« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

TOEIC TEST きた~2

Toeictest20101031_32010年10月31日に実施された『第158回TOEIC公開テスト』を受験しました。2009年11月29日の第150回に続き2回目です。

第151回の成績は、リスニングが300点(平均スコアは314.9)でリーディングが270点(平均スコアは262.7)。
第158回の成績は、リスニングが305点(平均スコアは319.5)でリーディングが305点(平均スコアは262.1)。
リーディングは少し向上しましたが、相変わらずリスリングの成績が上がりません。

今回の目標は前回より50点アップの620点だったので、10点届きませんでした。頭悪すぎです。
次回の目標はやはり50点アップの680点(目標未達分10点プラス)。リスニングは最近になってリーディングも兼ねてCNNからVOA Learning Englishに切り替えましたが効果はまだ出ていません。まだまだですね。でも、早ければ2011年4月頃にまた挑戦したいです。最終目標は60歳までに800点取ることです。あと5年で190点。諦めずに頑張ります。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『ミニッツメイド グーニュー』新発売

Zzcocacolagoonew01コカ・コーラシステムは、「ミニッツメイド」から、乳製品と果汁をブレンド゙した
ミニッツメイド グーニュー ストロベリー」と、「ミニッツメイド グーニュー パイナップル」を2010年11月22日(月)から全国で新発売しました。280ml広口キャップ。
発売日から3日遅れで無事ゲットンです。久しぶりのメジャーからのニューキャップで新鮮ささえ感じられます。パッケージもお味もとってもファンタスティックですねー。^^

News_20101117_011コカ社の広口キャップといえば、2009年7月に発売された『グラソービタミンウォーター』が私の記憶とコレクションにおいては最初ですが、半透明でデザインはありませんでした。この『ミニッツメイド グーニュー』はコカ社広口キャップの最初のデザイン付キャップかもしれません。
これも時代の流れですかね。嬉しいような哀しいような。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ブラジルのペットボトルキャップ

Brazilcocacolalightplus01ブラジルのペットボトルキャップ30個更新しました。
ブラジルのキャップは嫌いではありませんが、色がどれも濃いですね。小さな文字がたくさん印刷されていて写真にもうまく写らないし。このキャップもこんな色になってしまうとコカ・コーラのイメージからかけ離れて行きますね。
世界にはいろんなキャップがあるものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『torokuroさんスイスへ行く』の巻

Switzerlandmojomandarin01Switzerlandpassaia02Switzerlandrhazunser11torokuroさんから頂いたペットボトルキャップ16個更新しました。

torokuroさんは今からちょうど2年前の2008年にベトナムへ旅行された折に、お土産として持ち帰った何個かのペットボトルキャップを送って下さいました。今回はスイスへご旅行ということで、またまたたくさんのキャップを頂戴しました。

どれも興味深いものばかりで、さらにありがたいことにパッケージまで切り取って持ち帰って頂いたので大変助かります。上の写真のキャップは3つ並べると何か暗号のようで面白いです。

Switzerlandcarpediemkombucha01Switzerlandcarpediemkombucha02Switzerlandcarpediemkombucha03このキャップは、「Carpe Diem GmbH & Co KG 」という会社の『CARPE DIEM COMBUCHA』 という商品で、左から“CRANBERRY”“QUITTE”“CLASSIC”です。この会社はオーストリアに本社があります。なのでオーストリアのキャップにも同じようなキャップがあって、今まで何のキャップだかさっぱりわからず不思議なキャップとしか言いようがありませんでしたが、パッケージのお陰でやっと出自がわかりました。

さて、商標となっている『CARPE DIEM』は、Wikipediaによれば、

その日を摘め(そのひをつめ、ラテン語: Carpe diem、カルペ・ディエム)とは、紀元前1世紀の古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する語句。「一日の花を摘め」、「一日を摘め」などとも訳される。また英語では「seize the day」(その日をつかめ/この日をつかめ)とも訳される。ホラティウスは「今日という日の花を摘め」というこの部分で、「今この瞬間を楽しめ」「今という時を大切に使え」と言おうとしている。
とあります。

そうやって見てみるとこのキャップの哲学的な匂いのするデザインがなんとなく理解できそうな気がします。ちなみに、『COMBUCHA』は、昆布茶ではありませんよ。『きのこ茶』です。でも、この東洋的なデザインからすると“昆布茶”と引っ掛けてあるように思えてしまいます。

さて、torokuroさんの今回のご旅行は、10月3日~10日で、チューリッヒ、ツェルマット、グリンデルワルト、ベルンで氷河特急にも乗られたそうです。うらやましいですねー。
スイスは最高だったそうですが、往復で大変なトラブルが...。私も海外で3回ほどあわやトラブルになりそうだったことがあります。海外では何が起こるかわかりませんから、気が抜けませんね。

torokuroさんには、私のためにキャップを厳選してゲットして頂きまして感謝感謝です。本当にありがとうございました!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『ソウル月梅マッコリ』キャップ

Zkoreameiseijapan02Zkoreameiseijapan03ソウル月梅マッコリ」1000mlボトルのノーマルキャップです。輸入者は、(有)明成

ロゴの書体が変わってリニューアルしました。数ヶ月前からなんとなく違和感があって確認しなければと思いつつ忘れておりました。本日になってやっと確認したところ、ニューキャップと判明。よく似たデザインなのでつい今日まで放置していた次第です。

左側が従来のデザインで右側が新デザインです。パッケージの方はすでに書体が新しくなっていますが、キャップの方はまだ従来の物が混在して使用されていました。今ならまだどちらもゲット出来そうです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

干し柿

Image16年位前に買ってきた柿の木に大きな実が生るようになった。木はまだまだ小さいものの、かなり大きな実だったのでそろそろ食べられそうかなと思い食べてみたが、やっぱり渋かった。桃栗3年柿8年とは言うが、あと2年待たないと甘くならないものだろうか。

ひょっとしてこの木は渋柿なのかもしれないという不安を抱えつつ、せっかく生った実を捨てるのは惜しいので、皮を剥いてガレージの物干し竿に干しておいたら凄く甘くなってじゅうぶん美味しく食べられるようになった。なんでもやってみるものである。

ちょうど2週間くらい経過したところだが、あと2週間くらい干しておくともっと本格的な干し柿になるかもしれない。秋の楽しみがひとつ増えた。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お米のペットボトル

Tomeshiyakusho01登米市役所(宮城県登米市)「宮城県登米産環境保全米 ひとめぼれ(無洗米)」お米450g(3合)入りペットボトルのシール付ノーマルキャップ。
Dozenさんからの頂き物です。池袋の「宮城ふるさとプラザ」で新米のキャンペーンの景品として配布されていたそうです。パッケージにも“「おためしパック」登米市無料試供品”と印刷されています。
ちなみに、シールには“<環境保全米 JAみやぎ登米 商標はNPO法人環境保全米ネットワークに帰属する。”と印刷されています。

Tomeshiyakusho02ペットボトル入りのお米は初めて見ましたが、結構いろんな生産者が販売しているようですし、家庭でもペットボトルに入れて冷蔵庫で保存していることもあるようで。

精米者であるライス宮城(株)のHPで確認すると、“環境に優しいエコボトル”と書いてありますが、ボトル自体がエコな製品なのではなくて、エコのために使用しているペットボトルということのようです。

特に無洗米の場合は、洗わなくて済むのでとぎ汁が出ないのと水の節約になり、ペットボトルはお米とお水の計量、衛生面、機密性、保存性、リユース性、携帯のしやすさなどが優れているので相性が良いようです。

これが本当に環境に優しいのかどうかトータルで考えると分からなくなってしまうので、難しいことを考えるのは止めにして単純にシールキャップのデザインを楽しむことにしましょう。いつかシールから印刷に変わると良いのですが。

そうそう、焼き肉のたれのキャップをペットボトルキャップにカウントするかどうか悩んでいた方がおられましたが、もしかこのお米のペットボトルに印刷物のキャップが登場したらどうされるのでしょうか。もちろん、“あり”ですよね、食べられますから。^^

Dozenさん、珍しいボトルをありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川崎飲料『レモンNew!!サワー』の王冠

Kawasakidrink07川崎飲料(株)「レモンNew!!サワー」の王冠です。
Dozenさんからの頂き物です。いつも、ありがとうございます。
川崎飲料は、けっこういろんな種類の王冠がありますね。この王冠は、“New!!”って表示されています。hpにも掲載されていないので、最近発売されたとは思いますが、3年先も販売されていたらやっぱり“New!!”って印刷されているのでしょうか。3年後が楽しみです。うひっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明成『抱川梨味マッコリ』キャップ

Zkoreameiseijapan01輸入者:(有)明成(埼玉県さいたま市)
取引先:埼玉県鳩ケ谷市南1-26-8
お客様相談室:048-280-1381
原産国:大韓民国
商品名:抱川(ポ チョン)梨味マッコリ 750ml
製造年月日:2010.10.15 賞味期限:2011.10.14

輸入者、取引先、お客様相談室とも(有)明成です。ひとり三役ってことですか、ふ~ん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

Taiwanunipresident01外国のペットボトルキャップ26個更新しました。

写真のキャップは、台湾の「UNI PRESIDENT(統一企業)」のものですが、3色です。先日紹介したタイの「OISHI」のキャップも3色でしたが、やはり3色は目立ちますね。
偶然か必然か?今後のアジアのキャップに注目です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セルビアのペットボトルキャップ

Serbiatelenpivo04セルビアのペットボトルキャップ25個更新しました。
特にこれといったキャップはありません。写真の「Telen Pivo」は、通常は黄金色のキャップがほとんどなのですが、珍しく赤いキャップだったので取り上げてみました。
ちなみに、何のキャップかと言いますと、セルビアだけにビールです。ぷっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイのペットボトルキャップ

Thailandgreentea13タイのペットボトルキャップ14個更新しました。

今回はタイらしい目を見張るようなキャップは少ないですね。でも、まずまずといったところでしょうか。
写真のキャップは、日本食レストランの経営や日本食を販売している『OISHI』(日系企業ではありません)の「Black Tea Lemon」です。

『OISHI』はタイへ行ったならば、興味本位でいちどは立ち寄ってみたいお店ではありますが、相当な覚悟が必要のようです。(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »