« ミスターマックス『Make a GOOD CHOICE!』の色違いキャップ | Main | コカ・コーラのニューバージョンオレンジキャップ »

伊藤園『TEAS'TEA』のオレンジキャップ

Itoenteastea02(株)伊藤園「TEAS'TEA ベルガモット&オレンジティー」325mlペットボトルノーマルキャップです。

いよいよ、オレンジキャップの季節になって来ましたね。今年はどんなキャップが登場するか楽しみです。

オレンジキャップと言えば、CFCJのおださん情報によれば、コカ社から今年も自販機用のホット対応ペットボトルが販売開始されたそうですが、黄キャップではなく、オレンジキャップで濃いグレー文字になったようです。 キャップの文字は、「この製品は加温販売できます」 Ver.とか。

一生懸命探していますが、まだ見つかっていません。
発見報告をお待ちしておりますよ~。^^

|

« ミスターマックス『Make a GOOD CHOICE!』の色違いキャップ | Main | コカ・コーラのニューバージョンオレンジキャップ »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

Comments

KUMAさま こんばんは

今週、堰を切ったかのようにオレンジキャップが店頭に並び始めました。

CFCJのおださんの情報に基づき、早速小雨降りしきる中、コカ・コーラのベンダーを何台も巡りました。

駅構内に設置されているものには未だホット飲料が装填されていませんでしたが、マルチマネー(Edy、iD、Cmode)対応自動販売機『シーモ』にて無事ゲットすることが出来ました。CFCJのおださん、情報をありがとうございました。

確かに、キャップの素材は従来の自販機販売用のイエローから通常の加温器キャップ統一カラーのオレンジに変更されていました。加温器メッセージも「この製品は加温販売できます」の短縮バージョンとなっていました。

ただし、『綾鷹』『紅茶花伝<ロイヤルミルクティー>』のキャップはオレンジ地に墨一色であるのに対し、『Minute Maid<ホットレモネード>』はオレンジ地にホワイトオペークインキ一色のものでした。後者は店頭販売の手売品と同一です。なお、刷り色に関してですが、濃いグレーと言うよりは、黒インキが撥水性のある粗ギザキャップに印刷した際にはじかれて、網点のような効果を生じた結果と思われます。

なお、製品によりなぜ刷り色が異なるかについては、後日、拙ブログ『ペットボトルキャップ時評』にて、的外れな考察を加えていきたいと存じます。

東京地方キャップ通信員
OJ拝^^

Posted by: OJ | 2010.09.30 at 23:03

OJさん、こんばんは。

やっぱり、ありましたかー!
俄然、元気が出て来ました。
コカ社のホット対応自販機自体、見る機会が少ないですが、頑張って探してみます。

時評の記事楽しみにしていますよー。^^

Posted by: KUMA | 2010.09.30 at 23:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/49606687

Listed below are links to weblogs that reference 伊藤園『TEAS'TEA』のオレンジキャップ:

« ミスターマックス『Make a GOOD CHOICE!』の色違いキャップ | Main | コカ・コーラのニューバージョンオレンジキャップ »