« December 2011 | Main | February 2012 »

January 2012

横浜キャップオフ2012のお知らせ

横浜キャップオフ2012を下記の通り開催します。

開催日:2012年3月4日(日曜日)
場 所:横浜中華街
参加人数:5名~10名
参加資格:私のお友達(今までにメール等の交換をさせて頂いたことがある方)とそのお友達の方

連絡事項:参加人数が4名以下の場合は延期することがあります(参加のご連絡を頂いた方々とご相談させて頂きます)。また、参加人数が11名以上になった場合は全員参加して頂けるよう調整しますが、会場の都合により参加して頂けないことがあるかもしれません。
参加して頂ける方は、1月31日(火)までに、メールにてご連絡下さい。
開催が決定した時点で詳細をお知らせします。

たくさんのご参加をお待ちしています。^^

※この記事は、連絡期限まで最上段に掲示されます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

コカ社の反撃

Cocacolaaquarius384コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『アクエリアス』オリンピックバージョン1000mlCSI社製ロゴ下(R)ノーマルギザキャップです。OJさんからの頂き物です。

「さあ、コカ社よ、かかって来い」って書いたら本当にかかって来ちゃいました。ゴメン。でも、負けませんぞ。こっちにはOJさんという強~い味方がついているんですから。

コカ社戦略に取りこぼしなくについて行くには、現況を鑑みるに全国の皆様の情報提供なしには、対抗は出来ません。いまこそ、コレクターの総力を結集する時ですぞ。おぅー。なんちゃって。

まあ、あせらず、のんびりやりましょう。なんとか、なるでしょう。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セイコーマートのニューキャップ

Seicomart02(株)>セイコーマート(北海道札幌市)『緑茶』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。大阪のEさんが送って下さいました。いつも、ありがとうございます。

セイコーマートのキャップは2種類目ですね。たぶんですけど。
セイコーマートは北海道、埼玉、茨城しか店舗を展開していないので、苦労しそうですね。がんばりましょう。

Hakuturushuzo03_3白鶴酒造(株)の『ハクツル清酒 上撰』の王冠です。通常の大きさよりひとまわり小さいです。プチリニューアルですね。もう少しで違いを見逃すところでした。最近、どうも注意力が鈍っているもので。(^^;)

みなさんに、ますます助けて頂いてコレクションンを続けていられるようなものです。感謝感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『AQUARiUS』の粗ギザブルーキャップ

Cocacolaaquarius371コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『アクエリアス』500mlペットボトルの粗ギザキャップです。
OJさんから、速達で届きました。いつもいつもありがとうございます。
コカ社もいよいよ本格的にニューキャップを始動したようですね。コカ社はこんなもんじゃありませんよ。

さあ、かかって来いコカ社よ!なんちゃって。
楽しみにしてますんで、どうかよろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

Ausaga30327906外国のペットボトルキャップ10個更新しました。

写真のキャップは、アメリカのコカ社の「ARCTIC HOME」のキャップです。
現在、アメリカのコカ社では、「HELP US PROTECT THE POLAR BEAR'S ARCTIC HOME」のキャンペーンを張っているようですね。

地球温暖化による気候変動で、氷が解けてホッキョクグマの住む場所(家)が無くなりつつあるので、地球温暖化防止に協力を!といったところなのでしょうか。アメリカらしいと言えばそうだし、らしくないと言えばらしくない。
まあ、この議論は止めにして、かわいいホッキョクグマのキャップを楽しむことにします。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ヤクルト本社『ミルージュ』のノーマルキャップ発見!

Yakult02(株)ヤクルト本社『ヤクルトがつくった乳性飲料 ミルージュ』500mlペットボトルのノーマルキャップを「ローソンストア100」で発見しました。

今までは、「→あける」上下バージョンはSKナールが先行しておりましたが、やっとノーマルが出ました。これから、どういう方向に向かって行くのかますますわからなくなって来ました。

ところで、ニューキャップも復活して来たので、昨年は開催を見送ったオフ会3月初旬に行うことにしました。
詳細は、今月中に当ブログにて告知しますが、ご都合の関係がおありの方はご連絡下さい。日時、場所などをお知らせします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

takbonさんからの頂き物

Cocacolaaquarius383Cocacolaaquarius384てげやっちゃがな どぅ』を運営するtakbonさんが速達で送って下さいました。
どちらも『アクエリアス ビタミンガード』500mlペットボトルの粗ギザキャップです。

違いは、2000mlの白地にブルーの文字と同様、(R)がロゴの水平線上にあるか水平線上の少し下側にあるかです。

左側がNCC社製で(R)がロゴの水平線上にあり、右側がCSI社製で(R)がロゴの水平線上の少し下側にあります。(R)の大きさは同じです。

名古屋では、本日やっと2000mlの方を見かけたところです。500mlの2種がこんなに早く手元にやって来てくれて大変嬉しいです。

takbonさんには、いち早い情報と現物を提供して頂きまして、大変ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中日本エクシス『緑茶日和(ほうじ茶)』のニューキャップ

Nakanihonexis02中日本エクシス(株)『緑茶日和(ほうじ茶)』275mlペットボトルのノーマルギザニューキャップです。

謎に包まれたIさんが速達で送って下さいました。名神高速道路の養老SA(上り)で発見されたそうです。

ラベルには、「ホット&コールド対応品」と印刷されています。
「ホット&コールド」のキャップはほとんどがこんな感じのデザインになっているのが不思議ですね。

最近は高速に乗る用もない私ですが、「アクエリアス」の新種も見つけていないことだし、今度の休みは養老SAあたりまで行ってみましょうかね。

Iさんには、いつも非常に良いタイミングでニューキャップを送って頂いています。ありがたいことです。感謝感謝。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡のKさんからのお年玉 その(3)

Hakkaisan23静岡のKさんからのお年玉 その(3)です。

八海醸造(株)『越後で候』の酒蓋です。お値段が多少お高いので、普段はなかなか手が出ませんがそれでも美味しいお酒なのでもちろん飲むことはありますよ。
商品ラインナップも多いし、酒蓋のデザインのラインナップも多いので、酒好きにも蓋好きにも堪りません。

Hakkaisan22このたびは、Kさんにはすっかりお世話になりました。
酒蓋や王冠にはたぶん、ニューキャップラッシュがないような気がするので、毎日コツコツと集めるしかありませんが、気が付いてみると立派なコレクションが出来あがっているものです。
これからものんびりと楽しみながら、集めましょうね。^^

追伸
Kさんから、追加情報を頂きました。
『八海山泉ビール』の季節限定、数量限定ビール「PORTER」ですが、麦の汎用王冠栓とのことです。やはり、限定品なので数量を出さないために、専用の王冠はコストが掛かるので、汎用栓で間に合わせているということでしょう。
企業としては、当然のことかもしれませんが、消費者、とりわけコレクターには残念なことです。採算を度外視することはできないのでしょうけれど、限定品であればこそ、王冠への拘りも持って欲しいと思う今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡のKさんからのお年玉 その(2)

Hakkaisanbeeralt01静岡のKさんからのお年玉 その(2)です。
清酒「八海山」でお馴染の(株)八海山の『八海山泉ビール』の「ALT」「PILSNER」「WEIZEN」の未使用王冠。色合いがビールの王冠らしくてとても良いですね。
「PORTER」という季節限定、数量限定のビールもあるようですが、王冠の色が違うようです。

Hakkaisanbeerpilsner01王冠はもう1種類あるということなんでしょうね。
以前はたくさんのブルワリーにお願いして未使用王冠を送って頂いたものですが、最近ではお願いしてもほとんど送って頂けなくなりました。そんな人が増えて来て対応が大変だったりするのかもしれませんが、直接お伺いしてお願いすると頂ける場合もあります。

Hakkaisanbeerweizen01いずれにしても、地ビールの未使用王冠達はレアです!^^
ラベルなんかもコレクションしている方もおられると思いますが、未使用ものは綺麗でしょうね。集めようと思ったことはありませんが、外国のコレクターには大変人気があります。
Kさんには、八海山のCDや立派なパンフレットまでいっしょに送って頂きました。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡のKさんからのお年玉 その(1)

Suntoryfoodsmineralwaterminamialp_2Asahibireleysorange05_2静岡のKさんから王冠のお年玉を頂きました。いろんな王冠があるもんですねー。どんどん、ご紹介しましょう。
サントリー(株)『南アルプスの天然水』以前から欲しかったものです。
アサヒ飲料(株)『バヤリース オレンジ』白の王冠があるなんて...。
Export01_2Nunobikimineralwater03_2(株)エクスポート『横浜ポートサイダー』(2010年4月27日発売)。
(株)布引礦泉所『神戸メリケンサイダー』販売元は神戸萬正堂(ヘルス商事(株))。横浜と神戸。港町の地サイダー。名古屋にも港はあるんですけどね。な~んもねぇっす。
Mizumotodrink03_4Mizumotodrink02_4水元飲料商会(東京都 葛飾区)『トップサワー うめ』『トップサワー 青りんご』。ウエブサイトがないために、詳細は不明。王冠にも社名も住所も印刷されていません。珍しいパターンです。これぞ、地サイダーですかね。東京のローカルドリンク巡りも楽しいかも。
Suishinyamanehonten01_2Kinshimasamune01_2(株)醉心山根本店『酔心
キンシ正宗(株)『清酒
一合瓶の王冠は本当に貴重なんですよね。蔵元へ行っても特定のお店なり団体に卸していることが多いので、店頭にも並んでいない場合が多いです。

蔵元へ行ったならば、必ず店主に「王冠の一合瓶はありませんか?」と尋ねてみることです。最近では、アルミキャップがほとんどですからねー。

次回は、『Kさんからのお年玉 その(2)』をご紹介します。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OJさんからのお年玉 その(2)

Kagomeyasaiseikatsu05Kagomeyasaiseikatsu07OJさんからのお年玉その(2)です。

このキャップは、どちらもお馴染のカゴメ(株)『野菜生活100』のノーマルギザキャップです。
2011年3月の震災後、SKナールキャップが登場しましたが、実はその前に同じデザインのノーマルギザキャップが登場していたのです。

といっても、なんのことかよくわからないかもしれませんが、写真をよく見比べてみると違いがわかりませんか?左側が従来のノーマルギザで、右側が今回新種報告のノーマルギザです。
私は、まったく気付くことなくすっかり取り逃がしていたところを、OJさんにお助け頂きました。これに気が付かないようでは、私もキャップに対する情熱がかなり薄れて来ているのかもしれません。そろそろ世代交代の時期ですかね。

さて、この違いを瞬時にして気が付か無かったコレクターの方は、私と一緒にいちからキャップ道をやり直しましょう。3秒以内にその違いがわかったコレクターでない方は、蒐集家としての才能があります。私と一緒に蒐集を楽しみませんか。がはは。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OJさんからのお年玉 その(1)

Cocacolaaquarius381Cocacolaaquarius382ペットボトルキャップ時評』を運営するOJさんから、お年玉を頂きました。

出遅れ感のあったコカ社ですが、新年早々オリンピックイヤーのニューキャップ2種を登場させました。

左側は『アクエリアス』2000mlで、右側は『アクエリアス ビタミンガード』2000mlのキャップです。違いは、『アクエリアス』はNCC社製で(R)が「AQUARiUS」のロゴの水平線上にありますが、『アクエリアス ビタミンガード』はCSI社製で(R)がロゴの水平線上の少し下側にあります。どちらも、粗ギザです。

新年早々、大変良いスタートが切れました。今年もいろいろなパターンが登場すると思いますが、みんなで力を合わせて新種を発見しましょうね。メーカーの挑戦を受けて立ちましょうぞ!!
なんちゃって、最近ほとんど新種発見のないKUMAですが、今年も皆さんの情報をお待ちしておりますよ~。^^

詳細は、OJさんのこちらの記事をご覧ください。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

謹賀新年 2012

Conv201201010002明けましてめでとうございます。本年も、よろしくお願いします。

今年の灯りは木が小さくてあまり勢いがありませんでした。年々木が小さくなって行く気がします。少子化の影響で厄祓いをする人がほとんどいなくなってしまったという話も聞いておりますので、氏子さんだけで運営している影響もあるのかもしれません。今後が心配です。

さて、昨年はいろいろあって大変厳しい年でしたね。年末もユーロが100円を切っての円高。日本経済への打撃は留まるところを知りません。今年も大変な年というよりも、180度意識を転換する元年のような気がします。もう、今までの日本は終わって新しい日本が始まるのだと。

経済発展よりも、いかに楽しく幸せに暮らせるかに重点を置いた施策が求められるのではないでしょうか。もう日本のような小さな国が経済発展を追いかける時代はとうに終わっていますよ。豊かでなくても如何に心豊かに生きるか。今年の目標はこれに尽きます。

Conv201201010004今年は、神社の鳥居に御燈がいつもよりたくさん並んでいたような気がします。光明が少しでも見えますように。
そうそう、新年そうそう、コカ社のニューキャップ情報を入手しましたよ。ついに山が動きました。満を持してオリンピックイヤーに向けて。さあ、寝正月を決め込んでいる場合ではありませんよ。
キャップ新年のスタートです。がんばって、ニューキャップ発見に全力をつくしましょう。おう!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »