« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

外国のペットボトルキャップ

Mexicozzz04外国のペットボトルキャップ52個を更新しました。今回は、HAITIのキャップが加わり、収集国数は132ヶ国になりました。

久しぶりの更新です。トレードが無かったわけではありませんが、最近は1回のトレードでゲットできる数も減り、紹介したいと思う衝動に駆られるキャップも見当たりませんでした。

画像のキャップは、メキシコのもので、指紋の周りに「Gracias por dejar tu huella」と印刷されています。Googleで翻訳してみると「足跡を残してくれてありがとう」と出ます。huella dectilarで指紋という意味になるようですから、この場合は指紋と言う足跡ということになるのかな。指紋で足跡と言うのもおかしなもので。ぷっ。
いずれにしても、奇妙なキャップです。

最近は、外国の方とのトレードもめっきり減りました。収集数はなんとか19,500種類を超えたので、20,000種類までは頑張り抜きたいと思っています。
外国のペットボトルキャップコレクターも減少傾向にあります。3桁台のトレードが出来れば一気に王手になるのですが、それが難しいとなるとあと何年かかることやら。

ペットボトルキャップコレクションの旅は、もう少しだけ続きます。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ『ジョージア ジャパンクラフトマン ブラック』の黒色シェルフックタイプキャップ

Cocacolageorgia1105コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)『ジョージア ジャパンクラフトマン ブラック』の「開栓前によく振ってください。」文字入り黒色シェルフックタイプキャップです。

名古屋でもやっと見かけるようになりました。それにしても、この表示の入ったキャップはどこまで拡大するのでしょうか。
また、来年も楽しいキャップに出会えますように。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PEBORA『青森県産イタリア米』のQRコードキャップ

Pebora0102(株)PEBORA『29年産 カルナローリ【青森県産 イタリア米】』300g(2合分)のQRコード番外キャップで、PEBORAの4種類目のキャップとなります。
Wさんから頂きました。いつもありがとうございます。

このボトルは、PEBORA社と青森県で希少なイタリア米を栽培している【山田ふぁーむ】とのコラボにより製造されています。

QRコードの「*レシピ動画*」では、「サラダ」と「きのことチーズのリゾット」を見ることができます。

情報筋によれば、PEBORA社では、企業のノベルティなどOEMをミニマム100個(80でも応相談)で、キャップはオリジナルで印刷を受けるそうです。自社のUVプリンターで生産するそうなので、今後色んなものが出てきそうです。

QRコードキャップの範疇に留まらずPEBORAキャップは、今後も増殖を続けそうです。^^ 追っかけるのが大変そうですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒ飲料の製造所名&住所入り王冠

Asahioolongtea01_2王冠研究所」を運営するyouth-kさんから頂きました。いつもありがとうございます。

アサヒ飲料の王冠にも製造所名と住所が印刷された王冠が登場しました。
今回頂いたのは「富士ボトリング(株)」の王冠です。従来なら「販売者アサヒ飲料(株)」の次に「FBK」とだけ印刷されていましたが、住所も追加印刷されています。

製造所固有記号制度が2016年4月1日から新基準に改正されたことに伴い、販売者名、製造所名とそれぞれの住所を印刷しなければならなくなったので大変ですね。

経過措置期間が2020年3月31日までありますが、その後は各社の各ブランドは製造所名&住所入りに切り替わって行くはずなので、新基準タイプ王冠、楽しみです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コカ・コーラ社の製造所&住所入りキャップ

Zoolongteaksc01Zoolongteagm2201トレードで頂きました。どれも1990年代後半のとても貴重なキャップ達です。というか貴重と言う言葉では表せないキャップ業界の国宝級のキャップです。

これほどの貴重なキャップはネットではほとんど見ることができないと思うので
Zfantamikunii01Zfantatonet01ご紹介しました。

特に『茶流彩彩烏龍茶』は日本コカ・コーラのものになるので珍しいです。

『茶流彩彩烏龍茶』は日本コカ・コーラ株式会社GM22、KSC。
Zcanadadrymikunii01Zcanadadrytokyoi01『Fanta』は三国コカ・コーラボトリング(株)I、利根コカ・コーラボトリング(株)T。
『CANADA DRY』は三国コカ・コーラボトリング(株)I、東京コカ・コーラボトリング(株)iです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リゾートトラスト『ベイコート倶楽部』のニューキャップ

Conv0002_2

Waterresorttrust02リゾートトラスト(株)『ナチュラルミネラルウォーター』500mlペットボトルの粗ギザキャップです。

このボトルは、リゾートトラスト社が運営する完全会員制リゾートホテル「東京ベイコート倶楽部」と「芦屋ベイコート倶楽部」で宿泊客用に提供されているものです。

リゾートトラスト社のコーポレートロゴキャップが、2017年の6月に登場したばかりですが、今度はベイコート倶楽部のいわばブランドロゴキャップが登場しました。
どちらも粗ギザキャップで、ミネラルウォーターの製造者は(株)ミツウロコビバレッジです。キャップデザインはモノトーンで落ち着いた感じですが、ボトルとラベルは同じものです。

コーポレートロゴキャップボトルは、誰でも購入できる施設もありますが、ブランドロゴキャップボトルは完全会員制のベイコート倶楽部でしか入手できません。
完全会員制の場合、メンバーかそのゲストしかホテル内に入ることができないと思います。バーコードは付いているので、ホテル内に入ることができれば購入は可能かと思われます。

IT関連企業などでは株主総会等でお土産に自社のオリジナルペットボトルを配布する企業もあるようなので、リゾートトラスト社も株主総会でペットボトルをお土産に配布することがあれば、株主になればゲットすることは可能かもしれません。

そうでない場合、会員になれば良いわけですが、私には生涯購入できる金額ではありません。幸運にも知り合いに会員の方がいればお願いすれば何とかなるかもしれません。

入手が極めて難しいボトルのひとつです。
2019年春には「ラグーナベイコート倶楽部」が開業するので、近くまで行く機会があればその優美な姿だけでも目にすることができれば幸いです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「金魚」と言う名の焼酎

Img_0683_2

Img_0682_2

宴席に招かれて某高級料亭で呑んだお酒です。本当に金魚が泳いでいるみたいに見える焼酎の呑み方です。最近、おしゃれな飲み方として話題になっているようですが、初めて知りましたし初めて飲みました。

中身は焼酎、大葉、唐辛子です。お湯割りなので唐辛子の香りが醸し出されて体も温まって美味しいです。でも、呑むのに時間がかかってしまうと唐辛子の味が強く出過ぎてしまうのでかなり辛くなります。お酒が温かいうちに呑み干しましょう。
1点だけご注意を。唐辛子は食べちゃいけませんよ。

呑み方は自由のようで、お湯割りの焼酎で無くても良いようですが、私はやっぱり芋のお湯割りがいいかな。
こんな宴席に招かれなければ呑むこもとなかったお酒かもしれません。でも、自分でも気軽に作れそうなので、今度トライしようと思っています。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ぷっちょ ライフガード味』のシールキャップ

D33062588834930

Sealpuccho01Wさんから頂きました。いつもありがとうございます。

「株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)、UHA味覚糖株式会社(本社:大阪府大阪市/社長:山田泰正)、株式会社チェリオジャパン(本社:東京都千代田区/社長:菅春貴)の3社は、「namco」のクレーンゲーム専用オリジナル菓子景品として『ぷっちょ ライフガード味』を共同で開発し、2018年7月13日(金)より全国の「namco」約210店舗に投入いたします。」
バンダイナムコニュースリリースより引用。

これは確かにペットボトルで、飲料ではないけれど食品なので、けっこうイケテて面白いです。「バンダイナムコ」の名前もどこかに入るともっと良かったですね。
さらに、2色刷りであれば印刷キャップでも問題ないので、今後ご検討頂けると嬉しいですね。

ぷっちょを食べるにはフィルムを剥がしてボトルを開けないといけないので、とてもそんなことできません。このままボトルごと永久保存することにします。

私はゲーセンには行きませんが、Wさんはどうやって見つけたのでしょうね。情報収集力の高いお方だと思うので、いろいろな情報をお持ちのようです。今後もWさん情報に注目です。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリオ『お茶玉露入り』のゴールドキャップ

Cheerio061(株)チェリオジャパン『お茶玉露入り』500mlペットボトルの粗ギザゴールドキャップです。チェリオジャパンでは初めてのゴールドキャップですが、『ブルースコーヒー』もゴールドキャップになっています。

名古屋では見かけない商品なので、オンラインショップで購入しました。

Image2018年7月26日にリニューアル発売された際にキャップもリニューアルされたのかなと推測しますが、ニュースリリースのキャップ画像はホワイトシェルになっています。

一方、オンラインショップのキャップ画像はゴールドシェルになっています。何分、リニューアル前の状態がわからない(リニューアル前は白キャップでそのときの画像が更新されていないのかもしれません)ので、どちらが正解か恐ろしいものがありましたが、結果的にゴールドキャップの方が届いたので良かったのですが。

チェリオさんにしてみれば商品の中身は同じなのでキャップなどどうでも良いのかもしれませんが、それはリニューアルしているのにパッケージは変わっていないのと同じだし、チェリオさんは少なからずキャップには力を入れておられると拝察するので、問い合わせに関する回答と併せてもう少し正確で親切な情報を提供して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PEBORA『だて正夢』の番外キャップ

Pebora02(株)PEBORA『だて正夢』300g(2号分)のペットボトルライスの番外粗ギザキャップです。
チャプコさんから頂きました。東北道の佐野S.A.で購入されたそうです。『雪若丸』も新品種だそうです。

2018年11月に新発見されたばかりのQRコードキャップに続いて、矢継ぎ早に新バージョンキャップが登場しました。

136721214「新品種」となると、次の新品種が出てもやっぱり「新品種」のキャップを使うんでしょうね。新品種を印刷するのならこの『だて正夢』から使っても良さそうですからね。

それにしても、商品名のネーミングが洒落が効いてて楽しいですね。

次はどの手で来るんでしょうか。『PEBORA』のコーポレートロゴももちろんありですよねー。楽しみが増えましたが、たぶん名古屋では買えないのでそれが辛いですが、皆様のお世話になってまたニューキャップをゲットできると嬉しいです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ