« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

takbonさんからの頂き物

Suntory25_2Yufuincider01てげやっちゃがな どぅ』を運営するtakbonさんからの頂き物です。

左側のペットボトルキャップは、サントリーフーズ(株)「天然水(阿蘇)」500ml刻印様キャップです。
南アルプス”と“奥大山”の「suntory」のロゴの位置は500ml、2Lともに真ん中にありますが、この“阿蘇”の「suntory」のロゴの位置は真ん中より少し上にあります。2Lは半透明の白地キャップのはずなので、こちらのキャップがどうなっているか気になります。
名古屋では“南アルプス”しか売っていないので、“奥大山”の刻印様ロゴキャップも変更になったかどうかまでは確認出来ていませんが、これも大変興味のあるところです。採水地別にキャップが微妙に違っていたりするとコレクターにとっては堪らない魅力となります。

右側の王冠は、由布院温泉観光協会「ゆふいんサイダー」330mlです。2008年9月6日の発売で由布院の旅館や商店などで購入できます。製造者は友桝飲料。
地サイダーの王冠は、いつ見ても本当にうっとりしてしまいます。

takbonさん、大変貴重なキャップと王冠をありがとうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウクライナのキャップ

Ukrainecocacola9963ウクライナのキャップ26個更新しました。

相変わらず苦手なウクライナのキャップですが、今回は比較的ストレスを感じることなく整理できたのでヤレヤレです。いつもこんなキャップばかりだともう少しは好きになれると思うんですけど...。

でも、写真のピクトグラムのようなデザインのキャップは好きですよ。コカ・コーラのキャップです。^^

| | Comments (3) | TrackBack (0)

サントリーフーズ『ニチレイ アセロラリフレッシュ』キャップ

Suntoruacerola01サントリーフーズ(株)「ニチレイ アセロラリフレッシュ」280ml細ギザペットボトルキャップです。2010年4月20日(火)以降、順次全国で新発売

ペットボトルキャップ時評』を運営するOJさんからの頂き物です。コメントで「まだ入手出来ていないニューキャップがあるのです。」とぼそっとつぶやいてみたところ、その心を見透かしたかのようにお宝が届きました。つぶやいてみるものですね。(笑)
いつも、ごっつっあんです!

サントリーからニチレイのアセロラですか!?
時代はどんどん変わって行くのですね。キャップに投影される時代の変化を存分に楽しまなきゃですね。
それにしても、まだ見ないな~、とふたたびひとりごと。きゃっ。
また、良きキャップに巡り会えますように。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CapHeads!その後

Capheadsapita012009年7月25日(土)にバンダイが発売した『CapHeads!』ですが、その後どうなったのでしょうね。
当初の販売目標は、2010年3月末までに30万個というものでしたが、その後修正があったかどうかわかりませんし、どれだけ売れたかもさっぱりわかりません。

名古屋では、トイザラスとユニー株式会社(愛知県稲沢市)が運営する「APITA アピタ」でしか見かけていません。
アピタではいろいろな店舗で未だに見かけますから、そこそこは売れているのでしょうか。少なくても販売中止にはなっていないみたいですが、企画されていた著名デザイナーによる『CapHeads!第2弾』は、実現しないままのようです。
発案者も発売直後に人事異動になっていますから、行く末が案じられます。って、私が気になるだけで、当のバンダイさんの関心事はとっくにここにあらずってことなんでしょうけど。おもちゃ業界もきっと厳しいのでしょうね。

業界では10万個売れれば大ヒット商品と言われているそうです。
とてもそんな数字に達しているとも思えませんが、発売開始からあと3ヶ月で1年を控え、今後の動向が妙に気になったりする今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ハウスウェルネスフーズから早くもフローズンキャップの新種登場です!

Housec100006ハウスウェルネスフーズ(株)「C1000 レモンウォーターフローズン」490ml灰色文字バージョンペットボトルキャップです。

4月中旬あたりからフローズンボトル(凍結ボトル)を見かけるようになりましたが、早くも新種の登場です。
ニューキャップラッシュが終息しないままフローズンボトルの季節に突入しました。このまま7月初旬あたりまで突っ走って欲しいなという淡い期待を抱かせる一品です。

ブルーキャップに統一されていないところを見るともうひとつ定着していない感がありますが、フローズンキャップはブルーキャップ!と言わしめるほどの新種登場にも期待したいものです。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サークルKサンクスからロゴ入りキャップ新登場

Circleksunks01オーウイル(株)(東京都港区)「緑茶」2L細ギザペットボトルキャップです。
この商品は、サークルKサンクスPB(プライベートブランド)ですが、にもかかわらず今まではずっと白フタでした。今回やっとロゴ入りキャップになって新登場です。なかなかイケてます。

500mlの方はまだ白フタのままでしたが、順次「烏龍茶」「麦茶」のロゴ入りキャップも見かけるようになることでしょう。
同様のPB商品は他のコンビニにもあるので、遅れをとることなく次々とロゴ入りキャップを投入して欲しいですね。この流れは必然であってもう誰にも止められない!?
なんちゃって。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オーストリアの花柄キャップ

Austriazzz18Austriazzz17外国のキャップ22個更新しました。
今回は、オーストリア、カナダ、エストニアのキャップ達です。カナダはありそうであまりなかったですが、今回はちょこっとだけ増えました。

写真のキャップはオーストリアのキャップです。花の名前は知りませんが、珍しいパターンだと思います。オーストリアは他にも不思議なデザインのキャップも多いので、それらが一体なんなのかとても気になるところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラジルのキャップ

Brazilfunada04ブラジルのキャップ23個更新しました。久しぶりの外国キャップの更新です。

このfunadaのキャップは日本でも見かけることはあると思います。“funada REFRIGERANTES(船田ソフトドリンク)”の創業は1947年。Funada MampeiさんとKimiさんが子供達と共に1931年に日本を後にしてブラジルに移住したのがその始まりです。

キャップの地色は白色と黄色と緑色が見つかっていますが、赤色と橙色もあるはずです。いずれ入手したいものです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

白地キャップのゲータレード登場

Suntorygatorade03サントリーフーズ(株)「ゲータレード」500ml細ギザペットボトルキャップです。

白地の黒字ベタから白地のみのキャップになって新登場です。稲妻の迫力が無くなっちゃいましたね。上下左右に向きを変えて矢印に使えたりして。うふっ。このデザインを初めて見る人にとってはやはり迫力不足に映るかもしれません。

なにはとおもあれ、ニューキャップの出現は嬉しいです。このままラッシュがゴールデンウィークまで雪崩れこむのかコレクターの衆目を集めるところとなりました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キリン『生茶』リニューアルキャップ!

Kirinnamacha05キリンビバレッジ(株)「生茶(なまちゃ)」500mlSKナールペットボトルキャップです。

キリン 生茶」4月20日(火)リニューアル新発売。「キリン 生茶 朝のうるおうブレンド茶」4月20日(火)新発売

「生茶」はキャップもリニューアルになりましたが、「キリン 生茶 朝のうるおうブレンド茶」は期待に反し汎用SKナールキャップでした。とても残念です。

さて、「生茶」は“生茶”の文字を無理やり葉っぱの中に押し込んだかそれとも手抜きをしたか、とても窮屈な印象があります。それぞれの文字が半分くらい葉っぱの外にはみ出すくらいの大胆さがあると勢いのある面白いデザインになったと思うのは私だけではないでしょう。

ラベルの方は“生茶”が主張しているので、やはりキャップのデザインは失敗作と言えるかもしれません。キャップにも「10th Anniversary」と入っていたならばそれはそれは貴重なキャップとなっていたことでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まだ終わらないよ、ニューキャップラッシュ!

Lotte04Waterhakusanmeisui02左側のキャップはOJさんから頂いたロッテ健康産業(株)「コラーゲン10000」200mlのキャップで、右側のキャップは福ちゃんから頂いた「白山命水」のキャップです。いつもいつもありがとうございます。

「白山命水」は今までは細ギザキャップしかありませんでしたが、粗ギザキャップが出ました。今年は粗ギザの当たり年みたいですね。キャップメーカーの勢力分布が変わりつつあるというのもその一因だったりするのかもしれません。

さて、「コラーゲン10000」のキャップですが、バリアントです。突然の出現にOJさんも私も少々戸惑っております。いつの間に出現したのやら。なんとなく違和感を覚えて調べてみると新種だったというわけです。

この写真を見て、ビビッと来た方はアンテナが鋭敏な方ですね。日頃の修練の賜かと拝察いたします。さらに五感を研ぎ澄ましてどこがどう違うか、今回はご自身で探してみて下さい。きっと、楽しい発見があるはずです。^^

ニューキャップラッシュはまだまだ終わっていませんよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

横浜キャップオフ2010のお知らせ

横浜キャップオフ2010を下記の通り開催します。

開催日:2010年5月23日(日曜日)
場 所:横浜中華街
参加人数:5名~10名
参加資格:私のお友達(今までにメール等の交換をさせて頂いたことがある方)とそのお友達の方

連絡事項:参加人数が4名以下の場合は延期することがあります(参加のご連絡を頂いた方々とご相談させて頂きます)。また、参加人数が11名以上になった場合は全員参加して頂けるよう調整しますが、会場の都合により参加して頂けないことがあるかもしれません。
参加して頂ける方は、4月23日(金)までに、メールにてご連絡下さい。
開催が決定した時点で詳細をお知らせします。

たくさんのご参加をお待ちしています。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

福ちゃんからの頂き物

Kagawakenjajaryokucha01香川県農業協同組合「ほんまもん緑茶」500ml細ギザペットボトルキャップ。福ちゃんからの頂きもんです。^^

4月8日(木)付『yoooさんからの頂き物』の記事で、「ほんまもんむぎ茶」を紹介した際、「ほんまもん緑茶」もあるはずと書いたところ、さっそく福ちゃんが反応してくれてアンテナショップまで偵察に行ってくれました。で、見事ゲットンというわけです。
本当にほんまもんがありましたねー。記事掲載から届くまでにわずか6日の早業。福ちゃんのフットワークの良さは相変わらず健在でした。名古屋に香川県のアンテナショップはありません。感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニチロサンパック『なめらか仕立マンゴー』のキャップ

Nichirosunpack(株)ニチロサンパック青森工場(青森県弘前市)『なめらか仕立マンゴー』280ml細ギザペットボトルキャップです。

道善さんから、送って頂きました。道善さん、絶好調ですね!ニューキャップラッシュ終息予測もなんのその。意表を突かれました。やられたって感じで。ムフッ。^^

青森と言えば日本一の“りんご”の産地ですが、南国の“マンゴー”とは珍しいですね。hpには載っていないみたいです。禁断の掟破りか!?(爆)
2種類のマンゴー(イエローマンゴー77%、グリーンマンゴー23%)をミックスした、サラッと滑らかなマンゴードリンクです。お近くのスーパーでゲットとか。レア物間違いなし。ポン。

道善さんにはこれからもまだまだご活躍頂きたいです。今後のニューキャップ情報楽しみにしておりますよ。どうも、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

まだあったよ、ニューキャップ!

Kirinlemon23_2Cheerio08

まだあったよ、ニューキャップ!

左側のキャップは、キリンビバレッジ(株)「キリンレモン」500ml“元気炭酸アンダーライン無しキャップです。やっと、名古屋でも登場しました。

右側のキャップは、(株)チェリオジャパン「ミルク珈琲[牛乳仕立て]」280ml粗ギザキャップです。自販機でギャンブルに勝ちました。イエ~。調子に乗ってもうひと勝負。色違い粗ギザキャップを狙いましたが、「ミルク紅茶[牛乳仕立て]」の方も同じ色でした。

ところで、今気が付いたのですが、「ミルク珈琲[牛乳仕立て]は原産国が大韓民国になっています。輸入者は富永貿易(株)です。ということは、韓国産の輸入キャップということになります。今までにもチェリオでそんな輸入物の商品があったのでしょうか。う~む、困ったぞ。(苦笑)

さて、私が今までに入手した情報に基づいて今年登場したニューキャップは一応ほとんど入手したつもりですが、うっかりもあるかも知れませんし、当然情報入手できていないものはゲット出来ません。
まだ、こんなのあるよという情報がありましたら、是非よろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤクルト『蕃爽麗茶』SKナールキャップ

Yakult02(株)ヤクルト本社『蕃爽麗茶』500mlSKナールキャップです。

ひろさんの情報により自力ゲットです。ウエーブナールキャップは2リットルだったので覚悟しておりましたが、SKナールキャップになったためか500mlでの登場で助かりました。

私、この→あける」は嫌いではありません。バランスが良いというか賑やかな感じがします。それは、「あける」の文字が大きく見やすくそれでいて気まじめに垂直に配置されていないからではないでしょうか。無理が無く自然体といった感じでこれはこれで好感が持てます。

さて、長かったニューキャップラッシュもいよいよ最終盤に差し掛かった感があります。あと、何個出現するのでしょうか。今後も、皆様の情報に期待です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひろさんからの頂き物

Cocacolaaquarius345ひろさんからの頂き物です。
コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)「アクエリアス ビタミンガード」500mlFIFAバーション粗ギザキャップです。

この黄色の粗ギザはちょっとレアかもしれません。ひろさん以外の方からの入手情報は今のところ頂いておりません。製造所固有記号は、たぶん“HTO”です。これで、アクエリアスFIFAバージョンキャップは、6種類となりました。

当初、最大10種類と見込まれていましたが、白地にオレンジ文字が白地にブルー文字に統一されたと推測されるため8種類となり、残りの白地にグリーン文字キャップとその反転キャップ2種が見つかればこれでメデタシメデタシとなるわけですが、発見の情報はもう少し先のことになりそうな気配です。
今回はメモを持ち歩かなくても済みそうですが、ちょっと残念ではありますね。

ひろさんには、この黄色粗ギザキャップをはじめ、サントリー「烏龍茶」粗ギザキャップや、ヤクルト「番爽麗茶」→あけるキャップ(昨日、無事自力ゲット)などたくさんの新種情報を頂いておりました。とても素早い情報で助かりました。

ひろさん、貴重なキャップをありがとうございました!
今後とも、ニューキャップ情報、よろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

道善さんからの頂き物

Korea17cha02Koreazzzz13道善さんからキャップ3個頂きました。いつも、ありがとうございます!

韓国のキャップは、ボトルごと送って頂きました。
左のキャップは、「17茶」340ml。日本語の“茶”の右側にハングル文字で“ちゃ”と書いてあります。右のキャップは、「アロエ生」500ml。どちらも、Namyangiという会社の商品で「ソウル市場」で見つけたそうです。

Asahi015アサヒ飲料(株)「富士山のバナジウム天然水」500ml粗ギザキャップです。アサヒのこの種のキャップはたくさんあるので、なにがなんだかわからなくなりつつありますが、「Asahi」のロゴの位置で粗ギザがあるのは下段にあるものだけでした。これで中段が出たわけで残るは上段にあるものです。
見落としているだけで、ひょっとしたらどこかにあるかもしれませんね。^^

道善さんは、自販機でゲットとのことです。これから、自販機探しの悩ましい旅が始まりそうです。あ、いそがしっ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

キリンとサントリーのニューキャップ

Kirinotonanolemon01Suntorytea35左側のキャップは、キリンビバレッジ(株)「大人のキリンレモン」500mlのノーマルキャップです。2010年4月6日 (火)発売。
ペットボトルキャップ時評』を運営するOJさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。
このキャップは、キリンらしくないキャップですが、戦略から読み取れる隠れたキャップ秘話のようなものがあるようですよ。面白いですねー。

右側のキャップは、サントリーフーズ(株)「烏龍茶」500ml粗ギザキャップです。粗ギザの色違いですね。ありそうで無かった、しぶ~いキャップです。
まだまだ、ニューキャップラッシュは続きます。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

yoooさんからの頂き物

Kagawakenjamugicha01Sealsensui01ミネラルウォーター大全』を主宰するyoooさんから送って頂きました。

左側のキャップは、香川県農業協同組合オリジナル「ほんまもんむぎ茶」500mlのキャップです。ミネラルウォーターの専門家であるyoooさんにしてはお茶のボトルとは珍しいですね。どこで入手されたかはお聞きしていませんが、水探しの旅の中で購入して頂いたのかもしれません。JA物はグッドですね。^^

ところで、「むぎ茶」があれば「緑茶」もあります。緑茶の方は白フタかも知れませんが、「ほんまもん 緑茶」と印刷されている可能性は大です。いや、是非そうあって欲しいです。アンテナショップなどで確認出来るかも。

右側のキャップは、(株)尚仁沢湧水(栃木県塩谷郡)「おいしい水うつのみやの泉水」500mlシールキャップですが、原水供給者は宇都宮市白沢浄水場となっています。
宇都宮の水道は、大正5年(西暦1916年)3月1日に通水を開始したそうです。大変歴史のある水道ですね。
シールキャップではありますが、自治体のキャップに違いありません。これまた、ナイスです。

旅するといろいろな物が見つかるものです。私も、yoooさんを見習ってもっと旅に出たいな~。貴重なキャップを中身入りで頂きました。ありがとうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

VIVA!青春18切符の旅

Himejicastle20100404022_2青春18切符の旅to姫路”の最後に登場するのは、韓国JINROの「おいしい岩盤水」500mlペットボトルキャップです。輸入者は、(株)神戸物産。

最近、韓国のキャップはよく目にするようになりました。マッコリにミネラルウォーターに。まだまだ、韓国ブームなんでしょうか。

Zkoreajinrokobebussan01さて、今回は収穫が多かったですね。ペットボトルキャップ4個に王冠1個。実は、18切符で先月は静岡駅に出没しておりましたが、収穫はゼロでした。ただ駿府公園がでかいなぁと感心して帰って来たわけですが、姫路がこんなバラエティーに富んだ街だとは予想外でした。

姫路城の美しい姿が当分見られなくなるのと、花見の時期とぐるめらんどが重なって特に賑わっていたのだとは思いますが。
本当は倉敷まで足を伸ばしたかったのですよ。でも、とても電車の乗りあわせが悪くて断念しました。18切符ではちょっと無理っぽいです。

姫路城が白鷺(しらさぎ又ははくろう)城と呼ばれる由縁は諸説あるようですが、私には漆喰の白い色が印象的でした。5年後には再び真っ白な漆喰で彩られた美しい姿が見られることでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キンキサインのふた

Conv201004150002姫路城のすぐ手前にある大手前公園西側で『第24回ひめじぐるめらんど(2010 4/2~4/4)』というのをやっていました。

この催しの目的は、「姫路を中心とした食品会社等による名産・特産品の展示・販売により、食文化の向上と異業種交流の促進を図る。」だそうです。

姫路おでん”やら“あなご丼”やら“もちむぎ麺”などなど姫路名物をたくさん売っていましたが、姫路と言えば「Vsain」でお馴染みの『キンキサイン』でしょ。

「スポーツドリンク」「緑茶」「さわやかすだち」がどんどん売れてました。でもって、キャップもどんどん拾えました(笑)。「Vsain」のキャップは文字の大きさが3種類ありますが、1種類しかなくてちょうど真ん中の大きさのキャップでした。おっきいのかちっさいのかがあればもっと良かったんですけどね。

Kinkisain01_3キンキサインさんは、サイダーも製造しておりまして、「姫路サイダー」というのも売っておりました。たくさん売れていたと見え、これまた王冠をざっくざっくと頂いて参りました。

美味しいものをたくさん食べて、お宝も袋いっぱいになって大変楽しいイベントに遭遇出来ました。ウッシッシ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

姫路で見つけたニューキャップ

Conv201004040003_21_4姫路のアーケード街は凄いですね。
駅前から姫路城に向かって、みゆき通り商店街を中心に南北筋に6商店街、東西筋も6商店街の12商店街が広がっています。おまけに、姫路駅フェスタに地下街まで整備されていて圧倒されます。

この写真を撮ったのは朝の9時前だったので、ほとんど人はいませんでしたが、お昼前からはもうそれはそれはたくさんの人で賑わっていましたよ。

このキャップ達は、こんな商店街をうろついていたときに見つけたものです。
左側のキャップはご存じ南日本酪農協同の「屋久島縄文水」ですが、こんなキャップにもついに「あける→」が登場しまし
Wateryakushima021_5Jttsujiri021_5た。右側のキャップもご存じジェイティ飲料の「辻利」ですが、ウェーブナールキャップです。先日の粗ギザに続いての登場です。

一応、新種ってことで、これでいいのだ!明日も続きます。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青春18切符の旅to姫路

Minaqua20100403青春18切符姫路まで行って来ました。
どうして姫路かと言うと、姫路城が“姫路城大天守保存修理事業(平成21~26年度)”で内部登閣不可になるためです。天候にも恵まれ、姫路城の美しい姿を目に納めることが出来ました。
“青春18切符の旅to姫路”の様子は、機会があれば更新したいと思っています。
さて、またまたCFCJのおださんからの、広島駅構内のコンビニ「ハートイン」で、『AquatherapyTM MINAQUA(R)』の1000mlPET=白キャップ細ギザ(製造は北陸コカ砺波工場)があった、という情報を得て、“青春18切符の旅to姫路”で見つからないものかと淡い期待を抱いて出かけたところ、途中下車のJR京都駅構内のkioskで見事ゲット出来ました。情報通り、1000mlのミディペットで製造所固有記号は確かに[HTO]でした。また、JR姫路駅構内の「ハートイン」でも確認しました。

Cocacolaminaqua02他にもいくつか興味深い新種を見つけて来ました。あっと、驚くほどのものはありませんが、それでも新種には違いありません。明日以降に更新します。
旅に出るといつもいっぱい歩き回ります。今回も2日間で3万歩は歩いたと思います。列車での長時間の乗車もあって疲れました。でも、それだけの成果はあったので、今日はこれにてゆっくりと休みたいと思います。
また、明日以降お会いしましょう。おやすみなさい。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・OJさんからの頂き物

Suntorycclemon06Pokka23ペットボトルキャップ時評』を運営するOJさんからニューキャップ2個を頂きました。サントリーフーズ(株)は、2010年3月30日 (火)に「C.C.Lemon」及び 「C.C.Lemon ZERO」 をリニューアルし、全国発売しました。
シーシーレモン”の文字が無くなって、スッキリしたといえばスッキリしましたが、見慣れた文字が無くなってなんとなく物足りなさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

(株)ポッカコーポレーションからは、「みずみずしい静岡茶」500ml粗ギザキャップが出ました。ありそうで無かったキャップ。ほんと、そうですね。OJさん、ベリーナイスです!^^

あ~、それにつけてもあとアレとアレが足りないーーーっと。
そんでもって、明日と明後日は、青春18切符を使って姫路までちょっくら遠征。しばし、お休みっす。きっと、新種見つけるぞ。オー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ジェイティ飲料『辻利』の粗ギザキャップ

Jttsujiri02ジェイティ飲料(株)「抹茶ミルク」340ml粗ギザペットボトルキャップです。2010年3月29日(月)全国で新発売。

原材料を見てみると、[砂糖、濃縮乳、全粉乳、脱脂粉乳、抹茶(国産)、デキストリン、ビタミンC、酸化防止剤(ヤマモト抽出物)、クチナシ色素]となっています。
私は妙に脱脂粉乳の味が気になってどうもいけません。いろんな物入っているしもっと素材の味を生かしてシンプルであっても良いのではないかと思ったりするわけです。340mlで正解ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »