« September 2010 | Main | November 2010 »

October 2010

オーストリア「アルプクエル」のキャップ

Zaustria原産国:オーストリア
商品名:ALPQUELL(アルプクエル)
採水地:チロル州ミュンスター
輸入者:(株)日本プロスペリティセンター
販売者:(株)アルプクエルジャパン
キャップ:500ml粗ギザ

いつもお世話になっている「three-fifth Labo(スリーフィフス ラボ)」でゲットです。
日本でもこんなお水が売られるようになったんですね。
最近のお水の多様性には驚かされます。これからもキャップのデザインだけでなく、世界のいろんなお水をどんどん味わって行きたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ローソン『泡が細かい 炭酸水』の色違い汎用キャップ

Lawsonplainsoda01(株)ローソン『泡が細かい 炭酸水』1000mlペットボトルのノーマルキャップです。

「!注意:キャップ切り口でのケガにご注意下さい。」は、汎用キャップだと思いますが、今までは緑色文字のものしかありませんでしたが、水色文字のものが登場しました。

ローソンストア100で見つけましたが、他の商品でも見かけることがあるかもしれません。久しぶりに新種発見出来て、ホッとしてます。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)のボランティアに行って来ました。

Cop10201011名古屋国際会議場では、今「カタルヘナ議定書第5回締約国会議(COP-MOP5)」が2010年15日(金)に閉会し、引き続き「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が2010年10月18日(月)~29日(金)まで開催されています。
会議の詳細は、『生物多様性条約COP10日本公式ウェブサイト』をご覧下さい。

今日は、これでやっと2回目のボランティアですが、実はこれでお終いです。
当初は4回を希望しておりましたが、希望者が多かったためにほとんどの方が3週間(19日間)のうち2回しか参加出来なかったようです。

Cop10201012私がご案内していたところはこんなところでした。この反対側に政府系の「INFORMATION CENTER」があります。

今日は、かなり疲れました。ボランティアとして今回いっしょに参加された方々は中国の方とかフランスに留学されていた方とかがいらっしゃった上に、休日で会議もないため観光案内が主となり、座敷で日本食を堪能できるレストランはどこかとか、ホテルのチェックイン時間を遅くできないかだとか、インターネットでの電車のチケットの入手方法だとかハイレベルでマニアックな問い合わせがあったりして、対応に苦慮しました。

ボランティアとはいうものの、みなさん通訳が出来るようなレベルの方がいらっしゃったことに驚くとともにと、問い合わせの多様性を大いに感じた一日でした。さすがに、国際会議です。
点数で言えば、本日の出来映えは30点でほとんどお役に立てませんでした。挫折感が漂う一日でしたが、へこたれません。まだまだ頑張りますよ。良い経験になりました。

さてさて、10月27日(水)~29日(金)は、菅直人首相ら約130カ国の閣僚が出席する閣僚級会合が予定されています。残念ながらこの間のボランティアには参加出来ませんが、後は会議の成功を祈るばかりです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カタルヘナ議定書第5回締約国会議(COP-MOP5)のボランティアに行って来ました。

Cop10mop5201001名古屋では、今「カタルヘナ議定書第5回締約国会議(COP-MOP5)」が2010年10月11日(月)~15日(金)まで名古屋国際会議場で開催されています。また、「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が2010年10月18日(月)~29日(金)まで同会議場で開催されます。

内容を書き始めると長くなるので、会議の詳細は、『生物多様性条約COP10日本公式ウェブサイト』をご覧下さい。

Cop10mop5201002_3本日(10月15日)は、そのCOP-MOP5のボランティアに会社を休んで行って来ました。私の勤務時間は13:30~19:00でしたが、その間に休憩、食事時間が1時間あったので実質4時間30分でした。

最初の写真は、名古屋市地下鉄名城線「西高蔵駅」構内の壁に掲示されているポスターを携帯で撮影したものです。

2010年3月のボランティア募集時点では、多少英語が読めることという条件があったものの、話せることは条件には無かったので、気楽に応募したわけですが、いざボランティアをしてみると、さすがに国連が主催する国際会議だけあって、8割程が外国のお客様で英語での対応となりました。
私の担当は、「INFORMATION CENTER」というところでしたが、本当は「LOCAL INFORMATION CENTER(地元情報カウンター)」のはずが、“LOCAL”の表記が無いために政府系のインフォメーションセンターと思い込んでいらっしゃる方もお見えになって冷やりとする場面もありましたが、8割程度は無事にご案内出来たので、本日の出来栄えは80点。

次回のボランティアは、10月23日(土)です。90点以上のおもてなしが出来る様頑張ります。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラのニューバージョンオレンジキャップ

Cocacolaorangecaps01コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)「GEORGIA まろやかミルクのホットなカフェオレ」「綾鷹」「香りと深みの 爽健美茶」280m加温販売用ペットボトルの粗ギザニューバージョンキャップです。

長野県諏訪方面へのドライブで中央自動車道“駒ヶ根SA”の自販機でゲットしました。今日は蓼科高原まで足を伸ばしましたが、スーパーの自販機でも販売しているところがありました。

Cocacola06写真では、「この製品は加温販売できます」の文字が赤っぽく見えるかもしれませんが、実際は黒色のニューバーションで、3種類ともデザインは同じです。今までの文字の色は白色のみでした。

蓼科高原は日中でも少し肌寒かったですね。名古屋では今日もまだ見かけていませんが、さすがに長野県では、ホット飲料も早めに登場しているのかもしれません。あるところにはあるものです。

CFCJのおださんのニューキャップ情報が無ければ、私のことですからきっと見過ごしていたに違いありません。本当に情報はありがたいものです。
今年も、オレンジキャップに期待出来そうですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »