« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

チェコのペットボトルキャップ

Czechtoma13チェコのペットボトルキャップ23個更新しました。

今回は、同じデザインで色違いのキャップが多いので、好きな色で選んでみました。皆さんのパソコンではどんな色合いで見えているのでしょうね。
最近は外国のキャップばかりでゴメンナサイ。もう少しの間、ガマンガマン。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラのシールキャップ

Zzzcocacola01コカ社「Coca-Cola」のキャンペーンシールの貼られた統一灰色矢印汎用ノーマルギザキャップです。

キャンペーンシールは、「シールキャップ」とは見做していませんが、今回はコーポレートロゴ、ブランドロゴのない汎用キャップに貼られた特別に意味のあるシールということで、敢えて掲載しました。こんなキャップはこれだけにして欲しいです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

Iran7up05外国のペットボトルキャップ15個更新しました。
今回は、エジプト、イラン、イスラエル、イタリア、モルドバ、国名不明キャップ達です。写真のキャップは、イランの7UPです。

国名不明キャップが順調に減っておりましたが、一挙に5個も増えてしまいました。何故増えるのかには理由がありますが、それはご想像にお任せします。ぷっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アゼルバイジャンのペットボトルキャップ

Azerbaijannovruzbayraminiz01アゼルバイジャンのペットボトルキャップ6個更新しました。

「NOVRUZ」「BAYRAMINIZ」「MUBAREK」???
アゼルバイジャンのキャップだと思うけど、Google翻訳の元言語を全部調べたけど、アゼルバイジャン語ではまったくヒットせず、トルコ語他で一部「祝日」がヒットします。トルコのキャップかも。わけわからんし。ボソっ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

トルコのペットボトルキャップ

Turkeyzzz30トルコのペットボトルキャップ7個更新しました。

写真のキャップは日本でいえば、茶碗に箸にお茶のペットボトルかぁ。洗練されたデザインに思えるけど、日本でこんなデザインを考える人はいるのだろうか...。なんでもいいけど、我らにデザイン印刷キャップを~~~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グルジアのペットボトルキャップ

Georgiacastelsakartvelo02Georgiacastelsakartvelo01グルジアのペットボトルキャップ6個更新しました。すべて未使用キャップです。

CASTEL SAKARTVELO社のキャップが3個あります。写真のキャップはとても印象的で面白いデザインなので掲載してみました。左側は「Cream Soda」で、右側は「Zandukeli」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国のソーダの輸入キャップ

Zkoreaassist01韓国の『SODA』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。輸入者は、(株)アシストバルール(大阪府大阪市)。
そして、頂いたのは古くからの友人のLさんです。いつも気にかけて頂いておりまして感謝です。^^

韓国の輸入キャップと言えば、最近ではマッコリが多いですが、ミネラルウォーターもたまに見かけます。その次はお茶ですかね。炭酸系は比較的少ないです。このキャップのデザインはブルーで締まっているし、シンプルなので新鮮に感じられます。

韓国の国内で流通しているキャップは、コレクターが少ないせいなのか以前はお隣のお国であってもあまり見かけることはありませんでした。オークションの関係か何かよくわかりませんが、最近では大量に出回っているらしくよく見かけるようになりました。
いずれにしても、韓国のキャップは今は勢いがあるということなのでしょう。

日本のキャップも負けてはいられませんよ。この夏場を乗り切って、キャップ王国の復活に期待しましょう。おぉー!。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ローカルソフトドリンクだす。^^

Softdrinkfromdozen2011061502少し前にローカルソフトドリンク4本をDozenさんから頂いておりましたが、なかなか開栓して王冠のみの画像を撮影するのがもったいなくて今日まで至りました。

結局開栓できそうもないので、ボトルごと掲載します。手前左から右へ、
(株)コダマ飲料「しそバイスサワー
ホッピービバレッジ(株)「緑茶
ホッピービバレッジ(株)「レモンハイ
東京飲料(資)「グレープフルーツ

ソフトドリンクは中身入りで頂いたときはそのままの状態で保存するのが一番ですね。今度いつ入手出来るかわかりませんし。「しそバイスサワー」なんか王冠もドリンクの色も特徴があって持ってるだけで幸せです。王冠の掲載は、また今度入手するチャンスがあったときにでも紹介することにしましょう。

Dozenさん、大変貴重なローカルソフトドリンクをありがとうございました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酒蓋だす。

Kirishimashuzo06先日、Dozenさんから送って頂いた酒蓋21個を更新しました。

どれも、とてもレアでマニアックな酒蓋ばかりです。どれをご紹介しようか悩みましたが、今回はオーソドックスに霧島酒造(株)の『くつろぎの霧島』にしてみました。色合いが心地良いので、妙に落ち着きます。
貴重な酒蓋と蔵元情報をありがとうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

王冠だす。

Nishikawacho01Hakusuishahisouer02Dozenさんからの頂き物です。いつもいつも、ありがとうございます。

今回も中身入りで頂戴しましたが、紹介する前にすでにもう中身はありません。ここんとこ、暑いっすから。がはっ。^^

左側の王冠は西川町総合開発(株)(山形県西村山郡)『月山 ピルスナー』で、右側の王冠は(株)博水社『ハイサワーレモン』です。

Dozenさんには、他にもたくさんの酒蓋と共に蔵元情報も頂きました。次回、紹介させて頂きますね。整理が出来るまでしばらくお待ち下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二東ジャパン『にっこりマッコリ』バリアントキャップ

Zkorealiqedong06(株)二東ジャパン『にっこりマッコリ』1000mlペットボトルのノーマルギザキャップです。

「二東マッコルリ」のバリアント(亜種)ですね。バリアント!久しぶりにこの言葉が登場しました。^^
もう、死語になってしまうのでしょうかぁ~。あれーーー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とてもレアな王冠達でございます。^^

Ookatsubusan12_2Ookatsubusan12014種類の未使用王冠達とともに、ソフトドリンクコレクターのNさんから送って頂いた使用済み王冠達18個です。

どれもとてもレアですね。初めて見るものばかりです。面白い王冠がありましたよ。^^

Ookatsubusan11Ookatsubusan1101大勝物産(株)(京都府綾部市)『ホームソーダ(当り付)』の裏側は「当り もう1本 幸運でした」となっています。「当り付」なら「当り」が付いている?

でも、マルカ大勝物産(株))『みかん水(当り付)』の裏側は黄色の丸いシールをそっと剥がしてみると「当り もう1本 幸運」がマジックで黒く塗りつぶされており「でした」の文字だけが残っています。

シールを貼る前に「ハズレ」の代わりに製造工程で塗りつぶしたか、購入後シールを剥がして景品と交換した際に交換済みとして塗りつぶしたか、はたまた単なる落書きか、古いものなので経緯は定かではありませんが、いろんなことを想像すると楽しくなって来ます。

城南鉱泉の「冷しあめ」や「ローヤルSN」もいいですね~。他の王冠達もいいですよ~。大変楽しめます。Nさん、貴重なお宝をありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

お宝の山でございます。^^

Japaneselocalsoftdrinkcaps01
不思議なご縁があって、ローカルソフトドリンクコレクターのNさんが大量の未使用お宝王冠達を大きな段ボール箱2個を1個口にして送って下さいました。
種類は「クリームソーダ スマック」「シーホープ」「パレードセーキ」「パレードコーヒー」の4種類です。数は数えていないので何個あるか不明ですが、たぶん数千個はあると思います。

一応、トレードと言えばトレードなのですが、私がNさんにお送りしたのは、ローカルソフトドリンクの王冠30種程度なので、圧倒的に量が違います。トレードというよりは、大量のお宝を頂戴したと言った方が良いのかも知れません。

Nisshinnyugyosmack01Nisshinnyugyoseahope01未使用王冠達はすべて日進乳業(株)(鳥取県倉吉市)のものです。Nさんは全国各地のローカルドリンクのメーカーを回っておられるようですから、今回もきっとご自身で直接入手されたのではないでしょうか。

Nisshinnyugyoparadesake01Nisshinnyugyoparadecoffee01王冠の状態は大変良いですが、裏側はコルクが貼ってあるので古いものです。倉庫の奥で大切に保管されていたのでしょうね。よくもこんな貴重なものが出て来るものです。

さっそく、外国の王冠コレクター達20人ほどに送ろうと思っていますが、これだけ大量にあるとこの先何十年もトレードに使えそうで大助かりです。

Nさんには前回も大量の未使用王冠達を送って頂きまして、今回も使用済みのレアな王冠まで頂きました。次回、また紹介させて頂きます。
まずは、こんなにたくさんのレアな未使用王冠達を送って下さいまして本当にありがとうございました。^^

| | Comments (0) | TrackBack (1)

『Coca-Cola』のキャップからコーポレートロゴが消えた日。

Cocacolabottole20110610
この日が来ることがわかっていても、本当に「Coca-Cola」の文字がキャップから消えてしまったのは実に悲しいことです。

東北大震災発生から約3ヶ月。コカ社はここまでよく頑張って来ましたが、遂にこの時が来ました。コカ社の象徴である赤色キャップのコーポレートロゴから白色キャップ「←あける」灰色矢印汎用キャップに。白が良いですか?

コカ社のコーポレートロゴを捨てた白キャップはキャップ史の苦汁の汚点となるか、はたまた私利私欲を捨て震災後の一時的な飲料供給に足並みを揃えた英断として賞賛されるのか。そんなに遠くない日に歴史が明らかにしてくれることでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

takbonさんからの頂き物

Hidejibeer11Hidejibeer12てげやっちゃがな どぅ」を運営するtakbonさんから王冠3種と酒蓋1種を頂きました。
王冠は宮崎ひでじビール(株)の『ひでじビール』で、酒蓋は雲海酒造(株)の『そば焼酎 雲海』です。

Hidejibeer13Unkaishuzo06どの蓋もヴィヴィッドで元気の出る蓋達です。
どうも、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キリン『大人のキリンレモン』のニューキャップ

Kirinlemonotona01キリンビバレッジ(株)『大人のキリンレモン』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。

キリンビバレッジ社は、今般の東日本大震災の影響により発売を延期していましたが、6月7日(火)から全国でリニューアル新発売しました。

名古屋でも、幸運にも発売日にゲット出来ました。キャップメーカーは、中栓付き2ピースキャップではなくて青色ライナーが付いているので日本クラウンコルク社製と思われます。

すわっ。「白無地共通化キャップ」 導入合意の掟破りか。真相やいかに!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

統一黒色矢印汎用キャップ

Lawson02(株)ローソン『レモンソーダ』1000mlペットボトルのノーマルギザキャップです。ローソンストア100でゲットしました。アサヒの「←あける」は灰色ですが、このローソンのキャップは黒色です。

ちょっとした印刷の加減かもしれませんが、この時期です。新種にカウントしましょうーーー。って、本当に黒色なんですよ。ボソっ。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

神戸ポートタワー型 ミネラルウォーターのペットボトルキャップ出現!!

Warerarigatochan01(株)ARIGATO-CHAN(ありがとちゃん)『神戸ウォーター 布引の水』270mlペットボトルの粗ギザキャップです。
ひろさんから中身入りで送って頂きました。大変貴重なボトルをありがとうございました。

この神戸ポートタワー型ペットボトルは、2010年12月に販売が開始されました。ひろさんは最近ご自身でゲットされたようですから、震災前の在庫がまだ残っているようです。この時期にあって奇跡的に発見されたと言っていいでしょう。

ボトルは完全なシンメトリーでシンプルですが、しっかり作ってあるのでガラスのようでもあり、手に持った感触がとても心地良いです。キャップも白地に赤でインパクトがあります。私的には超お気に入りです。
ついに、神戸ポートタワーのランドマークキャップまでが出現したことに感激です。東京スカイツリーのボトルを完全に凌駕していますね。ありがとう、神戸!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アサヒの『六条麦茶』!?

Asahirokujomugicha01アサヒ飲料(株)『六条麦茶』500mlペットボトルの粗ギザキャップです。『ペットボトルキャップ時評』を運営するOJさんが速達で送って下さいました。いつも、本当にありがとうございます。

さて、『六条麦茶』といえばカゴメですが、2011年3月、アサヒ飲料はカゴメから『六条麦茶』ブランドの製造・販売権を取得し、2011年5月31日(火)より全国で発売を開始しました。
Asahirokujomugicha99ニュースリリースより、一部を引用します。

”『六条麦茶』は、1988年に発売、本年24年目を迎えるロングセラーブランドです。厳選した六条大麦とまじりけのない純水を原料に、乳化剤・香料を使わず作りました。こだわりの焙煎・抽出により香ばしくしっかりした味わいを実現、ノンカフェインで赤ちゃんにも安心して飲んでいただける麦茶飲料です。”

OJさん情報によれば、このボトルが生産されたのは2011年3月11日の震災当日のようです。キャップは震災の日以前に製造されていますが、どれだけの数が生産されたかは定かではありません。いずれにしてもワンロット分を使い切ってしまえば、白フタに切り替わります。

名古屋では、かろうじて本日セブン・イレブンで見かけましたが、すでに白フタになっていましたし、東京でも順次白フタに切り替わりつつあるようですから、そのロット数は多くないと思われます。今後の動向次第ですが、幻のキャップになってしまう可能性もありますので、未入手の方は、一刻も早く入手されますことをお奨めします。

コーポレートロゴが「KAGOME」から「Asahi」へ。キャップの歴史はダイナミックに変わって行くのですね。日本の歴史もこれからダイナミックに変わって行くのでしょうか。
どうか、キャップは完全白フタ化に大きく舵が切られないことをコレクターとして切に願うばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »