« オレンジキャップの季節がやって参りました。 | トップページ | 伊藤園『朝の茶事』のオレンジキャップ »

スコールのバリアント

Minaminihonskal13Minaminihonskal14南日本酪農協同(株)スコール「スコールホワイト」(左)と「山形産ラ・フランス」(右)の500mlペットボトルキャップです。

とりあえず、「山形産ラ・フランス」の方が少し大きくて文字の印刷も少し薄いのでこちらをバリアントとしておきましょうか。バリアントって言葉を使うのも久しぶりです。^^

写真で撮ると同じ条件で撮っても色の違いがはっきりと出てしまいますが、実際の色はこれほど違ってはいません。
また、「スコールホワイト」にもこの亜種(バリアント)が存在します。なので、「山形産ラ・フランス」にも本種が存在するかもしれません。(まだ、見かけてはいませんが)
まあ、とどのつまり、どっちがバリアントでもいいってことですかね。ふっ。

|

« オレンジキャップの季節がやって参りました。 | トップページ | 伊藤園『朝の茶事』のオレンジキャップ »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スコールのバリアント:

« オレンジキャップの季節がやって参りました。 | トップページ | 伊藤園『朝の茶事』のオレンジキャップ »