4号瓶用のアルミの酒蓋と王冠1個(北海道コカ・コーラボトリング(株)のファンタグレープ)が入っていました。

da_daさんによれば、当時住んでおられた都内杉並区他で採取したものだそうで、殆どが「黄桜」や「白鶴」などのメジャーなものばかりでしたが、一部北海道室蘭市の酒瓶置き場から集めたものもあるのだとか。
また、酒蓋は当時は別の意味(遊び道具)としていたので、蓋の裏側のコルクやプラ部分はカッターで切り取っていたそうです。どんな風に遊んでおられたのかはお聞きしていませんが、カッターで大怪我をされてからは集めるだけで切り取りはしていなかったとのことです。

人には、それぞれいろんな思い出があるものです。その思い出といっしょに酒蓋を頂きました。
酒蓋は錆びるものです。いつまで綺麗な状態で保存できるかこの先わかりませんが、少なくても私が生きている間は大丈夫だと思います。大切に保存させて頂きます。

da_daさん、この度は大変貴重な酒蓋達をありがとうございました。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

第30回全国豊かな海づくり大会2010ぎふ長良川大会

Waterkoukasinsui24奥長良川名水(株)「第30回全国豊かな海づくり大会 2010ぎふ長良川大会」500mlペットボトルキャップです。
従来より、販売者は岐阜県森林組合連合会でしたが、今回の製造・販売元は奥長良川名水(株)となっています。

「第30回全国豊かな海づくり大会 2010ぎふ長良川大会」は、2010年6月12日(土)と13日(日)に開催されます。

岐阜新聞(2009年5月23日付)によれば、

県では各事業者に大会のロゴなどを活用した商品開発を依頼しており、大掛かりな商品開発は今回が第1弾。
同大会は河川での開催が初めてとなり、豊かな海は豊かな森、川がはぐくんでいることを全国に発信し、森、川、海の連携の大切さなどを訴える。
とあります。

5月25日から中濃森林組合洞戸支所が販売しており、洞戸、武芸川、美濃の各道の駅と関市の刃物会館売店でも購入出来ます。
また、(社)岐阜県観光連盟 飛騨・美濃観光名古屋センター(名古屋市中区中日ビル内)でも、ボトルを大量に展示していますが、一切販売していません。
6月から3度足を運び入手を試みましたが、まったく取り合ってくれません。販売できないことになっているのだそうです。奥長良川名水さんのお水を目に前にしてボトルを手にすることが出来なくて悔しくて仕方がありませんでした。
水は飲むものであって眺めるものではありません。お隣の静岡県の出張所では、お水でもお茶でも地元の特産品を冷蔵庫にキンキンに冷やして売ってくれます。
岐阜県観光連盟は、販売できないことになっているのではなく、販売しないことにしているのだとしか思えません。

今回は、ごく限定的な販売しか行われておりません。
でも、中濃森林組合洞戸支所では通販も行っていると思いますので、是非お問い合わせ下さい。
キャップは文句なしの花丸です。^^
これに、あける→がついたら、死んじゃうかもしれない。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スコールウォーター沖縄パイン

Minaminihonskal02南日本酪農協同(株)「スコールウォーター 沖縄パイン」500mlペットボトルキャップです。

これは、とても美味しいですね。果汁1%とは思えない濃厚なお味でパインが活きてます。でも、もう少し甘さが控えめでもよかったかもしれません。私には、2本目がちょっとキツイです。

「あける→」も、問題なくスッキリとしたデザインになっています。
「瀬戸内レモン」は、デザイン上の汚点を残した思います。次回ロット生産時には是非、表示方法の再考を望みます。たくさんの人達を魅了する美しいデザインのキャップになることを願って。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

トルコのキャップ

Turkeyturkkizilayi01トルコのペットボトルキャップ18個更新しました。

三日月で思い出すのが、トルコの国旗です。トルコの国旗の特徴は、三日月と星と赤色ですが、このキャップには三日月しかありません。しかも、三日月はトルコの国旗とは逆向きです。

北半球では、三日月はキャップのように月の左側が欠けて見えますが、南半球では右側が欠けて見えます。
トルコは北半球に位置するので、キャップのように月の左側が欠けて見えます。その意味でこのキャップは普通のデザインなのですが、してみるとトルコの国旗の月は何故に右側が欠けているのか疑問が残るわけです。

って、どうでもよい話ですが、今日も謎が残ったまま、悶々とした夜を過ごしているKUMAなのでした。ちゃん、ちゃん。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

VanaHのニューキャップ

Watervanah03VanaH(株)「VanaH」500mlペットボトルキャップです。

VanaH(株)は、5月1日に世界に誇る企業へと成長する為、企業名と商品のブランドを統一し、バナ(株)から社名を変更しました。
今までの「VanaH」を知っている人には、かなり洗練されたデザインになっているとは思いますが、初めて見る人にはたぶんわかり辛いデザインだと思います。洗練されたデザインと思っているのは、当事者だけではないことを願っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スコール瀬戸内レモン

Minaminihonskal04南日本酪農協同(株)「スコール瀬戸内レモン」500mlペットボトルキャップです。

このキャップはまだ見かけないなあと思っていた矢先に『ペットボトルキャップ時評』を運営するOJさんから届きました。いつも、ありがとうございます!

伝統ある「Skal」もついに時代の波に流され、ついにやっちまいましたね。これは、イカンです。このキャップをデザインされた方はいったいどんな思いでこのキャップをご覧になっていらっしゃるのでしょうね。
ゴミと消え行く運命にあるキャップかもしれないけれど、デザインされた方は自分の分身と思ってこの世に送り出したに違いありません。

「あける→」に文句を言う筋合いはないけれど、せっかくの由緒あるエレガントなデザインを台無しにするような配置だけは是非再考を願いたいものです。このキャップが美しいデザインと思えますか?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

伊藤園の『TEAS' TEA ベルガモット&オレンジティー』

Itoenteastea02(株)伊藤園の『TEAS' TEA ベルガモット&オレンジティー』500mlペットボトルキャップです。

ニューキャップラッシュが終息してから、久しぶりに出たメジャーなキャップって感じで、嬉しいです。
オレンジティーとあって匂いは確かにオレンジですが、お味はどうしてもレモンティーに感じてしまうのは私だけでしょうか?まあ、別にお味の批評をするブログではないので良いのですが。

さて、キャップのデザインはトラディショナルな感じで良いですね。色合いも私好みです。
これから蒐集を始めようと思っている皆さんが、そうそうあんなキャップがあって、あれギリギリセーフでゲット出来たんだよねー。もうちょっとで幻のお宝になるところだった、なんて声が何年後かに聞こえてきそうな気がします。

これからも、そんなお宝にたくさん巡り会えますように。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『CapHeads!』10種

Capheadsmorichack02(株)バンダイ『CapHeads!10種更新しました。
えっ、こんなのもキャップとしてカウントするの!?って。あったりまぇ~い♪ 何か?(笑)

著名デザイナーとのコラボバージョンが6種類とカラーバージョンが4種類の計10種類です。
カラーバージョンはちょっとツマラナイかなと思いきや意外と人気があるみたいです。
コラボバージョンは著名デザイナーばかりでなく、企業物、キャラ物なども検討の対象になっているようです。すでに、セブンーイレブンVer.が8月17日に限定販売されるので、これからも楽しみです。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

外国のキャップ

Germanyrefresconet01外国のキャップ17個更新しました。

このキャップは、REFRESCO社のキャップです。本拠地はオランダのようですが、ドイツでも生産しています。ビジョンは、ヨーロッパで№1のソフトドリンクメーカーになることだそうです。
このキャップを見ているとなんだか元気が出てくる気がするので不思議なものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »