« April 2013 | Main | June 2013 »

May 2013

阿部牧場『阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うし』のフタ

19b9406e(有)阿部牧場『阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うし』です。

朝倉2号さんからの頂きものです。写真は、朝倉2号さんのブログの「阿部牧場の“とぶ牛クッキー”がJR博多シティに登場!」の記事からお借りしました。

Asomilkcookie01阿部牧場と言えば、赤の縦のラインがおしゃれな牛乳瓶の「阿部牧場ミルク」が思い出されますが、このクッキーはこの牧場で採れた牛乳が使用されていて、パッケージは本当の牛乳瓶を使用しているようです。

お値段は525円と少々お高めですが、パッケージとして楽しめて、クッキーとして楽しめて、さらにフタまで楽しめるお得な商品です。フタはもちろんクッキー用に作られたものです。なので、牛フタではありませんが、規格は同じだと思うので当然コレクションの対象となります。ウッシッシ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『水の守り人』のシールキャップ

Mizunomoribito01水の守り人(株)(熊本県菊池市)『水の守り人』500mlペットボトルのシールキャップです。『愛しの牛乳パック』を運営する朝倉2号さんから送って頂きました。いつも、ありがとうございます。

採水地は、熊本県菊池市重味(菊池渓谷)で、「とびきりの軟水」です。

Mizunomoribito91キャップのシールには、「ココロ カラダ キレイ」と印刷されています。真ん中の米印のようなものは「水」なんですね。日本語じゃないみたいで面白いです。パッケージもとてもユニークで、なんという書体なのか知りませんが、特徴があって楽しいです。とっても雰囲気があります。

お水は、あま~くて、やさしーくて、う~まいよ♪です。蛍がたくさん寄ってきそうです。まだまだいろいろなお水があるものですね。

朝倉2号さんには、牛乳瓶に入ったクッキーとか、牛フタとか王冠まで頂いちゃいました。次はちょっと、クッキーでも頂くとしますか。うふふ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラ『シュウエップス ビターレモン』のバリアントキャップ

Cocacolaschweppesbritishlemontonic0コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『シュウエップス ビターレモン』280mlペットボトルのノーマルキャップのバリアントです。『CFCJ』ホームページ管理人の七砂(なずな)さんから中身入りで送って頂きました。いつも、お世話になります。

写真の上側のキャップが今回送って頂いたボトルのキャップで、製造所は「WAK(ウエスト/明石工場)」でキャップメーカーはCocacolaschweppesbritishlemontonic0NCC社です。

写真の下側のキャップは、従来からある410mのボトルのキャップで製造所は「NNH(丸善食品工業/須坂工場)」でキャップメーカーはCSI社です。

七砂さん情報によれば、280mlボトルは対応している製造工場が限られ、HSA(北海道コカ/札幌工場、WAK(ウエスト/明石工場)とHTO(北陸コカエリア/自販機投入は確認されているものの、砺波工場で製造しているかどうかは未確認)とのことですが、このバリアントが確認されているのは今のところWAKのみのようです。
Schweppes280mlbottle七砂さんは、九州へお出かけになった際のウエストエリアにてゲットされたそうです。コーラファンの情報の緻密さと収集に対する心意気は素晴らしいというほかありません。キャップファンも大いに見習わなければいけませんね。

さて、ロゴはバリアントとはいえ、こんなにも大きさに違いがあるのにはビックリです。もはや、キャップの性状や印刷方法の違いなどによる差異の範疇を超えています。スプライトのバリアントを凌ぐ大きな違いではないでしょうか。

大変、貴重なボトルを頂きましてありがとうございました。今後とも、よろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八社会『緑茶』のニューキャップ

Hasshakai11(株)八社会『緑茶』500mlペットボトルのノーマルキャップです。製造者は、(株)サーフビバレッジ。OJさんから送って頂きました。
いつもいつも、ありがとうございます。

パッケージには、「この商品は私鉄系スーパーマーケット8社の共同開発商品です。」の表示があります。

Hasshakai91今、初めて気が付きましたが、この八社会という社名はこれから由来しているのですね。関東では常識なのかもしれませんが、名古屋ではほとんどご縁の無い会社なので無知なわたしでした。ぷっ。

名古屋でもそういえば、名鉄系のスーパーで見かけたことがあります。私鉄のよしみで取り扱っているのかなんなのかよくわかんないけど、今でもきっと取り扱っていると思います。運が良ければゲットできるかもしれません。
なかなか足が向かない方向にあるので、知人経由でゲットを試みよう思っています。

バリュープラスのリニューアル汎用ロゴキャップですが、緑が新鮮に映ります。もう1色加えて欲しかったところですが、欲は言いません。ニューキャップになっただけでも十分です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

KDP『活気茶』のニューキャップ

Zkoreahanashoji01商品名:活気茶(ホッケ茶)
原産国:韓国
製造者:廣東製薬(株)
輸入者:(株)ハナ商事
IANコード:880
キャップ:粗ギザキャップ

kinakoさんから頂きました。いつもありがとうございます。

活気茶は韓国ではホッケ茶というんだそうで、要はケンポナシ茶のことらしいです。
赤色地の白抜きで「KDP」と「茶」の文字が目立たないけれど、ちょっとしたアクセントになっていて木に花が咲いたようでかわいらしいです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルゼンチンのペットボトルキャップ

Argentinacocacola022アルゼンチンのペットボトルキャップ37個更新しました。

アルゼンチンのキャップは相変わらずカラフルで多彩です。
特に秀逸なキャップが多いわけではありませんが、なんとなく元気が出ます。コカ・コーラのキャップもナイスですね。^^


| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラ『ルアーナ』のペットボトルキャップ新登場!

Cocacolaluana01コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『ルアーナ』280mlペットボトルの粗ギザキャップです。
2013年5月14日(火)に全国で新発売しました。
待望のニューキャップの登場です。しかも、汎用コーポレートロゴではなく、ブランドロゴでのお目見えは感激としか言いようがありません。

Luana11キャップは残念ながらNCC社製の1種類ですが、商品は2種類です。左側のボトルが「ルアーナ ほろにがブレンド」で、右側のボトルが「ルアーナ 味わいラテ」です。Luana22_2

これでまた、ニューキャップを眺めながら美味しく頂くことが出来ます。
しかも、「TM」バージョンですから、今後の(R)バージョンの登場も期待できます。

まずは、無事ゲットできたことにホッとしていますが、ニューキャップラッシュはまだまだ終わっていませんよ。バリバリに捜索中の大物が何個かあるので、良い子は寝て待ちましょう。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『黒烏龍茶 香るジャスミン』のニューキャップ

Suntory32サントリー食品インターナショナル(株)『黒烏龍茶 香るジャスミン』350mlペットボトルのノーマルキャップです。
2013年5月14日(火)から全国で新発売の予定ですが、ジャスコで先行発売していました。
10㎞のウォーキングの帰路でゲットです。今年はGW明けもニューキャップが続々と登場して調子がいいですね。

Suntoryblacjoolongtea91今までのボトルは喪黒福造の黒の印象が強すぎたのと、苦みが強く感じられたので飲む気にはなれなかったですが、今回はジャスミンが入って香りが良くなったせいか大変飲みやすく美味しく感じます。また、ボトルもスリムボトルで持ちやすいです。

そろそろ中性脂肪も気になり出したお年頃なので、1日1本350mを気持ち良く頂くことにしましょう。ニューキャップを眺めながら。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アサヒ飲料『三ツ矢サイダー オールゼロ』の半透明キャップ

Asahimitsuyaciderallzero02アサヒ飲料(株)『三ツ矢サイダー オールゼロ』500mlペットボトルのNCC社製半透明ノーマルキャップです。2013年5月7日(火)からリニューアル発売

透明感と爽快感のあるパッケージとお味には、半透明のキャップがマッチしています。

Asahimitsuyaciderallzero91_2このパッケージの下部には、「飲まれつづけている理由があります。水/香り/製法」と印刷されていますが、他にも「NEW おいしさUP!」「ココロが欲しがる」のパターンがあります。

コカ・コーラのアクエリアスゼロもパッケージが3種類あったりして最近の流行りなんでしょうか。キャップはと言えば、相変わらずのワンパターンで寂しい限りですが。

4日遅れのゲットですが、たまたま出かけた名古屋では珍しい「平和堂」でのゲットです。その後、ダイエーでも発見。GW明けのニューキャップの登場は大変嬉しいですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラ『アクエリアス ゼロ』のバリアント

Cocacolaaquarius401Cocacolaaquarius402コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『アクエリアス ゼロ』2Lペットボトルの粗ギザバリアントです。
チャプコさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。

左側のキャップはNCC社製の「アクエリアス」で、右側のキャップがCSI社製の「アクエリアス ゼロ」で今回のバリアントです。色とロゴの大きさが微妙な違いですが、これも立派なバリアントです。ポン。

500mlはブルーシェルですが、280mlはホワイトシェルです。自販機でもし販売しているのなら、トライしてみるのも良いかもです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブルボン『すっきりおいしいアイスココア』のカドギザキャップ

Bourbon05(株)ブルボン『すっきりおいしいアイスココア』500mlペットボトルのカドギザキャップです。クモの巣君から頂きました。いつも、ありがとうございます。

ブルボンでもカドギザが採用されたとなると、また少しバリエーションが広がりそうです。

マイナーなビバレッジはかなりタイムラグがあるので、自力ゲットまで時間がかかります。こうして、お助け頂けると本当にありがたいです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宝酒造『極上宝焼酎』のデカキャップ

Zzztakara11宝酒造㈱『極上宝焼酎 25度』2.7Lペットボトルのデカキャップです。

宝酒造がデカキャップで度数表示をするのは初めてだと思います。各社の度数表示のロゴもそれぞれで汎用ではないので、これはこれで良しとしましょう。
できれば、2.7Lではなく1.8Lが良かったですが、これはこれで良しとしましょう。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラの「マクドナルドクーポン」シールキャップ

Zzzcocacolazero31_2コカ・コーラの「マクドナルドクーポン」シールキャップです。
コカ・コーラ及びコカ・コーラ ゼロ500ml /1.5L PET製品についてくるクーポンをマクドナルド店舗に持ってゆくと、「コカ・コーラSとマックフライポテトSが¥150で買うことができる」のと、「思い出の歌が聴き放題」というキャンペーンが行われています。クーポンの使用期限は、2013年8月29日(木)まで。

今回のキャンペーンの正式な名称はよくわからないけれど、「今、コカ・コーラを買うと思い出の歌とマクドナルドクーポンをプレゼント。」としておけば良いのかな。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋市下水道科学館にあるマンホールふた

Conv0001_2名古屋市下水道科学館へ行って来ました。本日はたまたま平日でしたが、この科学館は祝祭日でも開館しています。入館料は無料。

目的は、ずばりマンホールふた。名古屋市上下水道局の下水道供用開始100周年記念で製作されたカラーのマンホールふたが見たくて行きましたが、残念ながら展示してありませんでした。その代わりといっては何ですが、GWの特別バージョンとしてふたつながりで、展示してあったマンホールふたの中からいくつかご紹介します。

マンホールふたは、鋳物の味が前面に出ているものは芸術性もあって見ていても楽しいものです。^^

Conv0002_2

愛知県名古屋市

Conv0005_2

岐阜県中津川市

Conv0003_3

香川県高松市

Conv0004_2

熊本県熊本市

Conv0007_2

新潟県小千谷市

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHKラジオテキスト『Ⅰ英語で読む村上春樹~世界のなかの日本文学~』を読むの巻

Nhkmurakamiharukitheelephantvanishe
NHK出版のNHKラジオテキスト『英語で読む村上春樹4~世界のなかの日本文学』2013年4月7日新開講の創刊号(580円)です。

村上春樹は大好きで、翻訳本を除くほとんどすべての本を持っています。先日発売された『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』もすでに読みおえました。
面白くて印象に残っているのは、「ノルウエイの森」「ねじまき鳥クロニクル」「海辺のカフカ」あたりかな。ふつう過ぎてごめんなさい。

今回のパートⅠは「象の消滅 The Elephant Vanishes」を取り上げて半年かけて放送するそうです。「英語」「村上春樹」「ラジオテキスト」というキーワードで書店ですぐに手に取ってしまったわたしですが、読んでみると面白いです。放送は実はまだ聞けていませんが、生の英語を聞くとさらに面白いかもしれません。

ハリーポッターが少し重くなって来たところなので、少しだけ気分転換してみようと思う、なんちゃって。あはは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »