« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

『神奈川の水』の色違いキャップ!

Kanagawaprefwater04神奈川県企業庁『森の恵み 神奈川の水』500mlボトルドウォーターの粗ギザキャップです。

チャプコさんが送って下さいました。いつも、ありがとうございます。以前のは青色でしたが、今回のは水色。「さがみの水」も同じパターン。いいですねー。

震災後の統一無地キャップが緩和され、印刷キャップが完全復活したかどうかは今後の推移を見守るほかありませんが、もうそんなことはどうでも良いでしょう。現実に、ニューキャップを手にしているのですから。
コレクターにとっては大変嬉しく感慨深い一品です。キャップの復活ののろしは横浜から!?

のんきにシールキャップなど集めている場合じゃないですね。(^^;)
これからも、次々とニューキャップが発見されますように。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『黒烏龍茶』のキャンペーンシールキャップ

Suntorykurooolong01Zzzsuntorykurooolongseal01Zzzsuntorykurooolongseal02Zzzsuntorykurooolongseal03Zzzsuntorykurooolongseal04Zzzsuntorykurooolongseal05Zzzsuntorykurooolongseal06サントリー食品インターナショナル(株)『胡麻麦茶』1Lペットボトルの粗ギザシールキャップ達です。
全6種類。応募締切は、2011年11月30日。

「当たる!松阪牛他ドーン」
「当たる!憧れの名宿他ドーン」
「当たる!一流シェフのディナー他ドーン」
「当たる!有名店のスイーツ他ドーン」
「当たる!AQUOS他ドーン」
「当たる!3億円の夢他(宝くじ100枚)ドーン」

この中で一番当たらなさそうなのは、「3億円の夢」。宝くじ100枚すら当たりそうもないのに、さらにたった100枚で3億円を当てなければいけない。1枚でも当たるときは当たるよというならば、このお茶を買わずに宝くじを買った方が賢明である。なんちゃって。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サントリー『胡麻麦茶』のキャンペーンシールキャップ

Suntorygomamugicha01Zzzsuntorygomamugichaseal01_5Zzzsuntorygomamugichaseal02_5Zzzsuntorygomamugichaseal03_3Zzzsuntorygomamugichaseal04_3Zzzsuntorygomamugichaseal05_3Zzzsuntorygomamugichaseal06_3

サントリー食品インターナショナル(株)『胡麻麦茶』1Lペットボトルの粗ギザシールキャップ達です。
全6種類。応募締切は、2011年11月30日。

「松阪牛他当たる!」
「憧れの名宿他当たる!」
「一流シェフのディナー他当たる!」
「有名店のスイーツ他当たる!」
「AQUOS他当たる!」
「3億円の夢他(宝くじ100枚)当たる!」

私がもし当たったなら、「一流シェフのディナー他」が良いかな。でも、絶対に当たりませんよ。だって、シールめくってないし、応募してないし。ぷっ。

これだけ、並べてみると綺麗ではあるけれど、所詮はシール。印刷には敵いません。でもこの2色のパターンなら印刷でも大丈夫。もう2種類増やして8種類で印刷すれば、購入者もさらに喜びます。ぶひ。

なお、このキャップシールは1Lボトルのみで、350mlにはボトル本体に付いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドバイのペットボトルキャップ

Dubaipepsi01ドバイポルトガルのペットボトルキャップ17個更新しました。

写真のキャップは、アラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつであるドバイのキャップです。これで蒐集国は124の国と地域になりました。
ポルトガルのキャップは、シンプルで洗練されているので好きですよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウクライナのペットボトルキャップ

Ukrainezz339ウクライナのペットボトルキャップ32個更新しました。

ウクライナのキャップは時として分類がしづらくとても苦労するので、いやだなぁと常々思っているわけですが、よくよく考えてみると日本のペットボトルキャップや王冠などは外国のコレクターにしてみればもっと判りづらくて分類に苦しんでいるのだろうなぁとという思いにふと囚われました。

いつも、自分のことしか考えていない自分に反省です。でも、その判りづらさがミステリアスで魅力ってこともありますから、まいっか、と思う今日この頃です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのペットボトルキャップ

Russiamiravtobusov01ロシアのペットボトルキャップ34個更新しました。

このキャップの絵柄は面白いですね。なんて描いてあるか翻訳していろいろ調べるともっと楽しいかもしれません。
でも、今はちょっと時間がないんですよねー。画像処理しなければならないキャップがまだ200個位ありますから。

ほとんど外国のキャップばかりですが、日本のキャップも少し更新予定です。サントリーのシールキャップなのでほとんどの方は興味がないと思いますが、これはこれで面白いので更新しますよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国のマッコリキャップ

Zkoreaaomatsushoji02_2Dozenさんからの頂き物です。ありがとうございます。

前回送って頂いた(有)青松商事の「長生道(ジャンセンド)」韓国マッコリキャップは、緑地に白文字でしたが、今回送って頂いたものは白地に赤文字で「一松」と印刷されていて、色がとても鮮やかですね。

日本のキャップがダメな間、韓国のキャップにはずいぶんと助けられていますね。日本のキャップも立ち直りの兆しは見えるので、一日も早く復活して欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dozenさんからの王冠達

Asahibeernikka02Kodamadrink03またまた、Dozenさんから王冠を頂きました。本当に、いつもいつもありがとうございます!

左上の王冠はアサヒビール(株)GUの『NIKKA ミネラルウォーター』ですが、住所が「東京都墨田区吾妻橋1-23-1」となっていますが、私の持っている王冠は「吾妻橋3-7-1」となっています。
王冠は情報量が多いので、成分、住所、会社名、製造所固有記号などの情報が違っているケースも多いので要注意ですが、その分変化があって面白いです。

Kodamadrink04Kodamadrink05他の3個の王冠は、(株)コダマ飲料(東京都大田区)の「コダマサワー」レモン、ライム、青リンゴです。
東京をローカルといっては失礼ですが、いわゆる地域性が感じられてとても良いですね。

名古屋で売っていなくてもいいです。インターネットで買えなくてもいいです。リターナブルで買えなくてもいいです。重くて東京から背負って来られなくでもいいです。
でも、それがそこに存在するだけで、憧れであり、羨望であり、発見であり、希望であるのです。
たとえ入手出来なくても、いつか入手できる日を夢見て、入手する手立てをつらつらと考えるのもまた楽しいのです。

ローカルで売っているものはローカルで売るべし!だから、ローカルとしての存在感と価値があるのですよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポーランドのペットボトルキャップ

Polandmountaindew03ポーランドのペットボトルキャップ19個更新しました。

外国のキャップは来るときと来ないときのギャップが激しいです。来るときは、誰かがKUMAから珍しい王冠がたくさん届いたという情報が流れると、我も我もとトレードの申し込みが来るようです。

来ないときは、きっとKUMAの送る王冠はつまらないものばかりだという情報が流れるのでしょう。(笑)
山あり谷ありのキャップ蒐集人生ですよ。がはっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イタリアのペットボトルキャップ

Italycontrassegno24イタリアのペットボトルキャップ54個更新しました。

このキャップ達もイタリアのペットボトルキャップコレクターとの交換でゲットしたものです。
これで、一気に383個となり6位まで浮上しました。5位のスペインの523個にはまだまだ届きませんが、これからが楽しみです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウルグアイのペットボトルキャップ

Uruguaypepsipromo01ウルグアイのペットボトルキャップ30個更新しました。

ウルグアイのペットボトルキャップコレクターとの交換でゲットしたものです。
最近、本当に少しずつですが、ペットボトルキャップコレクターが増えて来ました。友達のメールアドレスを教えて欲しいという依頼も増えました。みなさんも、そろそろ始めてみませんかぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カナダドライ『スパイシージンジャーエール』の王冠

CocacolatonicwatercustomermarkettinDozenさんからの頂き物です。いつもお世話になります。

このカナダドライ『スパイシージンジャーエール』は、コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)の製品ですが、名古屋では売っていません。ホッピービバレッジなんかもそうですが、結構たくさんの種類のドリンクが販売されていて、王冠の種類もその分だけあるのですが、やっぱり名古屋では売っていません。

購入しようにもリターナブル瓶なので購入出来ません。東京へ買い出しに出かけても良いのですが、重すぎて背負って帰ることも出来ません。オークションで出ていたとしても高いし、送料もかかるし。いったい、どうすりゃいいのさ。ぷりぷり。
まあ、皆さんのお世話になりながら、気長に少しずつ集めて行きますよ。^^

Dozenさんにはトレード用の王冠もたくさん送って頂きました。ありがとうございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あるコレクター様からお譲り頂いたキャップコレクション

名古屋市内にお住まいのMT様から、所有品のキャップコレクション99個をお譲り頂きました。先日の中日新聞文化欄の記事をご覧頂いて、ご連絡を頂けたものです。

MT様は、訳あってコレクションを整理されるとのこと。
同じ名古屋市民として、やっと楽しみを共有出来るお仲間に巡り会えたかと思ったら、コレクションを手放されるとは残念でなりません。

Okinawabottlers03Wateraquabeat02_2写真の左側のキャップは、沖縄ペプシビバレッジ(株)の『さんぴん茶』ですが、住所が「宜野湾市大山6-2-18」となっています。
私の持っている同じデザインのキャップには「宜野湾市大山7-5-2」と印刷されています。今まで何個もこのキャップを見て来ましたが、今回の住所のものは初めて見ました。どちらも、ノーマルギザキャップです。ちなみに、現在の沖縄ペプシビバレッジの住所は「宜野湾市大山7-5-2」です。沖縄のキャップ、畏るべし。

写真の右側のキャップは、(株)アクアクリエイションの『AQUA BEAT』ノーマルギザで「協同組合承認:鮮度液」となっています。私が所有しているキャップは粗ギザで「協同組合推薦商品之印」となっています。どちらが古いのか定かではありませんが、ノーマルギザキャップの方が古いと思います。

Taiwancleanfield01Indiabisleri04左側のキャップは台湾の『CLEAN FIELD 清境』で、右側のキャップはインドの『Bisleri』です。
他にも、大塚の『香煎そば茶』やコカ社の緑文字TMバージョンの『森の水だより』や、ドイツ、韓国、ベトナムなどのキャップもお持ちでした。

どれも想い出のあるキャップ達ばかりだと思いますが、お譲り頂けたことに心より感謝申し上げます。
MT様はコレクションは手放されたとはいえ、海外へ行かれることもおありだとお聞きしておりますし、スーパーなどでもまだまだキャップのことが気になると仰っておられましたので、生涯ペットボトルキャップのデザインを楽しんで頂きたいと願うばかりです。

MT様、どうもありがとうございました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サントリーの広口ニューキャップ!

Zzsuntorynacchanasamix01サントリーフーズ(株)『なっちゃん!朝MIX ピーチ&ブルーベリー』300ml広口キャップです。OJさんから送って頂きました。いつも、お世話になります!

きっと、名古屋のどこかでも売られているのだとは思いますが、ここのところテンションが下がり気味でなかなか自力で見つけることが出来ずにいましたが、やっと手にすることが出来ました。

サントリーの白の広口キャップで「suntory」のロゴが印刷されるのは初めてですね。意外と新鮮に感じられます。久しぶりにニューキャップを見た!っていう感じです。
まだまだ予断は許しませんが、少しずつ戻って来てくれると嬉しいですね。

さて、次のニューキャップはいつどこでどんな風にして発見されるのか楽しみ楽しみ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『volvic』のニューキャップ!

Zfrancevolvic04『volvic』500mlペットボトルの粗ギザキャップです。
原産国はフランス。輸入者はキリンビバレッジ(株)。

山が変わりました。そして、山が動きました。コカ社のキャップも戻りつつあるようです。春の時代に冬の時代が突然やって来ました。でも今度は冬の時代に春の時代がやって来そうです。失った春を二倍にして楽しみたいものです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『通天閣乃ソース』のシールキャップ

Osaka2011090199

Mandg01『通天閣乃ソース(お好みソース・串カツソース)』の430gペットボトルのノーマルギザシールキャップです。

シールには、めっちゃ小さな文字で「since1956 通天閣観光(株)承認済 」と印刷されています。シールにしては地味ですが、それなりにインパクトはあるかも。

製造者:(株)大黒屋(大阪市福島区)
企画販売者:(有)エム・アンド・ジー(大阪市天王寺区)

通天閣乃水』は、2009年9月14日の発売。『通天閣乃ソース(お好みソース・串カツソース)』は、2010年6月15日の発売。

賞味期限印刷→シール印刷→絵柄印刷?!→KUMA喜ぶ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

All-Japan 20タワーズ スタンプラリー 『カンサイブロック』編

20towersstickmarker01
「展望(テンボー)の日」に配布された『20 TOWERS stick marker』の表紙です。

20towersstickmarker02
「展望(テンボー)の日」に配布された『20 TOWERS stick marker』の中身です。

20towersstamprallykansai11_3
All-Japan 20タワーズ 『カンサイブロック認定証』の表と裏です。

20towersstamprallykansai12_3
All-Japan 20タワーズ 『カンサイブロック達成記念品メダル』の表と裏です。

今日はこれでおしまい。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20 タワーズ スタンプラリー『カンサイブロック』制覇!

Conv201110020001

2011年10月1日(土)と10月2日(日)の2日間で、ALL-Japan 20 タワーズ スタンプラリー『カンサイ』ブロックの4タワーを制覇しました。

10月1日に神戸ポートタワー(神戸市中央区)、空中庭園展望台(大阪市北区)、通天閣(大阪市浪速区)。10月2日に京都タワー(京都市下京区)。

10月1日は、たまたま「展望(テンボー)の日」(10(テン)1(ボー))だったので、神戸ポートタワーでは先着500名にとてもナイスな全日本タワー協議会作成の『20 TOWERS stick marker(付箋)』を配布していて9時30分位には到着したので、運良くゲット出来ました。

そうそう、例のポートタワー型ペットボトルもちゃんとまだ絵柄入りのキャップで販売されていましたよ。それと、通天閣で変なキャップを見つけました。シールキャップですが。ボトルも強力なラインナップが増えておりましたよ。(ひょっとすると、前からあったのかもしれませんが)

達成したのは、京都タワーでグロック「達成記念品」のメダルと通常のスタンプラリー参加メダルを頂きました。小さなメダルですが、ちゃんと「カンサイブロック認定証」も付いていてとっても嬉しいです。

今日は時間が無いので、達成報告のみです。明日以降関連画像が用意出来れば更新したいと思っています。
次は、セントラルブロックをなんとかしなければいけませんね。残るは、クロスランドタワーと東尋坊タワーです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

韓国のペットボトルキャップ

Zkoreaaomatsushoji01Zkoreatio01Dozenさんからの韓国のペットボトルキャップ2個です。

左側の「一松」はマッコリで、右側の「Tio」はピーチ味のアイスティーでとても美味しいです。どちらも色使いといい、デザインといい、単純ですが印象的なデザインです。

マッコリのキャップは、もうそろそろ底が尽きたかと思っておりましたが、まだまだあるものです。大変、失礼致しました。
今回も、中身入りで送って下さいました。いつもいつも、ありがとうございます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »