« 伊藤園の『TEAS' TEA ベルガモット&オレンジティー』 | Main | VanaHのニューキャップ »

スコール瀬戸内レモン

Minaminihonskal04南日本酪農協同(株)「スコール瀬戸内レモン」500mlペットボトルキャップです。

このキャップはまだ見かけないなあと思っていた矢先に『ペットボトルキャップ時評』を運営するOJさんから届きました。いつも、ありがとうございます!

伝統ある「Skal」もついに時代の波に流され、ついにやっちまいましたね。これは、イカンです。このキャップをデザインされた方はいったいどんな思いでこのキャップをご覧になっていらっしゃるのでしょうね。
ゴミと消え行く運命にあるキャップかもしれないけれど、デザインされた方は自分の分身と思ってこの世に送り出したに違いありません。

「あける→」に文句を言う筋合いはないけれど、せっかくの由緒あるエレガントなデザインを台無しにするような配置だけは是非再考を願いたいものです。このキャップが美しいデザインと思えますか?

|

« 伊藤園の『TEAS' TEA ベルガモット&オレンジティー』 | Main | VanaHのニューキャップ »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

Comments

「あける→」についてのご意見には賛同します。
前出のキャップの「→OPEN」がOKなら、どうしてもこの文言が必要ならこれにした方が良かったと思います。

Posted by: 山坊主 | 2009.08.05 at 08:32

「あける→」、シールになりませんかね。それとも賞味期限後あたりに擦ったら消えてしまうとか。(笑)

Posted by: KUMA | 2009.08.05 at 19:19

「あける→」が追加されたスコールのフタを、もう1種類見付けました。

でもそっちのほうは、個人的にはまぁまぁバランスのとれたデザインのように思いました。(^^;

Posted by: はしお | 2009.08.06 at 13:00

はしおさん、こんばんは。

もう1種類のスコールは、よそ様のブログで拝見しました。確かに、バランスが取れていて気になりませんね。

「あける→」の表示は、どっちに回したら開けられるかわからない人のための表示です。どっちに回しても開けることができればそんな表示は必要ありません。
ユニバーサルキャップできませんかね。

でも、そうなるときっと次は「←Twist→」が必要になって来るかもしれませんね。中には回し方がわからなくてキャップを引っ張る人が出て来るかもしれませんから。ヤレヤレ。

Posted by: KUMA | 2009.08.06 at 19:28

こんばんは!
私はもう両手が覚えてくれているので、本能で開けれます。
もう、それほど「あけた」という事ですね^^。

Posted by: まる子 | 2009.08.07 at 01:27

「あける→」撲滅運動の一環として、開け方がわからない初心者向けに開け方講習会を開いて、開け方の普及を図るってのもありかもです。

体で覚えるために、ひたすらキャップを左にひねる練習をしていただきましょう。
特別講師は、まる子女史にお願い致します。^^

Posted by: KUMA | 2009.08.08 at 08:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/45836530

Listed below are links to weblogs that reference スコール瀬戸内レモン:

« 伊藤園の『TEAS' TEA ベルガモット&オレンジティー』 | Main | VanaHのニューキャップ »