« January 2013 | Main | March 2013 »

February 2013

『うつのみや 泉水』シールキャップのリニューアル

Sealsensui02(株)尚仁沢湧水『おいしい うつのみや 泉水』500mlペットボトルのシールキャップです。BARUさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

原水供給者は、宇都宮市白沢浄水場。原材料はもちろん水道水です。平成20年12月出荷分からラベルが一新されました。

シールは、丸い黄色ベタから四角いオレンジ色ベタに変わってすっきりした感じがします。メッセージは「住めば愉快だ宇都宮」のままです。

こんなパターンが偶然続きました。シールの世界でも、色違いとかバリアントとかこれから少しずつお目にかかれるようになるのかもしれません。貴重な一品です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『FROM AQUA』の色違いシールキャップ

Sealjreastjapanwaterbusiness04Waterjrhigashinihon03(株)JR東日本ウォータービジネス『FROM AQUA』“落ちないキャップ”のシールキャップです。シールの色が赤色からオレンジ色に変わりました。メッセージに変更はありません。
OJさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

シールの色違いは珍しいので大変嬉しいですが、前回のシールの変更から2週間も経たない間に色が変わった理由が気になるところです。
右側のキャップは、シールを剥がしたものです。「キャップは切らずにおのみください。」とエンボッシングされています。『』のジャンルに掲載したつもりが未掲載になっていたようなので掲載しました。失礼しました。

いやー、東京の匂いがぷんぷんするキャップっていつ見ても良いですねー。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『小田原みかんサイダー』の王冠

Odawaramikan01_2小田原柑橘倶楽部(報徳仕法(株))(神奈川県小田原市 報徳二宮神社 報徳会館内)『小田原みかんサイダー』330ml瓶の王冠です。
2012年6月1日より、小田原市内のスーパーや酒販店などで販売されています。

まる子さんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

Odawaramikancider90王冠には、「ODAWARA 一円融合」と印刷されています。
『小田原みかんサイダー』の製造販売目的は、二宮尊徳が説き広めた報徳思想の「一円融合」に基づき、小田原周辺地域にて幅広く販売することで、今まで以上に人・物・お金が地域を循環する「地産地消」の仕組み作りの推進を図るということのようです。

製造者は山﨑鉱泉所となっていますが、友桝飲料の名前もあるので、技術提携とかしているのでしょうか。
きちんとした製品仕様書があるので、詳細はそちらでご覧ください。

こんな王冠があっても良いものですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デンマークのペットボトルキャップ

Denmarkcarlsbergsport01デンマークのペットボトルキャップ22個更新しました。

デンマークのキャップ達は、けっこう深い味わいがあって好きです。カールスバーグのキャップもグリーンが強烈に効いていて印象的です。ラムローサはスウェーデンが原産国ですが、当然デンマークでも販売されているのでしょう。

さてさて、これで当分の間、外国のキャップの更新はありません。日本の新種キャップ登場に期待です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

救命講習に行って来ました。

Sn3v015400013月10日(日)に開催される『マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知2013』のボランティアとして参加しますが、参加者は「特定非営利活動法人 愛知万博記念 災害・救急医療研究会」が主催する「救命講習」受講が推奨されているため、行って来ました。

時間は1時間と短めでしたが、内容はず~っと、心肺蘇生法(成人に対する処置)でかなりハードでした。明日(いや、明後日)は間違いなく筋肉痛です。胸骨圧迫があんなにしんどいとは思っていませんでした。でも、人命にかかわることですから、皆さん(約80名?)汗をかきながら大変熱心に講習を受けていらっしゃいました。

ファーストエイドプラス」という修了証を頂きました。1回の受講で緊急の時にすぐにやれるわけではないので、また本格的な消防署などが主催する講習会があれば参加したいです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジブラルタルのペットボトルキャップ

Gibraltarcocacola01英領ジブラルタルのコーラ、ファンタ、スプライトのペットボトルキャップ9個更新しました。

ジブラルタルのキャップは初登場です。これで世界の国と地域の収集国は126カ国となりました。このキャップ達は、オランダの王冠コレクターが現地の方に粘り強く交渉して手に入れて下さったもので未使用レア品です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンガリアの金文字粗ギザキャップ

Sangaria13(株)日本サンガリアベバレッジカンパニー『あなたの麦茶』500mlペットボトルの金文字粗ギザキャップです。

とすてむ君のブログで<1週間ほど前に紹介されていたものです。ゲンキー富船店でゲット。サンガリアの粗ギザはありそうでなかなかないので見つけたときは意外な感じがします。

Sangariaanatanomugicha91私のHPには、同じ白色シェルで金文字の粗ギザキャップがあります。それは基本的には同じ粗ギザですが、最近登場したカドの部分まで粗ギザになっているカドギザです。注意書きをしないとわからないですよね。(^_^;)

地域によっては、見つからないところもあるようです。こちらではグリーンシェルの粗ギザも普通に売っているのでどちらも未入手の方はご連絡下さい。^^

今度はグリーンのカドギザが登場するのでしょうか。写真撮影に苦慮する今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウクライナのペットボトルキャップいろいろ

Ukrainezz357ウクライナのペットボトルキャップ46個更新しました。

ウクライナのキャップシリーズはとりあえずこれで終わりです。カラフルではありますが、ほとんど印象的なキャップはありませんでした。でも、このキャップはちょっと気になるかな。タイヤのような・・・。
また、いつか面白カッチョイイキャップに出会えますように。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリーのシールキャップ

Zzzsuntoryoolongteaseal201001Zzzsuntoryoolongteaseal201002サントリーのシールキャップ2種。これもクモの巣さんからの頂きものです。ありがとうございます。

このシールキャップは2010年のものです。見たことはありますが当時は集めていなかったのでスルーしていました。

サントリーのシールはすべてに締切日が入っているので、いつのものかすぐにわかります。面白みはないかもしれませんが、律儀なところが良いです。メッセージとしては大切なものですからね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラのレアなシールキャップ

Zzzcocacola0001Zzzcocacola0002コカ・コーラのシールキャップ4種。クモの巣さんからの頂きものです。

爽健美茶とアクエリアスのシールキャップは新しいですが、コカ・コーラのシールは古いですねぇ。

Zzzcocacolaaquarius08Zzzcocacolasokenbicha03ひとつは2003年というのはわかりますが、もうひとつがわかりません。
2004年のアテネオリンピックと見るのが妥当でしょうが、シールの傷み具合や(R)のデザインから見て2000年のシドニーオリンピックキャンペーンのものとも考えられます。

コカ社がいつからシールによるキャンペーン告知を行っていたか気になるところです。いずれにしても大変貴重なものであることに間違いはありません。
メーカーの方はこんなものまで保管しているとは考えられないので、コカ社にもデータとしては残っていてもシールの現物は存在しない可能性がありますね。うひうひ。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

『茶流彩彩 爽健美茶』TⅯバージョン粗ギザキャップ

Cocacolateasou0101茶流彩彩 爽健美茶』TⅯバージョン粗ギザキャップです。TⅯなのは「爽健美茶」の方で「茶流彩彩」は(R)です。「茶流彩彩」のTⅯは見たことないけどあったりするのかな。

G君ことクモの巣さんから送って頂きました。こんな貴重品を頂けるとは思ってもいませんでした。嬉しいです。ありがとうございました。^^


| | Comments (8) | TrackBack (0)

トルコのペットボトルキャップ

Turkeybeyazpinar01トルコのペットボトルキャップ15個更新しました。

相変わらずトルコブルーが鮮やかですが、赤が入るとさらに引き立ちます。それはそれで良いのですが、これらのキャップのほとんどは超ローハイトでノーマルキャップの半分もない高さです。通常のA4クリアケースに入れて立てると完全に2個ずつ重なります。

こうなるともっと厚みの薄いトルコキャップ専用のケースを探さなければなりません。でも、そういう価値ってないよなーって思うわけです。

環境のことを考えるとこの超ローハイトキャップが主流になることも考えられますが、コレクションには不向きです。もし、そうなったときはさっさとコレクションは諦めます。集めていても楽しくないですから。
この先どうなるかわかりませんが、そのときが来るまでは精一杯集めますよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マケドニアのペットボトルキャップ

Macedoniabitolabrewery01マケドニアのペットボトルキャップ11個更新しました。
マケドニアも単独でまとめて更新するのは初めてです。

こういったキャップは、コレクターの方がビジネスその他で旅行した際に持ち帰ってくれることが多いです。拾ったりすることも多いようで、泥で汚れていることがよくありますが、それでも貴重なキャップ達なので、ありがたいことです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルバニアのペットボトルキャップ

Albaniaunknown01アルバニアのペットボトルキャップ10個更新しました。
アルバニアだけのキャップをまとめて更新するのは初めてです。数は多くないですが、珍しい国のキャップ達です。

写真のキャップの情報は何もありませんが、たぶん水のキャップだと思います。歴史を感じるもの=水って、ちょっと短絡過ぎですかね。私の思考回路としては正常なんですけど。ぷっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラ『太陽のマテ茶』衝撃のブランドロゴキャップ登場!

Cocacolataiyonomatecha01コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『太陽のマテ茶』2000mlペットボトルの粗ギザキャップです。

2000mlボトルは今までは白色シェルにコーポレートロゴでしたが、500mlと同じ赤色シェルにブランドロゴが印刷されて新登場しました。パッケージに変更はないようです。また、500mlの方は、赤色シェルにコーポレートロゴのままでした。

イオンでゲットです。私は、このお茶の味もデザインもキャップの色も好きなので、ブランドロゴのキャップが出てくれると嬉しいなとずっと思っていたら、本当に登場しました。さすがはコカ・コーラという外はないですね。久しぶりの衝撃でした。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

Southafricamegamillions03外国のペットボトルキャップ28個更新しました。
ウクライナのキャップは少しお休みです。疲れました。

今回のキャップは、アルメニア、ブルガリア、グルジア、カザフスタン、マルタ、モルドバ、韓国、南アフリカ、スウエーデン、イギリスです。写真のキャップは南アフリカのもので、なかなかお目に掛かれる機会は少ないです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『FROM AQUA』の落ちないキャップ改良版登場

Zwaterjrhigashinihon13(株)JR東日本ウォータービジネス『FROM AQUA』500mlペットボトルのシールキャップ。
OJさんからの怒涛の3個目のニューキャップ登場です。

『FROM AQUA』の「落ちないキャップ」シールの印刷は、<落ちないキャップ新採用!><ツメが出るまでカチッととめる! 落ちないキャップ>から「落ちないキャップ」の文字が消え<“さらに”カチッととめやすくなりました>に変遷して来ました。

シールに印刷されたメッセージからたゆまぬ努力の跡がうかがわれます。日々改善!ガンバレ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『グリーン ダ・カ・ラ』ノーマルタイプのニューキャップ登場

Suntorygreendakara04サントリーフーズ(株)『グリーン ダ・カ・ラ』280mlペットボトルのノーマルギザキャップです。
OJさんから頂きました。ありがとうございました。

半透明ライトグリーンシェルに比べると全くの深みがないのでつまらないです。「LIFE PARTNER」の文字も霞んで見えます。癒されるよりストレスになっちゃいそうです。
自販機でゲットとのことです。私も自販機狙いで登場の瞬間を窺っておりましたが、本日現在まだ発見に至っていません。名古屋ではたぶん1週間遅れくらいになると思われます。

いよいよ、忙しくなって来ましたね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『コカ・コーラ ゼロ』のニューキャップ

Cocacola41コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『コカ・コーラ ゼロ』1500mlペットボトルのノーマルギザキャップ。OJさんからの頂きものです。いつも、ありがとうございます。

オーソドックスなデザインですが、実は初めての「Coca-Cola zero」ロゴ入りパターンで今まで登場していなかったのが不思議なくらいです。
OJさんの表現をお借りすれば「意外に気付きません。」ということになりますが、気付くも気付かないも名古屋ではまだ登場していないわけでして、「ああ、気付かなかった!」って、言ってみたいものです。

ちょっと、癖になりそうなキャップです。ウッシッシ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウクライナのペットボトルキャップいろいろ

Ukrainezz34602ウクライナのペットボトルキャップ30個更新しました。

今回は少しは印象に残るキャップがありましたかね。私的にはこのキャップがスマートと思うのですが、きっとお気に入りのデザインはみなさんそれぞれ違うので面白いですよね。一度は人気投票なんてのもやってみたいものです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とすてむ君の『SKナール』ブログのご紹介

G君のお友達のとすてむ君が運営する『SKナール』のご紹介です。

ブログのタイトルがコアなキャップコレクターの心をおおいにくすぐります。
とすてむ君のブログには超レアなキャップ情報がいっぱいです。まだまだ、見知らぬレアキャップがたくさん眠っていて発掘されるのを待っているんですね。

これからもレアキャップの更新が見逃せません。
どうやって、こんなレアキャップを集めて来るのかお会いする機会があったら、是非直接お聞きしたいものです。
それにしても、若いっていいですね。いや、別に若いころの自分を思い出しはしませんがね。ぷっ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウクライナのわかりやすいペットボトルキャップ

Ukaineamsterdam01ウクライナのペットボトルキャップ34個更新しました。

ウクライナのキャップは、大変分類しづらいものが多いのですが、今回は分類しやすいキャップを集めてみました。
このキャップは、オランダのGrolsche Bierbrowerij社「Amsterdam Mariner Premium Lager」ですが、ウクライナでも製造しているようです。

黒のキャップに浮かび上がる「AMSTERDAM」の文字と哀愁めいたブルーのラインが、なんとなく気になるキャップでした。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウクライナのコカ・コーラ、ファンタ、スプライト、ペプシのキャップ

Ukrainefanta42ウクライナのキャップ19個更新しました。
今回は、コカ・コーラ、ファンタ、スプライト、ペプシのキャップです。オーソドックスなデザインばかりで特に注目すべきキャップはありません。
というか、何故にこんなに種類があるのかわかりません。きっと、古い古いキャップもあるのだとは思いますが。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウクライナの色違いキャップ

Ukrainekaraban06ウクライナの色違いキャップ8個更新しました。

今回の色違いキャップは1個のノーマルキャップを除いてあとは全部ローハイトキャップです。最近ではローハイトというと本当に薄っぺらいキャップが登場しているので、その意味ではミディアムハイトと言っても良いと思います。

まだ、この程度の薄さならコレクションの対象に出来ますが、本当にうすっぺらなローハイトキャップは集めたくありません。でも、世界の潮流はどんどん極ローハイトキャップへ移行しつつあるので、世界キャップ収集の将来が不安です。もっとも、それさえも収集の対象として楽しめる方には何も問題はないのですが。

さて、これからしばらくはウクライナキャップの怒涛の更新が続きます。目を見張るようなキャップはほとんどありませんが、デザインの多様性をお楽しみ頂ければ幸いです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サーフビバレッジ『黒の奇跡』のニューキャップ

Surfbeveragekuronokiseki01(株)サーフビバレッジ『黒の奇跡』350mlペットボトルのノーマルギザキャップです。
OJさんからまたまた届きました。連続して送って頂けるほどニューキャップ発見とは大変喜ばしいことです。ありがとうございました。
パッケージがとっても良いですね。ローマ字で「Kuro no KISEKI」って書いてあるのもカッコいいです。

Surfbeveragekuronokiseki90ダイエットに効くようですが名古屋ではまったく見かけません。キャップのデザインはパッケージほどスマートではないようですが、ボトルとしては目を惹くと思うので良いのではないでしょうか。
東京へ行った時は、一度は飲んでみたいものです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポッカサッポロの新ロゴキャップ初登場

Pokkasapporo01ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)(名古屋市中区)『ジュレの贅沢 白桃』295gペットボトル(ゼリー飲料)のノーマルギザキャップです。ベイシア三好店でゲット。
2013年2月4日(月)より全国で発売されています。

ポッカコーポレーションとサッポロ飲料は、2013年1月に新統合会社ポッカサッポロフード&ビバレッジとして事業を開始
Pokkasapporo99しました。(ポッカコーポレーションはサッポロホールディングスの子会社となった。)

白キャップでなければ新会社のロゴが印刷される可能性が高かったですが、見事新ロゴの登場となりました。
印象としては「SUNPACK」の赤色ローマ字ロゴに似ているのでスルーして危うく取り逃がすところでした。内容量が少なかったのでこのボトルを選びましたが、他の商品のキャップも新ロゴになっていました。

なにはともあれ、ニューキャップラッシュを加速させるキャップの登場で心はウキウキです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『グリーン ダ・カ・ラ』のニューキャップ

Suntorygreendakara03サントリーフーズ(株)『グリーン ダ・カ・ラ』2000mlペットボトルの粗ギザキャップです。
ペットボトルキャップ時評』を運営するOJさんから届きました。いつも、ありがとうございます。

パッケージに変更はなく、キャップのみの変更のようです。このグリーンはとても良いですね。私はもともとグリーンという色は好きな色ではないのですが、このグリーンは衝撃的な色合いです。

ライトグリーンの半透明シェル。深みのある控えめなグリーンのハート。「LIFE PARTNER」の控えめな白色の文字。これらはすべてライトグリーンの半透明シェルのなせる技で控えめな中にも明るさを感じることが出来る癒されるキャップです。こんなキャップなら部屋中に飾り付けてみたいですね。

まさに、春のニューキャップラッシュの訪れを告げるに相応しい逸品です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DHCの粗ギザキャップ

Waterdhc02FさんからG君情報にあったDHCの粗ギザキャップを送って頂きました。まさにビンゴ!でしたね。ありがとうございました。

これでG君情報のキャップはとりあえず、なんとかなりました。皆様のご協力に大感謝です。G君にはまだその他情報を頂いておりますので、いずれ機会があればご紹介したいと思います。

それにしても、コカ社の綾鷹ですがどうも気になります。同じ時期にまったく別の地域でまったく同じ状態のキャップが見つかるとは。偶然にしては出来過ぎのような気がするのでさてはこれは必然か!と思いたくなりますが、確証は何もありません。真実は闇の中へ。ふふ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『VanaH』と『弥生の舞』の新種!

Watervanah05G君から初めてのキャップ2種がやって参りました。ありがとうございました。
Vana-H」の青地シェルが発売されていることは知っていましたが、通販でしか入手方法がなく、購入してデザインがないと大きな痛手になるのでずっと躊躇していましたが、やはりデザインはあったのですね。よかったよかった。

Watersangateikanko02弥生の舞」の粗ギザです。これも名古屋では見かけません。関東では比較的よく見かけるのではないでしょうか。

さて、G君情報ですが、7種のうち4種ゲット。「綾鷹」の件はとりあえず1種としてカウントします。「ゲロルシュタイナー」のノーマルギザはドイツ本国で販売されているものと同じなので、敢えて掲載していませんでしたが、今後も今回のようなご指摘を頂くこともあるかと思うので、輸入キャップに掲載する予定です。

残るは、DHCの半透明の粗ギザですね。以前はサークルKで売っていたことがありますが、今はどこで売っているのでしょうね。がんばらなきゃ。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

コカ社『綾鷹』緑文字キャップの正体!?

Cocacolaayataka99Cocacolaayataka02コカ社『綾鷹』の緑文字キャップについて、色落ちではないかとG君に連絡したところ、大変残念がっておられましたが、それにもめげずキャップの付いていたボトルをわざわざ確認して来てくれました。

その画像のTEバンドには、「091206-EEB」の文字が見て取れます。つまり、4年程前のものということになります。ということは、やはり色落ちによる黄緑色に退色した可能性が大きいです。

ところがです。信じる人にはちゃんとキャップの神様がいるものです。
左側は従来からある粗ギザで黒文字キャップ(ALCOA社(現CSI社)製)。右側は今回購入した粗ギザで色違いキャップ(NCC社製)。ALCOA社製のキャップの文字は真っ黒なのに対してNCC社製のキャップの文字はグレー(緑色が少し入っているかもしれない)です。

これは、デザインは同じでもメーカー違いによる色の差異なのは明らかでしょう。
ただ、ノーマルギザキャップ(NCC社製)は緑色がかったグレーなので、むしろALCOA社製粗ギザの真っ黒文字の方が亜種なのかもしれません。

この色違いを亜種と見るかどうかは正しいとか間違っているとかではなく、事実として楽しめるか楽しめないかでしかありません。楽しめる人は亜種として密かに楽しめば良いし、楽しめない人は無視していれば良いだけのことです。人の価値観などとはそのようなもので、どの価値観も尊重する必要があると思っています。

さあ、あなたならどうする?なんちゃって。
私?もちろん、G君情報に敬意を評して亜種に1票です。^^

| | Comments (1) | TrackBack (0)

白鶴酒造のシールキャップ

Sealhakutsuru02白鶴酒造(株)『うるおい美滴梅酒』325mlペットボトルのシールキャップです。

今回は、応募締切が2013年1月31日となっています。応募期限が切れてからのゲットとなりました。前回の2012年7月31日に続いて2回目のキャンペーンシールですが、今回はほとんど見かけることがありませんでした。

OJさんの〔あるよ情報〕が無ければ見逃していたに違いありません。またもやOJさんに助けられました。ありがたやありがたや。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »