« ウルグアイのペットボトルキャップ | Main | ウズベキスタンのペットボトルキャップ »

伊藤園『お~いお茶』粗ギザオレンジキャップ

Itoen26(株)伊藤園『お~いお茶』345mlホット用ペットボトルの粗ギザキャップです。

伊藤園は2013年9月9日(月)に、ホットペット製品「お~いお茶」シリーズ(「お~いお茶 緑茶」「同 濃い味」「同 ほうじ茶」「同 玄米茶」)4種をリニューアル発売しました。

Itoenoiochahotbottleかなり前に探さなくちゃと思って探していたことがありましたが、見つからなかったのでそのまま忘れていました。

本日、とすてむ君のブログを見に行ったら、発見報告がされていました。リニューアル発売から2週間が経過してからの発見ではありますが、余程の注意力と執念がないと見つからないものです。私にはそのどちらも欠けていたということになりますが、とすてむ君はさすがです!

オレンジキャップはこの他にもポッカサッポロから新種が出ているそうですが、こちらでは缶飲料しか販売されていないので、入手不能です。旧ポッカのキャップも探し続けていましたが、数年間見かけたことがありません。

さてさて、これからはホット飲料の季節。探せばまだまだ新種は出て来るでしょう。今後の発見報告が期待されます。^^

|

« ウルグアイのペットボトルキャップ | Main | ウズベキスタンのペットボトルキャップ »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

Comments

KUMAさま こんばんは

ブログ拝見して、びっくらこきました。オレンジキャップには多少腕に覚えがあると自負しておりましたが、今回の粗ギザキャップは、完全スルーでした。お互い焼きが回ったものですね。

思えば、12年前の 「9.11」 って、アメリカ同時多発テロの記念日でもあるけれど、加温器キャップがオレンジに統一されて初めての製品が販売された記念すべき日でもあります。そろそろ加温器飲料の季節かなと思っていたのに、迂闊でした。

それにつけても、とすてむ君の洞察力には脱帽です (キャップだけに)。

伊藤園も、「おいしさの集大成」 と銘打つだけのことはありますね。現在、お茶の風味を損なわない方便として、常温での無菌充填が主流になりつつあります。そのため、『お~いお茶 <香り一番>』 が、粗ギザになったことは、当然の成り行きだったのでしょうね。いずれにしても、ニューキャップの出現
はありがたいです。

ポッカサッポロのオレンジキャップは、経営統合が射程範囲に入った過去1~2年の間、オレンジシェル+印刷加飾なし (無地のオレンジキャップ) の状態が続いていますが、そろそろロゴ入りキャップが出てきてもいい頃ですよね。私も大いに期待しています。

OJ灰(真っ白)^^

Posted by: OJ | 2013.09.25 at 18:47

OJさん、こんばんは。

とすてむ君の発見報告がなければ、誰も気が付かないままキャップ史上の汚点になっていたかもしれません。
今度会ったら、焼きを入れられちゃうかもよ。

そろそろ世代交代の時期ではあるけれど、まだ早い。彼らがもう少し大人になるまで、老体に鞭打って頑張りましょうや。まだまだ負けてはいられませんぞ。

Posted by: KUMA | 2013.09.25 at 21:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/58243092

Listed below are links to weblogs that reference 伊藤園『お~いお茶』粗ギザオレンジキャップ:

« ウルグアイのペットボトルキャップ | Main | ウズベキスタンのペットボトルキャップ »