« July 2014 | Main | September 2014 »

August 2014

ルーマニアのペットボトルキャップ

Romaniacocacola08ルーマニアのペットボトルキャップ11個更新しました。

黄色シェルに赤文字のコカ・コーラのキャップは、すぐにルーマニアのものとわかる特徴があります。
他には、7UP、mirinda、Pepsi、Schweppesなどお馴染のキャップ達がありますが、特に特徴があるわけではありません。
でも、いつの日かきっと心ときめくキャップ達に出会えることを楽しみにしています。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハンガリーのペットボトルキャップ

Hungaryszentkiralyi31ハンガリーのペットボトルキャップ34個更新しました。

今回の一連の外国のペットボトルキャップは、ハンガリーのペットボトルキャップコレクターとのトレードでゲットしたものです。
ペットボトルキャップコレクターとのトレードは1回で100個前後になることが多いです。画像処理がいつも大変ですが、いろいろな国のキャップも一度に集まるので止められません。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイのペットボトルキャップ

Thailandgreentea1402タイのペットボトルキャップ16個更新しました。

タイのペットボトルキャップといえば、カラフルなのと面白いイラストが特徴だったりします。ペプシも独特のものがありますし、OISHIチェーンのキャップも健在です。
最近、よく見かけるようになった渦巻き状のデザインもどこまで増殖するか、これも興味のあるところですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国のペットボトルキャップ

Chinakirin22中国のペットボトルキャップ6個更新しました。
キリンとSan-Xのコラボキャップはこれで2種類目です。まだ他にも種類がありそうですね。

統一企業の見慣れたキャップ。いつものと同じに見えるけど実はかなり違っていて妙に嬉しかったりします。中国版サントリーのキャップもあるし、やっぱり、アジアのキャップはいいな。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石源『麦飯水』のニューキャップ

Zchinabelltec01商品名:石源のミネラル麦飯水
原産国:中国
輸入者:(株)ベルテック(名古屋市守山区)
採水地:中国浙江省四明山
内容量:500ml
キャップ:ノーマルギザ

Ishigenbakuhansuibottleあこうさんからの頂きものです。いつもありがとうございます。
この石源のミネラル麦飯水は、私の記憶が確かならば、「麦飯水」と印刷されたとても洗練されたデザインのキャップが10年以上前に存在していた思います。
その後、白キャップに切り替わり、再びデザインキャップとして登場したのだと思います。あくまでも、記憶が正しければということですが。

何かの景品だそうですが、どこかで販売しているはずです。運よく遭遇できると良いですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラ『い・ろ・は・す スパークリング』のバリアント

Cocacolailohassparklinglemon01Cocacolailohassparklinglemon02コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『い・ろ・は・す スパークリング』のバリアントキャップです。
Fさんから頂きました。いつもありがとうございます。

左側のキャップは従来品のCSI社のもので「bottle」の文字の色が薄いです。右側のキャップは今回のNCC社のバリアントで「bottle」の文字の色が濃いです。(R)の大きさも違うようです。

既出の『い・ろ・は・す』はNCC社の方が濃いですが、 『爽健美茶 黒冴』はCSI社の方が濃いです。面白いですね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホッピービバレッジ『赤坂ビール ピルゼン』の王冠

Hoppyakasaka02_2ホッピービバレッジ(株)『赤坂ビール ピルゼン』の王冠です。

ホッピービバレッジというとこちらではノンアルコールの「ホッピー」と割り飲料の「サワー」しか売っていないので、ビールメーカーという認識はほとんどありませんが、実は地ビールメーカーなんですね。

Hoppyakasakabeerbottle関東の方には当たり前かもしれませんが、こちらでは地ビールなのでお目にかかることがありません。

「ホッピー」にしても売っているのは、「ホッピーブラック」と「ホッピー330」の2種類だけ。王冠の種類はけっこうあるようですが、東京へ行けば全種類制覇できそうです。
大量の瓶を持って帰るのはしんどいので、見つけたその場でどんどん飲み干して行くのが良さそうです。

ホッピービバレッジの飲み歩きの酔いどれの旅。誰か付き合ってくれませんかね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さよならマレーシア

Conv0029

マレーシアの歴史は、4つの国に統治されています。

1400年 マラッカ王国建国
1511年 ポルトガルがマラッカ占領
1641年 オランダが統治
1795年 イギリスが占領
1942年 日本が占領
1945年 イギイスの支配下
1957年 マレーシア独立

Conv0002日本は第二次世界大戦中に一時的に占領していただけなのでその名残はまったく感じられませんでしたが、ポルトガル、オランダ、イギリスは統治の期間が長かったので、建築物や言語などの文化が今でも残っています。
マレーシア国旗が至るところに掲げられているのは、日本と大きく違うところですね。

公用語は英語とマレー語ですが、英語は少し聞きづらかったかな。3日目あたりからやっと英語耳になって来てこれからというときに帰国です。上達するわけもありません。
マレーシアへ移住?6年先の2020年のマレーシアの姿を見てみないとわからないですね。それまで、さようならマレーシア。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カルピス『カルピス オアシス』の粗ギザキャップ

Clps08カルピス(株)『カルピス オアシス』1,500mlペットボトルの粗ギザキャップです。ぬこさんから頂きました。いつもありがとうございます。

この商品は、2014年4月7日(月)から全国でリニューアル発売されましたが、500mlの方はノーマルギザでした。
粗ギザは当初から存在していたと思われますが、1,500mlにお目
Calpisoasisbottleにかかることがまずないので、今まで発見に至らなかったのだと思います。

リニューアル発売から4ヶ月以上経過してからのゲットですが、ぬこさんのおかげで取り逃がさずに済みました。

最近では、500mlもあまり見かけなくなり、1,500mlは未だに見た記憶がありません。ぬこさんのところでももう見かけなくなったということですから、ゲットは苦戦するかもしれませんね。

でも、突如として現れることもあるので、根気よく探すほかありません。少し夏バテしかける時季なので、嬉しい一品でした。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マレーシアのペットボトルキャップ

Conv0006
Malaysiaandyou01マレーシアでゲットしたペットボトルキャップは、14個です。多くないですが、こんなもんですね。

写真のキャップは、Ro Water社の「SeaMaster」というボトルドウォーターのものです。ミネラルウォーターではありませんが、ほんのり水の甘みがあって美味しいですよ。

Conv0014_2NESCAFE」はタイからの輸入もので、LOTTE「Milkis」は韓国からの輸入。

AgroMas」はマレーシアの純国産のようですが、お味はちょっと。
クアラルンプールにはなくて、マラッカでゲットです。

グリーンのキャップは無地です。基本的にはノーマルですが、角の部分が粗ギザになっている日本には無いタイプ(あっても良さそうだけど)の2段ギザだったので、掲載しました。

ほとんどはコンビニでゲットですが、ホテルの近くに大変大きなスーパーマーケットがあって(というか、大きなスーパーマーケットがあるすぐ前のホテルを選んだ)、コンビニでは見かけなかったボトルをいくつかゲットできました。

それでも、やっぱり種類は少ないですが、日本のメーカーのものもありましたよ。ただ、ボトルが大きなのしか無かったので最初から諦めました。残念。

あー、そうそう、どういうわけか無地のキャップが大変多かったですね。半分くらいは無地だったような気がします。かの「100PLUS」もとっくに白フタに変わっている。これも残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マレーシアのコンビニ

Conv0013クアラルンプール市内のコンビニは、セブン-イレブンが多かったですね。KKというコンビニも良く見かけます。雑貨屋っぽいですが。2件のコンビニが隣同志で営業しているのも珍しいです。日本ではあり得ませんね。
サークルKもちゃんとありますが、1件しか見かけませんでした。

Conv0011ファミリーマートとローソンは見かけません。その代りマレーシアのコンビニと思われるお店がたくさんありました。
お店の種類としては他の国と比較して多い方ではないでしょうか。

ミネラルウォーターは1リンギット(日本円で約30円)のものが多いです。ジュースは少しお高くて2.5~3リンギット。
Conv0022
イスラム教徒の多い国なので、お酒はご法度ですが、イスラム教徒だけのことで、教徒でない人は飲んでも構いません。コンビニで販売していますが、缶ビールは10リンギット(約300円)前後で売られています。
お酒は、ソフトドリンク類に比べると随分とお高いです。

Conv0012物価が3分の1程度と考えると、日本では1本1,000円程度の感覚になるでしょうか。
これがさらにホテルやレストランともなると20~25リンギット程度まで跳ね上がるので、飲むのにも勇気が要ります。

私はコンビニでしか買いませんでしたけど。完全に足元見られてますよねー。

コンビニでドリンクを購入するには、ちゃんと値段も表示されているし、レジで支払い金額も表示されるので何も心配は要りません。日本とまったくいっしょです。自分が必要なボトルをじっくりと選んで購入すればオッケーです。

さて、明日はマレーシアでゲットしたキャップ達をご紹介しましょう。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JAライフクリエイト福島『極上こめ茶』のJAグループキャップ

Jalifecreatefukushima01(株)JAライフクリエイト福島『会津生まれの極上こめ茶』350mlペットボトルのノーマルギザキャップです。チャプコさんのお土産で頂きました。いつもありがとうございます。

JAグループキャップとでも呼びましょうか。今まで発見されているのは、いなば農業協同組合「越中はとむぎ茶」です。

Komechabottle基本的なデザインは同じですが、“しょく”という文字が無くて、赤色部分が多いです。

うっかりしていると、スルーしそうになるキャップですが、そこはベテランのチャプコさんのこと。見逃すはずがありません。しっかりとゲットです。お見事でした!

これからは、しばらくJAキャップに注目が集まりそうです。
さて、次はどこのJAから登場するか楽しみです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クアラルンプール市内の路線網

MalaysiamyrapidiccardMalaysiatokenrapidklクアラルンプール市内の路線網は、8路線あります。

LRTクラナジャヤ線
LRTアンバン線
LRTスリ・ペタリン線
KLモノレール
KTMコミューターA線 
KTMコミューターB線
KLIAトランジット
KLIAエクスプレス

このうち、私が乗ったのはLRTクラナジャヤ線(地下鉄)とKLモノレールです。たまたまこの2路線は同じ会社の経営だったようで、ICカードで乗り継ぐことができました。

Conv0032_2ICカードの使い方は日本と同じで、改札でタッチすれば通過できます。もちろん、チャージもできますがカードはちょっとした手続きが必要で窓口でしか買えません。
料金は、15リンギット(運賃が5リンギット、カード代が5リンギット、窓口の手数料が5リンギット)で、有効期限は使用開始から6ヶ月です。

Conv0009コイン型乗車券のトークンも使えます。改札を入るときはICカードと同じように改札でタッチしますが、出るときは投入口に入れます。
初乗りは1.2リンギット(日本円で40円弱)と非常にお安いです。

他の会社のカードもあるようですが、紙製みたいです。帰国後知りました。
Conv0034
モノレールは2両編成でけっこう混んでいます。こんな乗り物に乗ってのんびりと市内を眺めながら過ごすのも良いものです。

KLSentral駅は8路線がすべて集まる大きな駅のはずですが、ざっと見渡した感じではそんな駅には思えません。
商業施設もたくさんあったようですが、私にはほとんどご縁のないところでさっさと引き上げました。

主な目的地はKLCC駅。ペトロナスツインタワーを真下から見上げられたことはいつまでも記憶に残りそうです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペトロナスツインタワー

Conv0001
上の写真はクアラルンプール空港で展示してあったものを撮影したものです。
ニューヨークのエンパイアステートビルや横浜のランドマークタワーがあったりしますが、どういう基準で構成したのでしょうね。世界の超高層ビルを集めたものでないことは確かなので、世界の美しい高層建築物を集めたのかもしれません。

ちなみにWikipediaによれば世界の超高層ビルランキングは、次のようになっています。
1位 ブルジュ・ハリファ ドバイ UAE 828 m
2位 上海中心 上海 中国 632 m
3位 アブラージュ・アル・ベイト・タワーズホテル棟 メッカ サウジアラビア 601 m
4位 1 ワールドトレードセンター ニューヨーク アメリカ 541 m
5位 ウィリス・タワー(旧シアーズ・タワー) シカゴ アメリカ 527.3 m
6位 台北101 台北 台湾 509 m
7位 上海環球金融中心 上海 中国 492 m
8位 環球貿易広場(ICC) 香港 中国 484 m
9位 ジョン・ハンコック・センター 457.2 m
10位 ペトロナスツインタワー(2棟) クアラルンプール マレーシア 452 m

Conv0017_2このランキングによれば、ペトロナスツインタワーは第10位ということになります。
もっと、上位にランキングされていると思っていましたが、世界のビルはどんどん超高層化しているのですね。

建築したのは、マレーシアの国立石油会社ペトロナスで、イスラム様式でマレーシアのモスクに似せて作られているそうです。

この日は雨だったので、少し暗めに映っていますが、建物の外側はステンレスでできているので、本来は青空に映えてもっと輝いて見えてることでしょう。

Conv0008_3このビルの展望台へ行くには、朝の7時くらいから並ばないと切符が取れないそうです。料金は8マレーシア・リンギット(日本円で約2,400円)。物価がお安いマレーシアにしてはお高いですね。

ほとんどは、オフィスビルになっていて、展望台への入口に隣接して、オフィスビルへの出入り口があります。Conv0028_2さらにその地下には地下鉄LRTクラナ・ジャヤ線のKLCC駅が建設されています。

オフィスビルへの出入り口も撮りたかったのですが、セキュリティーエリアということで撮影は禁止されています。出入り口のゲートは、最新式の三角の透明の扉が取り付けられています。

マレーシアが先進国の仲間入りをする頃には、さらに高い超高層ビルができているかもしれませんね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペットボトルキャップコレクションの旅-マレーシア編-

Malaysia2014年8月12日(火)から8月16日(土)の5日間、マレーシアへ行って来ました。
5日間といっても、成田発のため成田空港に隣接した大きなビジネスホテルで1泊したのと5日目は機内泊だったので、実質は2泊4日と相変わらず慌ただしいチープな旅でした。

2013年8月には、シンガポール旅行の際に海を渡ってジョホールバルに立ち寄っているので、マレーシアは2回目ということになります。
飛行機はいつもはチャイナエアラインの台北乗り継ぎ便を利用していましたが、毎度あまりにも時間がルーズなために、今回はマレーシア航空の直行便を利用しました。
マレーシア航空の時間は正確でしたが、CAさんは個人的にはチャイナエアラインの方が良いかな。(内緒)

マレーシアはこのペトロナス・ツイン・タワーやKLタワーに象徴されるように、近年の経済発展が目覚ましく毎年5~6%程度の成長があり、2020年までに先進国の仲間入りができるよう頑張っているそうです。
クアラルンプール市内のいたるところで工事が行われ、交通渋滞も非常に激しいものがあります。石油が出るのでお金はある。この調子で行けば先進国入りも難しくないように思えますが、どちらかというと箱もの先行で国民全体の意識はどうなのかということをちらと感じました。

ただ、住んでいる人達はイスラム教徒がほとんどですが、気さくに声をかけてもらえて親切で治安もよさそう。なによりも今はまだ物価が大変安い(日本の3分の1程度)ので住むには良いところかもしれません。(先進国の仲間入りをするころには物価はかなり上がっているはずですが。)

さて、短い旅ではありましたが、「ペットボトルキャップコレクションの旅-マレーシア編-」の始まりです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AGF『マキシム トリプレッソ』のクリーム色キャップ登場

Agfblendy33味の素ゼネラルフーズ(株)は、2014年2月28日(金)から全国で『マキシム トリプレッソ』900mlペットボトルの発売を開始しましたが、ニュースリリース、商品案内などのキャップ画像はこのクリーム色であったにもかかわらず、実際のキャップの色は発売当初から灰色の物しか出回っていませんでした。

しかしながら、2014年7月下旬あたりから突如クリーム色キャップ
Agfmaximtriplessobottleが登場するようになり、やっと画像のキャップの色と実物のキャップの色が同じになりました。

この件についてAGFお客様相談室に問い合わせたところ、下記のような回答があったので全文を紹介します。

【弊社製品〈マキシム〉〈トリプレッソ〉ボトルコーヒーにつきましては、ご指摘の通り、当初予定しておりましたキャップの採用に時間を要した為に、既存のキャップを使用しておりましたが、7月下旬より新しキャップによる製造を開始しております。ご心配をおかけしました事をお詫び申し上げます。
今後順次、店頭製品が切り替わり、最終的には全ての製品が切り替わる予定となっております。それぞれの販売店様の在庫状況と売れ方の違い等により、切り替わる時期が異なりますので、誠に申し訳ございませんが、新しいキャップの製品をお求めの場合には、今しばらくお待ちいただき、店頭にて現物を確認の上、お買い求めいただく事をお勧めします。】

“当初予定していたキャップの採用に時間を要した”というのが気になりますね。デザインの問題かキャップの形状の問題か!?肝心のところは何がしかのトラブルがあったということだからシークレットということですね。

たぶん、もうかなりこのクリーム色新キャップに切り替わっていると思います。
「おすすめレシピは〈トリプレッソ〉とミルクを「ハーフ&ハーフ」にすると、濃厚なカフェラテを楽しめる」ということで、そのための「ミルクとトリプレッソ5:5」の表示だから、トリプレッソ以外の商品のキャップは現状維持ということですね。

なにはともあれ、今回は出回るのがかなり遅れたので心配しましたが、まずはゲットできて一安心です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台湾のペットボトルキャップ

Taiwancocacolarealleaf01_3Taiwancocacolarealleaf02_2はしおさんから頂いた台湾の『原萃』580mlペットボトルのノーマルギザキャップ(右側)です。いつもありがとうございます。
台湾のキャップもローハイト化が進んでかなり薄っぺらくなってきました(高さ12mm)が、コレクションの対象としては
Taiwancocacolarealleafbottle_2これくらいが限界かと思います。

この「原萃」は台湾コカ社の製品で、中身は日本の「綾鷹」と同じもののようです。ラベルには、「日式六茶」「日本直輸入抹茶入り」などの文字が見られます。
グリーンシェルのキャップはなんなのかわかりません。

先日は、「爽健美茶」のキャップを紹介しましたが、コカ社は台湾でも活動が活発なようですね。今後のコカ社の台湾版キャップの登場が楽しみです。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

伊藤園&四国旅客鉄道『飲んで!おでかけ!キャンペーン』のシールキャップ

Sealitoen01(株)伊藤園&四国旅客鉄道(株)『飲んで!おでかけ!キャンペーン』のシールキャップです。

このシールは、JR四国の各駅で販売されていると思われる伊藤園『お~いお茶緑茶』500mlペットボトルのキャップに付いているものです。あこうさんから頂きました。いつもありがとうございます。

キャンペーンの期間は2014年7月28日(月)~9月30日(火)で、合計27名に当たります。
キャンペーンは何年か前から行われているようですが、JR四国のプレスリリースには特に案内はないようです。

シールがボトルに貼られていたのか最初からキャップに貼られていたのかも含めて詳細は不明です。もしかすると、何年分かのシールキャップを取り逃がしたかもしれません。知らないとは厄介なことです。

それにしても伊藤園初のシールキャップ。珍しいです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊藤園『TEAS’TEA ベルガモット&オレンジティー』ニューキャップ

Itoenteasteabergamotandorangetea01(株)伊藤園『TEAS’TEA ベルガモット&オレンジティー』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。

2014年8月4日(月)から全国で新発売された「NEW TEAS’TEA」ボトル達ですが、本日やっとこの「ベルガモット&オレンジティー」をゲットし、3種類揃いました。

Itoenteasteabottle03ようやく、いろんなお店で見かけるようになりましたが、全部取り揃えているお店は未だ見かけません。キャパがないということもあるのでしょうが、共倒れを防いでいるということもあるかもしれませんね。

どれもとても美味しいですが、甘いので飲み過ぎに気を付けないといけないですね。
なかなかのラベルのデザインとお手本のような鮮やかなカラーキャップ達、お見事でした。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

伊藤園のバリアントキャップ発見

Itoen5502Itoen5501左側は(株)伊藤園『スタイリースパークリングレモン』500mlペットボトルのバリアントキャップです。2014年5月26日(月)より販売が開始されています。

右側のキャップは同社の「クールに燃える MEN'Sサイダー」です。
Itoenstyleesparklinglemonbottle「スタイリースパークリングレモン」の方が、若干ですがロゴマークやら文字が大きめで、「四葉」と「ITOEN」がかなり接近しています。

たまたま、気になっただけのことで、こんな違いはよく見ればたくさんあるのでしょうね。自分が気になればバリアント。何か?(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

JAこうか『甲賀のお茶 玄米茶』甲賀のゆめ丸キャップ

Jakoka01甲賀農業協同組合(滋賀県甲賀市)『甲賀のお茶 玄米茶』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。

はしおさんから頂きました。いつもありがとうございます。
はしおさんから頂いたのは確かに『甲賀のお茶 玄米茶』のラベルとキャップに間違いありませんが、写真のボトルは『甲賀のお茶 和の紅茶』です。

Kokanoochabottle02_2せっかくのJAこうかのイメージキャラクターキャップなので、「玄米茶」のボトル画像をと思い探しましたが見つからず、運よく「和の紅茶」のボトル画像がニュースリリースにあったのでお借りしました。
キャップのデザインは同じです。タイトルとボトルの写真が不一致で申し訳ありません。

他にも、「甲賀のお茶」という商品があるようですが、同じ甲賀のゆめ丸君が印刷されているのではないでしょうか。
このボトルは、おそらく甲賀地方しか販売されていないと思います。入手については、直接農協さんへお電話ということになりそうです。

今回の入手のキーワードは、『旅』です。ロマンですねぇ。我々のコレクションは、こんなたくさんの旅する人達とその情報を親切に提供して下さる方々にも支えられているのでございますよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊藤園『TEAS’TEA ローズ&ピーチティー』ニューキャップ

Itoenteasteayogurtandmilktea03(株)伊藤園『TEAS’ TEA ローズ&ピーチティー』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。

2014年8月4日(月)から全国で新発売されましたが、「カモミール&アップルティー」は発売日前にゲットできたので、発売日に他の2種類もすんなりと見つかるかと思いきや、なかなかそうは行きません。
Itoenteasteabottle02_1まだまだ、取り扱っているお店が少ないです。

2種類とも色はなかなか良いですね。お味も悪くないです。
残りの「ベルガモット&オレンジティー」を見てみないことにはなんとも言えませんが、見るまでもなく良さそうな雰囲気が漂っています。

今回は、伊藤園に軍配が上がりそうな気配ですが、さてどうなるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

外国のペットボトルキャップ

Thailandzzz1602_2外国のペットボトルキャップ13個更新しました。

なかなか賑やかなキャップが多いですが、やっぱりタイのキャップは良いですね。エネルギッシュで。
でもね、ひとつ気をつけないといけないことがあって。
洗剤で洗いすぎると印刷が剥がれてくる・・・。
こいつは大丈夫でしたが、「FOOD STAR」がやられました。
洗う前に写真撮っておいて良かった。^^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

伊藤園『NEW「TEAS’ TEA(ティーズティー) 」』ニューキャップデビュー

Itoenteasteayogurtandmilktea02(株)伊藤園『TEAS’ TEA カモミール&アップルティー』500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。

2014年8月4日(月)から全国で新発売予定ですが、近くのスーパーで先行販売されていたのをゲットしました。

NEW「TEAS’ TEA(ティーズティー) 」は、「ベルガモット&オレン
Itoenteasteabottle02_2ジティー」「ローズ&ピーチティー」「カモミール&アップルティー」の3種類で、ありがたいことにキャップの種類も3種類あります。

今日のところは、1種類しか見つけられませんでしたが、明日はきっと残りの2種類を見つけられると思います。

伊藤園も手強いですね。
コーヒーもまたニューキャップが登場したようで、なかなか冷めないコーヒー戦争ですが、今度は紅茶戦争が勃発するのか興味が尽きません。

それにしても、今年のニューキャップラッシュはいつまで続くのか誰にも予想がつかない展開となっています。
新商品が登場することはあっても、ニューキャップが登場することの少なかった夏場だけに、当面冬眠の準備は見合わせるとしても、これからどうなって行くのか見物です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キリン『午後の紅茶 HAPPINESS! アセロラ&ハイビスカス』のニューキャップ登場!

Kirinhappinessacerolaandhibiscus01キリンビバレッジ(株)『午後の紅茶 HAPPINESS! アセロラ&ハイビスカス』500mlペットボトルの粗ギザキャップです。

2014年8月5日(火)より全国で新発売予定ですが、近くのスーパーで先行販売していたのをゲットしました。
キャップは1種類ですが、パッケージは2種類のデザインで、それぞれ空と海のイラストが配置されています。

Kiringogonokochahappinessbottle今度はキャップのシェルの色を白に変えてきましたね。キリンもなかなかやりますね。
絵柄は多少見やすくなりましたが、デザインが細かいのでキャップのデザインとしては向いていないのではないでしょうか。

お味は、匂いはハイビスカスでお味はアセロラといった感じです。飲みやすいですが、ちょっとアセロラの味が強いかな。

何はともあれ、この時季のニューキャップ出現は嬉しいものです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポーランドのペットボトルキャップ

Polandbepower11_2ポーランドのペットボトルキャップ59個更新しました。
久しぶりの外国キャップの更新ですが、トレードがなかったわけではありません。日本のキャップの更新に忙しかったのとたくさんの国の少量のキャップだったので更新は省略しました。

キャップには、「BE POWER」と印刷されていることでもあるので、エネルギーをもらってもう少し頑張ることにしましょうか。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2014 | Main | September 2014 »