« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

ポッカサッポロ『キレートレモンスパークリング』のニューキャップ

Pokkasapporo0206ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)『キレートレモンスパークリング』450mlペットボトルのノーマルギザニューキャップです。
会社のロゴの色って基本的には決まっていると思いますが、商品に使用する場合には何色でも特にこだわりはないようですね。コレクターとしては、たくさんの色のロゴが出現してくれることは嬉しいことではありますが。

Hr84グリーンのロゴは突然に出現した感があります。ポッカサッポロのニュースリリース等にはリニューアルの記載は見当たりません。コレクター様の発見情報が唯一リニューアル時期を特定でき得る手掛りとなります。

発売時期は、メジャーの場合は月曜日又は火曜日となっていると思いますが、マイナーの場合は、月曜日又は火曜日でないことが多いです。発売日については、各社の内部機密なのでわかりません。

わからないことを推測するってことも、これまた楽しいですね。あは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・テラスホテルズ『テラスセレクトウォーター』のバリアントキャップ

Conv0001

Waterterracehotels03Waterterracehotels02ザ・テラスホテルズ㈱(沖縄県名護市喜瀬)『テラスセレクトウォーター』500mlペットボトルのノーマルギザバリアントキャップ(写真左側)です。

写真右側が従来のキャップですが、新キャップの方がロゴの色が若干濃く、印刷位置が少し低くなりました。

このボトルは基本的には宿泊客に無料で提供されているものですが、運良く入手することができました。
ただ、現在ザ・テラスホテルズでは、このボトルの生産を中止して「オリオン アクアビート」を使用しているとのことです。残念ではありますが、入手することはできなくなりましたので、幻のバリアントキャップということになりそうです。

品格が漂うお気に入りの素敵なキャップだったのでとても残念です。また、いつの日か復活する日を期待しています。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑郷『いますぐ桑茶』のシールキャップ

Conv0001

Sealkuwasato01(株)桑郷(山梨県西八代郡)『いますぐ桑茶』500mlペットボトルのシールキャップです。がんちゃんから頂きました。いつもありがとうございます。

このボトル自体は、(株)蒼天SOH(山梨県南都留郡)が製造者ですが、桑郷社が桑葉粉末(山梨県産)を貼付してして商品として販売しているものです。珍しいパターンですね。

シールには「2口飲んでから粉末を入れてよく振って下さい」と印刷されています。
2口が何mlになるのか定かではありませんが、1口が50ml程度とすると100mlくらいになるのかな。ということは粉末1包(1g)の適量が400ml程度ということになりそうです。100ml程度を2口飲んで適量にしてからお茶にして飲めと。面白いですね。

いろいろなところへ出かけるといろいろなものに出会えるので、楽しいですね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールドパックのバリアントキャップ

Watergoldpack01Goldpak01左側の画像はゴールドパック(株)『雪山しずく』500mlペットボトルのノーマルキャップです。まる子さんから頂きました。いつもありがとうございます。
右側の画像は『林檎酢 Sparkling』のキャップですが、大きさが一回り違いますね。バリアントです。

Imageどちらがレアなのか、それともどちらもよく見かけるものなのかさっぱりわかりません。名古屋では「林檎酢 Sparkling」は見かけることはないので、大きいバージョンンの方がレアだったりするのかもしれません。

いずれにしても、この違いは両方比べると違いがかわりますが、どちらか一方だけを見ているとなかなか気が付きません。事実、私はこのことに1年以上も気が付いておりませんでしたので。

いろんな方がいろんなことに気が付いて新種が発見されるなんて、このキャップ世界はなんて凄い世界なんだ!と思いませんか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国のペットボトルキャップ

Nicaraguazunknown01外国のペットボトルキャップを62個更新しました。

今回は、アメリカ、カナダ、イタリア、ベラルーシ、ニカラグア、ルーマニアの6ケ国です。カナダの王冠コレクターから頂きました。私が送ったのは王冠40個だったので、かなり多めに送ってくれました。
私がもっと送れると良かったのですが、前回もトレードしているので、そんなにたくさん手持ちがあるわけではありません。ダブリも入れさせてもらって、やっとのトレードでした。

先方は、ペットボトルのキャップは持っていても仕方がないので、全部あげるよと言ってくれました。ありがたいなと思う反面、王冠には興味があって、ペットボトルキャップにはどうして興味が無いのか、なんだかもったいない気がしますが、ほとんどの人はそうなんでしょうね。
不要なペットボトルキャップがあったら、どんどん送ってくでー。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ウエルネスサポート『神戸ウォーター六甲布引の水』のリニューアルニューキャップ

Waterkobewater03(株)神戸ウエルネスサポート『神戸ウォーター六甲布引の水』500mlペットボトルのノーマルギザリニューアルキャップです。
ご近所で妻の友人の方が、毎月神戸まで出掛けられるのですが、そのお土産で頂きました。

何気に従来キャップと同じに見えますが、実はリニューアル前のキャップには「KOBE WATER」の「ER」の真下に小さな文字
Imageで「布引の水」と印刷されていましたが、それが消えています。

理由は知る由もありませんが、社名変更で会社名が神戸ウォーター(株)から変わったのを機にリニューアルしたか、「神戸開港150年」記念ボトル発売が機になったか、はたまた文字が小さすぎてほとんど読めないので、不要と判断されてなくなったかと考えられなくもありません。
いずれにしても、情報が非常に少ないので詳細はわかりません。

今回はたまたま「神戸開港150年」記念ボトルでしたが、どの「神戸ウォーター」のキャップもこのデザインになっているのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東邦大学『みんなにやさしい水』のニューキャップ

Watertohouniversitywaterflower01Watertohouniversitywaterplant01東邦大学『みんなにやさしい水』のニューキャップです。チャプコさんから頂きました。いつもありがとうございます。

左側のキャップは「花 flower」で右側のキャップは「植物 plant」です。チャプコさん情報によれば、この2種はリバイバル発売されたものではなくて、数年前に発売された当時のものだということです。
今までに8種確認されており、今回新たに2種確認されたので、10種確認されました。

『みんなにやさしい水』のキャップには、東邦大学のコミュニケーションマーク1種とコンセプトマーク12種の計13種のマークが印刷されたものが存在すると推測されていましたが、残りの未確認3種「風 wind」「鳥 bird」「人 human」も存在していることを確認したそうですから、無事13種の存在が確認されたことになります。

リバイバル発売ではないということになると、次の発売まで待たないとゲットできそうもないので、じっと、「その日」が来るのを待ちましょう。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグバーンフーズ『沖縄カクテル』のニューキャップ

Cocktail3p

Daienfoods01(株)ビッグバーンフーズ(大阪市中央区)『沖縄カクテル』350mlペットボトルのノーマルギザキャップです。

コレクター様の情報により、成城石井で速攻でゲットできました。一番近い成城石井でも家から少し離れているので、会社帰りに遠回りして行って来ました。
名古屋の成城石井では取り扱っていないこともあるかもしれないと心配しましたが、情報通りのボトルがあって良かったです。嬉しいです。^^

製造者は、大円食品工業(株)(兵庫県神崎郡)となっていますが、この商品はもともとは琉球アジアン(株)(沖縄県うるま市)という会社が2015年11月に開発、販売したものです。もっともこの琉球アジアンは大円食品工業の関連会社なので、ライセンス生産なのかOEMなのかPBなのか、複雑に絡み合っていて、業界の方でないとまったくわからない世界ですね。

商品としては、「マンゴー&パッション」「シークヮーサー」「パイナップル」の3種類ありますが、キャップのデザインは同じです。
キャップのデザインとして悪くはないと思いますが、カクテルならもう少しお洒落なデザインにしてもらえるとさらにお酒も美味しく頂けるかと。ただ、ソフトドリンクと間違われないようにするためには仕方のないことかもしれませんね。ひょっとしたら、法規制がかかってますかね。ちょっと残念ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクウェア・エニックスのチョコボキャップ

Conv0001

Watersquareenix01スクウェア・エニックスのチョコボキャップです。
300mlペットボトルのナチュラルミネラルウォーターで、採水地は山梨県富士吉田市となっています。がんちゃんが送って下さいました。いつもありがとうございます。

私は、ゲームをまったくやらないので、恥ずかしながらスクウェア・エニックスのこともチョコボのことも知りません。

ボトルの販売者は、(株)エヌ・アイ・エスとなっていますが、スクウェア・エニックスとの関係性が掴めません。

大変レアなボトルと思われますが、非売品ではないので、東京と大阪にあるスクウェア・エニックスカフェまで行けば購入できるようです。
ただ、情報によれば、サイドメニューでしかもメニューにも載っていない可能性もあるので、お店の方にテイクアウトできる商品としてお尋ねになった方が良いようです。

先日のビーバーの非売品ボトルと言い、東京と大阪には珍しいボトルが集中しますね。行きたいところばかりで羨ましい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタログハウス『通販生活』の取材を受けました。

Conv0003

カタログハウス『通販生活』の取材で東京から記者の方とカメラマンの方がお見えになりました。『通販生活《春号》』の1ページで掲載して頂けるそうです。
久しぶりに掃除をしたらすっきりとして、せっかくなので部屋の写真を撮ってみました。今は、こんな感じになってます。

雑誌の発売は2018年1月中旬ということのようです。定期購読しておられる方も多いかと思いますが、1冊180円でセブンイレブンとかでも販売されているようなので、お目に留まるようなことがありましたら幸いです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカラパシフィックの非売品ミネラルウォーターキャップ

Conv0004_2

Baccaratpacifickksk01バカラパシフィック(株)Baccarat Pacific KK SK(東京都港区虎ノ門)『ナチュラルミネラルウォーター』330mlペットボトルの粗ギザキャップです。
ひろさんから頂きました。いつもありがとうございます。

このボトルは、完全非売品で珍しくもラベルに「Not for sale」と印刷されています。勿論、バーコードなんかありません。さらに商品名もありませんので、強いて言えば「ビーバーウォーター」とでも言いましょうか。

採水地は、伊豆市修善寺となっていますが、製造者の記載がありません。完全なプライベートウォーターということでしょう。原材料名は、水(鉱泉水)となっているので、製造者の察しはつきますが、詮索はしないことにします。

さて、このボトルですが、バカラショップには置いていないと思います。では、どこでゲットできるかというと六本木、丸の内、梅田にある「ビーバー(B-BAR)」だと思われます。
ビーバーはバカラが運営する隠れ家的超高級バーで、インターネット上の情報によれば、ビール1杯が1,600円でシートチャージが1,000円なそうな。ビールを1杯飲むだけで2,600円ということのようですよ。
しかも、誰でもこのボトルをゲットできるわけでもなさそうなので、どうしたらこの非売品ボトルをゲットできるのか見当もつきません。

私がもっともっと若ければ突撃隊長として突撃するところですが、気力も減退している今では確認のしようもありません。元気で気力のおありになる方は、是非突撃して、突撃リポートをお聞かせ願いたいものです。
苦い思い出も楽しい思い出もきっと良き思い出になることでしょう。^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »