« ヴェスラウアーの珍キャップ | Main | 掲示板(guest book)閉鎖のお知らせ »

韓国のペットボトルキャップ その1

Koreadoutor03韓国のペットボトルキャップ38個更新しました。

韓国のキャップを大量に入手したので、何回かに分けて更新します。今回、複数の外国のコレクターから同じようなオファーが舞い込んだので、たぶん外国のオークションで出品があったのを落札したものではないかと推測しています。

今回の38個のキャップは、日本でもお馴染のキャップを集めてみました。
写真のキャップは「DOUTOR」(粗ギザ)ですが、kinako館長のリストに載っていたものと同じだと思います。てっきり、日本のキャップだとばかり思い込んでおりましたら、韓国のキャップだったとは意外でした。

ミニッツメイド」も「サンキスト」もバリエーションがあって良いですね。そうそう、「ファミリーマート」のキャップもありますよ。
日本ではなんでないんだろう。悔しいです!!

|

« ヴェスラウアーの珍キャップ | Main | 掲示板(guest book)閉鎖のお知らせ »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

Comments

KUMAさま こんにちは

正月休み、今年こそキャップの整理でもしようかなと思っていたら、もう明日から会社が始まってしまいます。いったい休暇をどう過ごしたのか、今となっては思い出せません。結局、キャップの整理も手付かずのままでした。夏休みや冬休みの宿題をギリギリまで引き延ばしていた頃に味わった、陰惨滅滅とした気分です。

大人になると 「犬が宿題を食べちゃいました」 と言い訳する必要もない代わりに、徒労感と虚しさだけが残ります。

でも大丈夫! ここ三が日、KUMAさんのブログが毎日更新されたので、気分も晴れ晴れ、ココロ安らかです。いつも、ありがとうございます。と言うか、KUMAさんのご苦労が忍ばれます。お正月くらい休めばいいのに。

さて、今回の韓国キャップ第一弾には驚きました。私も、掲題の茶色ベタ丸白抜き 「DOUTOR」 キャップ、密かに探し続けておりました。まさか、まさかの展開です。以前 「KIRIN」 の登録商標(R)付きキャップで味わったアウェー感以来です。あの時も、中国のキャップと言うことで、虚を突かれた思いでした。

確かに、韓国や中国はお隣の国なので、企業進出や技術移転、あるいはコピー商品といった、様々な理由から、似たような商品があるのは当然の成り行きだと思います。ただ、商圏が完全にかぶるため、これまで輸入されることが皆無だったのかも知れませんね。

構造的には、アサヒ飲料の 「オレンジバヤリース」 と沖縄バヤリース社の 「オレンジバヤリース」 の販売形態と良く似ている気がします。

今回は、横浜中華街や新大久保コリアンタウンでは、見掛けることのないキャップばかりで、かなり新鮮でした。

私は、基本的には外国のキャップは収集対象としておりませんが、韓国のキャップだけは、本格的に集めたくなりました。日本のキャップとの間の文化的差異やもろもろの事象が見えて来そうで、久々に、わくわく感が湧いています。

「GEORGIA」 のキャップにも 「→○▽□」 が付いているのを見て、コカ・コーラ畏るべしの想いを強くしました。「でも、矢印二つもいらないんじゃない」 的発想には喝采を送りたい気がします。残念ながら、ハングルは読めませんが、多分 「あける」 のような意味なんでしょうね。

大変楽しく拝見致しました。第二弾、「馴染みの薄いキャップ編」 も楽しみにしております。

OJ拝^^

Posted by: OJ | 2011.01.04 at 16:33

OJさん、こんばんは。

明日からお仕事という方も多いようですが、私は明日までお休みなので、頑張って更新を続けます。

韓国のキャップは白を基調としているので、コテコテしていなくて良いですね。韓国だけでなく、アジアのキャップはお奨めです。

今回は第4弾まで予定していますので、お楽しみに。^^

Posted by: KUMA | 2011.01.04 at 18:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/50477578

Listed below are links to weblogs that reference 韓国のペットボトルキャップ その1:

« ヴェスラウアーの珍キャップ | Main | 掲示板(guest book)閉鎖のお知らせ »