« ハンガリーのペットボトルキャップ | Main | 名古屋シティーマラソンの救護ボランティアに行って来ました。 »

名古屋ウイメンズマラソンのランナー受付ボランティアに行って来ました。

Conv0001

2013年3月10日(日)に開催される名古屋ウイメンズマラソンのランナー受付ボランティアにナゴヤドームまで行って来ました。
写真は、受付の場所からナゴヤドーム内のイベント会場を撮影したものです。

集合は14:00。ボランティアの時間は、14:30~19:30の5時間。実際に解散したのは20:00でした。
私の担当部署は[ナンバーカード引換]でしたが、初めての体験です。14:30から午前の方達との引継ぎを終わる間もなくランナーの数が急激に増え、それから2時間以上も息つく暇もなく汗のかきっぱなしでした。17:00を過ぎても絶え間なくランナーがやって来て、18:00頃までそれはそれは大変でした。たぶん、600名以上はナンバーカードを引き換えたと思います。ボランティアも楽じゃありません。

明日は、9:30から瑞穂陸上競技場で名古屋シティーマラソン10㎞フィニッシュの[ランナー収容]のボランティアです。私の担当は[救護]のようですから、果たして無事務まりましょうか。明日も頑張ります。^^

|

« ハンガリーのペットボトルキャップ | Main | 名古屋シティーマラソンの救護ボランティアに行って来ました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

受付ボランティアお疲れ様でした。
私も東京マラソンでボランティアをしていますが個人的には受付が一番好きです。

嬉しそうなランナーの様子を見るとこちらもわくわくするし、皆さん走ってる時よりも話す余裕あるのでちょっとした会話も出来ますし。
特に海外や遠い地方から足を運んでくれている人などわざわざ来てくれてありがとうと思います。

Posted by: ひろん | 2013.03.14 at 16:45

ひろんさん、こんばんは。

名古屋ウイメンズマラソンのボランティアの待遇は大変悪くて評判は悪いです。
交通費、食事が出ないのはもちろん、休憩もまともに取らせてもらえません。アンケートで要望を出しても無視されます。

でも、自分が好きで行っているので良いのですけどね。
受付は直接ランナーに接することが出来るのでいい経験になりますね。

なにはともあれ、事故もケガもなく大会が無事に終わってくれたようですから、参加した甲斐があったというものです。
来年も頑張りますよ。^^

Posted by: KUMA | 2013.03.14 at 21:19

条件で言うなら、東京マラソンも同じように交通費も食事も出ませんよ。
長いものは9時間程度、私がやったものでは手荷物返却や受付だと7時間程度で休憩30分+15分だったかな、手荷物預かりはバタバタと3時間位で休憩なし。
別の日の事前の説明会にも参加必須なので交通費は2回分かかります。
(東京マラソンは去年からスポンサーの厚意かスポンサー店で使える500円券がもらえるようになりました、でもいつまで続くかはスポンサー次第。)
他のイベント等でも費用面補助は無いのが普通です。

最初は、東京マラソン当選しないからちょっと様子を知りたいな、と思って参加したのですが、
自分に何をバック出来るかだと、コンサートのような派手なイベントの片棒を担いでお祭り気分になるので、やってて高揚感があり楽しいです。
ランナーの晴れ舞台で嬉しそうな様子は応援したくなるし、普段と違うバタバタはやってて面白いかったりします。
ボランティア内で珍しい仕事の人がいたり、いろんな世代の人とちょこっと会話も新鮮だったり、終ってついでに応援して、と何かと充実の行楽気分の一日と思っています。

Posted by: ひろん | 2013.03.15 at 12:39

確かにボランティアは無償の奉仕ですから、見返りを期待するものではありませんね。楽しませてもらってなおかつ人様のお役に立てるのですから、こんなハッピーなことはありません。

ストイックな方は、ひたすら己を捨て世のため人のためとおっしゃるかもしれません。そういう方達にとっては己が楽しむことは邪道だということになるかもしれませんが、私はそれでも良いと思っているので、どんどん自分も楽しみたいと思っています。

普通では行けないところや立ち入れないところ、またお会いすることのない方々と一期一会のお付き合いをするのも妙に緊張感と刺激があって楽しいです。

2010年に名古屋で開催されたCOP10のボランティアに参加した時は、1日4時間程度の2日間でしたが、交通費の補助もありましたし、食事も出ました。おまけに打ち上げまであって歓待されました。さすがに、ボランティアも国レベルのインターナショナルな行事になると待遇が違うものなんですね。

これからも、無償の奉仕で楽しみますよ。
説明会の参加さえクリア(休暇と交通費だけの問題ですが)できれば、東京マラソンのボランティアにも参加したいですね。きっと、お役に立てると思いますよ。^^

Posted by: KUMA | 2013.03.15 at 22:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/56922511

Listed below are links to weblogs that reference 名古屋ウイメンズマラソンのランナー受付ボランティアに行って来ました。:

« ハンガリーのペットボトルキャップ | Main | 名古屋シティーマラソンの救護ボランティアに行って来ました。 »