« 世界文化社『雑誌Begin 2015年10月号』に掲載されました。 | Main | ロシアのペットボトルキャップ 1 »

世界初?のペットボトルキャップ収納専用額縁

Presentfromfukuchan

おそらく世界初のペットボトルキャップ収納専用額縁だと思います。勿論、商品化はされておりませんし、ハンドクラフトではありますが、誰がペットボトルキャップを展示するための専用額縁をつくりましょうか?
でも、作ってしまった人がいるのですよねー。それが「福ちゃん」です。

キャップ展示用の額縁ができたので送るととの連絡は頂きましたが、中身入りとはまったく予想しておりませず、展示するキャップをどれにしようか悩んでいたところ、200種類近いキャップがぎゅっと中身入りで届いたのには驚きました。

大きさは、500×500×35で、額縁の色はキャップを際立たせるため焦げ茶色のシックな色になっています。しかも光沢の無い艶消しがさらにキャップを際立たせています。あくまでもキャップをどう主役に据えるかという福ちゃんの緻密な計算が読み取れます。

レイアウトするキャップの選定はもちろんですが、配置が難しいですね。私だったら何日も悩むとところですが、ふくちゃんはきっと何か月も悩まれたことでしょう。

額縁もハンドクラフトでありながら、継ぎ目などの処理がきちんとされており、トータルとして素晴らしい出来栄えです。加えて、世界に類をみないペットボトルキャップ展示用専用額縁というところが素晴らしいです。

構想も含めて制作に至るまで、気が遠くなるような月日を費やされたことと存じますが、世界に誇れる素晴らしい作品となっております。

福ちゃんは芸術的な才能がおありになって、前回の横浜でのオフ会の際にもすばらしいオリジナルキャップTシャツを頂きましたが、コレクターであるうちに、こんなに素晴らしい贈り物を頂けるとは思ってもいませんでしたので、本当に嬉しいです。

今はまだ、仮置き状態ですが、こんなこともあろうかと展示用にベニヤ板を打ち付けた壁もありますので、吊り具と展示場所をじっくりと選定したうえで飾りたいと思っています。

今後も、もし雑誌等の取材がありました折には、きっと私のお宝として誌面を飾ることがあることを願っています。その日を楽しみにして大切に飾らせて頂きます。

このたびは、誠に貴重なお品を頂戴しましてありがとうございました。^^

|

« 世界文化社『雑誌Begin 2015年10月号』に掲載されました。 | Main | ロシアのペットボトルキャップ 1 »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/62115898

Listed below are links to weblogs that reference 世界初?のペットボトルキャップ収納専用額縁:

« 世界文化社『雑誌Begin 2015年10月号』に掲載されました。 | Main | ロシアのペットボトルキャップ 1 »