« October 2015 | Main | December 2015 »

November 2015

お知らせ

12月1日(火)は、ネット環境が大きく変わるため、設定がトラブルとメールなどしばらくご連絡できないことがあるかもしれません。そんなことがありました折にはどうかご容赦下さい。

KUMA

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリー 『オランジーナ カシス&オレンジ』限定販売開始

Suntoryorangina02セブン&アイ・ホールディングスは、2015年11 月27 日(金)から 「オランジーナ」ブランド初の限定商品 『オランジーナ カシス &オレンジ』を全国のセブン ‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武など約18,500店舗で順次限定販売を開始しました。
販売者はもちろんサントリーフーズ(株)。

Image金曜日販売は珍しく通常はコンビニなどの巡回日ではないので、発見する機会は少ないですが、幸運にもコカ・コーラファンの七砂さんから事前に情報を頂いたいたので、オンタイムでゲットできました。
七砂さんには、コカ・コーラ情報だけでなくキャップ全般の新種情報も頂けるので、本当にありがたいことです。

オランジーナはあまり好きではありませんが、この「カシス&オレンジ」は美味しく飲めますし、キャップの色合いもパッケージも良いです。

本場のフランスでは、たくさんの種類のオランジーナとそれぞれの色の違ったキャップが販売されているので、今後もカラーバリエーションを楽しめそうな期待感がありますね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラジルのペットボトルキャップ 3

Image_2Brazilsukitasoda01_2ブラジルのペットボトルキャップ79個を更新しました。

ブラジルのペプシは今何かのプロモーションを行なっているようで、写真の時計がどうも当たるらしいです。
時計は大きくてしっかりした作りにも見えるし、なんだかカッコいいです。欲しくなりました。でも、無理。あはは。

対象商品は、キャップにロゴが印刷されている「pepsi」「Guarana」「Sukita」「Soda」ともうひとつ「H2OH!」があると思うんだけど、キャップには印刷されていません。ひとつのキャップに4つのブランドが印刷されているというのも非常に珍しいパターンですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラジルのペットボトルキャップ 2

Brazilyakulttaffman03ブラジルのペットボトルキャップを53個更新しました。

お洒落なキャップがたくさんあってどれをイチオシにしようか迷います。特に、グリーンの半透明キャップは色合いも良くスマートなので大好きですが、ブラジルと言えば、自分の中では「Yakult TAFF MAN」と強いイメージが定着してしまっているので、外すわけには参りません。

日本でも、深緑色のとてもお洒落な半透明カラーキャップと「Yakult TAFF MAN」の登場を切に願っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラジルのペットボトルキャップ

Brazilpepsi22ブラジルのペットボトルキャップを27個更新しました。
今回は、ブラジルのペットボトルキャップコレクターと200個以上交換できましたので、少しずつ更新します。
まずは、メジャーなキャップを集めてみましたが、いかがでしょうか?

ブラジルから日本へは比較的早く(10日~2週間程度)届きますが、ブラジルへ届くにはいつも2~3ヶ月程度かかります。なぜ、そんなに時間がかかるのかよくわかりませんが、税関で留まっていることが多いようです。

書き留めにすればどこで留まっているか分かりますが、分かったからと言って早く届くわけでも確実に届くわけでもありませんし、補償があるからといってキャップが紛失してしまった場合キャップが戻ってくるわけでもありませんので、余程のことがない限り書き留めで送ることはありません。
その分、相手方からはまだかまだかと言われることになりますが、ひたすら我慢してもらいます。Be patient!
今まで、一度も紛失して届かなかったことはないので、No problemです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オーストラリアの輸入キャップ

Zaustraliachiaboost01名称:86%混合果汁入飲料
商品名:チアシード入りスーパーフードスムージー
バナナオレンジペアー
内容量:350ml
原産国:オーストラリア
輸入者:(株)イート・ラボ(埼玉県新座市)

momokoさんから頂きました。いつも、ありがとうございます。最近、流行りのスムージーですね。バナナ、オレンジ、ペアーが入っているので、キャップが半透明で裏側にその色が残っています。

お値段はきっとお高いと思いますが、自分で発見したら健康とキャップのためなら5本くらいは購入するかもしれません。発見できればの話ですけど。ボソっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界初『金型リコンストラクションキャップコレクション』登場

Conv0014
福ちゃんから頂いた世界初『金型リコンストラクションキャップコレクション』の額です。
額の大きさは、縦横42cmの正方形でキャップは2枚の厚みの違うアクリル板(手前の板は板は3mmで奥の板は5mm)で保持されています。総重量は2.1kg。留め具はステンレス製の六角穴付ボルトA-70を使用。吊り具は金属製のチェーン(ワイヤーの方がイイかな)を使用し1本吊りにしてあります。

キャップは縦に9個横に8個が規則正しく配置され全部で72個のコレクションになっており、銘板には「PC M/C いろはす NCC A49」と刻まれています。
ハイセンスで究極のキャップコレクションと言ってもよいでしょう。

Conv0001

写真は、正面から撮ると良いのですが、自然光で撮っているので光の入り具合とかありますし、何よりも自分が写り込んでしまうので、この角度になりました。

さて、このキャップコレクションですが、些かの解説が必要です。
まず、キャップはコカ社の「いろはす」ではありますが、表のデザインはすべてNCC社製の同じものです。では今回のコレクションのモチーフは何かと言いますと、実はキャップの裏側にあります。
キャップは射出成形金型で成形しますが、金型には番号があってその番号は1~72まであるので、キャップ裏側は72種類あるということです。

銘板の「PC M/C NR いろはす NCC A49」ですが、
「PC M/C NR」は、「Plastic Cap Mold/Cavity Number Reconstruction(プラスチックキャップ キャビティ金型 番号再構築)」
※Reconstructionの訳は製造方法が不明なので正確ではありませんが、場合によっては組み換えなどと訳しても良いのかもしれないと推測しています。Reconstructionを行う理由も明確ではありませんが、研磨などのメンテナンス上の理由あるいはトレーサビリティの必要性などとも考えられます。
なお、、Reconstructionは、「いろはす」以外の商品にも存在し、またCSI社にも存在することが確認されています。
NCCは日本クロージャー社
A49はNCC社の「いろはす」の金型の番号で、ほかにはA52やA40などがあり、この金型番号それぞれに枝番の01から72まであります。

72個のキャップの中に1個だけ「コカ・コーラ ライフ」が混じっていますが、これは枝番「18番」がどうしても集まらず72種類がコンプリートしていないことを意味しています。福ちゃんのセンスでこのキャップが嵌め込まれて色合い的にちょうど良いオブジェになっています。

ということで、本来はキャップの裏側のコレクションということになるので、裏向きに飾るのが良いかと思いますが、一応銘板が表側に付いているので、表向きにして飾ってあります。

表と裏を左右半分ずつにするとか裏表交互のチェック模様にするとかすると変化が出て「オヤっ」とさらに目を引くオブジェになったりするかもしれませんね。

このリコンストラクションキャップコレクションは、OJ氏ご指南の下kinakoさんにも収集を助けて頂いて福ちゃんのオブジェ製作により完成したとのことです。72種類ものリコンストラクションキャップを集めるのは、大海で遭難している一艘の小舟を見つけるようなもので、それはそれは膨大な時間と熱意を要する大変な作業であったことは容易に想像できます。

福ちゃんには、まっこと貴重なコレクションを頂きまして、ありがとうございました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

酒蓋更新

Narayuchoshuzo031酒蓋12個を更新しました。momokoさんからの頂き物です。いつも、ありがとうございます。

酒蓋はどんどん収集が難しくなっていますが、それでも地域が違えば取り扱っているお酒の種類も違ってくるので、違う地域の方から頂く酒蓋は新しい蔵元も多く、まだまだ集められる期待感があります。

momokoさんは特に情報収集能力と意欲が高いので、たくさんの酒蓋と情報が集まって来て大変助かっています。今後とも、よろしくお願いします。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルゼンチンのペットボトルキャップ

Argentinazzz18アルゼンチンのペットボトルキャップ26個更新しました。

このキャップのデザインは最初は何かの文字だと思っていましたが、たまたま角度を変えて見たらくちばしのようなものが見えたので、鳥とその鳥が飛んだ飛行跡をイメージしたのかなと思います。

鳥と飛行跡と飲料がどんな関係があるのかさっぱりわかりません。世界には不思議なキャップがたくさんあるのですよ。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台湾のペットボトルキャップ

Taiwancocacolasokenbicha13台湾のペットボトルキャップ7個を更新しました。
はしおさんからの頂きものです。いつも、ありがとうございます。

このキャップは、台湾で販売されている「爽健美茶」のキャップですが、日本でも販売されているように錯覚してしまいそうですが、日本では販売されていません。面白いですね。

他のコカ・コーラのキャップも特徴があって面白いです。
台湾のキャップはほとんどが自力で入手したか、旅行や出張で行かれた方からのお土産です。デザインだけでなくこんなところも台湾キャップの興味深いところです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2015 | Main | December 2015 »