« VanaHのニューキャップ | Main | スコールウォーター沖縄パイン »

トルコのキャップ

Turkeyturkkizilayi01トルコのペットボトルキャップ18個更新しました。

三日月で思い出すのが、トルコの国旗です。トルコの国旗の特徴は、三日月と星と赤色ですが、このキャップには三日月しかありません。しかも、三日月はトルコの国旗とは逆向きです。

北半球では、三日月はキャップのように月の左側が欠けて見えますが、南半球では右側が欠けて見えます。
トルコは北半球に位置するので、キャップのように月の左側が欠けて見えます。その意味でこのキャップは普通のデザインなのですが、してみるとトルコの国旗の月は何故に右側が欠けているのか疑問が残るわけです。

って、どうでもよい話ですが、今日も謎が残ったまま、悶々とした夜を過ごしているKUMAなのでした。ちゃん、ちゃん。

|

« VanaHのニューキャップ | Main | スコールウォーター沖縄パイン »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

Comments

KUMAさま、ボトルキャップコレクターの皆様
告知です♪
8月24日(月)テレビ大阪(もしくはテレビ東京?)
20時~22時
久本雅美さん司会の「日本全国スゴイ女SP いきすぎビューティー3」にて私の王冠コレクションが披露されます!
KUMAさんのボトルキャップ展示に続き、おふた業界もいよいよスポットを浴びる時代が来ましたか!!(笑)エリア的に視聴可能でしたら是非ご覧頂き乾燥を頂ければ幸いです!

Posted by: erico | 2009.08.07 at 13:02

ericoさん、おはようございます。

ついに、やりましたね!
撮影も無事終了したようで。
レポーターは誰が来たんですか?ひょっとしてマチャミ?

私のボトルキャップの展示は、バンダイさんのおまけで主役ではないです。この番組は、元祖アジアの蓋姫様が主役です。2時間ものなので、出演時間も結構長そうですね。楽しみです。^^

私のところでは、テレビ東京もテレビ大阪も見られないんです。DVDに落として送ってちょんまげ。

Posted by: KUMA | 2009.08.08 at 08:20

KUMAさま こんばんは

トルコ国旗の月の向きの理由につては詳しいことが分かりませんでしたが、写真のキャップについて、若干調べてみました。

このキャップの意匠は、トルコ赤新月社(Turk Kizilayi、Turkish Red Crescent)の標章です。国際赤十字には1868年に加盟してるイスラム圏では最も古い伝統を持っています。

なぜ左向きかの説明が、トルコ赤新月社の英文ホームページの「History」の中に書かれていました。

「赤新月旗の標章は、白地に赤い 『三日月』 であり、正面から見た場合、左向きに開いた形となる。赤新月旗に関してのみ、『三日月』 の開いている側が旗竿の反対方向に見えるようになっている」
http://www.kizilay.org.tr/english/sayfa.php?t=-Turkish.Red.Crescent-History)。

実に、アプリオリな説明で全く根拠らしいものが示されていないが、旗竿を右に置いた場合の旗の見え方らしい。イスラム圏で使用されているこの 「新月旗」 は、それが右向き、左向きの何れの月であっても、旗竿側に月の開いた側が来ることはないらしい。

なお、配色が白地に赤なのは、赤十字の標章がスイス国旗の反転であることと同様の理由からです。因みに、「Red Crescent」 が 「赤新月」 となっているのは、新月が完全な 「朔」 を意味するものではなく、観察者がわずかに光り出したことを観察して暦の開始日を決めるからだそうです。

では、トルコ赤新月社とこのキャップの関係ですが、これはトルコ赤新月社が販売しているレモン果汁入りの天然炭酸水 (Maden Suyu) のようです。これはトルコ赤新月社のトルコ語ホームページに出ていました。

以上です。

OJ拝^^

Posted by: OJ | 2009.08.09 at 23:33

OJさん、おはようございます。

詳細な解説、ありがとうございます。
このままWikipediaに載っけても十分通用しそうですね。流石です!

「Turk Kizilayi」は「Turkish Red Crescent」のことだったんですね。これで不眠症にならずに済みました。

>イスラム圏で使用されているこの 「新月旗」 は、それが右向き、左向きの何れの月であっても、旗竿側に月の開いた側が来ることはないらしい。

ということは、トルコの国旗は旗竿を左側に置いているということなんでしょうか?
む~、考え出すと眠れなくなるので、ここはアプリオリ思考に徹することにしましょう。^^

Posted by: KUMA | 2009.08.10 at 09:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/45854236

Listed below are links to weblogs that reference トルコのキャップ:

« VanaHのニューキャップ | Main | スコールウォーター沖縄パイン »