« June 2013 | Main | August 2013 »

July 2013

ゲンキー「G-PRICE」のニューキャップ

Genky01ゲンキー(株)『エネルギースポーツ』500mlペットボトルのノーマルキャップです。
ヒロさんが送って下さいました。いつも、ありがとうございます。

G-PRICE」は、今までは黒一色でしたが、今回は赤と青の当初の色合いに戻りました。また、以前は、韓国で製造していたはずですが、今回は国産のようです。円安対策でしょうか。

3週間ほど前に確認した時は、韓国産だったのでつい最近ラベルと一緒に切り替わったと思います。ニューキャップ。うれひー。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アサヒ『おいしい水 六甲』半透明ブルーシェルキャップ

Asahi018アサヒ飲料(株)『アサヒ おいしい水 六甲』600mlペットボトルの粗ギザキャップです。Fさんから2Lに続き送って頂けました。ありがとうございました。

ブルーシェルで「Asahi」の汎用ロゴが下側にあるのはこれだけなのでわかりやすいです。バリアントではありませんね。

Image1「おいしい水 富士山」とは、同じ半透明のブルーシェルでもやはり別物です。色合いもかなり違っているし、ハイトが1㎜ほど低いです。日本のキャップもどんどんローハイト化が進むのでしょうか。

プチプチニューキャップラッシュとは裏腹に、なんとなく不安を覚える今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アサヒ『おいしい水 六甲』のニューキャップ

Asahi035アサヒ飲料(株)『アサヒ おいしい水 六甲』2Lペットボトルの粗ギザキャップです。Fさんに捜索をお願いしたところ、無事に見つかって送って下さいました。ありがとうございました。

アサヒ おいしい水」ブランドは、従来の「アサヒ 六甲のおいしい水」から新ブランドとして立ち上げられ、2012年6月5日(火)より全国で発売されています。

Image西日本エリアでは「おいしい水 六甲」が、東日本エリアでは「おいしい水 富士山」が販売されています。
東海地方は東日本エリアに設定されているため、「おいしい水 富士山」しか販売されていませんが、今のところニューキャップではありません。Fさんも西日本エリアにお住まいではありませんが、コレクター魂でもって探し当てることが出来たようです。すご~い。

キャップのデザインは従来からある汎用ロゴですが、「←あける」の位置が中央寄りになっているので見分けられます。バリアントと言えばバリアントなのでしょう。
ただ、とすてむ君の報告にもあるように、中央に本当に小さな「へそ」があるのですよ。「へそあり」と言うには小さ過ぎるしユニロックではないので、とりあえず粗ギザとしておきますが、新タイプのキャップなのかもしれません。

キャップメーカーはNCC社です。600mlの方は未入手ですが、半透明ブルーシェルの新種であることが判明しています。
フレッシュ無菌パック製法」は、発売当初から導入されているので、キャップの変更とは関係ないようにも思えますが、どうなんでしょうか。気になるところではあります。

キャップコレクターにとってはなにかと興味深い一品になりそうです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポーランドのペットボトルキャップ

Polandargusmocne01ポーランドのペットボトルキャップ20個更新しました。Conv0002
左側の写真のキャップはビールのキャップのようです。外国では当たり前のように見られるビールのキャップでも日本ではまだまだ夢物語です。

でも、一足先にワインのペットボトルでプラスチックキャップが見られるようになったのは希望の光ですね。^^

右側の写真は、他のキャップといっしょに送られてきた小包に貼られていたポーランドの切手です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

youth-kさんからの王冠

Noseshuzo04王冠研究所』を運営するyouth-kさんから送って頂いた王冠11個を更新しました。ありがとうございました。

今回もレアものばかりです。写真の王冠は、大阪の能勢酒造のものですが、デザインに特徴があって心惹かれます。ベイ・ブル―イング・ヨコハマの未使用王冠もカッコいいですね。キリンビバレッジの製造所「J」もレアですよ。

youth-kさんの王冠蒐集はどんどん膨らんでいます。集め方がとても良いですね。見習いたいです。
過ぎ去ってしまったものを取り戻すことは難しいです。無いものを未来に求めることも難しいです。今をしっかり生きればそれで十分ではないでしょうか。

今を楽しみたいものです。^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

サントリー『南アルプスの天然水 スパークリング』のニューキャップ

Suntory34サントリーフーズ(株)『南アルプスの天然水 スパークリング』500mlペットボトルのノーマルキャップです。
2013年7月16日(火)から全国で新発売しました。

発売当日に入手できたのはよかったわけですが、実は最初確認した時は以前と同じキャップと判断してさっさと見切りをつけスルーしていたところ、クモの巣君からの新種!との情報が飛び込Suntoryminamialpssparklingbottleんできて、急遽パジャマ姿で近所のコンビニまで出かけてゲットした次第です。

ちょっと、チェックが甘かったですね。というか、ほとんど手抜きだし。恥ずかしっ。がはは。クモの巣君に助けられました。

色は半透明で、粗ギザ半透明キャップと同じ材質のように思えます。キャップメーカーはNCC社。間違いなく新種ですね。みなさん、スルーしないでくださいねーっと。^^

他にも新種情報があるので、夜の街を徘徊せねばなりませんな。今年の猛暑もプチプチニューキャップキャップラッシュで乗り切るぜぃ♪

それにしても、ラベルの品名に「炭酸入りナチュラルミネラルウォーター」って書いてあるけど、要はボトルドウォーターの炭酸水ってこと!?書き方もいろいろあるもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラ『アクエリアス 6倍希釈タイプ』のニューキャップ

Cocacolaaquariuskishaku01コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『アクエリアス 6倍希釈タイプ』500mlペットボトルのノーマルキャップです。

熱中症対策を前面に出した商品です。今年の夏は猛暑ですでに全国的にかなりの熱中症患者が出ているようなので発売の時期としては、良いタイミングなのかもしれません。

Cocacolaaquariuskishakubottle各方面の方々から情報を頂いておりましたが、コカ・コーラの商品なので、簡単に見つかると高を括っていたら、意外や苦戦。コンビニ、ドラッグストア等では発見できず、マックスバリューでゲット。通常の陳列棚にはなく、別のコーナーにありました。そのまま飲めるタイプとの不要な誤用を避けるための配慮なのかなと思います。

お値段は、予想外にお安く198円でした。希釈タイプとはいえ1本で6本分飲めることを考えるとお安いですよね。
この商品は、たくさんの特徴がありますが、中でも「夏の熱中症対策に新提案!」と銘打ったキャッチコピーが何気に説得力があります。

◇炭酸で割って、スッキリさわやか
◇濃いめに作って氷と一緒に
◇シロップとして楽しもう

なるほどねぇ。「自分好みの使い方で、楽しく熱中症対策ができる」ということだから、さっそく、試してみたいものですが、「指定どおりに希釈することを推奨します」って、hpには書いてあるので、塩分や糖分の取り過ぎにならないよう気を付けた方がいいかもね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士ミネラルウォーター『リサとガスパール』のニューキャップ

Waterfuji31Waterfuji32富士ミネラルウォーター(株)『リサとガスパール』350mlペットボトルのノーマルキャップ4種です。
ボトルは、背景が富士山とエッフェル塔の2種類です。キャップとボトルの組み合わせは、特にないようです。

Waterfuji33Waterfuji34OJさんが中身入りで送って下さいました。いつも、ありがとうございます。
キャップコレクター御用達の「ITS' DEMO」でゲットとのことです。

「リサとガスパール」は、フランスの人気絵本キャラクターだそうで、キャップデザイ
Gaspardetlisaンはそのなかの人気の高いイラスト4種類のようです。

詳細な内容は、OJさんの『ペットボトルキャップ時評』のこちらの記事をご覧ください。

今年の夏は、何かが起こりそうな気配はありましたが、夏本番を迎えてこんなにかわいいキャップ達が登場するとは嬉しい限りです。まだまだ、何か起こりそうな予感!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー『GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶』の金色キャップ

Suntorygreendakara11サントリーフーズ(株)『GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶』500mlペットボトル粗ギザキャップです。

2013年7月2日(火)「GREEN DA・KA・RA」ブランドからの新ラインナップとして、全国で新発売しました。

個人的には、この金色と緑色の配色は嫌いです。
Suntorygreendakaramugichabottle金色シェルに白文字で光が反射して「LIFE PARTNER」がほとんど読めないので、ストレスが溜まりまくりのところへもってきて、グリーンのハートマークだけがクリアに浮いている。

麦茶なのに、妙に「GREEN DA・KA・RA」を引きずって、飲む前からミネラルの味がして来そうです。ラベルもぐにゅぐにゅしていて気持ち悪いし。お味は悪くなく飲みやすいけど、わたしはちょっとパスですね。

何故の金色キャップの増殖か。真相究明が待たれるところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »