« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

サンコー『なめらかつややかしっとり天然水』粗ギザキャップ

Watersanko02(株)サンコー『なめらかつややかしっとり天然水』500mlペットボトルの粗ギザキャップです。
Wさんからの情報を元に、GWの休みを利用して普段はなかなか行かないところへプチ遠征しました。プチ遠征といっても、名古屋の大須商店街の内にある自販機なので、遠征ということでもないのですが、自分的には遠征の範囲内でして。あはは。

81ikxditjxl_sl1500_キャップはNCC社製でもなくCSI社製でもないので、消去法で行けば日本山村硝子社製だと思いますが未確認なので他のメーカーの可能性もあります。黄色ベタの部分の色がほぼオレンジ色でキャップのギリギリまで印刷されています。

ボトルのラベルはいろんなポーズがあるようで、中には後ろ向きの真っ黒な「くまモン」もいました。自販機ではこれしか買わない人もいるのでしょうから、ちょっと気持ち悪いでしょうね。

なにはともあれ、レアなキャップがゲットできて今日は大満足です。Wさんの情報に感謝です。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気のマンホールカード

Image中部電力は、LEGOLAND® Japanと共同で制作した「電気のマンホール」カードを2018年4月28日(土)から、でんきの科学館、浜岡原子力館、および川越電力館テラ46で配布を開始しました。

1人1枚ですが、レゴマニアも殺到してすぐに配布終了になるかと思ったら、配布開始から2日目でも余裕ででんきの科学館でゲットできたので、さほどの人気でもないのかもしれません。
下水道のマンホールカードコレクターには物足りず、スルーされたかも。

初回分の制作枚数は3,000枚ですが、特にロット番号とか何も印刷されていないので、増刷があったとしてもまったく同じものになるのではないかと思います。

カードの大きさとかは、下水道のマンホールカードとまったく同です。こんなカードがあちこちで発行されると楽しみではありますが、まずはこの電気のマンホールカードがシリーズ化してくれることが嬉しいかな。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園『お~いお茶 新緑』のニューキャップ

Itoen6901(株)伊藤園『お~いお茶 新緑』470mlペットボトルの粗ギザ新緑色ニューキャップです。

2018年5月1日(火)より全国で新発売のところを本日KUMAZCAPS御用達先行販売店でゲットしました。
伊藤園はかなり出遅れておりましたが、もうそろそろニューキャップラッシュも終盤に差し掛かった頃に登場です。

180412_oi02このデザイン、シンプルだけどなかなかインパクトがあるように思えます。
「→あける」より「→open」のほうがスマートでデザイン性が良いですよね。違和感がありません。「open」のフォントがかわいらしいです。配置も意図的に少しずらしていますね。

ラベルは特に良いとは思えないけど、ボトルの形状が工夫されていて面白いです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『サントリー 南アルプススパークリング レモン』の自販機用キャップ

Suntory6204サントリーフーズ(株)『サントリー 南アルプススパークリング レモン』480mlペットボトルのノーマルギザニューキャップです。
2018年4月24日(火)から全国で新発売しましたが、ニュースリリースでは500mlのボトルしか掲載されていません。
今回のボトルは自販機でゲットしたもので、480mlなので、ボトルの形状がくびれている部分が短く500mlに比べて背が低くなっています。

31sfynbc9rlくびれている方がよりふき出しやすいのかはたまたガス圧が強いのかどうかわかりませんが、「開栓時 ふき出し注意」が強調されています。

このボトルは自販機用となっています。今のところ、設置されている自販機は非常に少ないのではないでしょうか。私はたまたま会社の自販機に入ったのでラッキーでした。

今後どういう展開になるのかわかりませんが、店頭と自販機で売られるボトルではキャップのデザインが異なるという棲み分けになるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ『ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック』の灰色シェルフックキャップ

Cocacolageorgia1103Cocacolageorgia11031コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック』500mlペットボトルのノーマルギザ灰色シェルフックキャップです。

2018年4月23日(月)から一部流通先行発売しました。

Image全国発売は2018年5月14日(月)からということだけど、一部地域とは書いてないから、同じ地域でも流通が違うと買えないこともあるってことなのかな。

「ジョージア ジャパン クラフトマン カフェラテ」も売ってたけど、白色シェルのフックでした。このセット販売は、すっかり今年のコーヒーと炭酸のトレンドになってます。

シールが貼ってあってこちらもおニューです。こんなこと初めてですね。シールには「(ジョージア ジャパンクラフトマンを買って)スマートスピーカーやLINEポイントが当たる」と印刷されています。

お味見は、他のコーヒー飲料がまだ溜まっているので、そっちを片付けてからってことで。あ、いそがしっ。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『サントリー 南アルプススパークリング』のバリアントキャップ

Suntory6202サントリーフーズ(株)『サントリー 南アルプススパークリング 有機グレープフルーツ』500mlペットボトルのノーマルギザバリアントキャップです。

2018年4月24日(火)に、全国の「ファミリーマート」、「サークルK・サンクス」限定で新発売しました。同時に新発売した『サントリー 南アルプススパークリング』とバリアントになります。

L_sbf06774「有機グレープフルーツ」のキャップはCSI社で、ただのスパークリングの方はNCC社になります。CSI社の方がインクの乗りが良いので、かなり濃く見えますがその分かなり滲みます。

今年のニューキャップラッシュは、絶え間なく新種が登場するので、近年にないニューキャップらしい年になっています。
GW明けまで楽しめれば嬉しいです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国のペットボトルキャップ達

Guatemalagallo01_2外国のペットボトルキャップ達26個を更新しました。
最近では、外国のコレクターとのトレードがほとんどありませんので、久しぶりの外国キャップの更新になります。
今回のトレード相手はビール専門の王冠コレクターなので、大変苦労しますが、1対1ではなく、1(ビールの王冠)対2(ペットボトルキャップ)の交換なので、なんとか成立しました。

このキャップはスペイン語で「Gallo」と書いてあり、「」という意味です。まんまですが、どういうドリンクなのでしょうか。
ひょっとして、鶏のエキスが入っているか、それとも鶏用の栄養ドリンクだったりしてね。きゃーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『サントリー 南アルプススパークリング』のニューキャップ

Suntory6201Suntory6202サントリーフーズ(株)『サントリー 南アルプススパークリング』と『サントリー 南アルプススパークリング レモン』500mlペットボトルのノーマルギザニューキャップ2個です。

L_sbf06771_42018年4月24日(火)から全国で新発売のところを、本日KUMAZCAPS御用達先行販売店でゲットしました。
2個セットでどちらもニューキャップというのは嬉しいものです。炭酸水と言うのも今年のトレンドですね。

「サントリー天然水」ブランド史上最強ガス圧(ニュースリリースにはガス圧が記載されていません)ということで、キャップには「開栓時ふき出し注意」と注意書きが印刷されています。

キャップを開けた時に「ポン!」という音が鳴る仕組み」になっているとのことですが、吹き出さないように注意してゆっくり開けたせいか、「ポン!」という音はしませんでしたけどね。


吹き出さないことと「ポン!」という音が鳴ることと成立するのかな。
(株)スノーピーク社(新潟県三条市)との共同開発とのことですが、製造所は信濃高原食品(株)(静岡県駿東郡)となっています。3社がどういう関係なのか業界の方しかわからないし、まあわかる必要もありませんがね。

2018年4月24日(火)には、「サントリー 南アルプススパークリング グレープフルーツ」を、全国の「ファミリーマート」、「サークルK・サンクス」限定で新発売するとのことだから、こちらもニューキャップである可能性もあるので、大変楽しみです。
それにしても、キャップの刷り色が地味だな。ニューキャップに期待!

「山のむこう」プロジェクトを始動したということだから、ますます新商品&ニューキャップの期待が高まります。何かと話題に富んだ商品ではありますね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倉敷鉱泉『ポンビタール』の未使用王冠

Kurashikikosen01_2倉敷鉱泉(株)(岡山県倉敷市)『ポンビタール』の未使用王冠です。ジャンボフェニックスさんから頂きました。いつもありがとうございます。

『ポンビタール』という商品名は、大原食品工業、矢野飲料工業所などでも使用しているので、何かなと思って調べてみると、ジャンボフェニックスさんの記事がヒットしました。

その記事によると、『ポンビタール』は統一商標で、他にも毎日鉱泉、後藤鉱泉でも使用されているようです。私のような素人には、統一商標に至った経緯や、そもそも『ポンビタール』なるものがなんなのかがわかりません。

王冠には、「みかん・夏みかん混合」と印刷されているので、柑橘系の飲料なのだということはわかりますが、ネーミングの由来がわかりません。でも、1回見たら忘れられない記憶に残る面白いネーミングだと思います。

まだ、その飲料を味わえるところもあるようです。たぶん、一生味わうことはできないと思いますが、レアな王冠が手元にやって来ただけでも幸せです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンガリア『まろやかいちご&ミルク』のいちご色ニューキャップ

(Sangariastrawberryandmilk01株)日本サンガリアベバレッジカンパニー『まろやかいちご&ミルク』500mlペットボトルのノーマルギザいちご色シェル粗ギザ汎用ロゴキャップです。

ニュースリリースには、リニューアルの記事は見当たらないので、発売日は定かではありませんが、2018年4月16日(月)あたりではないかと推測されます。

Rshop3_b1840321_2パッケージも変わっているのでリニューアルには違いないと思います。リニューアルに伴ってキャップも色違いに。

この路線は商品としてもキャップとしても特徴があってとてもウエルカムです。こうなると次の色を期待してしまいますが、さてどんな色が登場しますやら。

サンガリアが今までロゴに使用してきた色は灰色黄土色なので、その辺りの色のシェルが出たりすると嬉しいですね。^^

でも、灰色や黄土色の商品ってなんだろうね。ぷっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『ペプシ Jコーラ ゼロ』のニューキャップ

Suntorypepsijcolazero01サントリーフーズ(株)『ペプシ Jコーラ ゼロ』1500mlペットボトルのノーマルギザキャップです。
2018年4月17日(火)から全国で新発売しました。「zero」のロゴがとてもカッコよくなりましたね。

名古屋では未だに490mlは従来のフォントで、発売から4日遅れで1500mlでやっとゲットできました。

2496648_3l1ゲットできるのが1ヶ月くらいずれ込むのかと心配しましたが、とりあえずでもゲットできて良かったです。
とはいうものの、1500mlなんてとても飲み切れないので、早く490mlの方でも新フォントに切り替えてもらいたいものです。

サントリーは、「牛乳と割るタイプ」の濃縮コーヒーでも名古屋での発売を遅らせているので、まっことけしからんことです。
意地でも、関東や関西から流れて来る商品をひっ捕まえてやるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリン『メッツ』のバリアントキャップ

Kirinmetslitchi01Kirinmetsorange01左側のキャップはキリンビバレッジ(株)『キリン メッツ ライチ』480mlペットボトルのノーマルギザバリアントキャップです。

この商品は自販機限定販売ですが、何気に気になって購入して見たものの、フツーにメッツのキャップでありましたが、
10003268b念のために確認してみると、バリアントでした。キリンは何気にバリアントを出してくるので曲者です。

右側のキャップが従来のものなので、見比べてみて下さい。
フォントが変わっていますが、特に「M」とか「s」の部分がわかりやすいですね。また、下線の部分も特徴があります。
バリアントというより、リニューアルキャップと言った方が良いかもしれませんね。

この違いは「メッツ ライチ」に限らないと思います。今頃気が付くなんて遅すぎですが、気が付いただけでも儲けものです。
精進は怠ってはいけませんね。なんちゃって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コカ・コーラ『「紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりオレンジティー』のフックタイプキャップ

Cocacolabritishstyle102018年3月12日(月)に新発売したコカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『紅茶花伝 クラフティー(CRAFTEA) 贅沢しぼりオレンジティー』410mlペットボトルのゴールドシェルフックタイプキャップです。フックタイプキャップは、キャップのシルエットが際立って綺麗ですね。
ひろさんから頂きました。いつもありがとうございます。

フックは関西圏が強いですね。ひろさんのところは微妙に関西圏になるんですかね。名古屋にも関西圏のものが少しは流れてきても良さそうですが、なかなか流れてきません。関西は近いようで遠いんだな。どこかで、ばったりと出会えますように。^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アサヒ『オー・プラス』の激レアキャップ

Asahiau01Asahiau02アサヒ飲料(株)『オー・プラス』の激レアノーマルギザキャップです。
ひろさんから頂きました。いつもありがとうございます。

画像左側のキャップは従来から持っていた「製造者」バージョンです。画像右側のキャップが今回ひろさんから頂いた「販売者」バージョンです。印刷の色合いも違いますね。
ひろさんが実家にあるキャップを整理していた中から出て来たそうです。普通では出てこないキャップです。キャップ収集歴が長い方だからこそ出て来るキャップです。

このキャップは、私が所有していない200種類弱のキャップリストにも確認できていないものです。こんな未確認のキャップがまだ200種類弱もあるのですよ。取り逃がした未知のキャップがいかに多いかということですね。

コレクター人生を終えるまでに、この未知なるキャップ達を少しでも多くの方々に知ってもらう機会を得ることができますならば、この上ない幸せです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西農園『家族の甘酒』の広口シールキャップ

Nishinoen01西農園(株)『家族の甘酒』550gペットボトルの広口シールキャップです。イオンでゲット。
広口のシールキャップは初めてですね。

ガラスのように固いしっかりとしたペットボトルです。捨てるのが惜しいくらいです。何かに再利用できないかな。

甘酒は嫌いではないけれど、買うとなるとけっこうお高いので買いません。
Image今回は、キャップに立派なシールが付いていたので購入しましたが、妻に一気に飲み干されました。
まあ、アルコール0%だからいいのですがね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『赤紅茶』のニューキャップ

Suntory6101サントリー食品インターナショナル(株)特定保健用食品『赤紅茶』350mlペットボトルの赤紅茶色ニューキャップです。綺麗な色ですね。
サントリーのニュースリリースに関連記事は見当たりませんが、2018年4月17日(火)に全国のローソングループ限定新発売しました。

Image1紅茶は紅色だけどそれに赤色を足すと、赤みがかった紅色になるということなんでしょうか。

そう言えば、サントリーで「黒烏龍茶」っていうのがあるけど、烏龍茶色に黒色を足すと黒みがかった烏龍茶色になるってことか。ネーミングって面白いな。

お味は、「ほんのり甘く華やかな香りと軽い渋味で心地よく美味しい」って書いてあるけど、本当にそうだなと思います。「0kcal」が嬉しい。こんな紅茶なら飲んでみたいな。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒ『ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶』の第1弾コーヒー色汎用ロゴキャップ

Asahiwandateacoffee01アサヒ飲料(株)『ワンダ ティーコーヒー カフェラテ×焙じ茶』525mlペットボトルの第1弾コーヒー色汎用ロゴキャップです。
2018年4月17日(火)に新発売のところを、本日KUMAZCAPS御用達先行販売店でゲットしました。
第2弾「ブラック×煎茶」は、2018年6月12日(火)より全国で発売します。こちらはたぶん煎茶色汎用ロゴキャップだと思うので、新種だと思います。

Image1ふたつの商品が並んだ絵はなかなか良い感じですが、ボトルのボリューム感が少しあってあまりカッコ良くないかな。焙じ茶のラテも得意ではないな。

同じブランドで2種類を同時にプロモートするのは、やはり今年のトレンドなんでしょうか。
このコーヒー戦争と炭酸戦争はどこまで続きますやら。世の中、平和であって欲しいものですが、こういうソフトな戦いならどんどん新商品&ニューキャップをぶち込んで欲しいですね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ『ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース』の6倍濃縮キャップ

Cocacolageorgia31Cocacolageorgia32コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース』340mlペットボトルの6倍濃縮キャップです。

2018年4月9日(月)から新発売しました。コレクター様からイオンで売ってるよ
ImageImage1との情報を頂き、本日3日遅れでゲットできました。

このブランドは2種類ありまして、画像左側が「甘さ控えめ」粗ギザオレンジシェルキャップで、画像右側が「無糖」ゴールドシェルフックタイプキャップです。
どちらのキャップにも粗ギザとフックタイプキャップがあるのかもしれません。

ここのところ、コーヒーと炭酸ばかり飲んでいる気がします。今年のトレンドみたいですね。

サントリーからも濃縮キャップの新種が出たようです。こちらの方は6倍濃縮ではなくて「4倍濃縮」かもしれません。イトーヨーカドーにあったとの情報を頂いていますが、イトーヨーカドーは近くにはないので、未確認です。今度の休みにでも捜索に行って来まーす。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリン『キリンレモン』麒麟の絵柄キャップ

Kirinlemon26キリンビバレッジ(株)『キリンレモン』450mlペットボトルの麒麟の絵柄キャップです。90周年記念だからこそ、満を持して登場した麒麟なのではないでしょうか。
コレクター様からこのキャップが1箱に1本入っているよとの情報を頂きまして、さっそくスーパーへ確認に行ってみると、上手い具合にちょうど1箱が開封されたばっかりの状態で置いてありました。

そっとのぞき込むと、ほんとに1本だけ入っていました。
その帰りに3軒のコンビニにも寄ってみましたが、見つかりませんでした。やはり確率的に大量に取り扱うスーパーにはかないませんね。

キリンは2013年に発売した『ファイア カフェデリ』という商品で、車の絵柄を登場させましたが、確率的に今回の麒麟の絵柄と同じくらいの感じだったのではないかと思います。
キリンはときどきこうして、ふいにコレクターを楽しませてくれることがあるので、貴重な存在ですね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒ飲料『ウイルキンソン タンサン ドライ』のゴールドキャップ

Asahiwilkinsontansandry01アサヒ飲料(株)『ウイルキンソン タンサン ドライ』500mlペットボトルのノーマルギザゴールドキャップです。
2018年4月10日(火)発売予定を本日KUMAZCAPS御用達先行販売店でゲットしました。
ここのところ、スーパーへ立ち寄れば、毎週何かがゲットできるのでなかなか忙しいです。もう、少し続きそうな気配です。

Imageさて、この商品は新商品です。「辛口ドライ」がアサヒらしくて良いです。ラベルもアダルトな雰囲気が出ていて良いです。

なんといっても、ゴールドシェルに黒丸ベタはなかなか良い感じですね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤園『タリーズコーヒー トリプル テイスト ジ アイス』のニューキャップ

Itoen85(株)伊藤園『タリーズコーヒー トリプル テイスト ジ アイス』485mlペットボトルのブルーキャップです。
2018年4月9日(月)発売予定のところを本日KUMAZCAPS御用達先行販売店でゲットしました。

事前に確認できていた画像だけでは汎用ブルーキャップの可能性もありましたが、見事「この商品は冷凍もできます」の
180322tullys2002ニューデザインブルーキャップで登場しました。

タリーズのロゴの印刷キャップはなかなか期待できないので、ニューデザインになっただけでも嬉しいですね。

タリーズ専用のデザインとも思えないので、今後の伊藤園のブルーキャップはこのデザインに切り替わるのかもしれません。粗ギザの登場が待たれるところです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ『爽健美茶 健康素材の麦茶』のフックキャップ

Cocacolateasou35日本コカ・コーラ(株)『爽健美茶 健康素材の麦茶』600mlペットボトルのフックキャップです。

相変わらずボトルの最新画像が見当たりません。そして、リニューアル情報も。ラベルもキャップも変わってるんですけどね。まあ、新種が見つかればそれでオッケーですが、なんとなく消化不良な感じです。早く、すっきりしたい感じです。ぷっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリン『キリンレモン』のニューキャップ

Kirinlemon25キリンビバレッジ(株)『キリンレモン』450mlペットボトルのノーマルギザニューキャップです。
2018年4月10日(火)にリニューアル発売予定ですが、本日KUMAZCAPS御用達先行販売店でゲットです。

パッケージは初代キリンレモンをモチーフにデザインしたということですが、昔懐かしの感じが出ていてとても良いと思います。

0222_01_01_bキャップのデザインは、レモン「90TH ANNIV.」をちらっと期待したりしたので、残念といえば残念。
黄色はどうしても文字が読みづらいですね。ついでに、写真も撮りづらかったりしますよん。

90周年を記念した復刻版の「キリンレモン」の容器のデザインを検討中だそうなので、復刻版のキャップは、是非「90TH ANNIV.」バージョンでお願いします。といっても、1万本では無理っすかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大田酒造『半蔵』の酒蓋

Mieotashuzo01(株)大田酒造(三重県伊賀市)『半蔵』の酒蓋です。妙に気を惹かれる秀逸なデザインに思えます。
「半蔵」は、「伊賀上野」にゆかりのある「服部半蔵」の名を冠しているいるようです。

鳥は「白鳥」かと思いましたが、よく調べてみると「白鷺」ということがわかりました。
大田酒造では「東海白鷺(とうかいしらさぎ)」という銘柄のお酒もあるので、その絵柄ということです。HPを見る限りでは「東海白鷺」という銘柄は見当たらないので、今は販売していなくて、酒蓋だけ「半蔵」にも「東海白鷺」のものを使用しているのかもしれません。

「服部半蔵」をモチーフにした酒蓋が登場したりすると嬉しいですね。でも、この酒蓋もずっと後世まで引き継がれて欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンコーのバリアントキャップ

Sankowater01_2Sankotea01_2(株)サンコーのバリアントキャップです。
左側の画像は従来から持っていたNYG社製『なめらかつややかしっとり天然水』ノーマルギザキャップで、右側の画像はWさんから情報を頂いて手持ちのキャップで確認したNCC社製『こんなお茶はじめました。』ノーマルギザです。

右側のキャップの方が黄色ベタの部分が少し濃くてロゴが少し大きいです。
見た目も明らかに違いますし、メーカーも違うのでバリアントです。今まで気が付かなかったのかスルーしていたのか記憶にありませんが、Wさんの情報が無かったら貴重なバリアントを見逃していたところです。
余談ですが、Wさんがお持ちのバリアントはメーカーが同じようですよ。不思議なこともあるものです。こちらの方がレアかも。

さらにWさんの情報では、粗ギザもあるようです。名古屋でも販売しているところはあるので、探したいと思います。サンコーのペットボトルは3種類しかないと思うので、両方買ってみれば粗ギザが出るかどうか確認できそうです。

また、近くまで出かけたときにでも確認してみますよ。Wさん、情報ありがとうございました。これからもレアな情報、よろしくお願いします。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海テレビ『ぐっさん家 特別企画!ぐっさん!海沿いに夢の別宅を建てるの巻』

Image

2018年4月7日(土)18:30から放送予定の東海テレビ『ぐっさん家』の「特別企画!ぐっさん!海沿いに夢の別宅を建てるの巻」に息子がちょこっとだけ登場します。どれくらい登場するのか見当もつきませんが、それなりに登場するはずなので、楽しみにしています。

放送地域にお住まいの方は、お時間があればぜひご覧ください。^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本ルナ『ルナのむヨーグルト』のニューキャップ

Nipponluna01日本ルナ(株)『ルナのむヨーグルト』100gペットボトルの粗ギザニューキャップです。
2018年4月2日(月)新発売のところを本日3日遅れでローソンストア100でゲットです。
ロゴはなんとなく外国っぽい感じがしますが、なによりもノーマルキャップなところが嬉しいです。

Image1全国の量販店、コンビニエンスストアで販売とのことなので、どこかでお目にかかっても良さそうですが、今日まで見かけませんでした。

飲むタイプのヨーグルトのニューキャップは、森永だけじゃありませんぞ。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Shake me up,to make me up!』の色違いキャップ

Zaustraliashakemeup01Zaustraliashakemeup02左側のキャップは従来から持っている(株)イート・ラボの輸入キャップ『チアブースト』ですが、右側のキャップはkinakoさんから頂いたアールビ・ーフーズ(株)の輸入キャップ『チャコールブースト ブラックマジックグリーンティー』です。

『Shake me up,to make me up!』の文字の色が違っています。(キャップの種類は半透明広口で同じですが、微妙に異なっています。)

『チアブースト』はスムージーです。『チャコールブースト ブラックマジックグリーンティー』はスムージーではないようですが、どうなんでしょうか。そもそも、「ブースト」ってなんでしょうか。

原産国は「オーストラリア」となっていますが、製造者がわかりません。このふたつの商品は果たして同じメーカーのものなのでしょうか?
文字の色が違っているのは、飲料の違いを示しているのでしょうか?
そうだとすると、まだ他に色の違う文字の物があったりするのでしょうか?

これ以上、わからないことを考えると今日は眠れなくなりそうなので、止めておきます。みなさん、おやすみなさい。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博水社『ハイサワーパクチーレモン』の王冠

Hakusuishahisouer05_2(株)博水社『ハイサワーパクチーレモン』200ml瓶の王冠です。がんちゃんから頂きました。いつもありがとうございます。

パクチーブームに乗っかったのだと思うので、最近の商品なのではないでしょうか。想像ですけど。

パクチーレモンってどんな味がするんでしょうね。パクチーは特に苦手ではないので、飲んでみたい気はしますが、名古屋では売っていないので当然飲めません。

成分表示を見てみると、「レモン果汁/炭酸、香料、リン酸塩(Na)、着色料(黄4、青1)」となっています。香料でパクチー味を出してるってことですね。

博水社の王冠を見るたびに、未使用王冠が欲しい!って思ってしまうんですよー。それはそれはたくさんの種類があるのです。あはっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ『爽健美茶』のリニューアルキャップ

Cocacolateasou34コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『爽健美茶』600mlペットボトルの粗ギザリニューアルキャップです。

リニューアル時期については、特にニュースリリースなどが見当たらないので不明です。
ボトルのパッケージはコカ・コーラのHPに掲載されているものとは異なっています。

コカ・コーラは時々こんなことがありますね。
キャップの真ん中に「sokenbicha.jp」のurlがあるのは良いのですが、黒くて読みにくいので、汚れに見えてしまうのは私だけでしょうか。なんだか意味不明のキャップになっちゃてるような・・・。

コカ・コーラがイマイチ燃え上がってきませんね。これからに期待しましょう。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒ『三ツ矢グリーンスパークリングウォーター』のニューキャップ

Asahigreenspaklingwater01アサヒ飲料(株)『グリーンスパークリングウォーター』460mlペットボトルのノーマルギザニューキャップです。2018年4月3日(月)に新発売しました。オンタイムでゲットです。

「グリーン」って何のことと思ったら、「グリーン系のクールライム」のことなんですね。ということで、パッケージからキャップまでグリーンづくめです。
0201_2_1_b何気に「WATER」だけが水色だったりします。

けっこうインパクトのあるボトルですが、これでもって飲みたい気をそそられるかというと難しいところです。まあ、美味しければそれでいいのですがね。^^

4つの「MITSUYA」バージョンキャップですが、今度は白色シェルあたりなんでしょうか。楽しみです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大塚『ベリーマッチ』のリニューアルキャップ

Botsukamatch07大塚食品(株)『ベリーマッチ』500mlペットボトルのノーマルギザリニューアルキャップです。

2018 年4 月16 日(月)から全国で発売予定ですが、2018年4 月2 日(月)からコンビニエンスストアで先行発売しました。1日遅れでファミリーマートでゲットです。

96959999889de0eae4e4e7e1ebe2e0e5e2eパッケージを一新、カロリーオフ・糖質 50%オフで登場ですが、キャップのブランドロゴとベタの部分が反転して、「Berry」と「OPEN→」 の部分がちょこっと変わっています。

これだけでも随分とキャップの印象が変わってくるものです。
この方がなんとなくですが大塚らしい感じがしますね。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正体不明の『水』キャップ

Unknown07えみさんから頂いたキャップです。ありがとうございました。

キャップの裏側はキャビティ―ナンバー付の青色ライナーが入っていて、キャップ側面にはスリットもあるので、NCC社製のキャップに間違いないと思います。

日本製の「水」のキャップであることは確認できましたが、はてさて何のキャップやら。もちろん見たことありません。
どなたか、このキャップの正体をご存じでしたら情報を頂けると大変嬉しいです。
どうか、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー『おいしい腸活 流々茶』のニューキャップ

Suntoryrurucha01サントリー食品インターナショナル(株)『おいしい腸活 流々茶』500mlペットボトルのノーマルギザニューキャップです。

2018年4月3日(火)新発売のところを、本日KUMAZCAPS御用達先行販売店でゲットしました。

春らしいピンク色で、ロゴがとても華やかですね。
L_sbf06391久しぶりにときめくサントリーのキャップを見ました。これぞ、ザ・サントリーズヒストリカルキャップです。

サントリーのコーポレートロゴが入って、とてもバランスの良いデザインになっていると思うので、文句のつけようがありませんが、私はあえて「suntory」のロゴが無い方が、より「流々茶」のブランドロゴが生きてくるような気がします。

コーポレートロゴが入った方が良い場合や入れなければならない場合などいろいろなケースがあるかと思いますが、コーポレートロゴが無くてもブランドロゴだけですぐに「サントリー」が思い浮かんでくるような商品に育ってほしいものだと思う次第です。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島飲料の未使用王冠達

Fukushimadrink12Fukushimadrink03_2(資)福島飲料水工業所(熊本県八代市)の未使用王冠達4個です。kuronekopoko2さんから頂きました。
ありがとうございました。

右側上段の「日ノ本サイダー」は現在の社名の(資)福島飲料水工業所ですが、
Fukushimadrink02Fukushimadrink04他の「ネクシー」と「クリーミーソーダー」は「」が無くて」(資)福島飲料工業所になっています。

福島飲料工業所の方は、王冠の裏側がコルクになっていて多少の錆も見受けられるので、こちらの方はやはり前の社名なのでしょう。

下段左側の「統一サイダー」は社名や住所の記載がありませんが、裏側がコルクであるので福島飲料工業所と判断させて頂きました。

福島飲料水工業所は今でも営業しておられるようなので、これからも魅力的な商品と王冠を守り続けて欲しいなと思っています。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »