« 日本のリニューアル王冠達 | トップページ | サントリー『C.C.レモングリーン』まさかの無地キャップ。 »

アサヒの炭酸飲料用「エコスタイルキャップ」登場!

Asahiwilkinson02アサヒ飲料(株)『ウイルキンソン タンサン』500mlペットボトルの炭酸飲料用「エコスタイルキャップ」です。
アサヒ飲料は、2018年1月30日(火)に「自社製造の炭酸飲料に国内最軽量のPETボトルキャップを採用!」と発表し、2018年2月下旬の製造より自社で製造する炭酸飲料に、炭酸飲料用として国内最軽量となるキャップを採用していますが、それがこの商品であると思います。
Izmicec_62986602注)ボトルの画像はまだ「エコスタイルキャップ」のものが見当たらないので、ノーマルキャップの画像となります。

特に、ニュースリリースなどでのリニューアル情報は見つかりませんが、キャップリングが通常の炭酸系のものとは違うので間違いないと思います。

従来から「フック」と呼んでるキャップと見かけは同じですが、「フック」は非炭酸系用のもので、軽量ではありますが強度が弱いので炭酸系には使用されていないはずです。

この「エコスタイルキャップ」と呼ばれるキャップは、炭酸系飲料用に開発されたもので、キャップリングの部分は「フック」と同じような形状になっていますが、高さが通常のキャップとほぼ同じで短くなっていません。強度的に短くできないのだと思います。

「エコスタイルキャップ」も「フック」も同じ形式だと思うので、どちらで呼んでも間違いはないのではないかと推測します。
NCC社のHPには「フックアセプ」という種類しか掲載されていないので、「エコスタイルキャップ」はアサヒ飲料が独自に使用する名称なのかもしれません。

非炭酸系のキャップの粗ギザで高さが低いものを「フック」キャップ、ノーマルで高さが高いものを「エコスタイル」キャップと呼んでも区別しても良いのかもしれません。
※これにつては、メーカー情報が入手できていないので定かではなく、私が独自に考察しているものに過ぎないので、間違いがあればご指摘頂ければ幸いです。

これからもどんどんこの「エコスタイルキャップ」が登場してくると予想されますが、キャップリングがくびれていてノーマルギザであることを目印にすると良いでしょう。どちらのキャップもNCC社製となります。

|

« 日本のリニューアル王冠達 | トップページ | サントリー『C.C.レモングリーン』まさかの無地キャップ。 »

更新情報(ペットボトルキャップ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4294/66536044

この記事へのトラックバック一覧です: アサヒの炭酸飲料用「エコスタイルキャップ」登場!:

« 日本のリニューアル王冠達 | トップページ | サントリー『C.C.レモングリーン』まさかの無地キャップ。 »