« 日進乳業と柳川鉱泉の王冠達 | Main | 『とうもろこしのひげ茶』のペットボトルキャップ »

豆乳のペットボトルキャップ

Datetaisi02太子食品工業(株)『北の大豆』500mlペットボトルの賞味期限&製造所固有記号印刷キャップです。チャプコさんから送って頂きました。いつも、ありがとうございます。

賞味期限だけが印刷されているキャップは蒐集していない方も多いと思いますが、私は「番外」として蒐集対象にしています。もちろん、日付だけが違っているものは対象外ですが。(^^;)

賞味期限表示だけでは確かに味気ないですが、「←あける」はこんなときちょっとしたアクセントになって妙にイケてる気がします。これもひとつのバリエーションってことで。^^

|

« 日進乳業と柳川鉱泉の王冠達 | Main | 『とうもろこしのひげ茶』のペットボトルキャップ »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

Comments

KUMAさま、チャプコさま こんばんは

最近、ニューキャップの登場がめっきり停滞しているので、私もこのキャップ入手しました。

通常、白無地キャップとして使用される筈のキャップが、「統一キャップ」 以降、青色ライナー付のツーピースキャップの全てに 「←あける」 が入ったため、逆に目立ってしまった例ですね。

ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社 (HiPEACEブランド) の緑茶やほうじ茶がこのケースです。同社では、以前からお茶にもNCC社製 「Fin-Lok」 を使っていました。従って、現在は灰色矢印キャップです。

ところで、『北の大豆』 には、にがりが付いており、レンジにて、たったの5分間で自家製の豆腐が作れます。濃厚でクリーミーな味で、とても美味しかったです。恐らく、キャップの 「白無地共通化」 がなければ、生涯購入することもなかった訳で、大変面白い体験でした。

OJ拝^^

Posted by: OJ | 2011.08.17 at 23:20

OJさん、こんにちは。

最近では、本当にほとんどのキャップが真っ白になってしまいましたね。
最後まで頑張って生き残るキャップはあるのでしょうか。最後の絶滅種はどれかなんて興味はありますが、そんなこと考えたくもありません。

オレンジキャップはそのまま残るそうですが、これも矢印統一キャップが登場するのでしょうね。当面はこういうのを丹念に拾って行くしかなさそうです。

ペットボトルのおまけでキャップで野菜が作れるセットがあるようですから、まだまだいろいろな楽しみ方があるかもしれませんね。

Posted by: KUMA | 2011.08.18 at 13:46

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/52395265

Listed below are links to weblogs that reference 豆乳のペットボトルキャップ:

« 日進乳業と柳川鉱泉の王冠達 | Main | 『とうもろこしのひげ茶』のペットボトルキャップ »